別れさせ屋のストーカー対策とは?【ストーカー彼氏・彼女と別れる方法】

別れさせ屋のストーカー対策とは?【ストーカー彼氏・彼女と別れる方法】

ストーカーは一方的に好意を寄せられている相手から執拗なつきまといをされ、
悪質なストーカーになると暴力事件や殺害事件も起きています。

そんなストーカーに対して、法律的に罰せられる部分が難しく警察に相談をしたとしても動いてくれるケースが少ないのが現状です。

元々付き合っていた相手がストーカーになるケースや、付き合っている中でもストーカーなんじゃないかと感じてしまうこともあり、
ストーカーの60%以上が以前は恋愛関係にある二人で、幸せに過ごした時間を共有していることがある統計で分かっています。

別れたあとも好意を持ち続けて復縁を願う場合が半数以上もあり、別れたことへの怨恨で嫌がらせをするケースよりも多く
手遅れになる前になんとか解決をしていかなくてはいけません。

ストーカーの種類、性質

一言でストーカーと言っても、種類が区分をされており傾向や行動内容も違うため理解を深めていきましょう。

パラノイド系

妄想によりストーキングを行う。ただ妄想以外は正常で言動も論理的で行動も緻密であることが多い。
恋愛の挫折からつきまとい行為をする場合もあるが、実際は関係のない女性につきまとうタイプが多い。

ナルシスト系(自己愛性人格障害)

自負心や自信を強く持ち、自分がアプローチをしたのに拒絶された相手にストーキングすることが多く、
行動的な分類をすると挫折愛タイプに属するものが多い。

ボーダーライン系(境界人格障害)

性格は外交的・社交的な面もあり病気ではなく人格が未熟で自己中心的。他人・相手の立場になってみてモノを考えることが出来ないタイプ
自分達が想像するよりも世の中に多いといわれています。人間関係は濃く相手を支配しようとするところに特徴があるという。

サイコパス系(反社会的人格障害)

相手が自分を好きであると信じるのではなく、自分の感情や欲望を相手に一方的に押し付けることが特徴。
性欲を満たすために相手を支配することが多い。かなり強引に物事を進めることや自分の思ったことを行動や言動に移してしまうタイプ。

精神病系

精神病によって妄想をし続けてストーキングをするタイプ。現実的に無関係である人につきまとうことが多い。
この精神病系のストーカーは警察庁調べでは0.5%にしか満たないとのこと

別れさせ屋のストーカー対策

最も重要になるのは身辺調査です。聞き取りや尾行による情報収集を行うことで、相手の危険度や本質が分かってくるからです。

この身辺調査はじっくり時間を掛けて行うことが求められ、成功と失敗の別れ道になります。

ただストーカーは目に見えることより、根深い憎悪や憤怒や行き過ぎた感情を持ち合わせていることがほとんどのため
かなり警戒心が強く、相手にこれを悟らせることがリスクにも直結することになるため、慎重を要します。

失敗は許されないからこそ、必ず慎重に電話で相談をすることです。
別れさせ屋の口コミ評判を見てチェックしましょう。

電話で相談をする理由は、もしかしたらストーカーが監視をしているかもしれないからです。
あなたがいつも違う行動をしていることで何かを感づいてします可能性があるからです。

ストーカーとの別れさせ工作に成功した事例

元々付き合っていた彼氏がストーカーになってしまいました。
彼氏に浮気をよくされていましたが、学生時代は笑って終わりでしたが大人になってからは呆れてしまっていました。

社会人にもなりあわただしく過ぎていく毎日の中でズルズルと付き合っていたというのが本音です。

そんな折に職場の先輩が好きになってしまいました。バリバリ仕事をこなす姿に惹かれ、
私から交際を申し込みをしたところ、晴れて付き合うことになりました。

元々付き合っていた彼とはお互いが気まぐれに連絡をする程度だったので、特に問題ないと思っていたんです。

先輩と付き合ってデートをしているときでした。彼から電話があり出なければと後悔していますが出てしまい、
先輩の声が聞こえた彼は「男と居るのか。どういうことだ」と問い詰められました。

わたしは彼に先輩と付き合っていると正直に伝えた途端に激怒して切られました。

その日の夜から彼からの異常なメールと電話が始まりました。最初はなんとか対応をしていましたが、
日に日にエスカレートしていき、また先輩にも相談することが出来ませんでした。

彼が居る状態で先輩に告白したことがバレたく無かったからです。
ストーカー対策と検索しても弁護士や警察しか出てこない。大事にしたくないからこそ別れさせ屋に依頼をしました。

彼の好みである長身で痩せ型の髪の長い女性工作員が友達となってくれて、彼の本心を聞き出してくれたところ。
「正直愛情があってやっている訳でなく、ゲームみたいな感覚でやっている」と分かりました。

女性工作員からそんなつまらない事はやめるように口約束をしてもらい、それ以降連絡が無くなりました。
そこまで軽い気持ちだったら最初からやるなと思いますが、私としてはかなり怖いという感情担っていました。

なんにせよ本当に解決できてよかったです。ありがとうございました。

別れさせ屋のストーカー対策まとめ

基本的に別れさせ屋に相談をするのは、身内や警察に相談をした後、どうしても解決に進まない場合に依頼をすることがいいでしょう。

どうしても解決できないときには別れさせ屋で依頼をする前には解決に導いてくれる可能性の高い別れさせ屋を選ぶことをお勧めします。
別れさせ屋の料金費用相場も見て、費用感と工作員の質、別れさせ屋としての実績を必ずチェックしましょう。失敗をすることでリスクが高まるからです。

別れさせ屋口コミ評判集

別れさせ屋カテゴリの最新記事