旦那が離婚してくれない場合の対策と離婚に応じない夫との付き合い方

旦那が離婚してくれない場合の対策と離婚に応じない夫との付き合い方

モラハラや浮気やDVなどで夫に苦しめられ、精神的にも肉体的にも辛い日々を送っている女性は年々、増加傾向にあるようです。これらの被害を受けている側は次第に正常な判断が出来なくなり「全て私が悪いんだ・・・」と思い込み自分を追い詰めてしまうことも・・・。

心も体もボロボロになってしまう前に「夫と離婚したい」そう思って、離婚を切り出しても離婚に応じてくれないケースは少なくありません。ですが、離婚するための方法はあるので諦めないでください!

また、「すぐに夫と離婚出来ない」という方に向けて離婚してくれない夫との付き合い方についても併せてお伝えします。

夫が離婚してくれない理由とは?

夫に非があるのに、その夫が離婚に応じてくれない場合は本人が「心に病を抱えている」可能性が高いです。特にモラハラやDVをする夫はその傾向が強いと言えます。離婚に応じてくれない理由は、その心の病が原因で「妻に捨てられたくない」といった恐怖心や「妻を手放したくない」といった独占欲などが考えられます。

妻を傷つけておきながらも、別れを拒否する男性の心はひどく脆いもの。
また、妻と別れたことで周りから注目されたり、世間体を気にして離婚に応じないといったプライドの問題もあるでしょう。

離婚を説得させる方法

「あなたと離婚したい」と伝えても、なかなか夫が離婚に応じてくれないというケースが多いようです。別居期間は長いのに籍を抜くことを頑なに拒否をする夫もいます。そんな夫にどうやって離婚を説得させればよいのでしょうか?

夫に離婚を説得させるには自分の力で行えるものもあれば、プロの力を借りて離婚に応じさせる方法もあります。ですが、出来る事なら自分の力で何とかしたいですよね?まずは、あなた自身の力で夫に離婚を説得させるための方法について解説したいと思います。

話し合い

妻から離婚を切り出されても、頑なに離婚届を書いてくれない夫もいるでしょう。まずは話し合いで夫に離婚を説得させるようにしてみてください。もちろん、あなたと夫の2人での話し合いでは埒が明かないでしょうから、第三者を交えての話し合いをおすすめします。

2人での話合いは夫が逆上して、事態が悪化してしまうケースも。それをさせないためにも第三者を交えて話し合いをしてください。そのときの第三者ですが、夫よりも立場が上の人、または共通の友人、あなたの友人などがいいでしょう。

この場合、夫の友人を呼んでしまうとその人に夫の味方をされてしまう可能性がりますから、ここでの第三者はあなたが知っている人を呼んだ方がベストです。話し合いの際にモラハラ、DV、浮気などの被害の証拠があれば第三者も積極的にあなたの味方になってくれるはずです。

ただ、話し合いの後に2人になってから夫が逆上することも考えられますので、話し合いは別居や住む環境が別々になってからの方がいいかもしれません。

離婚調停

離婚したい妻、離婚したがらない夫、2人の意見が違えば離婚が成立しない可能性もあります。ですが、モラハラやDV、浮気が原因で別れたいということならば理由が理由ですので、調停員も夫を積極的に説得してくれます。

離婚調停の際に調停を円滑に進めたい場合には、モラハラ、DV、浮気の証拠や記録を付けておくと有利に働く場合があります。もちろん、100%とは言い切れませんが・・・。

あくまで離婚調停は夫婦2人では話し合いにならず、第三者を交えての話し合いですから、片方が離婚に納得いかなければ離婚を成立させることは出来ないのです。

裁判

離婚調停でも離婚に応じない夫の場合は裁判をする必要が出てきます。ここで覚えておいて欲しいのは、離婚調停や裁判では「証拠」があるかどうかで、スムーズに離婚できるかが、かなり変わってきます。「離婚調停や裁判をしてでも夫と別れたい」と本気で考えている人は証拠となるものを集める、または記録をつけておくことをおすすめします。

また、証拠があれば相手から慰謝料を取れますので証拠はあって損することはありません。ですから、夫にモラハラやDV、浮気などが少しでもあれば証拠を残すことや、記録をつけることは事前にやっておくことが大切です。後になって「証拠を集めておけば良かった」と後悔することがあるので、証拠集めは必ずあなたのお役に立ちます。

離婚しない場合の今後の付き合い方

離婚したくても、相手が離婚を拒否して別れることが出来ないってものすごく辛いですよね?また、離婚の話がなかなか進まず疲れた人もいるのではないでしょうか?ですが、離婚を決断させた原因が夫にある、モラハラ、DV、浮気など・・・これを行ってきた夫と同じ家にいつまでも住み続けなければならないのは精神的にも肉体的にも限界が出来てしまいますよね?

ですから、離婚が出来ない状態ならばとりあえず別居することをおすすめします。別居をすることで1人の時間が多くなりますから、相手もあなたに冷める可能性もありますし、別居は離婚調停や裁判でもメリットになります。

それに、離婚したい夫と同じ場所に住むなら家を出て別居をした方が自分も精神的に楽になるのではないでしょうか?

モラハラ夫と離婚する方法

ここから「離婚に応じてくれない夫と離婚する方法」についてタイプ別に解説をしていきます。まずはモラハラ夫と離婚する方法ですが、モラハラ夫と離婚するには以下の4つの方法があります。

①モラハラ事実の証拠集め
②実家に一時避難する
③モラハラ夫が素直に話を聞く人にお願いする
④離婚に応じない場合は裁判まで視野に

これらの離婚方法の解説が知りたい方はモラハラ夫・旦那と離婚したいに詳細をまとめていますので、離婚するための方法や対処法について参考にしてください。

浮気夫と離婚する方法

浮気は証拠を集めれば、裁判でも有利になるので離婚をして、慰謝料を夫や浮気相手に請求することも可能です。なので、自分で夫の浮気の証拠を掴むかプロに依頼をして夫の浮気の証拠を集めてもらうのが賢明でしょう。

証拠のメール、写真や録音テープなどが手に入れば裁判を起こして離婚することも十分に可能です。本格的に裁判を起こすつもりなら、夫の浮気の証拠を掴むことを考えてください。

暴力を振るう夫(DV夫)と離婚する方法

暴力を振るう夫(DV夫)も離婚したくても離婚届けにサインをしてくれないケースが多いです。DV夫の怖いところは、逆上して暴力を振るわれてしまうこと。離婚したくても、夫の暴力に怯えて離婚を切り出すことが出来ない女性も少なくありません。ですが、DV夫と安全に離婚することも可能ですから安心してください。

①DVの証拠を集める
②弁護士や法律無料相談を活用する
③警察に相談し、味方になってもらう
④裁判や調停ための準備

上記の4つは自分の力で離婚をする方法ですが、この4つがどうしても不可能だった場合・・・最終の奥の手もありますから、4つの方法の解説や奥の手に関する詳細をまとめたDV夫と安全に別れる方法を参考にしてください。

どうしても離婚したい方への奥の手

ここまで、あなたの力で実践出来る方法を複数紹介してきましたが、どの方法でも夫との離婚を円滑に進められない方がいるのも事実。それでも、夫と本気で離婚したいと思っている方へ「奥の手」をお伝えします。

ここからは、自分の力によるものではなく、プロの業者に依頼をして夫と離婚をするための工作を行うのです。その夫と離婚をするための工作を引き受けてくれる業者について詳しく解説をしていきましょう。

離婚屋とは

離婚屋とはその名の通り、離婚したくてもパートナーが離婚に応じない場合に離婚をさせる工作を行ってくれる業者のこと。今回紹介してきたモラハラ夫、浮気夫、DV夫などなど・・・離婚したいと思った原因が相手側にあるのに、本人が離婚に応じないという状況には最適なサービスと言えるでしょう。

実際にパートナーと離婚したいのに出来ない女性たちは多く、離婚屋の相談件数も増加傾向にあるようです。自分の力で出来ることは全て行ったけど、「もうどうすることも出来ない」「夫との離婚話しに疲れてしまった」「早く自由の身になりたい」本気でそう望むなら離婚屋に工作の依頼を検討してみてはいかがでしょうか?

離婚させた事例

離婚屋に工作を依頼するには少なからず費用がかかるので、慎重になる人も多いのでは?また、実際に離婚屋に工作を依頼した人たちが離婚できているのか気になりますよね?

そこで、この記事を読んでいるあなたと同じように夫と別れたくても別れるのが困難な状況だった女性が離婚屋に工作を依頼して、どのような過程で離婚に至ることが出来たのか過去の事例をご紹介したいと思います。

過去の事例ではモラハラ、DV、浮気などの要素はありませんが、離婚屋がどのように工作を進めていくのか参考にしてみてくださいね。

離婚屋の事例:夫と離婚したい

夫とは結婚してからすでに10年以上が経っていましたが、残念ながら子供には恵まれませんでした。結婚してから、私たち夫婦は姑と同居しながら暮らしていましたが、孫が出来ないこともあってか些細なことでいびられたり、言葉の暴力などで精神的に追い詰められるようになっていきました。

夫といえば、私が姑にいびられている現場を見ても助けてくれることもなく・・・私は家の中で孤独でした。私なりに姑に文句を言われないように頑張ってみたのですが、軽い鬱状態になってしまい「夫と別れてこの家から出た方がいいのかもしれない」そう本気で考えるようになりました。

意を決して夫に離婚話を持ちかけると、夫は逆上してかなりの剣幕で私のことを怒鳴りつけてきました。暴力は振るわれなかったものの、とても怖くて私は何も反論することが出来ませんでした。結局、夫からは「絶対に離婚はしないからな!」と吐き捨てられてしまいました。

最悪なことに夫の口から姑に私が離婚話を持ち掛けたことがバレて、今まで以上にいびりが酷くなっていきました。離婚したいとはいえ、夫がそれまで浮気や暴力など離婚する原因を作ったわけではないので納得してもらうのも難しいと思いました。

でも、今の家でこのまま我慢するのは限界でした。ネットで色々調べて、すがる思いで離婚屋へ相談をしてみることに。依頼は引き受けてもらえたのですが、夫は家業を継いでいたので、常に自宅にいることが多かったのです。そのために別れさせ工作が成功しにくい状況で、工作員の方が思っていた以上に工作が思うように進まなかったようでした。

また、夫に秘密も無くて付けいる隙も見当たらなかったのです。そこで、最終手段として、若くて綺麗な女性工作員を夫に接触させることに!内容としては道に迷ってしまって庭で仕事をしている夫に声を掛けて接触の機会を作るというものでした。女性工作員は夫に道を聞いて声を掛け、それから自然な流れで連絡先の交換に成功!

夫は最初はよそよそしかったものの、女性工作員の魅力に惹かれて、連絡のやりとりや2人でデートをするまでの関係になっていきました。夫を女性工作員に本気にさせたタイミングで私の方から再度、別れ話を持ち出すと以前と違ってあっけなく離婚に承諾してくれました。

夫とは女性工作員の方の協力のおかげで無事に離婚をすることが出来ました。今思うと自分であれこれ悩まずに、もっと早い段階で工作を依頼すれば良かったと思いました。離婚屋の方々には本当に最後までお世話になりました。

本気で夫と離婚するなら離婚屋へ

第三者であるプロが介入することで、夫婦2人だけでは埒があかなかった離婚がスムーズに出来てしまうことは大いにあります。プロの離婚屋の工作員たちはテクニックやスキル、専門的な知識を駆使したベテランです。あなたの離婚問題を迅速に解決するためのサポートを行ってくれるでしょう。

また数ある離婚屋の中でどの業者が信頼できるのか、またおすすめの業者はどこなのか迷ってしまう人もいるはず!離婚屋へ本格的に工作を依頼するなら、その前に離婚屋・離婚させ屋の口コミ評判や費用を徹底調査!の記事を事前に読んでおくことをおすすめします。

離婚してくれない夫のまとめ

いかがでしたか?

自分の力では限界を感じてもプロの力を借りることで、困難だと思っていた夫との離婚も不可能ではないことがお分かりいただけましたでしょうか?

夫と別れて、あなたが幸せになるための1つの選択肢として離婚屋に相談することも視野に入れて行動を起こして欲しいと思います。

他の人が見ているページ

旦那・夫を浮気させる方法
離婚に強い探偵事務所で証拠を掴む

離婚したいカテゴリの最新記事