不倫相手と会う頻度は月3回がベスト?長続きするコツが知りたい!

不倫相手と会う頻度は月3回がベスト?長続きするコツが知りたい!

不倫をする2人は気持ち的にも盛り上がっているはずですので、「早く会いたい」「もっと会いたい」と気持ちが先走り気味になります。中には毎日のように会っているというカップルもいるかと思います。

しかし後先考えずに頻繁に会っていると、相手の気持ちが冷めてしまったり、周囲に関係がバレてしまったりなど、関係に亀裂が入ることになってしまうかもしれませんよ。

長続きするには、普通の恋愛とは異なるコツや会う頻度などをしっかりと確認しておく必要があります。

そこで今回は、不倫相手と長続きするコツや会うのにベストな頻度などをご紹介していきたいと思います!

この記事を読んで、不倫相手への対応や会っている頻度を再確認し、一番ベストな対応方法を見つけ出しましょう。

 

慎重さが肝心!不倫相手と長続きするコツ5選

不倫をするカップルに常に付きまとうのは「この関係が終わったりしないかな…」という不安でしょう。

通常のカップルとは異なる接し方をしないと、もしかしたらその関係が途切れてしまうかもしれませんよ。

そこで不倫相手と長続きさせるために抑えておくべきコツを5つご紹介します。

①誰にも不倫のことを話さない

当たり前ですが、不倫は周囲にバレた瞬間に終わる可能性が高いです。ですので、不倫カップルはどれだけ周りにバレずに関係を持続させるかがカギになってきます。

そのためには、不倫しているということを公言しないことが重要になります。秘密の恋をしていることに舞い上がって友人などに話してしまう人も見受けられますが、その情報がどこからどうやって漏れてしまうのかわかりません。人の噂話が広がるのは早いので、一回情報が漏れてしまうと、拡大を防ぐのは不可能に近いでしょう。

どんなに親しい人でも不倫のことは話さず、当人だけの秘密にしておいた方が安全性は高いです。

②連絡履歴はこまめに消す

相手とのメールやラインの履歴は残しておきたいという女心もあるかと思いますが、そこは抑え込んで履歴を消すようにした方が賢明です。

携帯の画面はどんな弾みで見られてしまうかわかりませんし、現代ではその内容が流出してしまう可能性もゼロではありません。写真など後に残るものも残さない方が良いでしょう。

また、通話の履歴も同じです。電話の履歴は一目で誰と連絡しているのかがわかってしまいますので、特定の人名や番号が多く残っているのが見つかると疑われる危険性が高いです。

不倫相手とのつながりを匂わせないことが、長続きのコツであると言えるでしょう。

③一定の距離感を保つ

好きになった相手とはできるだけ一緒にいたいと誰しもが思うでしょうが、残念ながら不倫カップルはそこも抑えなくてはいけません。公然の間柄ではありませんので、しっかりとした距離感を保つ必要があります。

具体的な例を挙げるとすると、何度もしつこく連絡をしない、会社などの公の場ではあまり接しない、視線を合わせないなど、公では相手のことを「気にしていない」という素振りを見せることが大事になります。

周囲に感づかれないように振舞うというのが、不倫カップルの暗黙の了解です。2人きりの時以外は、常識の範囲の距離感を保つように心がけましょう。

④相手を束縛しない

不倫が終わった例として挙げられることが多いのが「相手の束縛が強くて嫌になった」という理由です。

家庭を持つ男性は家族を守ることが前提にありますので、場合によっては家庭を優先することだってもちろんあるでしょう。

そこで「どうして会ってくれないの」と普通のカップルのように責めてしまうと、相手は家庭とあなたの板挟みにあって苦しくなり、あなたのことを重いと思うようになってしまうかもしれません。

相手があなたを優先しない時があったとしても、大人の女性として受け入れるくらいの余裕を持てば、両者とも負担にはなりにくいでしょう。

⑤周囲にバレないように行動する

恋をすると周囲に教えたい、見せたいと思う方も多いでしょう。しかし不倫カップルの場合は逆です。いかに周囲に教えない、見せないというのが長続きのコツになるのです。

会うのも同僚や知り合いがいなそうな場所にしたり、公の場では腕を組んだりしないようにしたりなど、周囲に怪しいと思わせない行動を常に取らなければなりません。それが嫌だ、外でも堂々と接したいという人は、不倫しても長続きしないでしょう。

不倫カップルは、普通のカップルとは違う特殊な関係であるということを肝に銘じて行動しないと、悲しい結果になるかもしれません。行動は慎重に行うように心がけましょう。

 

関係によって変わる?不倫相手と会うのにベストな頻度

好きな相手とは常に一緒にいたいという人も多いでしょうが、不倫カップルとなると、その回数もある程度制限しなくてはいけません。毎日会うという訳にはいきませんから、相手の状況に合わせて動く必要が出てきます。

「でも何度会うのがちょうどいいのかわからない…」と思う女性の方も多いでしょう。そこで、不倫相手と会うのにベストな頻度をパターン別にご紹介します。自分がパターンに合うのか、ぜひ確認してみてください。

慎重に進めたいなら【月1回】

絶対に周囲にバレたくない!と注意深く慎重な方ならば、月1回ほどに留めた方が良いでしょう。

月1では少なくないかと思われるかもしれませんが、逆に会う頻度が少なければ、お互い次に会えた時の嬉しさが倍増しますよ。会えない時間でも楽しめるという余裕がある女性なら、これくらいの頻度がちょうど良いかもしれません。

自分のプライベートの時間も確保したいという方や、仕事に忙しいキャリアウーマンにも良い頻度かと思います。相手との時間だけではなく、自分ひとりの時間も持ちたいという方であれば、月1回でも大丈夫かもしれませんね。

程よく関係を楽しみたいなら【月2~3回】

周囲にバレないように、でも相手とも関係をしっかり保ちたいという方であれば、月2~3回ほどがベストな頻度かもしれません。実際に不倫しているというカップルは、これくらいの頻度で会うことが一番多いようです。

月2~3回となれば、1~2週間に1回のペースになりますので、程よい時間の間隔を空けてから会うことが出来ます。これくらいの期間の空けであれば、お互いにとってもちょうど良い刺激になるでしょう。

仕事やプライベートに支障なく、程よく関係を維持したいというのであれば、月2~3回会うのがちょうど良いと言えると思います。

相手を最優先したいなら【月4~5回】

自分のことよりも相手のことを優先したい、いつでも会えるようにしているという情熱がある方の中には、月4~5回ほどの頻度で会う方もいるようです。

計算上だと1週間で2回以上会うこともある頻度になりますので、不倫カップルとしては結構な頻度になると思います。相手に会いたいという気持ちが常に強い人であれば、対応することも可能でしょう。

しかしその分バレる危険性も高いので、会う場所は都度変えて慎重に決めるなど、毎回工夫する必要が出てくるでしょう。その点も上手くやれるという自信がある方でないと、この頻度を保つことは難しいかもしれませんね。

 

2人の今後を左右する?不倫相手と会うのにベストな時間帯

不倫相手と会う頻度と同じくらいに重要なのが、会う時間帯です。働く環境や相手の家庭のことも考慮して時間帯を決めていかないと、うっかり周囲にバレて関係を終えなければならなくなった…なんてことになりかねません。

不倫相手と会うのであれば、どの時間帯がベストなのでしょうか?

意外かもしれませんが、実は昼間に合っているという不倫カップルが多いのです。

昼間なんて明るいからバレやすいのでは、と思う方もいるでしょうが、昼間は普通であれば自分も同僚も仕事していますので、もし不倫相手と会うとしても、仕事で出てくると言ってカモフラージュしやすいのです。

それに不倫というとなんとなく夜のイメージがありますので、日中から不倫していると見る人は意外と少ないのです。場所によっては、普通のカップルのようにデートができるかもしれませんね。

逆に夜の時間帯になると、相手は家庭に戻らなくてはいけないので、そう長く一緒にいることはできません。会えても数時間だけ過ごして解散なんてことが繰り返される可能性もあります。

お互いに時間の調整が可能なのであれば、明るい時間帯から会うのも良いかもしれませんね。

 

長続きしたいなら会う頻度の調整がマスト!

不倫をいかに長続きさせるかは、お互いの距離感と会う頻度をうまく調整することが大事になります。

自分の都合ばかり押し付けて、相手の状況を顧みない行動ばかりしてしまうと、相手にも愛想を尽かされてしまう可能性もあります。相手の負担にならない頻度をしっかりと見極めて、上手にスケジューリングできるようにしましょう。

不倫はあなただけでするものではありません。相手の現状もしっかりと考慮して、大人の男女として少しばかりの余裕をもって接することが重要になりますよ。

でもどうしても相手と一緒にいたい、ずっと一緒にいれるようにしたいと悩んでしまう方も多いでしょう。そんな方には不倫関係からの導きを手伝ってくれる別れさせ屋という存在がありますよ。

その道のプロが精密な手口や手段を用いて証拠を作り上げ、最終的に不倫関係からの脱却を手伝ってくれるという専門業者です。

自分一人では抜け出せない、解決できないという方は、プロの手に頼んで解決に導いてもらってはいかがでしょうか?

 

不倫相手と長続きするコツと会う頻度のまとめ

不倫相手と長続きするコツと会う頻度をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

不倫カップルは自由に行動できる範囲が限られていますので、満足いく付き合いが難しい関係ではありますが、その点を上手く調整しながら続けなくてはいけません。自分にも相手にも負担になりすぎない関係を築くのが重要になります。

あなたも今一度、自分が不倫相手と会っている頻度や相手への態度などを振り返り、お互いにとってベストな行動を取れるよう再確認してみましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事