彼女持ちを別れさせる。略奪愛、片想いを成就させる方法

彼女持ちを別れさせる。略奪愛、片想いを成就させる方法

彼女持ちの人を好きになってしまって、抑えきれない思いを抱えたことがある女性も少なくないと思います。このページではその気持ちを成就させる方法を紹介いたします。

彼女持ちの彼を好きになった片想いを成就させるために

今の彼女を徹底リサーチ、勝負できる攻略ポイントを見つける

好きな人に彼女がいる、どうしても付き合いたいと考えている、今の自分が出来ることを考えてみましょう。

彼を略奪をするためには、徹底調査をして今の彼女を徹底リサーチをすることです。

ツイッターやフェイスブックなど情報を仕入れることは何でも出来ます。今の彼女が出来ないことや足りていないことをリサーチしましょう。

人はどうしても、今にないものに対して求めるものです。今の彼女との関係が良かったとしても全てに満足しているわけではないです。

だからこそチャンスが来たときに勝負をするために準備をすることが重要です。

彼とどのように考えて接するべきか

すぐに付き合うというゴールはやはり難しいです。ですので、焦ることなく友達以上の関係を築いていくことが重要です。

理想は彼女と別れたとしても、あなたがいると思わせることが出来れば最高です。

ただ、あなたには私がいるという言葉を言うのではなく、日常の中で常に連絡を取り合うことで徐々に心の距離を縮めていきましょう。

男は自分に好意を寄せていると思ってくれている女性を無下に扱うことはしませんし、むしろうれしいとまで思うものです。

長い目で見て、徐々に詰めていくことが正攻法です。

彼に言ってはいけないNGワード

彼女と別れてほしい

たとえあなたのことを彼が好きだと思ってくれていても「彼女と別れてほしい」とは言わないことをおすすめします。

彼があなたと彼女との間で迷っているときは、答えを出すのを待っていましょう。あなたが答えを急ぐことで彼が冷静になってしまい元の鞘収まる可能性が高くなります。

これは日常の中でもいえることで、会話の中に彼女の話題を出すことで、潜在的なあなたの気持ちを彼は感じてしまい彼女のことを思ってしまいます。

反対に彼から連絡がきて、彼女のことやプライベートなことで相談や悩みを打ち明けてきたらチャンスです。しっかりと話しを聞いてあなたの存在が不可欠だと感じさせましょう。

付き合ってほしい

どんあに気持ちが高ぶっていたとしても、彼女がいる男性に「付き合いたい」は言わないでください。

彼を困らせるばかりでなく、結論を求められて距離を置こうという状況になることも容易に考えられます。

彼女がいるけど、好きな気持ちは分かっている女性がいると彼に思わせること程度に抑えておきましょう。明確な答えを求めるのは酷です。

彼が彼女とわだかまりや喧嘩などをした際に彼があなたに来るようにしておくことが重要です。

NGワードまとめ

「彼女と別れてほしい」「付き合ってほしい」の他にも関係を決定付けてしまう言動はNGです。

彼にとってあなたの存在が重くのしかかることで、考えさせてしまい、悩ませることに繋がります。十分に気を付けて、あくまで彼女がいることを念頭に入れていきましょう。

彼をあなたに振り向かせるテクニック

彼女とでは味わえない非日常感を演出する

彼の趣味趣向を把握しておいて、彼が絶対行きたいとなる普段では行かないところに行くのはお勧めです。

スポーツが好きならスポーツ観戦や、レジャーが好きなら2人でキャンプにこっそり行ったり、いつも彼女とでは楽しめないことを考えてプランを練りましょう。

こいつとだったら今までにないくらい楽しいなとか楽だなとか一緒にいることで特別感を味わわせることが目的です。

彼氏の気にしていることを褒める

大抵の男性は仕事に従事している中で仕事での悩みは絶えません。そんな時に仕事以外で自分のことを理解して、彼の仕事ぶりを褒めてくれる人がいてくれたら心の支えになります。仕事が出来るという自信を持たせることと仕事が出来る人の側にいることがうれしいという感情を伝えていきましょう

またファッションに気をつかっている男性には、ファッションセンスや着こなしなどを褒めていくと嬉しいという感情に持っていけます。

この人といると気が落ち着くだったり、気分が高まることだったり、彼女が出来ていないことを徹底してやっていきましょう。

振り向かせるテクニックまとめ

根本にあるのは、彼女では出来ていないことを切り口にしていくことです。

冒頭の徹底リサーチから彼のこと、彼女である人のことを知った上で行動を起こしていってください。

どうしても付き合っている2人に隙が無い場合

身を引くことも大事です。長い目で見てあなたや彼が幸せになれないのであれば、それは縁がなかったのかもしれません。

ただ、どうしても彼と付き合うと諦めきれないのであれば、外部の第3者に依頼をするということもありだと思います。

別れさせ屋という分野での優良業者さんを集めましたのでご参考になさってください。

別れさせるカテゴリの最新記事