息子・娘を離婚させたい。結婚相手と上手く別れさせる方法

息子・娘を離婚させたい。結婚相手と上手く別れさせる方法

息子・娘を離婚させたい理由

息子や娘、自分たちで愛情をすべて注いで育てた子供の結婚相手が常識がなくて別れさせたい。でも子供は別れたくないという。
子供がいいというのであれば、余計なお節介であることはわかってはいるものの、このままだと子供が幸せになれるとは思えない。どうしたら親として安心して暮らせるようになるのかを、結婚相手と上手に離婚してもらえるようになるのかをその方法やきっかけを紹介します。

子供を離婚させたい理由は状況によって様々ですが、その状況を列挙します。

  • 結婚相手はフリーター、定職に付いていない。
  • 年齢差がありすぎる。親と同じくらいの年。
  • 大きな借金がある。
  • 遊び人で女性関係がだらしない。
  • 結婚相手に離婚歴があり、連れ子がいる。

上記の理由で離婚をしてもらいたいというのは、親心として感じてしまうのは当然のことだと思います。

ただし、入籍して婚姻関係がある夫婦を離婚させるには明確な継続し難い重大な理由が必要です。

主な離婚理由としては下記が挙げられます。

  • 生活費をくれない、最低限の生活が送れていない
  • 浮気や不倫などの不貞行為
  • 重度の精神障害
  • 家庭内暴力、DV
  • 借金による生活苦

こういった明確な根拠や理由がなく、いずれかが離婚をしたくないというケースですと、裁判という法的な場所で戦ったとしても離婚出来ない場合もあります。

親の出過ぎた行動は裏目に出る可能性が高い

多くの場合は親が息子や娘に離婚をしなさいと言っても、あまりいい気がしない子供が普通です。

当事者である自分の選んだ相手を否定されていると思えば、気持ちや考え方を否定されているように思えてしまうからです。

だからこそ、親が介入をする際は遠まわしに遠まわしに言っていく必要があります。また、第3者に任せるほうが無難だといえます。

別れさせ屋、離婚屋に依頼をする。

別れさせ屋や離婚屋とは、恋愛工作をサービスとするその道のプロです。

付き合っている恋人同士から結婚している夫婦まで様々な状況をクリアにしてきた実績がある別れさせ屋がいいでしょう。

工作をする流れ

面談をして状況をヒアリング、適切な工作をするための調査、工作員による接触、工作の仕上げ作業、アフターフォローという流れになります。

息子と息子の嫁を離婚させた事例

息子は親がいうのもなんですが、本当によくできた息子でして収入もしっかりあり、器量も性格もよいとおもいます。

ただ結婚相手のお嫁さんが非常に常識がないという言い方をするといいかわかりませんが、
専業主婦のお嫁さんは子供もいない中でこの2年間ずっと息子の給料でほぼ毎日を飲み歩き、家事はしてくれない。ひどいときは朝まで帰ってこないということもよくありました。

それでいて、息子にはお金をもっと家に入れてくれというとのことでした。これは親目線ですが、一人息子が不憫でしょうがないと思えてしまいます。

息子に離婚はしたいと思わないの?と聞いてみると、結婚するまでこんなだと思わなかったが、それはお嫁さんにも話しているけど、
向こうが別れる気はないと言い放って話を聞いてくれないとのことでした。

そんなときに別れさせ屋の存在を知り、相談をさせてもらい
いろいろ話を聞いてくださり息子とも1度面談をしてもらい依頼をすることにしました。

お嫁さんに異性の工作員を近づけること、さらに好意を持たせることをしてその後、不貞行為をしそうな証拠を取るという工作の計画でした。

いつも飲み歩いているお嫁さんに異性の工作員を近づけるのはとても簡単なことでした。また息子から好きそうな男性のタイプに合わせた工作員もズバリはまり、すぐに連絡先交換、親密な関係へのステップアップとなりました。

そこからホテルに入っていく2人を写真で収めて証拠も確保。離婚も話し合いをした上で問題なく落ち着くことができました。

今、息子は仕事に精を出し、新しいお嫁さんを探している最中です。本当にこれからが楽しみです。ありがとうございました。

浪費癖とDVをした娘の旦那と離婚させた事例

娘と息子の旦那は結婚して1年経ったときでした。娘が子供と家に遊びに来てくれました。
その時にふと手をみると青アザができていたのです。娘はすぐには答えてくれませんでしたが。問い詰めると旦那からDVを受けていると

ふつふつと怒りがこみ上げてくるのがわかりました。それでも絶対に旦那には言わないでくれ、またひどい目に合いたくないと泣いているのです。

パチンコスロットにハマって、負けた時はお金を持ってこいと言い殴ってくるとのことでした。

警察や弁護士に相談をして、ばれた時が怖いからどうしても言わないでほしいということで、別れさせ屋に依頼をすることにしました。

別れさせ屋はすぐに動いてくれて、別れさせ工作というのはそれは見事なものでした。
娘から離婚の言葉を出していただけで激昂していた娘の旦那が自ら離婚を切り出したと聞いたときは心から感謝をいたしました。ありがとうございます!

娘、息子を離婚させるまとめ

息子や娘夫婦を離婚させるというのはもちろん親の気持ちだけでは決められることではありませんが、
親心としては、自分が愛情を込めて育てた息子、娘が苦しい状況であれば救ってあげたいものです。

夫婦の別れ工作サービスは離婚屋というものがあります離婚屋を検討する際には別れさせ屋の口コミ評判もチェックして慎重に業者を選んでみるのがよいでしょう。

別れさせ屋の口コミ評判

離婚させるカテゴリの最新記事