既婚者がボディタッチする心理はコレ!背中,手,二の腕の場所ごとの心理とは?

既婚者がボディタッチする心理はコレ!背中,手,二の腕の場所ごとの心理とは?

好意を持っている相手にボディタッチされるのはうれしいもの。しかし、もし相手が既婚者だったらちょっと微妙な気分になるかもしれません。

ボディタッチをしてくるということは、嫌われてはいないかもしれないけれど、女性として意識されていないのかも。

そんなふうに考えてしまうことも多いかもしれません。

では、もし既婚者の男性がボディタッチをしてくる場合、そこにはどのような心理があるのでしょうか。
今回は既婚者男性がボディタッチをしてくる心理や、ボディタッチする場所別の意味の違い、さらにボディタッチされた時に距離を置くべき男性についてご紹介します。

 

既婚者男性のボディタッチは脈アリなのか?

職場などで男性が女性の身体に触れるのはセクハラだと判断されがちです。

そんな状況で、あえて男性が身体に触れてくるのはきっと何かの意味があるはず。

もし、相手がちょっと気になっている既婚者なら、「もしかして自分のことが好きなの?」と考えてもおかしくなりません。

でも好意を持っている相手でも、急にボディタッチされるとうれしいよりも先にびっくりしてしまうこともあります。

もしかすると、そのときのドキドキがきっかけになって、相手が好きになってしまうというケースも

それでは、既婚者がボディタッチしてくる場合、脈アリだと考えてもよいのでしょうか。

実はその答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。というのも、ボディタッチはその場所によって意味が異なるもの。

つまり、どこをどんなふうにタッチされたかによって、男性の心理や本音は異なるということになります。

 

既婚者男性がボディタッチをする場所別の心理の見分け方

場所によって意味が異なるボディタッチ。女性であれば、その意味を知っていたいもの。

本当の意味が分かれば、男性の心理を知ることにもつながります。

では、既婚男性がボディタッチをする場合、場所によってどのような違いがあるのでしょうか。

 

【手のひら】 親しみを感じている

手のひらは日常生活でもふれあいやすい場所です。「手の大きさを比べる」「手相を見る」といった理由でボディタッチをする既婚者も多いかもしれません。

しかし、手のひらの触れあいは恋人同士が手をつなぐような親密さの証でもあります。

もし既婚者が手のひらを触れて来るときには、親しみを感じていることは間違いありません。そういった意味では、手のひらへのボディタッチは脈ありの証拠と考えてよいでしょう。

もしかすると、その相手とはすでに親しい関係なのかも。

手のひらを触れて来る場合には、現在以上の関係を望んでいることも考えられます。

 

【手首】より強い好意

手首は人間の身体の中でも非常に重要な場所。手首を強く握られると、ドキドキしてしまう女性もいるでしょう。

ただし、他人の手首を触れる機会はそれほど多くないもの。手のひらに比べると、ボディタッチをすることも少ないと言えるでしょう。

そんな手首を既婚者の男性が触れてくる場合はより強い好意を持っていると考えられます。

といっても、男性はそれを意識していないことも。気が付いたらついつい手首を触ってしまったのかもしれません。

言い換えれば、無意識のうちにあなたに惹きつけられている可能性もあります。

 

【 腕 】 友人レベル

腕は身体の中でも比較的、ボディタッチしやすい場所。腕を叩いて注意を引くことも多いかもしれません。

そのため、腕を触れて来るときには、好意があるとしても、まだ友人レベルといってもよいでしょう。

あるいは、親しくなりたいけれど自分は既婚者だからという遠慮があるのかもしれません。

 

【 背中】 注意を引きたい

背中というのは、案外触れにくい場所。というのも、人間は背中を触られると反射的にびっくりしてしまいます。

その証拠に、用事があるけれど相手がイヤホンをしていて聞こえないという場合には、腕か肩を叩くのが一般的です。

それなのにわざわざ背中を触るというのは、注意を引きたいという心理の表れだと考えることができます。

自分は好意を抱いていて、相手にそれに気づいて欲しい、または、自分は既婚者だからそちらからアプローチして欲しいと思っているのかもしれません。

さらに、同じ背中でもブラのラインの近くをタッチしてくるのはより強い欲望が現れています。

相手に対して自分をセックスの対象として見て欲しい、男として意識されたいという気持ちが反映されていると考えられます。

 

【 肩】 親しくなりたい

肩も腕と同様、比較的ボディタッチが容易な場所です。特に男性と女性では身長の差があるため、挨拶感覚で肩を叩くといったこともあるもの。

実際に肩を叩くときには「相手と親しくなりたい」という気持ちが込められています。

また、仕事で一生懸命頑張ったときに、「よく頑張った」と言う意味で肩を叩くことも。それ以外にも、信頼や共感といった気持ちで肩に触れることもあります。

つまり、肩を叩いたり触ったりするときには、相手を恋愛感情というよりも、仲間や友人、同僚として信頼していると考えたほうがよいかもしれません。

 

【 腰】 支えたい、守ってあげたい

職場で急に腰を触るとセクハラと判断されます。そのため、腰にボディタッチする男性は少ないでしょう。それが既婚者となればなおさらです。

しかし、階段を上るときなど、身体を支えようとして腰を触れることがあります。

この場合、相手の男性は自分でも意識せず、つい触れてしまったという感覚でいるはず。しかし心の中には「相手を支えたい」「守ってあげたい」という気持ちが潜んでいます。

さらに、腰を触った手をすぐに引っ込めた場合には、女性として意識しているとも考えることができます。

ただし、腰をつつくように触ったり、人前でも堂々と腰を触ってくる男性には要注意。

このタイプの男性は遊び慣れていたり、女性を性欲の対象としか思っていないことがあります。

 

【 髪】 好意に気づいて欲しい

男性が女性の髪を触るのは意味ありげな行動ですが、実際に髪を触る男性には「自分の好意に気づいて欲しい」という心理が潜んでいます。

相手に自分の好意を気づいて欲しい、できればこっちを向いてもらいたい。そういった気持ちで男性は女性の髪に触れようとします。

もちろん、相手を恋愛の対象として考えているため、あなたもその相手に気がある場合、すでに両想いに近いと考えてよいでしょう。

ただし、髪を触るという行動は非常に露骨なもの。

すでに恋人関係にある二人なら構いませんが、あまり親しくない人に髪の毛を触られると引いてしまうはず。

たとえ好意を持っている相手でも、職場をはじめ、他の人の目があるところで髪を触られたくはありません。

それが既婚者なら、周囲の人にどう思われるでしょうか?

いきなり髪を触って来る男性はその辺の判断力がないという可能性もあるため、ちょっと気を付けたほうがよいかもしれません。

 

【あご】 セックスをしたい

あごは口の近くにあることから、性欲を表している場所。もしあごを触ってくる男性がいれば、それは「セックスをしたい」と考えていると思ってよいでしょう。

本来は口を触りたいのに、それが実現できないことから代わりにあごを触って来ると考えることもできます。

それはもちろん好意の表れですが、ちょっと露骨な意味合いがあります。

 

【頭】 信頼の表れ

相手の既婚男性が上司や先輩と言った場合、頭を触られることは多いかもしれません。

そんなとき、相手はどのように考えているのでしょうか。

頭を触る行為は、信頼の表れだと考えられます。

そういうと、もしかすると「脈アリなのかも」と喜んでしまうかもしれませんが、残念ながらこの場合の信頼は、妹や部下に対するもの。

相手を自分よりも下の存在と考えて、頑張りをほめてあげたり、困難から守ってあげたいと考えています。

つまり、恋愛というよりも友情に近い感情です。

また、「頭を触っても怒らないだろう」という気持ちも関係しています。

といっても、残念に思う必要はありません。今のところは恋愛感情ではないものの、近くて親しい存在だと思っていることは事実。

その感情が恋愛に発展する可能性も大いにあります。

 

 ⇒既婚者男性の脈ありサインはコレ!振り向かせ必勝法を伝授!

 

ボディタッチされた時に距離を置くべき男性とは?

気に入ってる既婚の男性にボディタッチされたとき、ちょっとうれしいと思う人も多いかもしれません。

ただし、ボディタッチをしてくる男性には、ちょっと注意したほうがいい人もいます。

では、どんな男性とは距離を置くべきなのでしょうか。

 

胸やお尻などを触るフリをする

胸やお尻を触るのは完全にセクハラ。そうでなくても、いきなり胸やお尻を触って来る男性はいません。

しかし、男性の中には、胸やお尻を触るフリをする人がいます。

こういうタイプの男性には要注意。このタイプの男性は、相手の反応をうかがっているもの。

もし拒絶されたら冗談で済ませ、嫌がられなかったらそのまま触ってしまおうと思っています。

また、「嫌がられないというのは何をしてもOK」だと思い、次はホテルに誘われるかもしれません。

これは完全に身体目当ての証拠。

もしあなたが気になっている人でも、胸やお尻を触ってこようとした場合、すぐに距離を置いたほうがよいでしょう。

 

肩をもんでくる

すでにご紹介したように、肩は比較的触りやすいパーツです。そのため、既婚者の男性の中には、「肩を揉んであげる」という口実でボディタッチをしてくる人もいるもの。

そんなとき、女性は相手の優しさだと考えてしまいますが、実際にはそうではないことがあります。

肩を揉むというのは、実はボディタッチ以上の行動。つまり、身体を触ることで、男性は性的な欲求を高めています

そのため、肩を揉んでいるだけだとしても心の中では様々な妄想が広がっているはず。

また、肩を揉むときはどうしても相手が背中に回るもの。言い換えれば、非常に無防備な状態になります。

この体勢は、男性にとっては抱きしめるなど、様々な行為に発展する可能性があります。「それ以上の関係になることも簡単かも」という誤解を与えてしまいます。

「好きな相手だからそれでもOK」という女性もいるかもしれませんが、このタイプの男性の近くにいるとすぐに不倫関係に陥ってしまいます。

 

足を触ろうとする

日常生活で足にボディタッチする機会はほとんどありません。

しかし、肩揉みと同じように「足をマッサージしてあげる」という口実で足に触ろうとする男性もいます。

実は女性の足を触ろうとする男性は、非常にセックスへの欲求が高まっている状態です。
もしかすると、足を触ることをきっかけに次のステップに移ろうとしているのかもしれません。

そもそも、足を触られるような状況は、二人きりでいるときが多いもの。男性が「足を触らせてくれるということはそれ以上もOKかも」と考えても不思議ではありません。

もし相手のことが好きでも、不倫は非常にリスクの高い行為です。

あなたのことが好きと言うよりも身体目当てなことも多いため、十分に注意しましょう。

 

二の腕にタッチする

二の腕もあまり触られることの少ない場所。しかし、腕にボディタッチをしてくるとき、二の腕にも触る男性がいます

そんなとき、女性は「二の腕に触られたような気がするけど、気のせいかな」と考えがち。

しかし、実際には男性は二の腕を触るとき、意識して触っていることがほとんどです。

特に女性の場合、二の腕は身体の状態が現れるもの。たとえば女性の二の腕の柔らかさは胸の柔らかさと同じだと言われています。

つまり男性は、二の腕を触るときには、女性の裸を思い浮かべています。

男性は女性をセックスの対象として見ているときには、頭の中で相手の裸を想像していることも多いもの。

もし二の腕を触ってくるなら、それは想像から実際の行動に一歩を踏み出しているということになります。

今後はさらに肉体関係を作るための行動に出ると考えられます。

 

耳や首を触ってくる

耳や首は人間にとって急所です。

その場所を触って来るというのは非常に特殊なケースですが、もしためらいなく耳や首を触って来る男性は、「相手を支配したい」と考えている可能性があります。

肉体的にも精神的にも、自分の好きなように扱いたい、そんな願望が込められていることもあるため、注意したほうがよいかもしれません。

  

 ⇒既婚者が指輪しない心理は浮気目的?独身男性の見分け方が知りたい!

 

まとめ

ボディタッチは親しくなるための第一歩。女性の場合、気軽にボディタッチをすることもありますが、男性の場合には少しハードルを感じる人も少なくありません。

それを越えてボディタッチをしてくる既婚者の男性は、あなたに対して様々な気持ちを持っています。

それを見分けるポイントとなるのが身体のどの場所にボディタッチするかということ。

場所ごとの心理や本音の違いなどを覚えておくと、彼がどんな感情を持っているのが知ることができます。

不倫成就カテゴリの最新記事