福岡県で復縁屋達が復縁工作に成功した事例を紹介!

福岡県で復縁屋達が復縁工作に成功した事例を紹介!

復縁屋とは別れてしまった相手と復縁をさせる、時には復縁相手にすでに恋人がいた場合には別れさせ工作も行ってくれるなどしてくれます。これから福岡県で復縁屋に復縁工作をしたいと考えている方に向けて復縁工作に成功した事例を紹介します。

福岡県の復縁屋が成功させた復縁工作とは

大好きな彼氏と復縁出来た

結婚経験はありますが、どうしても元彼の事が頭から離れることはありませんでした。
それが原因で元夫との生活も嫌になってしまい、夫は見かねて離婚を切り出されました。
元彼の事忘れられず、子作りに否定的だったため当然の結果ではあったのです。
私は、福岡の飲食店で元彼と同じ店舗に勤務しており、交際が3年目になろうとしていた時期に彼には会社から転勤辞令が出ました。
私は大阪から出ることを考えることができず、彼とは別れることを決断することに。
2年後、元同僚の女友達から元彼が福岡に戻ってくることを聞き、もう一度やり直したいと考え始めました。
彼は結婚をしていたため付き合うことはできません。
どうすれば奥さんと別れて私と付き合うことができるのかわからず、色々探していると復縁屋に行きつきました。
元彼はランニングで汗を流すことが好きで毎日既定の道を走っていました。男性工作員もランニングに行い顔見知りになったころ話しかけることに成功。彼のプライべートなど、なんなく聞き出すことができました。
元彼は工作員に「好きだった女性がいたが、彼にはついていけず別れてしまった。あの時は納得していたが説得して無理にでも連れていけば良かった」と話していたそうです。
その後、元同僚に連絡を取り、久しぶりにみんなで飲み会を開くよう計画をお願いしました。
そこに元彼も呼び、再開することができ、飲み会をきっかけに元彼とは何度も連絡を取り合うことができ、交際するようになりました。
こんな日が来るなんて夢のようで、とても幸せです。
思い切ってやってみて本当によかったです。

大切な妻と復縁出来た

別れた妻とヨリを戻したくて復縁工作の依頼をしました。
離婚の原因は私親の父の介護でした。
母親が3年前に亡くなり、そこから父親の様子が少しづつおかしくなりました。
同じ事を繰り返したり私の名前を忘れたりしていたので、病院に連れていくと「痴呆」と診断。
私達夫婦と父親は二世帯住宅に住んでいて、専業主婦だった妻は父親の世話をする事が当然のように。
私は会社では営業部長を任されている為、仕事を休んで父親の介護は出来ず、辞めれば収入がなくなり生活が苦しくなるので、結局父親の世話は妻に任せきりとなりました。
その後父親の症状は更に悪化し、大声を出したり同じ物を買って来たり、食事をしても「食べていない」と言ったり。
夜もなかなか寝ない日が多く、トイレの場所を間違えるようになり、日に日に妻が疲れている様子が分かりました。
ある日、帰宅するとそこには妻の姿はなく、そこには散らかった家の中で座り込んでいる父親の姿がありました。
私は慌てて妻に電話をしましたが、「もう介護はしたくないから離婚届を送る」と、それだけを言って電話が切れました。
その日を機0に実家に帰った妻とは連絡をすることができませんでした。
私は急いで、妹夫婦に相談して父親に世話は交代でする事になりました。
毎日が本当に大変で、私は、手元に置いたままになっている離婚届の妻のキレイな文字を眺めながら、やっぱり妻とヨリを戻したいと私は強く思ったのでした。復縁
ネットで調べながらまずは福岡の復縁屋に問い合わせましたが、自分の思うような実績の別れさせ屋を見つけることができなかったため、東京の復縁屋い依頼をしました。
依頼をした復縁屋はマスコミの取材に応じていたり実積もありそうな感じがありましたが、何よりどこよりも親身で誠実な対応でした。
私の立場をよく理解して頂けたので信頼できると思い、復縁屋さんに依頼をしました。
同世代の女性工作員の方は、妻と友人関係を築いてくれて、さりげなく本音を聞き出してくれました。
「義父の介護に疲れて、ストレスが発散できなくて。いきおいで家を飛び出したけど、義父さんのことを毎日心配していて。旦那のことも正直気になっている。」
と話していたそうです。
私は父親のことを気にかけてくれている事に感激しました。
妻の気持ちが確認出来たので、復縁に向けて1歩進むことができたと実感しました。
妻とは連絡を取り合い、復縁をすることに成功しました。
今では2人で父親の介護を笑顔ですることができています。

福岡県で復縁屋が別れさせ工作と復縁工作を同時に進めた事例

浮気相手と別れさせて夫と復縁出来た

5年前に離婚をした私は、同じ市内に住む元旦那と復縁したいと考えていましたが、元旦那から今は彼女がいる事を聞いていました。
彼女と別れなければ自分に振り向く事がないと考えていた私は別れさせ屋に依頼しました。
復縁の為の別れさせの為には今の彼女と私とを比較させ、私を持ち上げ、今の彼女を落とすという心理誘導が必要です。
まずは元旦那を調査し、今の二人の関係はどの程度良好なのか?を工作員に話したあと別れさせ工作を開始しました。
2人の関係を調査していると良好なのか?という疑問を感じるような点がいくつも浮上してきました。
会う回数も少なく、元旦那は他の女性とばかり飲みに行っています。
仕事の付き合いで他の女性とばかり飲みに行っているとは言っても、会う機会はほとんどありません。
彼女の情報を詳しく入手するために男性工作員が対象者に接触し、今付き合っている彼女に対して話しを聞き出すと「彼女はいますがお互いマンネリ化が続いており、体の相性が悪く、このまま付き合っていて良いのかどうか悩んでいる」という話しを聞き出すことに成功しました。
彼女がいてもいなくてもどちらでも良いという印象を受けた工作員がなぜ好きな相手と会いたい気持ちがないのか?という話しをすると、「自分は一人でいることがが好きなんです」という返答が。
元旦那は彼女に対して興味がなく、彼女も元旦那に対して興味がない所から背中を一押しするだけで別れさせ工作は無事に成功させることができました。
私はタイミングを見計らって元旦那に連絡をし、何回かデートに出かけて3回目のデートで告白し元旦那は1から関係を築いています。

浮気相手と別れさせて彼女と復縁出来た

1年前に離婚した元妻と復縁したい私の離婚の理由はすれ違い。
離婚する時も元妻は「あなたのことを嫌いになったわけではないけれど、1人で家にいる事は嫌なの」と言って、お互いに嫌いになって別れたわけではないと聞いていました。
離婚後も交流はあり、LINEのやりとりや電話で連絡を取っていたけれど復縁することができず、連絡を取りあうの中で元妻に新しい彼氏がいる事を知りました。
新しい彼氏の情報が全く分からないため、別れさせ屋に依頼をすることに。
依頼をしてから1週間後、日曜日に元妻と新しい彼氏が会っている事が分かり、その後の調査の結果で新しい彼氏の素性が分かりました。
その相手は私の上司にあたる人物であり、元妻と新しい彼氏の付き合いは私との結婚生活があった頃からの関係である事が判明した。
毎週平日の水曜日に元妻の家に新しい彼氏が泊まっていましたので、日曜日以外にに新しい彼氏に女性工作員が接触し、元妻との関係を引き裂く様に工作員が近づきました。
新しい彼氏は1人で立ち飲み屋に行く事が多かったので退勤時を狙い、何人かの女性工作員を使い接触をしました。
若い女性工作員を使い、なんなく連絡先を交換することに成功。
若い女性工作員と新しい彼氏は毎日の様に連絡を取り合い、女性工作員は新しい彼氏とのデートの約束をすることができました。
デートの際に元妻にも調査員を派遣して元妻の動きを確認しながら新しい彼氏と工作員をその場所に向かわせ2人を鉢合せさせる様にしました。
結果、元妻と新しい彼氏は鉢合せをし、デート現場をはぐらかそうとしている新しい彼氏に対して追い打ちをかける様に工作員が嘘をつかせない様に仕向け、その場で別れさせ工作が成功し別れることになりました。
元妻からは「別れた」と連絡が来たのですぐに告白し、今では同棲をするまでの関係に戻ることができました。

貴方に合った福岡県に強い復縁屋が探せる診断テスト

※診断テスト後、自動で貴方に合った復縁屋のサイトに飛びます。

Q1
始めての依頼なのでお試しや手軽に試せるのも検討している

福岡県で本気の復縁をするなら復縁屋に依頼を

大切な人と本気で復縁をしたいなら、1人で悩まず復縁屋に復縁工作の依頼をすることも検討しましょう。しかし、どうせなら復縁工作が強い復縁屋に依頼をしたいもの。そこで、復縁屋の復縁工作の料金や口コミ評判福岡県に強い別れさせ屋の口コミ評判を見ながら自分に合った復縁屋を探してみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋カテゴリの最新記事