不倫相手を別れさせ屋を使って別れさせる方法

不倫相手を別れさせ屋を使って別れさせる方法

不倫相手を別れさせたい、でも彼が本気になってくれない。離婚するとは言っても動いてくれない。

不倫という関係だからこそ、向こうに家庭があるからこそ強く言えない。それでもどうしても離婚してもらって一緒になりたい。

別れさせ屋という選択肢についてここでは紹介をしていきます。

別れさせ屋が不倫相手の夫婦を別れさせる手順

まずは状況ヒアリングと調査

  • 奥さんに離婚を告げたが断られて別れられない。
  • 不倫していることはバレているが、身元があきらかになっていない。
  • 不倫していると疑われている状況で、奥さんから行動を制限をされている。
  • 職場恋愛でやっていたが、少し距離を置かれ始めている。
  • お互いが婚姻関係にある中で約束して、自分は離婚したけど相手が別れない。

上記のように不倫している状況も様々あるため、パターンや状況を知るためにヒアリングを行います。

その上でどのように対応、工作を仕掛けていくべきかを練っていきます。

接触から別れさせ工作対象の本音を引き出す。

実際にここからが別れさせ工作となり、計画通りに自然な接触を行いターゲットとの信頼関係を築き上げていきます。

その中で別れる理由を作る糸口を見つけていきます。

最終的に別れさせ工作対象の心理誘導

信頼関係を作ったあとでの工作員が徐々に離婚というワードを出していきます。

実際に自分の友達でこういうことが起きたということを、不倫相手とターゲットの状況をそのまま言い当てていくのです。

心の中では不安になっているところから「離婚」という選択肢を考え始めるようになりその方が自分にとっても相手にとっても幸せになれると心理誘導を行う。

もちろん単一的なパターンだけではなく、置かれた状況に応じた策略を別れさせ屋は工作を行うというのが流れです。

不倫相手を離婚させた別れさせ屋の事例

半年前に結婚式の2次会で知り合った彼と付き合っており、幸せでした。彼とは地方の同郷で地元トークでも色々しゃべっている中で、価値観や趣味も性格も共通に感じる所があり、急速に進展しました。

30歳も超えていたので、次に交際する男性とは真剣に結婚を考えて付き合いたいという思いもあり、仕事も安定していて、好みの容姿、性格は申し分なし、このタイミングで本当に素敵な男性に巡り合えた、運命だと確信してました。

そんな気持ちを抑えきれずに彼に自分の気持ちをそのまま伝えたところ、返事はもちろんOK、近々結婚指輪を送ると約束までしてくれたのです。本当にこの幸せが一生続けばいいと思っていましたが、その後この恋愛は暗雲が立ち込めたのです。

いつものように彼の家にいき、彼が少し飲んで帰りが遅くなる間に手料理を作って待っていました。洗濯物などを取り込んでいた時になんと彼が新郎姿の結婚式の写真が出てきました。
かなり気が動転して、無我夢中で家を飛び出ししまい、絶望の最中に彼からの電話がありました。

「写真のことは黙ってて申し訳ない、ちゃんと一度話したい」と連絡をくれたので、一旦彼の家に戻りました。

結婚は事実しているが、その結婚をした理由は妊娠をしたということで責任を取った形だったが、実は結婚後に妊娠が嘘だったと分かり、気持ちが冷めてしまっている状況。結婚して間もなく別居になったが、婚姻関係を結んでいるので奥さんへの送金はし続けている、ということでした。

奥さんも奥さんで生活力がないから彼からの送金を目的として絶対に離婚はしないという状況で、どうしたらいいのか分からずに色々調べて、最終的には別れさせ屋に辿り着きました。

色々と相談をして、彼からも状況説明をしてもらい、まずは彼の奥さんの行動調査をするという形になりました。

彼も別居後以降は奥さんの様子を知らなかったらしいのですが、奥さんはブランド品に身を包んで、自分を磨くためにエステやネイルサロン、美容室に通うような生活ぶりでした。

もちろん奥さん自体も看護士として仕事をしているのは確かでしたが、それでもあまりにもお金を使いすぎている状況で、これは全て彼からの送金で成り立っている生活だったのです。はっきりあまり性格がいいとは言えない女性だと感じました。

行動調査を終えてから、別れさせ屋に切り出されたのはいわゆる「ハニートラップ」を仕掛けるというものでした。

イケメン男性工作員を近づけて、そこから自然に出会いと見せかけて恋愛に発展をさせていくという工作です。実際に工作を仕掛けて頂いてから、時間は要することなく奥さんは男性工作員への好意を示してきたそうです。

しかし工作員に対して「実は今、離婚協定中」ということも明かしてきたので、それが清算されてからじゃないとまず付き合うということは考えられないと対応をされたそう。

ほどなく、夫である彼に妻としての印鑑が押された離婚届が届きました。もちろん、慰謝料はゼロではないにしろ、通常のケースよりはかなり少ない金額。

別れさせ屋に頼んだことで、奥さんにとっては悪いですが自業自得ですし、色々なことが清算されて大成功だったと思います。

別れさせ屋を使って不倫相手を別れさせた人の実際の声

別れさせ屋さんのおかげで幸せになれました。

実際に不倫していることで後ろめたい気持ちがあるのもあったけど、どうしても別れてくれない状況を解決してくれました。

実は不倫相手の奥さんがここまで酷い状況なのは初めて知りました。良い事も悪いこともありましたけど自分1人では絶対に幸せになれなかったので感謝してます。(東京都在住30代女性)

奥さんに警戒されている中、別れさせ工作

不倫相手の奥さんに不倫関係が一度はバレている中での別れさせ工作を行ってくれ、正直成功すると思っていませんでした。しかし、実際に彼の口から離婚することが決まったと聞いたときは本当に驚きました。ありがとうございます。

不倫相手を別れさせてくれる別れさせ屋のまとめ

かなり根深い悩みになりやすいのが夫婦を別れさせることになり、1人で悩んでいても解決せず誰にも話せない。状況は好転することはなく引くしかなくなることもあるでしょう。

また彼が動かないからといって、奥さんに不倫している事をバラしたとしても奥さんの立場からすると、不倫している女性に負けたという感情が生まれてしまうので余計に事態を重くしてしまうことが多いです。

別れさせ屋という選択肢はあくまで最終手段になりますが、誰にも相談できず苦しんでどうしてもという時は相談をすることだけでも心が楽になると思います。
もちろん別れさせ屋の選び方は重要ですので別れさせ屋の口コミや評判別れさせ屋の料金費用をチェックしてみてください。

またこの離婚したいという方に特化した離婚屋もあるので、こちらも参考になさってください。

別れさせ屋の口コミ評判

別れさせ屋カテゴリの最新記事