別れさせ屋に寄せられる多数の相談とは!?

別れさせ屋に寄せられる多数の相談とは!?

はじめに

あなたは「別れさせ屋」に対してどのような印象をお持ちでしょうか?最近はテレビや雑誌、メディアでもよく耳にするようにはなったかもしれませんが、まだ聞き慣れないという方が多いかもしれませんね。

一言で「別れさせ屋」と言っても、依頼に至るまでの経緯や理由は人それぞれです。

例えば、パートナーが不倫をしているから別れさせたい。息子(娘)が交際している相手になんらかの原因があって別れさせたい。彼氏(彼女)がいる人に恋愛感情を持ってしまったので別れさせたい等、抱えている問題や悩みも一人一人違います。依頼者によって、ケースや相談も様々なので、それによって別れさせ屋の対応も変わります。

中には、自分自身の力ではどうにもできない…と藁にも縋る思いで別れさせ屋へ依頼される方もいるようです。先ほどもお伝えした通り、問題は人によって様々ですが依頼者に共通しているのは「幸せになりたい」という思いです。現在この記事を読まれている人の中にも自分自身では、解決策が見つけ出せないという方もいらっしゃるかもしれませんね。ここからは、別れさせ屋についてをさらに掘り下げてご紹介致しますので、是非参考にして頂ければ嬉しいです。

別れさせ屋とは

早速ですが「別れさせ屋」についてをご説明いたします。別れさせ屋とは「別れさせたいターゲットとその相手を、別れさせる為の工作を仕掛けること」とお考え頂けると分かりやすいのではないでしょうか。例として好きな人には恋人がいる場合、その二人を別れさせるために別れさせ屋が二人に対して工作を仕掛けます。工作の中には、心理誘導を使い相手の事を嫌いになるように仕向けたり、時には異性の工作員を派遣し信頼関係を崩すようなトラップを仕掛けたりもします。

自分一人の力では「別れさせたい」という願望や思いがあったとしても、実際に行動に起こすのは難しいでしょう。しかし別れさせ屋の力を借りることで困難な恋愛の状況も解決へと導いてもらうことが可能になるのです。

依頼から契約、案件実行、完了、アフターフォローの流れ

それでは別れさせ屋の依頼からアフターフォローまでの流れについてをご紹介いたします。

まずは別れさせ屋へメールや電話、または直接別れさせ屋の事務所にて相談。依頼者の状況・お悩みを聞かせて頂き、別れさせ屋はケースに応じたお見積りをご提示。それに対して同意を頂けたら別れさせ屋と依頼者が契約を交わします。そして別れさせ屋のプロ集団がチームを編成し別れさせ工作の準備を開始します。

チーム編成後は事前調査をスタート、対象者の行動パターンや素行、周辺情報等を把握するために尾行・張り込み調査を行います。依頼者がどれだけ対象者の情報を持っているのか、情報量によっては調査期間に変動があるようですが、約2週間~3週間を目安に考えると良いでしょう。

調査が終了し、いよいよ別れさせ工作員による接触を開始します。事前調査の結果を踏まえて、対象者に対して印象付けを行います。対象者の人物像や性格によっては同性の工作員を派遣することもあるようです。

工作員の接触後、親密度を高めるために何度か顔を合わせるような場面を別れさせ屋へ作ってもらい更に関係を構築。工作員と対象者の信頼関係が築けたところで、別れさせアプローチを対象者に仕掛けていきます。別れさせ工作が成功した後も工作員は対象者との関係を継続してもらい、少しずつフェードアウトをして行きます。別れさせ屋の中には、依頼者の不安を取り除くために再度アドバイスやカウンセリングをしてくれる業者もあるようです。

寄せられる相談について

恋愛間や夫婦間の問題を抱えている人は多く、自分一人では解決の見込みがないというケースは多々あります。

別れさせ屋に相談に来られた方の「別れさせ工作」の事例をいくつか挙げるとすれば、好きな人と彼氏(彼女)を別れさせる、彼氏(彼女)を浮気相手と別れさせる等。夫婦間の場合ですと夫(妻)を不倫相手と別れさせる等です。中には、不倫相手を離婚させるケースもございます。

別れさせ屋は「別れさせ工作」以外にもご自身が別れたい場合の「別れ工作」もあります。「別れ工作」の事例については、DVが酷く彼氏と別れたい、別れた相手がストーカー化して警察も動いてくれないケース等です。夫婦間の場合では、離婚はしたいが夫(妻)に離婚の原因がない、離婚をしたくても夫(妻)の両親を説得することができない等です。その他、不倫相手と別れたいが不倫相手から「別れたら家族や職場にバラす」と脅されていて、別れられないという相談を受けることもあります。

別れさせ工作なんて卑劣だとか、別れたいなら自分の力でどうにかすれば良いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、別れさせ屋に依頼をされる方の問題は、とても根深く依頼者様は大きな悩みを抱えているのが現実です。

別れさせ屋を選ぶ時の注意点

別れさせ屋の中には、悪徳業者というものも存在します。悪徳業者に依頼してしまった場合、お金だけを騙し取られ泣き寝入りなんてこともありえます。ここからは悪徳業者に依頼をしてしまわぬように別れさせ屋選びの注意点をご紹介します。

別れさせ屋の代表者、責任者の氏名や会社の所在地は記載されているのか

別れさせ屋の中には、探偵業法が施行された現在でも偽名で運営したり、所在地が記載されていない会社もあるようです。また代表者、責任者の氏名や会社の所在地が記載されていない場合は、最初から依頼者とトラブルになりうることを想定し、その後代表者が逃げることまで想定している場合もあります。

探偵業届出が出されているのか

別れさせ屋・恋愛工作業者は、探偵業届出を出していない場合、別れさせ工作を始めとする工作内容がかなり不利になります。また最悪の場合はお金を払っても一切何もしてくれない悪徳業者の可能性もあります。

探偵業法にて「営業所内の見やすい場所に届出証明書を提示しなければならない」という義務があるので、面談・相談の際に会社に直接伺って、探偵業届出を確認しましょう。

他社の別れさせ屋と料金を比較して格段に料金が違わないか

他社の別れさせ屋と比較して、料金相場が明らかに安い。もしくは明らかに高い場合は悪徳業者の可能性が高いです。

料金が安すすぎる場合には、別れさせ工作が成功した際に別途で高額な成功報酬を請求されかねませんし、高すぎる場合は、依頼者が相場を理解していないことを予想して、相場からかけ離れた料金で契約をさせようとしている可能性があります。

出来れば安い別れさせ屋に依頼をしたいと思う気持ちは分かるのですが、別れさせ屋を選ぶ際には他社との料金を比較しましょう。低価格には低価格なりの理由があるはずです。

強引に契約を勧めてきた

初回の面談・相談で契約をする場合は、ご自身がよほど信頼できる以外は避けるべきでしょう。まともな別れさせ屋であれば、初回の相談から契約を迫ることはありえません。

契約書について

探偵業法には「契約の内容を明らかにする書面を交付」することが義務付けられています。何かと理由をつけて契約書を交付しない業者は探偵業届出を出していない等、無許可で探偵業を行っている可能性があります

質問を嫌がっていないか

別れさせ屋に対して不信感はあるものの、実際に初回の相談でいきなり質問するのは気が引けるという方も少なくないでしょう。しかし、分からないこと不安なことは解消しておくべきです。

まともな別れさせ屋であれば、どんな細かい質問であっても1つずつ丁寧に答えてくれます。もし質問をしても早めに切り上げたり、あやふやな回答をし、質問を嫌がっている様子が伺えたら悪徳業者の可能性があります。

証拠は見せてくれるのか

悪徳業者は基本的に依頼者からお金を騙し取り、その後別れさせ屋としての活動は行いません。確かにまともな別れさせ屋の中にも写真や映像を撮れない場面もあります。しかし全ての証拠を見せられないなんてことはありません。したがって、事前調査や工作時に何らかの証拠を見せてもらえるのかどうかは前もって確認しましょう。

まとめ

別れさせ屋に寄せられる多数の相談とは!?いかがだったでしょうか?

どんな内容であれ、別れさせ屋へ相談をしにこられる方の悩みは根深いものがあります。

そして人は皆、外見や性格や価値観が違うように相談の内容も一人一人違います。もちろん幸せの形も一人一人違うことでしょう。しかし、別れさせ屋に依頼される方は共通して「幸せになりたい」という気持ちを胸に秘めています。

とは言っても、実際には人の弱みに漬け込むような悪徳業者が存在するのも事実です。

別れさせ屋選びの注意点は上記にもいくつか紹介しましたが、これから本格的に別れさせ屋を探そうと考えている方へお伝えしたいのは、別れさせ屋選びは今後の人生を左右する大事な決断になるかもしれません。したがって、料金が安いから…別れさせ屋が近所にあったから…と安易な理由で決めるのではなく、料金相場について何社か比較したり、別れさせ屋の口コミ評判をリサーチするなどし、別れさせ屋を選びましょう。

または、実際に別れさせ屋の事務所に足を運び、スタッフの接客態度、服装、言葉遣い、社内の雰囲気を見ることをオススメします。

別れさせ屋選びに悩んでいる方は、別れさせ屋の口コミ評判や別れさせ工作徹底比較ランキング【別れさせ屋の選び方】 こちらの記事もご覧くださいね。

別れさせ屋カテゴリの最新記事