既婚者と復縁したい!「別れさせ屋」で離婚させるには?

既婚者と復縁したい!「別れさせ屋」で離婚させるには?

既婚者と復縁したい!「別れさせ屋」で離婚させるには?

復縁にも様々な形がありますが、最も難易度が高いのが「既婚者との復縁」パターンです。別れた元恋人が結婚していた場合、そもそも既婚者と付き合っていて(不倫)その人とよりを戻したい場合が考えられます。どちらにせよ相手には、配偶者という法的正当性を持つパートナーがおり、復縁するためにはそのパートナーと別れてもらわなくてはいけません。

そうした場合に頼りになるのが「別れさせ屋」と呼ばれる専門業者です。復縁することと別れさせることは真反対の行為に思えますが、その実は表裏一体で、復縁を果たすためには、相手を別れさせる・離婚させるための手段も必要になってくるのです。

別れさせ屋に依頼するメリット

上記のように相手には婚姻関係にあるパートナーがおり、最終的にはそのパートナーに「離婚を認めさせなくてはいけません。

依頼者(別れさせたい側)が表立って行動してしまっては、そのパートナーも感情的に離婚を認めないケースが多く、もし離婚調停に持ち込まれてしまった場合には、依頼者が不貞行為を働いていると見られ、不利な状況になる可能性が非常に高いです。また、復縁したい相手も不利な立場(有責配偶者…離婚原因を作った側になってしまう)に置いてしまい、慰謝料請求や社会的制裁を受けさせてしまうかもしれません。

そこで「別れさせ屋」という第三者が介入することで、中立的な視点で離婚原因の追究を行うことができます。別れさせ屋は合法的な範囲で調査を行い、別れてほしいパートナー側に金銭関係や不貞行為など、正当な離婚原因がないかを調査してくれます。

愛人関係にある依頼者側は精神的にも疲弊することが多く、相手夫婦に過度に干渉してしまうと、さらなるトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。別れさせ屋に依頼することで、依頼者は精神的・肉体的な負担の軽減と、リスクヘッジを行うことができるのです。

別れさせ工作(離婚工作)をする際の注意点

事前に取り付けておきたいのが、復縁したい相手の合意です。相手も離婚を望んでいる状態で、依頼者の行動を認知してもらっている状況でないと、のちのち面倒なことになりかねません。

ただ、離婚は非常にエネルギーを使うことですし、相手にもリスクがあることなので、二の足を踏ませてしまう可能性が考えられます。その場合にも、別れさせ屋に依頼しておくことで、「あなたのリスクは極力なくなる」「パートナーの行動が気になったから業者に依頼したことにすればいい」など、説得がしやすくなります。

また、別れさせ屋が調査や工作をするうえでも、復縁相手(離婚してほしい人)の協力が「あった方がより効果的でスムーズに進めることができます。

別れさせ屋の費用相場

離婚工作の費用相場は、安くとも100万円程度。多くの場合、150から200万円ほどがひつようになると言われています。この料金の差は、工作・調査するにあたっての難易度や時間によって変動します。

別れさせ屋の料金相場東京に強い別れさせ屋の口コミ評判を見ながら探してみましょう。

  • 夫婦の関係性
  • パートナー側(離婚させたい相手)との接点の作りやすさ
  • パートナー側(離婚させたい相手)の貞操観念
  • パートナー側(離婚させたい相手)の性格
  • 公的な職業についていないか
  • 妊娠中、小さな子供がいるか

など、性別や年代によっても関係性の構築方法が変わってくるので、難易度は本当にケースバイケースになります。ただし、依頼者側の協力によっては工作工程を簡易にすることができます。まったく素性のわからない相手を一から調査するのと、ある程度の情報や行動パターンを提供したうえで工作してもらうのとでは、別れさせ屋の工数も大きく変わってきます。

結果的に、依頼者側が情報提供を行うことで、依頼料のコストダウンと成功率の向上が見込めます。

別れさせ屋も今では多くの業者あるため、失敗しないように選ぶためにも口コミや評判は重要です。
別れさせ屋の口コミ評判ランキングを見て、後悔ないようにまず相談からはじめましょう。

離婚させるカテゴリの最新記事