メンヘラの妻と離婚したい・別れたい方に贈る具体的な方法

メンヘラの妻と離婚したい・別れたい方に贈る具体的な方法

メンヘラ妻の特徴

メンヘラな妻ってどんなものなのか、旦那さんはその自覚がないかもしれませんがまずは特徴を抑えていきましょう。

感情の起伏が激しい、情緒不安定なときがある

喜怒哀楽が激しい女性は楽しいや嬉しい喜んだあとすぐに不安感などを感じて悲しんだり、辛くなるのは感情の起伏が激しいと言えるでしょう。

相手に依存をし過ぎてしまう

あなたに連絡を仕事中にも関わらず常に連絡をしたり、返事がないとすぐに怒ってしまったりする。
特に連絡を連続で返事が来るまで何回も送ってくるような妻はかなりメンヘラの傾向があると言えるでしょう。

常にマイナス思考で考えてしまう

何かが起こったり、何かを言われたときにマイナスに捉えすぎてしまう癖がある妻。
何気なく言った一言でずっと落ち込んでしまありがとうございました。うようであればメンヘラ妻になってしまう可能性があります。

体調を崩しやすい

心と体は表裏一体です。ほんの些細なことで体調を崩してしまう。例えば、雨が降っただけで頭痛や腹痛になってしまう。
また会社に行きたくないという気持ちで同じように体調を崩してしまうこともあるでしょう。

周りの目を気にしすぎる

メンヘラ妻は自分に対してどうしても自信がない人が多いです。そのため自分の容姿や言葉などが他人からどう見られているかを気にする傾向があります。

夫を監視したり束縛

ある程度の束縛やルールを敷くことは時には必要かもしれませんが、それでもメンヘラ妻は度を越してしまう方が多いようです。

飲み会に行かせない、異性と話すのを禁止する、仕事中でも1時間に1度は必ず連絡をさせる。
このように仕事上の付き合いや会議などがあってどうしようもない状況でも求めてくることがあるとメンヘラ妻と言えるでしょう。

メンヘラ妻の特徴まとめ

どうでしたでしょうか。自分の奥さんが書いてあるような性格やその傾向が出ていたりしないでしょうか。

もしそのような場合、またもう一緒に暮らすことが息苦しいことを感じているのであれば解決をする必要があるでしょう。

精神的に病んでいる妻と別れる方法

夫婦でカウンセリングを受ける。

お互いが話し合う必要がありますが、しかしながらメンヘラ妻と話すことはとても落ち着いて話せない状況は予想されます。
1対1では話し合いの解決しないのであれば、友人や知人やカウンセラーなどの第3者に立ち会ってもらうほうがよいでしょう。

調停の申し立てをする

メンヘラ妻と話し合っても解決できない場合は調停に申し立てをしましょう。
離婚を決意していなくても調停を受けることができます。また調停委員を介して冷静に話し合うことができるのです。

弁護士に相談をする

離婚するためには、財産分与・親権・養育費・慰謝料など多くのお金や権利について決める必要があります。
そういったことを決めるときには感情的にならずに決めることをしてくれる弁護士に相談をするのがよいでしょう。

別れさせ屋に相談をする

別れさせ屋は離婚をすることや別れさせ工作を行う業者です。様々な依頼者が来るため、精神的に病んでいるターゲットにした工作を行ってきています。

特に夫婦の別れ工作サービスは離婚屋というものがあります離婚屋をチェックして参考にするのもいいでしょう。

また別れさせ屋に実際に依頼や相談をするときには「探偵業届出」が出ているかをチェックしてみましょう。

メンヘラ妻と別れたい・別れるための方法まとめ

メンヘラ妻と別れるには簡単にはできるものではありません。その理由は感情的になり話を聞き入れてくれない。
または、話の途中で泣き出してしまったり怒りだしてしまい手が付けられなくなってしまうからです。

どうしても息苦しさやこのまま続けられないというときは自分の悩みに合った別れさせ屋を選ぶことが重要です。別れさせ屋の口コミ評判別れさせ屋の料金費用について見てみましょう。

別れさせ屋の口コミ評判

離婚したいカテゴリの最新記事