離婚約とは?ミヤネ屋で紹介された新しい離婚の形

離婚約とは?ミヤネ屋で紹介された新しい離婚の形

離婚約とは?

離婚約とは、一定の期間お互い一緒にいることを決めてその時が来たら離婚をするという離婚の予約というもの。いわば離婚するけど今じゃ早すぎる、子供が大きくなってから、経済的に自立が出来る状態が整ってからまで期間をおいておき、それまでは家族で生活をしている状態。

もちろんやっぱり離婚がしたくなければ離婚約を解消することも可能。離婚約をするのは嫌いだからするだけでなく、将来的に老後は自由に暮らしたいからとかいろんな理由で多くの夫婦間で約束されているようです。

離婚約のメリット

離婚約のメリットとしては、お互いに自立を前提とした生活が出来るということ、夫なら奥さんに頼らずに生活をする準備、奥さんなら夫に経済面で頼らないで生活する準備が整います。他にもお互い嫌いあっていても期間があるので、嫌な部分を直してもう一度お互いの関係性を見つめ直せるというものです。

離婚約のデメリット

離婚約のデメリットとしては、子供を手懐けられてしまい親権を取られる可能性があること、離婚約の期間中に財産分与を恐れて財産を隠される可能性があること、また離婚を将来するからといって関係性の再構築を諦め開き直ってしまう可能性があるということがあります。

実はミヤネ屋で放送されていた

2017年10月24日にミヤネ屋でお笑い芸人のインスタントジョンソンのじゃいさんが出演。その際に奥さんより4年後に離婚約をしたいという申し出があったようです。理由としては、

  • 家事を一切手伝わない
  • 子供の世話は任せっぱなし
  • 部屋に閉じこもってる
  • いつも深夜に帰ってくる

と普段の生活でストレスが少しずつ積もり積もった結果、離婚約を突き付けられてしまいました。そしてじゃいさんに出された離婚の条件とは、

  • 子供の転校は可愛そうなのでその間は近くに住む
  • 子供2人の親権は奥さん
  • これまで預かったお金をもらう(慰謝料は無し)

こんな条件でもじゃいさんは奥さんの幸せだけを願い、この離婚約を受け入れたとか。奥さんはその上で子供にも会わせたくないようなので複雑な状況です。

離婚約のまとめ

離婚約はネット上でも賛否両論でどちらかというとネガティブに捉えている方が多いようです。今すぐ離婚出来ない夫婦は離婚約をしてみるのもいいですし、離婚を言いづらいなという方はこの離婚約という手段もあることを考えてみるものいいかもしれません。

もし今すぐどうしても離婚がしたい、不貞行為等ないけれどどうにか離婚事由を作って離婚、慰謝料などももらいたいというのであれば離婚屋という選択肢もありますので、奥の手として知っておくのもいいかもしれません。

離婚したいカテゴリの最新記事