不倫成就の護符で叶える!気になる効果や口コミを伝授【不倫護符ガイド】

不倫成就の護符で叶える!気になる効果や口コミを伝授【不倫護符ガイド】

不倫成就の護符とは

正直不倫が成就することはなかなかありません。そんな中どうしても叶えたいという場合には最強の護符を使う必要があります。

護符とは人の願い、霊力を込めたもので、霊力を込める者の力が強ければ強いほど願いが叶う確率が上がるというと言われており、自分で作る方もいますが本気でかなえたいと考えている場合だと陰陽師の力借りたりすることもあるようです。

不倫成就をする!護符の使い方

不倫成就をさせるにはとにかく粗末な扱い方をしてはいけません。また、だれにもその護符を使っているということを伝えてはいけません。願いが叶うまで心に秘めて、だれにも見られないように携帯をしておく必要があります。

携帯をするときは必ず自分の願いが叶う、不倫成就が叶うことを護符の意識しながら生活をしてください。毎日の願いの積み重ねがあなたの願いを叶えてくれます。

不倫成就をした後の護符はどうする?

不倫成就をしたら感謝の意味を込めて、護符を購入したところでお焚き上げをしてもらいましょう。お守りと一緒で、購入したところでお焚き上げをするようなイメージです。

護符の効果が持つ期間としては約1年間。それ以降は願いの効力が薄くなったり、込めた願いそのものがねじれてしまう可能性があります。必ず1年が経ってしまう前にお焚き上げをしてください。

不倫成就の護符の効果がないパターン

護符の効果がなくなってしまうパターンは下記になります。

  • 護符の力を信じていない
  • 護符に不倫成就の念を込めていない
  • 不倫成就の護符を大事に扱わない

こうした護符の力を信じない、粗末にしてしまうということは陰陽師の力を粗末にするということに繋がるので絶対に避けてください。

護符の力で不倫成就をした方

8年間お付き合いをしていて、彼と結婚をするだろうと考えていた矢先、彼から別れを切り出されました。ずっと何度も彼と話し合いを重ねてきましたが、結局別れることに。

少しずつ調べていくと彼は私と結婚したいとも考えていたが、もう一人の女性とお付き合いを親がらみでさせられており、どうしてもそちらと結婚をせざるを得なくなったということを知りました。

正直本当にこんな漫画のようなことがあるのかと思いましたが、起こってしまったことなので、なんとかこの状況を打破したく、考えました。

かと言って彼を傷つけて別れさせる、故意的に別れさせるということはしたくなかったので、いろんな占い師の先生に聞いてみたり祈祷師にも依頼をしてみましたが納得のいく結果が出ず。

そこで、友達の紹介で桃源院かなえやの護符について教えてもらい、少し怖かったので私の恋愛成就と彼と奥さんの離婚成就、所謂縁切りの願いを込めた護符を作ってもらいました。

今前パワーストーンやおまじないをしていたりしましたが、自分の気持ちの持ちようは変わるものの、具体的な効果を求めて護符を毎日持ち歩いていました。

持ち歩き始めてから2か月後、彼から連絡が。なんと奥さんが浮気をしていたという事実が発覚したのです。心の中ではガッツポーズでしたが、しっかり落ち着いて彼の相談役になるように徹しました。

すると奥さんの金遣いの荒さや性格が合わない、料理をしてくれないといった奥さんの悪いところが見え始め、単純に親御さんの意志で結婚させられたといってもおかしくないことに二人で気づきました。

そして彼と一緒にいるようになり、彼から私ともう一度やり直したいという言葉をもらえました。しかし前回の私と一緒に奥さんと付き合っていたことがあったので、そういったことをなくしたい、清算をしてからもう一度私のところにきてほしいと伝えました。

そして1ヶ月後には奥さんの印鑑がおされている離婚届けを私の前に持ってきてくれ、受理されたことを確認してから付き合うようになりました。

今ではとても遠回りをしてしまいましたが、彼と一緒に暮らせてとても幸せです。幸いにも彼には子供がいなく、私のお腹の中に赤ちゃんが出来たので、二人の子供が出来たねととても喜んでもらってます。

まさか彼との不倫成就だけでなくて、子宝まで恵まれてしまったことにかなえやさんには頭が上がりません。

不倫成就の護符の力

しっかりと正しい使い方をすれば陰陽師の力で願いが叶う可能性があるかもしれません。もちろん護符の力だけではなくて、あなたの力も必要です。そして行動が好転することによってそれが不倫成就の近道としても手助けをしてくれます。

不倫をどうしても成就したい、彼と一緒になりたいと考えているのであれば一度不倫成就の護符を試してみては。



不倫成就の護符

かなえやの護符の口コミ評判や強力な効果を詳しく

不倫成就カテゴリの最新記事