復縁屋を関西で選ぶなら要チェック!地域別の特徴や事例まとめ

復縁屋を関西で選ぶなら要チェック!地域別の特徴や事例まとめ

関西の人は明るくて悩みなんてあまりないのでは?というイメージを持っているかもしれませんが・・・関西の人でも恋愛で辛い気持ちを1人で抱え込んでしまう人は非常に多く、別れてしまった恋人とよりを戻したいけれど上手くいかない・・・なんて人も少なくありません。

関西で復縁屋を利用する人は多いですが、復縁工作はその地域によって事情などが異なりますので、場所によって復縁工作の特徴が変わってきます。

今回は関西で復縁屋を利用しようか検討中の人に向けて、自身が住んでいる地域の復縁工作の特徴や過去の事例などを大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県に分けて紹介していきますので、事前にチェックしておいてくださいね。

大阪府の復縁屋事情

復縁屋視点での大阪府の特徴

相手を嫌いになったということは比較的少なく、相手への気持ちが覚めてしまったから友達に戻ると言ったケースがほとんどで、別れた後に相手が割り切ってしまっていることが少なくないため、中々復縁を果たすのが難しいといった特徴があります。

ですが、大阪府での復縁工作は成功率が高く、他の件と比較しても対象者に接触しやすいです。ですが一方で工作を行う際には関西弁を話せる工作員が接触を図りますが・・・状況次第では関西弁が仇となり、接触が困難になってしまうので、慎重に行わなければいけないパターンもあるのです。

復縁屋が行った大阪内での工作事例

婚活で知り合った男性と復縁がしたい

私は婚活で知り合った男性と付き合いが始まったのですが、わずか1ヶ月で別れを切り出されてしまいました。カウンセリングでは内心、自分でも「本当に彼のことがまだ好きなのか?」が分からなくなりつつありましたが、最終的に「私は本当に彼のことが好きだった」ということを再認識させられました。

ですが、復縁工作を始めるにしても彼の情報が少なすぎて難しいのでは?と心配していましたが、プロの方々の調査で勤務場所が特定出来、そこへ工作員を派遣して彼に接触を試みました。彼と工作員の方はすぐに打ち解けて仲良くなり、私の情報を聞き出した結果・・・彼は過去に女性に酷い振られ方をしてトラウマを持っていること、私のことは好きだったが次第に「また同じように振られるのではないか?」という理由で自分から離れたということでした。

私にまだ未練があることも分かったので、その後は私と彼を偶然引き合わせる最高作を行って、無事に復縁出来ました!

大阪府の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・大阪府の復縁屋の復縁工作事例を紹介【診断テスト付き】
・大阪府の別れさせ屋リスト

京都府の復縁屋事情

復縁屋視点での京都府の特徴

京都は復縁屋の依頼が多い地域の1つであり、多くの京都の人が自身の行きつけのお店を持っていることが多いです。復縁屋の工作でもこのような利点を活かして対象者に接触することが可能となります。有名店の場所を聞いたりすることは、工作員が対象者に話しかける際の良い取っ掛かりになるからです。

また、聞かれた側も返答がしやすので、会話も自然と弾ませることが出来るので対象者と工作員の関係を築きやすいのが京都ならではの特徴と言えるでしょう。

復縁屋が行った京都内での工作事例

離婚からの復縁

単身赴任で京都に異動となった夫から離婚を切り出され、復縁屋に相談に行きました。夫婦であれば当事者同士で話合いをするのでしょうが、物理的に距離が離れていたこともあり、普段から連絡を取り合うこともほぼ無かったため、夫の考えが全く分からなかったのです。

工作員の方はまず、夫の現状把握からスタートさせました。自宅と会社の往復に明け暮れる夫に男性工作員が接触し、無事に連絡先の交換に成功しました。その後は何度か定期的に連絡を取る関係になり、2人で食事に行けるほどになっていました。

2人で居酒屋で食事をしている際に夫から離婚の話を聞き出し、その理由を探っていくと・・・夫は仕事でトラブル続きで精神的に参っていること、仕事での疲れ、不慣れな土地で家に帰っても1人ぼっちで妻に相談することも出来ずにいたようです。

家庭があることでストレスが余計にかかっていると感じ、ストレスから解放されたくて離婚を切りだしたようで・・・その結果を聞いて私は夫の元へ向かいなるべく2人で暮らせる方法を考えることにしました。その後は色々と工作員の方のフォローを受けたこともあり、夫は離婚話を取り下げてくれたのです。

京都府の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・【京都府・京都市編】復縁屋の工作実例を紹介
・京都府・京都市に強い別れさせ屋をチェック

兵庫県の復縁屋事情

復縁屋視点での兵庫県の特徴

兵庫県の復縁屋の案件は神戸市、西宮市、明石市、尼崎市、姫路市が多く、中でも中心は神戸市になっています。神戸市の復縁は県全体の60%程度、3件に2件近くは神戸市が絡んでいるのです。

復縁工作を行う際の特徴としては、兵庫県の神戸市出身の人は特に地元愛が強く少しプライドが高いので都会や国際性、自然の共存を褒めることがポイントの1つとなっています。また、兵庫県の人は紅茶好きが多く、世帯の年間紅茶購入量は全国平均の約3倍で日本一。

全国展開する有名スイーツの非常に多く、同時にコーヒー文化も根強く、喫茶店が工作の舞台になることも少なくありません。工作の際に立ち寄る喫茶店のお菓子やコーヒー、紅茶のセットは女性工作員の楽しみの1つにもなっているようです。

復縁屋が行った兵庫内での工作事例

同性愛者の復縁相談

私は同性愛者で復縁をしたい対象者も女性でした。2年間交際をしていましたが、相手から一歩尾的に別れを切り出されて理由も分からず、あっけない終わりを告げました。連絡を取りたくても電話もLINEにも応じてくれなくなったので、復縁屋に依頼をしたのです。

工作員の方はすぐにプランを提案してくれて、私もそのプランに納得したので工作をスタートさせました。まず、身辺の調査から始まって工作員の方が色々と接触のタイミングなどを考えてくれているようでした。

工作員の方は本人の職場を突き止めて、アルバイトとしてその会社に入り込むことに成功し、本人との接触に成功することが出来たようです。次第に2人の仲は深くなっていきお互いにプライベートや悩みなどを打ち明ける間柄になっていき、私に対する本音を聞き出してくれました。

どうやら、自分がこのまま同性愛者として通していくのか、結婚を踏まえた上で男性と交際をしていくべきなのかという葛藤があったようです。周りの友人たちは結婚していく人が多かったこともあり、次第に孤独を感じるようになったのだと思います。

その後も工作は続き、長期間を要しました粘り強く進めていった甲斐あって復縁をしてやり直すことが出来たときは本当に嬉しかったです。

兵庫県の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・兵庫県・神戸市で強い別れさせ屋は?
・兵庫県・神戸市で復縁屋が行った工作事例

滋賀県の復縁屋事情

復縁屋視点での滋賀県の特徴

滋賀県の復縁屋のベースを見ると、大津市を筆頭に守山市、草津市など琵琶湖の内側エリアに集中していることが分かります。活動地域は他にも彦根市や長浜市、近江八幡市もありますが、前者の南側エリアの案件が全体の70%程度と大きな偏りを見せています。

滋賀県の特徴としては、県をまたいで行動する対象者が他の件と比べても非常に多く、自宅が大津市にあって勤務先が京都や兵庫といったパターンです。そのため、復縁工作は宿泊をしながら行うことが多く、工作の舞台が大阪や兵庫、京都になることも少なくありません。

復縁屋が行った滋賀内での工作事例

年上の別れた彼と復縁がしたい

私は近江八幡市在住の20代後半の女です。別れた彼は同市に住む40代の男性で気難しく、家にこもりがちだったので工作員の方からも事前に「接触が極めて難しいです」という言葉をもらっていました。

ですが、非常に限られた状況の中でプロの方は1度の接触で赤こんにゃくの話題を持ち出して、歴史に一家言のある彼だったので、自然と工作員と彼の会話は弾み、いろいろな説を披露したあげく最終的に翌日には一緒に飲みに行く流れが出来たのです。

人見知りの彼が1日でここまで他の人と仲良くなれるなんて思っていなかったので、工作員の方の凄さを目の当たりにした瞬間でもありました!そして、工作員の方は彼とお酒を酌み交わしながら、私の話を聞くことが出来て復縁の導線を作ることが出来たのです。

そこからはトントン拍子で工作が順調に進み、工作を依頼してから3ヶ月で彼との復縁に成功!復縁屋の方々には感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

滋賀県の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・滋賀県・大津市での復縁工作の事例
・滋賀県・大津市に強い別れさせ屋5選

奈良県の復縁屋事情

復縁屋視点での奈良県の特徴

奈良県は大阪や京都とは異なり、落ち着いた印象がありますが・・・歴史的には京都よりも古い時代から天皇の宮が置かれていたこともあって、国宝・重要文化財工芸品数と文化財建造物は京都を抜いて全国1位なのです。また、京都大学合格者もなんと全国1位を誇っています。

奈良県では粉もの食文化が根付い関西地区ですから、たこ焼きやお好み焼きの消費量が多いので、復縁の工作にも粉ものやのお店で接触をする機会も非常に多くなっています。パン好きも多い地域ではありますから、対象者が女性の場合はパン好きが多いですからパンとコーヒーの組み合わせが楽しめるお店を利用することも多々あります。

復縁屋が行った奈良内での工作事例

職場が同じの元カノとの復縁の事例

職場が同じの元カノとは別れてからも職場で頻繁に顔を合わせるので、諦めようにも難しく途方に暮れていたときに復縁屋の存在を知って依頼をしました。状況的には復縁がしやすいと思っていましたが、近すぎることでお互いを意識してしまい、周囲に知られることを恐れて身動きが取れなくなることもあると聞かされました。

そこで、プランとしては工作員の方が自然な形で僕らの間に入って、ワンクッション置いた繋ぎ役として動いてくれたことで復縁までの道を開いてくれました。工作員の方を間に挟むことで3人で会う機会も次第に増えていき、しばらくしてから2人きりでも会う機会を持つことが出来たのです。

工作員の方から2人で会うことになったときのために話し方や接し方を何度もレクチャーして頂いたおかげで彼女の方から「もう1度やり直したい」と復縁を申し込んでもらうことが出来たのです。これからは今まで以上に彼女との関係を大切にしていきます!

奈良県の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・奈良県の復縁工作の事例を紹介
・奈良県・奈良市に強い別れさせ屋の口コミ評判

和歌山県の復縁屋事情

復縁屋視点での和歌山県の特徴

和歌山県の復縁の特徴としては堅調所在地の和歌山市が最も多く、次いで田辺市、橋本市と県内の拾いエリアから依頼が来ます。大阪寄りの紀北ではおおらかな人が多く、商売っ気も強いと言われている一方で、太平洋側の紀南では個性派が多く、冒険好きな人が多い傾向があります。

全体的にのんびりとした性格の人が多いですから、気性が激しい人は依頼者にも対象者にもあまりいません。ですから、依頼者も対象者も比較的、工作員も話しやすいと感じる人が多いです。相手との話しやすさも復縁をする過程では非常に重要な部分です。

復縁屋が行った和歌山内での工作事例

不倫関係の女性との復縁

私は和歌山市在住の40代で、不倫関係にあった女性との復縁を果たすべく、復縁屋に工作をお願いしました。私は既婚者でしたので、そのような場合の工作では私と彼女だけの問題ではなく、家族への態度が重要になってくると言われました。

一緒に生活をしているため、いかに普通と変わらず自然に家族と振る舞えるかが重要なポイントだと聞かされたので、絶対に彼女との関係がバレないように注意を払うようにすること、復縁出来てもバレた際には彼女にも迷惑がかかる可能性があるから、ということを再度認識させられました。

工作員の調査結果によると彼女はやはり私の家族に申し訳ないのと、バレたときの不安で私から1度離れようと思ったようですが、今だに私への未練も持っていてくれていました。タイミングを見計らって彼女には私から連絡を入れて、また今までのような関係を取り戻すことが出来て、自然な流れで復縁も果たすことが出来たのです。

和歌山県の復縁屋を探しに役立つコンテンツ

・和歌山県・和歌山市で復縁屋を選ぶ
・和歌山県・和歌山市の別れさせ屋5選

復縁屋を関西で選ぶまとめ

ここでは関西の各地域ごとに過去の成功事例や特徴を紹介してきました。同じ関西でも地域によって特徴や工作内容は異なりますので、復縁屋を選ぶ際には自身がお住いの地域で選ぶことをおすすめします。

初めて利用する人は不安だらけだと思いますが、復縁屋に工作を依頼して無事に復縁を果たしている人は多くいますから、迷っている方はまずは無料相談だけでもいいので、1度足を運んでみてはいかがでしょうか?他の復縁屋を検討しているなら、復縁屋の復縁工作口コミ評判料金ガイドをチェックしておくとよいでしょう。

別れさせ屋カテゴリの最新記事