夫婦を別れさせる方法は?別れさせやすい夫婦の特徴もチェック!

夫婦を別れさせる方法は?別れさせやすい夫婦の特徴もチェック!

不倫している女性が時期が来ると考えることは、彼と一緒になりたい。最初はそこまで望んでいなかったけど、でも時間の経過と共に隠れて会わなきゃいけないことや、多くの時間を一緒にいれないこと、一緒にいたいときにいれないこと。多くの不安や不満、また自分では解決できない気持ちにさいなまれます。ここでは、どうすれば彼と一緒になれるのかについて説明していきます。

別れさせやすい夫婦の特徴

情熱的な恋愛をして結婚した

結婚前に両親の反対や友人からの反対を押し切って、その当時の感情や勢いから結婚した夫婦は別れやすい傾向があります。それは、お互いがお互いに対して理想を抱き、結婚をしていることで、結婚生活の中で何かの意見が合わなかった時に脆くなってしまいます。少しヒビが入ってしまうと、「結婚が失敗だった。」とその一言を言ってしまったら、もう別れるのは近いでしょう。加速度的に昔に親や友人に反対された理由や言葉が思い返されるようになります。

子供がいない

当然、この点はものすごく重要で夫婦間を繋ぎとめる一番の要因は子供です。離婚した後のことを考えると、親権や養育費をどうする、また子供に寂しい思いをさせたくないと踏みとどまることは考えられます。ただ親の事情で愛情が冷め切った中で育った子供はどう思うでしょうか。その点は別にしても、子供がいない夫婦はそういう意味ではしがらみがないので、離婚をするときに大きなハードルがないのは確かです。

夫婦喧嘩をあまりしていない

喧嘩をしないというのは一見するとご近所さんで評判のおしどり夫婦とも見られますが、些細な痴話喧嘩や口論もないとなると問題です。他人と生活をしていくわけですから、当然、不満が生まれてきます。口論や喧嘩にならないのは、夫婦のどちらか一方が感情を抑えているということになりますから、内心はそうとうな気持ちを抱えていることは分かります。またこのような夫婦は今まで喧嘩をしたことがないため、大きな喧嘩をしてしまったときに離婚という夫婦生活の中でのNGワードが出てしまい、修復不可能になりやすいです。

夫婦の一方だけが仕事で忙しい

夫婦のどちらかが忙しいというのは生活にすれ違いが多くなります。仕事で忙しい訳ですから、もちろん文句も言えない。そうなると気持ちが寂しさに変わります。特に寂しがりやのパートナーがいる夫婦の場合は、寂しさから次第に不信感に変わり、夫婦関係に亀裂が入りやすいです。

夫婦を別れさせるというのはいい事とはいえませんが、上記のようにいずれ別れる可能性が高い夫婦がいるのも事実です。もし不倫中の彼がこういった特徴があれば、そういう意味ではやりやすいかもしれません。。。

夫婦を別れさせる為に自分が出来ること

夫婦を別れさせるために、今の自分が出来ることはなにか、自分では出来ないことはなにか。そこを正しく理解しておく必要があります。現実的に離婚後の費用の協議、離婚届を役所に提出するなどは夫婦間でしか出来ません。では、今の自分で出来ることは彼が評価をしている「恋愛」の部分で奥さんに勝つことです。恋愛は多くの要素を含んでいますが、家庭を持っている男が不倫に走るよく言われる理由が「刺激」「性欲」です。これは、やはり人間の生物としての欲求となるため、家庭がある男が不倫に走る理由となります。ですので、今の自分が出来ることは、彼が追いかけたくなる女性でいることです。言い方はよくないかも知れませんが、奥様では足りていない欲求を満たせると身体で理解させることになります。

自分で出来る離婚させる方法は限られており、不倫相手である彼に離婚を迫るしかありません。この状況下では、神頼みをしたくなるものですが、「離婚して一緒になる」と過去に彼がいったことがあっても、その言葉に責任を取れと責めるのもなかなか酷です。既婚者には立場もあり、有責配偶者となるリスクがあり、何かの事情がなければ動けません。離婚させる心理学も応用して彼の心あなた寄りにしていくことも重要です。

不倫相手の彼と奥さんを別れさせた事例

交際をしてから彼から結婚していると告白されて不倫となった私。不倫をしているけど愛し合ってるし、彼は近いうちに別れるからと言ってくれている。
だから信じて待っていることをして早2年が経ってしまい、彼と会ってもいつも奥さんが別れてくれないと言っている。

それでも彼が好きだけど、もう私も年齢も30になりこのままではいけない。彼にちゃんと離婚してもらいたい思いで別れさせ屋に相談をしました。

別れさせ屋に依頼をしてから彼の動向調査をしてもらいましたが、奥さんとはラブラブな雰囲気だと残念な報告。

このままあの夫婦が幸せに暮らしているのが許せず、工作を依頼しました。

工作を進める中で奥さんと女性工作員をフィットネスジムで接触させるという段階で実は奥さんは旦那が不倫をしていることを知っていたと。
その上で自分に振り向かせるためにフィットネスに通っていると言っていると工作員の方が教えてくれました。

奥さんは女性工作員と仲良くなり、合コンをセッティングすることになりました。そこで知り合った男性といい関係になり、
頻繁に連絡を取り外でも会うようになりました。

そんな折に女性工作員に奥さんから連絡が入り、旦那と離婚をすることに決めた。今夜話しあってくると報告がありました。

その夜、旦那と奥さんは離婚をすることを話しあい離婚をすると決め手は彼が私と撮っていたホテルの写真でした。

彼が嘘を付いていた事やこれからちゃんと彼と付き合っていくかも決めていないけれど、彼の奥さんにとってもいい別れとなってよかったと思います。

深夜までお酒に付き合ってくれたりしてくれて感謝してます。色々と本当にありがとうございました。

夫婦の別れさせたいなら別れさせ屋に相談、依頼をする

離婚前、離婚後に泥沼に嵌りたくないのであれば、他にも奥さんと離婚させる方法妻子持ちを離婚させる方法ありますが、やはりプロの「別れさせ屋」に任せることが無難でしょう。多くの離婚させてきた事例を持つ別れさせ屋は、色んな案件の中でも夫婦の離婚が一番多い案件のようです。離婚させることについては、全てのケースが同様な状況はありえないので、別れさせ屋の口コミ評判別れさせ屋の料金費用相場を見つつまずは相談をしてみることをすすめます。

別れさせ屋の口コミ評判

別れさせるカテゴリの最新記事