山形県・山形市で復縁屋を選ぶ!復縁工作の事例を紹介【診断テスト付き】

山形県・山形市で復縁屋を選ぶ!復縁工作の事例を紹介【診断テスト付き】

山形県民といっても鶴岡市や酒田市などの庄内地方と山形市や米沢市などの内陸地方では文化が若干異なるため、一括に「山形県民はこういう人」という概念を持たずに復縁屋は復縁工作を行うことを心掛けています。

復縁屋の調査においては、対象者が立ち寄るポイントは近くのコンビニやスーパーなどと限られているため、行き先が予想しやすいというメリットがあり、接触や連絡の交換がスムーズに行きやすいのです。舞台は鶴岡公園や山形駅の繁華街、七夕通りの居酒屋など地元の人たちに人気の場所が多くなります。

貴方に合った山形県・山形市に強い復縁屋が探せる診断テスト

復縁屋をどこにするべきか分からない、という方に向けて自分に合った復縁屋探しが出来る診断テストを用意。気になる方は試してみて下さいね。

Q1
始めての依頼なのでお試しや手軽に試せるのも検討している

山形県・山形市の復縁屋が行った事例

忘れられない故郷の彼

故郷にいる元彼のことが忘れられず、復縁屋に工作の依頼をしました。私は彼に振られたことがきっかけで地元を離れて上京したのです。その後で彼以外の男性と交際をしてみたものの、彼のことがどうしても忘れられずに5年の月日が流れました。

5年も経っていたので、当然彼は結婚している可能性は十分になりました。また、私が持っている彼の情報と言えば、実家の住所と当時、彼が持っていた愛車のみだったために実際に彼を確認できるかどうかも難しいと復縁屋の方に言われました。

その後、調査員の方が彼の実家をリサーチしたところ、当時の彼の愛車は見当たりませんでした。しかし、張り込みを続けていると彼らしき人物が実家を出入りするところを確認することが出来たようです。

彼の所在も不明だったことから、当初は難航するかと思われた調査ですが、その後はスムーズに進み、接触、連絡先のこうかんを成功させることが出来たのです。彼と彼に接触をした男性工作員は同年代であったため、共通の話題も多く、メールのやりとりの段階で既に親睦を深めていました。

その後飲みに行く約束をした2人は、鶴岡駅前の県道48号線沿いにある居酒屋に行くことになったようです。彼は1度結婚したものの、数年前に奥さんと離婚しており、今は独り身であることを工作員に打ち明けてくれました。私は彼が結婚をしていたら諦めるつもりでいましたが、このような事実が判明したので、引き続き工作を進めることを決めました。

彼に接触した男性工作員と彼がプライベートで食事に行く約束をして、そこに工作員の友人を呼び、その友人として私が2人がいるお店に行くことで偶然の再会を演出する作戦を決行しました。久しぶりに私の姿を見た彼は本当に驚いた様子でした。

それから、私と男性工作員と彼の3人で何度か食事や飲みをするうちに、次第に彼とも2人で会える機会が少しずつ増えていきました。その間にも彼と工作員の接触は続け、彼のフォローを行ってくれている様子でした。

おかげで、復縁屋に工作を依頼した半年後に復縁することになりました。転職を考えていた私はこれからも彼と会えるように地元の山形に戻って仕事を探すことにしました。今は彼と同棲の計画を立てているところです!復縁屋のスタッフの皆さん、最後までありがとうございました。

愛人から旦那を取り戻したい

相談に行ったところ、まずは別れさせ工作が必要になるとのことで、まずは事前に旦那と愛人の身辺調査をして頂きました。密会場所に張り込みをしたところ、旦那の愛人は30代前半の女性だということが判明しました。

次の日からこの対象女性に調査を切り替え、出勤の時間、会社名、部署、休憩時間、退勤時間、交友関係など、旦那と会う時間と頻度、自宅、生活パターンなどを徹底的に調べ上げてくれたのです。調査を進めていったところ、対象の女性は山形県のあるカフェを日常的に利用していることが判明。そのカフェで工作を決行するプランを提案してもらいました。

別れさせ工作の日は女性工作員が愛人に接触をしました。偶然を装って愛人へと接触をし、連絡を聞き出す事に成功しました。数週間に渡って連絡を取り合う事で親密な関係になっていきました。連絡をやり取りする上で女性工作員が自然な会話の中で「不倫」という事実に触れてみると、彼女は敏感に反応し、自分の現状を素直に工作員に打ち明けてきました。

彼女も不倫関係に対して心痛していて、早く止めなければ・・・と考えていたようです。工作員はここぞとばかりに「そんな曖昧な関係は良くない、別れた方があなたの為だよ」と後押しするような言葉を掛けると、その一週間後に彼女から旦那へ連絡をして別れを告げたとのことでした。

旦那には別れさせ工作の後で男性の工作員が接触をして、不倫をしてしまった経過や現状の気持ちを聞き出してくれて、一時の感情に流されて始めてしまった不倫関係だったようです。私との離婚を考えていたわけではなかったようでした。旦那には男性工作員が「今の奥さんを大切にすた方が自分のためだ」というアドバイスを何度もしてくれとこともあり、旦那との関係はスムーズに修復することが出来ました!

彼を思いやる気持ちが欠けていた

私は彼の気持ちを思いやることが出来ず「一緒にいることに疲れた」と彼氏から別れを告げられました。彼は自分からいなくなったショックで仕事も手につかず、食事も喉を通らない始末でした・・・。

「このままじゃいけない!」そう思い、彼と何とか復縁をしようと考えました。そこで、復縁屋というサービスがあることを知って縋る思いで相談をしに行ったのです。カウンセラーの方に今までの経過を全てお話しました。すると、カウンセラーの方からは彼は私が彼のことを思いやることが出来ず、こころの余裕を無くしてしまったのだと言われました。

私はそのことを本当に深く反省しました。彼は仕事を頑張ってしましたが、仕事を理由に2人の時間が減ったことに対して彼に不満をよくぶつけてしまっていました。カウンセラーの人によれば男性にとって仕事は自信の源であり、心から余裕を無くす大きなキッカケにもあると教えてもらいました。

幸いにも彼との連絡は出来る状態であったので、1人の女友達として「彼にとっての癒しになること」を目指すようにするべきだと言われました。カウンセラーの方に言われた通り、LINEの送り方や2人で会う時の話方についても徹底的に教えて頂きました。

そんな関係を3ヶ月続けていき、あるときに2人で食事に行った際に元彼の方から「なんか最近雰囲気変わったよね」「一緒にいて気が楽になる」と言われ、最後に「もう1度やり直せないかな?」と復縁を申し込まれたのです。

夢じゃないかと思うくらい、本当に嬉しかったです!工作員の方の手を煩わすことも今回はなかったので、料金もかなり良心的な値段で済みました。本当にありがとうございました。

山形県・山形市で復縁屋を選ぶまとめ

自分が持っている少ない情報でもプロに任せれば、その情報を頼りに対象者のことを調べ上げ、情報を探り出し、復縁工作をスムーズにさせることが可能なのです。自分の力だけでは限界を感じた人は復縁屋を検討してみるといいでしょう。

今回の工作事例でもあったように、相手に愛人や恋人がいる場合には「別れさせ工作」が必要になり、別れさせ屋を行っている業者へ依頼が必要になることもあります。別れさせ屋を初めて利用する人は復縁屋の口コミ評判や費用料金山形県・山形市に強い別れさせ屋5選をまとめた記事もあるので参考にしてください。

別れさせ屋カテゴリの最新記事