離婚を決意させる方法は?彼が決意する瞬間8選

離婚を決意させる方法は?彼が決意する瞬間8選

離婚を決意する瞬間

離婚を決意する瞬間って?男には理論的に考えるときもあれば感情的に動く生き物。シーン別でみていきましょう

奥さんといると気が滅入る時

夫婦関係が良ければ一緒にいることが辛くなく、むしろ日々の活力になるもの。でも一緒にいることで気が滅入ると仕事へのモチベーションも下がってしまう。

そんな時に一緒にいて楽しい相手、つまり不倫相手や別に恋愛している相手といるのが楽だと男性は奥さんから気が離れていきます。

今の結婚生活の未来が見えない

今までの結婚生活を振り返り、未来の結婚生活を考える。不倫をする男性、彼はふとそんなことを日常でよぎります。そんなつまらない日常でもあなたがオアシスのような存在であればあるほど彼は今の結婚生活から脱却、奥さんと離婚をするという決意を踏みやすくなると言えます。

不倫相手の弱さをみたとき

男は守ってあげたいと思う生き物。彼無ではあなたは生きていけない、俺が守ってやらなきゃと強く思っている時に離婚を決意するときがあります。逆にかなり稼いでいて彼なしでもしっかり自立できるというのであればそう思わせるのは難しいかもしれません。

不倫相手が自分と付き合うために離婚・別れた時

彼と結婚する為に先に自分が離婚したり彼氏を別れたりと今すぐにでも彼と一緒にいることが出来るように準備を整えていると、彼自身も覚悟を決めないといけないという考えに至ることがあるようです。

但し、本気度が低い彼だった場合単純に重いと思われて別れの原因になる可能性もあるので、探りを入れておいたり、今の彼と別れそうだと伝えてみて反応を見てみるのはいいかもしれません。

不倫相手が好きすぎて離婚を決意

そもそも不倫関係を続けている時点で相当なリスクを背負っているのですが、背負ってまでも一緒にいたい、好きであるということです。子供がいれば男性は子供を手放さなければならない可能性は高い。

好きという感情は全てを捨てさせて、離婚を決意させてあなたと一緒にいるという選択肢を取らせます。

妻は離婚をしても自立が可能

奥さんが働いている場合、仮に離婚をしたとしても専業主婦よりは経済的に解決はできますし、子供を不幸にしてしまう可能性があるという心配もすることが少なくなります。

つまり、現実的に考えてこの離婚がどんな幸せと不幸を生むのか天秤にかけて奥さんと彼がWin-Winなのであれば具体化、離婚を決意しやすくなる傾向があります。

不倫相手の離婚をしてほしいと言われる

これは王道で、離婚してほしいと言われたら誰しも一度は考えます。あなたといたらどんなことがあり、どんなデメリットがあるのかを考えます。逆に口に出さなければきっかけが出来ないので、長い間不倫関係を続けているのであれば離婚させる決意、きっかけ作りとして彼に伝えるのはありかもしれません。離婚させる方法でも彼の本気度を確かめられる手段として取り上げています。

不倫相手が妊娠

これは男としての責任を取らなければならないと腹をくくるパターンです。不倫をする男性は何かしらを求めて不倫をするのですが、どうしても何かしらのきっかけがなければ別れもなけれ不倫相手と結婚をするということはないもの。

彼に子供がいたらなんともいえませんが、彼と奥さんの間に子供がいない、奥さんが不妊症であったり、彼が子供が欲しいと言っているような男性なら離婚させる決意をさせやすい方法かもしれません。離婚させる奥の手としても紹介をしています。

離婚を決意させる瞬間~まとめ~

離婚を決意させる瞬間は男性によって違いますが、それは必ずあなたからのアクションから生まれています。彼が離婚を決意するための後押しとして、日々心掛けておくこと、しっかり彼の心を掴むことをが重要です。

離婚させるカテゴリの最新記事