web(ウェブ)マガジンライター募集中!編集部と一緒にwebライティング力を磨く

web(ウェブ)マガジンライター募集中!編集部と一緒にwebライティング力を磨く

web(ウェブ)マガジンライターの仕事

web(ウェブ)マガジンライターの仕事は大きく二つの狙いがあります。これを理解した上でweb(ウェブ)マガジンライターとして申し込みをしておくとよいでしょう。

ウェブマガジンの閲覧数を増やすための企画ありきの執筆

ウェブマガジン内部、外部から流入してきたユーザーに対して見てもらい、そのユーザーの疑問点を解消してあげるためのライティングです。
執筆カテゴリーを指定されたり、お題が指定される、さらには一からどういった記事をライティングしてほしいといったウェブマガジンライターとして試されるライティング内容まであったりします。

クライアントに向けた記事執筆

クライアントをそのメディア内で紹介をする際に、クライアントの良さをしっかり打ち出したページをライティングしていく仕事です。
編集者やディレクターが方向性を示唆してくれることもあれば、実力ある、企画力あるウェブマガジンライターならクライアントインタビューから記事執筆の題材選定、SEOを意識したライティング、写真素材の準備といったフルセットでのライティングが求められることがあります。

ウェブマガジンのSEO対策

ウェブマガジンもSNSで発信することも大切ですが、SEO上での自然流入も増やさなければ媒体として成長させることが出来ません。
そのためにもウェブマガジン側は対策「キーワード」を意識した記事執筆を依頼を行い、ウェブマガジンライター側はそのキーワードの検索結果画面に応えた記事を執筆していきます。

web(ウェブ)マガジンライターを募集中!

「別れさせたいドットコム」では書きたい記事があればご提案頂ければライティングをしてもらうことも可能です。もちろん、こちらが指示するキーワードやwebライティングに沿ってweb(ウェブ)マガジンライターとして執筆して頂いても大丈夫。我々編集部とタッグを組むことのメリットとしては、

  • SEO内部施策について触れることが出来る
  • 相談してもらえれば執筆ペースの調整も可能
  • 編集部からのフィードバック有

といった、直で依頼をさせて頂くからこそできるウェブマガジンライターとしての働き方です。
ライティングの金額はテストライティングも含めた文字単価0.5円からお願いをさせて頂きますが、徐々に文字単価を上げてでの対応をさせて頂きます。
ウェブマガジンライターとしてデビューしたいけれどもどこに応募すればいいか分からない、そもそもライティング経験があんまりないので応募すること自体が不安だ、ということもあります。
「別れさせたいドットコム」では本ウェブマガジンを始め様々な媒体を持っている為、自分の強みや求められている市場に合わせたウェブライティング経験を伸ばすことも可能です。また継続的な発注がほとんどのため、webマガジンライターの悩みでもある毎度仕事探しから始めないといけないということがありません。気になった方はお気軽にお問い合わせください。

ライター募集カテゴリの最新記事