不倫・浮気をやめさせる方法を伝授【本気で止めたい人向け】

不倫・浮気をやめさせる方法を伝授【本気で止めたい人向け】

浮気・不倫をする心理について

浮気・不倫をする心理と聞くと大概の方が「性欲のためなんじゃないの?」と考えるでしょう。たしかに浮気・不倫をする理由の一つとして「性欲」も含まれるようです。しかし、不倫に走る理由は「性欲」だけではなく他のところにもあるようです。一つずつ下記でご紹介します。

・浮気・不倫に対して元から罪悪感がない

このタイプは、異性と親密になるチャンスがあれば自分が既婚者であろうと繰り返し浮気・不倫を繰り返す可能性があります。このような男性の中には不倫が悪いことと思っていない人もいます。

・現実逃避したいから

男性が浮気・不倫にはしる理由としてもっとも多い理由とされています。家庭や仕事で嫌なことがあった時に不倫相手の彼女に対して「癒し」を求めているのです。実際は「家庭」に現実があるはずなのに、そこから目をそらして不倫にはしるタイプです。

・男らしくいたいから

結婚生活も長くなるとどうしても夫婦間の中にマンネリが生じてしまうのも少なくありません。そういったマンネリが不満となり「男として認めてほしい」「男らしさを知ってほしい」という欲求が生まれ、外で欲求を満たそうと不倫に走るケースもあります。

・ストレス解消

会社では上司にガミガミ言われ、家に帰れば妻は不機嫌で相手にもしてくれない。どこにいてもストレスを感じてしまう状況だと、いつかは爆発してしまいます。このようなストレスがきかっけで、不倫にはしることもあります。

・寂しい

妻がいて子供がいても、頼りにされていないと寂しさを感じてしまいます。「自分には頼ってくれない。それなら他で自分を頼ってくれる人に…」と、不倫に走ってしまうケースもあります。

内面から不倫を辞めさせる

夫が不倫していることに気づいたら、夫への信頼関係が無くなり、裏切り行為だと感じます。どうしても離婚したい気持ちが強くなりますが、夫への愛情はあるので、不倫を辞めさせる方法を考えていきたいですね。どうすれば夫は不倫を辞めてくれるのか、分からなくて悩んでいる方がほとんど。そこで今回は夫に本気で不倫を辞めさせる方法を伝授していきます。

心配しているふりをする

夫の不倫に気づいたら素直に質問したほうが良いです。証拠がない限り推測に過ぎないので、事実と心配を織り交ぜて伝えてみます。「最近帰宅時間が遅いけれど大丈夫」や「最近携帯をお風呂にまで持っていくけれど用事があるの」など行動の事実と心配の気持ちを組み合わてみてください。
夫の行動の変化に気づいていることをさりげなくアピールすることで、夫も不倫に気づかれていると感じ始め、不倫を辞めることを考え始めます。夫は不倫がバレているという不安に駆り始められるので、すぐに不倫を辞めさせる可能性が高くなります。

不倫の事実を掴む

夫の行動が怪しいと感じたら、できる限り事実を把握しましょう。夫の不倫を辞めさせる一番の方法は事実を提示することです。不倫相手との連絡のやり取りや、お金の使い方の変化、不倫相手が車に残した痕跡などの証拠を掴んで、夫の不倫を追求しましょう。ポイントは夫に罪悪感を植え付けさせる形で、不倫の事実を認めさせること。このように不倫を辞めさせることで、もう一度夫婦円満に向けて動きやすくなります。

要求を伝える

もし、夫の不倫に気づいたら要求を伝えてみましょう。突然、夫に話があると切り出すと、不倫をしている夫は妻に後ろめたい気持ちがあるので、不倫をしていることがバレているのか気になり、動揺するようになります。もし、夫が不倫をしてることを認めたら、離婚や子供を連れて別居することなど伝えてみましょう。夫の不倫が分かっている場合は、「あなたが浮気を辞めないなら今週中にでも別居します、毎日不安で眠れないので、不倫相手とは別れてほしい」と要求することです。不倫の継続か、それとも辞めるのかを夫に選択させ、不倫相手との関係を辞めるように話しをすることが大切です。

罪悪感を与える

浮気・不倫が発覚した時には、まず二度と浮気・不倫をできないくらいに反省させることが必要です。どうやって、反省させるの?と疑問を持つ方もいらっしゃることでしょうね。方法の一つとして「罪悪感を与える」ことです。

浮気・不倫をした男性に罪悪感を与える方法として「優しくする」というのは効果的です。浮気・不倫をした男に優しくなんてできるわけがない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、浮気・不倫が発覚して怒られると思っていたのに何故か優しい…というのは不倫した側にとって今までにない恐怖と罪悪感を感じさせることができるようです。

そして「あなたを信頼している」というアピールも効果的です。浮気・不倫によって夫に対しての信頼は、がた落ちでしょう。しかし、また浮気・不倫を繰り返させないためには「あなたを信じてる」と伝えるのが重要です。一度不倫をしたのに…それでも自分を信じてくれる妻や子供に罪悪感を感じ、二度と浮気・不倫をすることはなくなるでしょう。

浮気・不倫をした男性への対処は「冷静に対応する」ことが重要です。感情的に怒りや思いをぶつけると、あなた自身を女性として見れなくなる可能性もあります。最悪の場合には、そのまま不倫相手の方に流れていってしまうこともあるので、浮気・不倫が発覚しても感情的にはならず冷静に対処しましょう。

別れを切り出す

不倫が発覚し離婚となるケースは少なくありません。離婚をする場合には、代表的な方法として、夫婦の話し合いで離婚に合意する協議離婚になります。

離婚することの話し合いを夫婦の間ですすめ、離婚することにお互いが合意できれば、さらに養育費や財産分与などの条件についても取り決めます。

もし離婚をされる際には、考えなくてはいけないことがいくつかあります。主に以下のことを考えます。

・離婚後のお住まいの確保

・離婚後働く場所の確保

・離婚後どのような生活をしたいのか

離婚をすると当然収入は今の半分になりますので、生活水準は落ちます。今までは出来たはずのことを我慢しなくてはいけないという場面が出てくることもないとは言えません。そういう場面になった時にどうするのか、また金銭的なものを前もって考えておけば、慰謝料やその他金銭の請求金額を求めることができる可能性もあります。

自分からは言いづらい…そんな時の不倫を辞めさせる方法

おまじないをしてみる

不倫を辞めさせる方法にはラベンダーを使ったおまじないがあります。四角い白い紙の真ん中に、夫が写っている写真やプリクラを置き、その上にラベンダーと塩を撒き「早く夫から不倫虫が離れなさい」とお願いすると、夫の不倫が収まります。
さっそく、ラベンダーを用意しないといけませんが、生花でもドライフラワーでも、おまじないをすることは可能です。

風水を使ってみる

強力な浄化作用を持つクリスタルクォーツは、北方位に置くことで、浮気相手と別れさせる「関係の清算」を促します。
不倫を辞めさせたい夫には、さりげなく浮気封じの石「オニキス」か「エメラルド」を身につけさせます。ピンクの小物を北側に置くことで、不倫防止の効果が期待でき、夫婦関係の運気上昇の効果も期待できます。家に花瓶がある場合は毎日水を変えないと、愛情も薄れていき、不倫を引き起こしやすくなります。

お守りや護符を使ってみる

神社のお守りの中には小さな紙が入っており、文字が書かれています。神社の護符は、人の手では書かれておらず、機械で大量に印刷されたものなので本物に比べると効力は弱いです。本物の護符は、人の手で書かれており、霊的な力がある護符なので、御利益は結構あります。浮気防止の護符は、浮気防止符と呼ばれている夫婦和睦之御秘符(ふうふわぼくのごひふ)です。夫のカバンの中に、こっそりと汚さず、破らず入れておくと、浮気がやむと言われている護符です。もし、カバンの中に入れることが困難な場合は、神棚に置くことで効果を発揮できます。

電話占いでに相談してみる

実は恋愛相談を占い師にするというケースが非常に多く、浮気に悩める方の今後の未来について占ってもらいながらナビゲートしてもらっています。
電話占いの選び方は料金はもちろん口コミが多いのかをチェックしましょう。実力ある電話占い・占い師は利用回数が必然的に多いので、質の良い占いを受けることが可能です。また、お試しで電話占いをすることも可能なので、不安な方は利用してもよいでしょう。
占いは現地に向かうだけではなく、電話での占いも可能です。占い師の意見を参考にしていき、悩みを解決していきましょう。

弁護士に相談してみる

不倫を辞めさせる方法の中でも浮気がしっかり分かっていることが前提の方法。
不倫が分かっている場合は、相手に内容証明や契約書を書かせることが有効です。内容証明で慰謝料を請求し、不倫を辞めるように求めると安心です。不倫相手は裁判を避けるために、夫と不倫関係を解消します。また誓約書に、今後夫とは連絡しない旨の契約書を書かせ、違反した場合は違約金請求できることを文書に盛り込めば良いです。相手がまともなら契約書に記入しますが、まともでないなら逃げていきます。

別れさせ屋を使ってみる

弁護士でも別れさせることが出来ない状況があります。例えば、夫と浮気相手の絆が強い、浮気相手の愛情がかなり強い場合、慰謝料請求等の弁護士からの通達でさえも効果がありません。
そんな時に利用したいのが別れさせ屋。別れさせ屋は別れさせたい相手と別れさせるプロであり、人為的に交際相手との別れを引き起こします。調査結果をもとに、別れ工作のストーリーを考え、工作を実行するためには、知識や経験が不可欠な高度な心理テクニックを使い、無事に交際相手と別れさせることを成功させることが出来るのが別れさせ屋です。

別れさせ屋が不倫を辞めさせた事例

以前から夫が不倫を繰り返しており、一向に辞める気配が感じられないので、私は夫の不倫をどうしても辞めさせたくて、別れさせ屋に依頼しました。現在、月に1回~2回ほど夫と不倫相手は会っているようですが、最近は不倫相手と会っている回数が減ってきているので、「このまま別れるかも」と淡い期待していました。
しかし、不倫相手と関係が今も切れていない為、別れさせ屋に工作を依頼しました。女性工作員が不倫相手と友人関係を築くことまでに進展し、現在の恋愛事情を聞き出すことに成功しました。夫とは1年前にチャットで知り合い、既婚者であることは知っていましたが、その日のうちに肉体関係を持ってしまったそうです。
会うたびに、不倫相手は夫に「離婚してほしい」と伝えており、私たちの関係はギクシャクしていきました。不倫相手は、離婚に期待している気持ちと、関係を断ち切りたい気持ちとで葛藤があるようでした。そこで私は別れさせ屋と相談し不倫相手の心情を逆手に取ることに。
まずは女性工作員が不倫相手の気持ちに寄り添い、一緒に悩むことで、信頼させる作戦に。不倫相手は葛藤に相当悩んでいましたので、奥さんと離婚するのか、不倫相手と別れるのか、夫に対し最後通告をすることをアドバイスしました。離婚を全く考えていない夫からの連絡は少なくなりました。
私は、再度別れさせ屋に依頼し、男性工作員を不倫相手に近づかせ、夫からの気持ちを離れさせるようにしました。不倫相手は男性工作員に夢中になり夫とは連絡を取ることが無くなりました。

不倫を辞めさせる方法まとめ

不倫相手と別れさせるためにどうすれば良いか、色々な方法を試したりアドバイスを受けることはとても大切です。もし一人で解決方法が見つからない場合は別れさせ屋に相談をしてプロの意見を聞いてみてもいいでしょう。別れさせ屋を選ぶときには別れさせ屋の口コミ評判別れさせ屋の料金費用相場を見て自分に合った業者を判断してみましょう。

別れさせるカテゴリの最新記事