復縁屋が佐賀県・佐賀市で実際に行った工作事例とは?【診断テスト付き】

復縁屋が佐賀県・佐賀市で実際に行った工作事例とは?【診断テスト付き】

どんな人であれ、好きな人がいる場合は、何も問題なく良好な関係を築き続けたいですよね。

実際に仲の良い夫婦として老後まで生きるケースも多くあり、誰でも目指すことができます。

しかし、全ての夫婦やカップルが良好な関係を築けるわけではありません。

性格の不一致や不倫・浮気問題、経済的状況など、様々なトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

そんな問題も2人で力を合わせて解決することもありますが、残念ながら解決できるに別れてしまう場合も。

ただ、別れてしまった後に「やっぱりあの人じゃないと好きになれない」という気持ちを抱えてしまう方もいます。

もし別れたパートナーに対して、未練が残っている場合は、ぜひ復縁屋に相談してみてはいかがでしょうか。

復縁屋とは、依頼者と対象者の間に工作員が入り、対象者が依頼者と復縁できるような工作を行う業種のこと。

復縁屋は都市部だけ行なっている業者ではなく、日本各地に対応している業者もいます。

そのため、佐賀であっても気軽に復縁屋に依頼することができます。

どの復縁屋もそれぞれの魅力を持っているため、時間をかけて数社を比較しつつ、自分の理想に合う復縁屋を見つけましょう。

貴方に合った佐賀県・佐賀市に強い復縁屋が探せる診断テスト

時間をかけて復縁屋を探す暇がない方や、サクッと自分に合う復縁屋を見つけたい方は、以下の診断テストをやってみましょう。

復縁に関する簡単な質問に答えるだけで、あなたに合う復縁屋を紹介してくれます。

紹介してもらえる復縁屋は佐賀に強いため、質の良い工作をしてくれますよ。

Q1
始めての依頼なのでお試しや手軽に試せるのも検討している

佐賀県・佐賀市で復縁屋が行った事例

事例①突然別れた彼女と…

僕には、数年前から付き合っていた彼女がいました。

彼女とはマッチングアプリで知り合り、すぐに意気投合。

人生観や趣味がうまく噛み合い、喧嘩することなく関係が続いていました。

しかし、そんな関係は急に幕を降ろす結果で終わってしまいます。

いきなり彼女が僕に対して「別れたい」と言ってきたのです。

どうやら彼女は僕以外の男性が好きになってしまったらしく、僕よりも好きな男性と付き合いたいと考えるようになってしまったとのこと。

さすがにそんな理由で別れるのはあまりにも辛すぎます。

何度も彼女に対して説得を試みましたが、彼女の気持ちは変わりません。

「これは無理だ」と諦めてしまった僕は、渋々彼女の気持ちを承諾し、別れることに。

もちろん、そんな別れ方で僕の気持ちがプツリと消えたわけではありません。

なんとかして復縁したいと考えていましたが、さすがにすぐに連絡するのは逆効果だと考えました。

そこで数ヶ月ほどの冷却期間を挟んだ上で、再アタックしてみることに。

しかし、数ヶ月挟んだ影響で彼女の連絡が分からなくなってしまいました。

これまでの情報も全て使えず、復縁したくてもできません。

そこで僕はどうにかして彼女ともう一度関係を築けるような工作をしてもらうために、復縁屋へ依頼。

復縁工作が始まってすぐ分かったことは、彼女がスマホを買い替えており、これまでのデータが全て消えてしまって困っているということでした。

なぜかいきなり連絡取れなくなった原因も、これははっきりとしました。

それと同時に、彼女には彼氏がいないことも発覚。

工作を始める数日前に、付き合っていた彼氏の横暴な行動に疲れて別れたそうです。

まだ付き合っているのならば、無理やり別れさせるのが申し訳ないと考えていた僕にとっては、ラッキーな情報でした。

その後、復縁工作は順調に進み、無事に復縁することができました。

彼女は工作について全く気づいておらず、自然に復縁したと思い込んでいる様子。

僕だけではどうしようもなかった問題でしたので、ここまでスムーズに復縁までの工作をしてくれた復縁屋には、本当に感謝で。

事例②自分よりも夢を優先させた彼女を…

自分には3年も付き合っていた彼女がいました。

ある時、意を決して結婚のプロポーズをしたのですが、断られてしまいました。

確実に成功すると思っていた自分は、まさかの答えにショック。

なおかつ、「もう別れませんか?」と一言。

急な展開で何も分からなかったため、なぜなのか質問しました。

しかし、彼女ははっきりと理由を述べてくれず、「未来が心配だから」と曖昧な答えしか返ってきません。

どれだけ自分が必死に質問しても、それぐらいしか返ってこないのです。

こうして自分と彼女の愛は、よく分からない展開で終わってしまいました。

別れた後は、連絡もとれず、彼女が一体何をしているのかさえ分かりません。

あまりにも謎が多すぎるという漠然とした悩みと、どうしても彼女を忘れられないという気持ちをスッキリしたいため、復縁屋に依頼。

復縁屋も情報が少ないせいか、「あまりこのようなことを言いたくないのですが、少し時間がかかるかもしれない」と自分に言いましたが、「それでも構わない」と伝えました。

自分にとっては、時間がかかったとしても、彼女と復縁したいという気持ちでいっぱいだったのです。

依頼して数週間後、意外な情報が復縁屋から届きました。

彼女は、別れてすぐに佐賀から東京に引っ越ししていたのです。

彼女はデザイナーとして佐賀市内で働いていました。

復縁屋曰く、デザイナーとしての更なるスキルアップを目指すために、佐賀の会社を辞めて、東京に進出したとのこと。

自分はこのことを聞いて、少し怒りが生まれました。

「なぜ彼女は僕にそのことを伝えなかったんだ!」

復縁屋は自分の依頼を果たすべく、佐賀市内ではなく都内で復縁工作を行うことになりました。

工作を行うにつれて、彼女が「元カレが私の夢に振り回されるのがかわいそうだから、渋々別れた」ということを言っていたことが発覚。

つまり、自分から勝手に別れた理由は、自分の夢を優先させるためだったのです。

長い工作の末、自分が彼女と対面するときがきました。

その際に、工作で分かった情報をもとに、彼女に対する想いと怒りを伝えました。

彼女は「ごめんなさい、私もやっぱりあなたのことが好きです」と泣きながら答えてくれました。

今は佐賀と東京の遠距離恋愛ですが、いずれ自分も東京に行こうと思っています。

そして、次回こそはプロポーズを成功させたいです。

事例③年の差カップルの復縁

私は30代ですが、10歳年下の彼氏と生活しています。

今は復縁屋に頼ったおかげて良好な関係を築けていますが、半年前はそんな関係ではありませんでした。

彼と出会ったのは2年前であり、私がよく通うバーで知り合いました。

2人ともお酒好きということもあり、どちらかの家でワインや焼酎などを仲良く飲みつつ、映画を見るのがとても幸せな時間でした。

しかし、彼にとっては10歳も年上の私と付き合うのに抵抗があり、半年前に彼の強い希望で別れることに。

私は年齢に関してはあまり気にしておらず、そのことを必死に彼に伝えましたが、どうしても妥協してくれません。

そこで私は、復縁屋と協力して彼との関係を改めて築きたいと考えました。

工作員の巧みな話術により、私に対する好意も蘇り、無事に復縁。

実際のところ、彼自身は年上と付き合うことに抵抗は無く、彼の両親や友人といった周囲が反対。

あまりにも反対の声が多く、彼はその雰囲気に流されて私と別れることにしたそうです。

「えっ、そんな理由で?」と思ったのですが、私が彼に頼りすぎていたため、気軽に相談しにくかったとのこと。

今はその反省を活かし、お互いに助け合える関係を構築しています。

佐賀県・佐賀市で復縁屋を選ぶまとめ

佐賀市内ではいくつもの復縁屋が点在しています。

復縁屋がきになる方は、復縁屋・復縁工作の口コミ評判で比較をしつつ、気になる復縁屋に相談してみてください。

別れさせ屋カテゴリの最新記事