アライバル探偵社の口コミ評判が知りたい!

アライバル探偵社の口コミ評判が知りたい!

別れさせ工作や復縁工作に力を入れている人気の総合探偵社「アライバル探偵社」。探偵としての調査業務はもちろんのこと、調査の後のサポートも充実しています。

今回は人気の探偵社「アライバル探偵社」について、どんな会社なのか、また工作費用や実際に利用した方の口コミを徹底解説していきます。

アライバル探偵社の会社概要

社名 アライバル探偵社
探偵業届出番号 第30130241号
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-25-8
面談場所 東京都新宿区西新宿7-5-9プロスペクトアクス・ザ・タワー新宿
電話番号 03-5285-3922
アクセス JR線 新宿駅より 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線 新宿駅より 徒歩6分
都営大江戸線 新宿西口駅より 徒歩4分

現在、本社を新宿に構えるアライバル探偵社ですが、もともとは神奈川県で開業した会社です。2004年に創業し、17年の実績のある老舗の別れさせ屋と言えるでしょう。

しかしそれほど大きな会社ではありません。スタッフは多くありませんが、少数精鋭の探偵ばかりが集まっており、ユーザーの目線に立った工作を行ってくれるのです。

アライバル探偵社は本社の場所と面談場所が異なっています。面談や契約で足を運ぶ方は、間違えないように注意しましょう。本社が見たいという方は、できるのかどうか事前に問い合わせてみると良さそうです。

アライバル探偵社の工作料金

アライバル探偵社では「着手金+成功報酬制」という料金システムを採用しています。工程ごとの支払いとなり、一度に着手金を支払う必要はありません。たとえば復縁や別れさせ工作の料金には、以下のようなものがあります。

工程 費用 期間
事前調査 10~30万円(地域等で異なる) 1~2週間
ファーストアプローチ 50~70万円(地域等で異なる) ~1ヶ月
本工作 10万円(地域等により異なる)

+成功報酬40万円

1ヶ月程度

公式サイトにも記載されていますが、状況によって工作料金が異なります。案件によっては費用が抑えられるものもありますので、詳しくは直接問い合わせてみましょう。

それ以外の料金もご紹介します。

工作内容 料金
アリバイおよび工作電話 非通知:63,000円

通知:10,500円~

なりすまし 126,000円~※都内近県
氏名と大まかな住所から住所調査 着手金63,000円

成功報酬42,000円

恋愛アドバイス メール:5,000円(2往復まで)

電話:1時間5,000円

対面:2時間15,000円

※月額制のパック料金もあり

浮気調査 2週間30万円
素行調査 基本費用:6時間90,000円
ストーカー対策 105,000円~

上記はほんの一例です。それ以外にも盗聴器発見や身元調査、人探し、さらには金銭トラブル解決など幅広いサービスを展開しています。

相談や見積もりは24時間対応で無料となっていますので、お悩みの方はぜひ相談してみることをおすすめします。

アライバル探偵社の特徴

アライバル探偵社の主な特徴をいくつかご紹介していきます。

①グレーゾーンの工作は行わない

ネット上では「別れさせ屋はグレーゾーン」という声もありますが、アライバル探偵社では「違法ならばクロ、そうでなければシロ」とはっきり分けて考えています。

法令を遵守し、法に則った形で工作を進めていくのです。そのためできないことがあるのも事実です。手法に限りが出てしまうこともありますが、強制的に何かをするのではなく、自然な形で別れを選ぶように演出していきます。

「別れさせ屋」と聞くと、どうしても異性工作員を使ったハニートラップを思い浮かべますが、アライバル探偵社ではハニートラップだけに捉われず、案件に一番適した工作を行っていきます。

あくまれも相手の精神状態などを考慮しながら、少しずつ気持ちの変化を目指す、それがアライバル探偵社の考え方です。

②きめ細やかなサービス

アライバル探偵社では、ユーザー目線に立ち、寄り添った対応を心がけています。結果ももちろん大切ですが、それまでの経緯やお互いの信頼関係もサービス業としては大切にしなければならないところです。

「契約をしたとたんに連絡が取れなくなった」「相談なしに頼んだこと以外の工作を行われた」「後から高額な料金を請求された」このようなトラブルは、別れさせ屋では稀に生じるようです。

しかしアライバル探偵社ではそのようなことのないよう、報告・連絡・相談を徹底させています。ただし、ひとつひとつの案件に誠実に対応するため、抱える案件数には制限を設けています。

そのため、依頼が殺到している時期は「依頼を引き受けてもらえなかった」ということもあるかもしれません。アライバル探偵社を検討中の方は、ぜひ早めに問い合わせてみることをおすすめします。

③オリジナルの恋愛カウンセリング

アライバル探偵社では復縁のために、恋愛カウンセリングを行っています。恋愛カウンセリングを行っている復縁屋は少なくありませんが、大抵の別れさせ屋では、相談者の状況を聞き、その中で解決策を見つけるというやり方をしています。

しかしアライバル探偵社では、そうだ射の考えだけを聞くのではなく、相手の状況や関係を見たうえで、多角的にアドバイスをしています。そのため、より具体的なアドバイスをすることができるのです。

たとえば外見を変えるにしても、相手の好みに合わせなければ何の意味もありません。相談者は満足して自信がつくかもしれませんが、それが復縁に直結することはないでしょう。相手の好みに合わせて、具体的にアドバイスをすることで、復縁に繋げることができるのです。

さらにメールの文章を上達させるために、あえてメールでのアドバイスを採用しています。スタッフとのメールのやり取りを通して、復縁したい相手とのメールの練習にも繋がるのです。

④海外での調査にも対応

アライバル探偵社では日本国内からの依頼だけでなく、海外からの依頼にも対応しています。たとえば下記のような相談内容は、近年増えてきています。

  • 現地法人に出張中の夫が愛人を作っているためそれを調べたい。
  • 不倫旅行に行くことが分かったためその一部始終を撮影してもらいたい。
  • 復縁したい相手が海外にいるが対応できるか?
  • 別れさせたい相手が海外旅行に行く。接触のチャンスではないか?
  • 行方不明等の調査。

もちろん海外での調査の場合、渡航費がかかるため料金システムにも違いがあります。しかし最近では比較的安い金額で行けるようになったため、できるだけ負担のかからないようなプランを立ててくれます。

東南アジアなどの場合であれば、1.2~1.5倍程度で工作が可能となっています。場合によっては国内と同じ料金で行えることもあるので、一度問い合わせてみるといいかもしれません。

アライバル探偵社の口コミ評判は?

アライバル探偵社の口コミや評判をネットから集めてみました。いくつかご紹介していきます。

①親身になって対応してくれる

アライバル探偵社の一番の特徴といえば、やはり親身になって対応してくれるところでしょう。口コミでも「真剣に話を聞いてくれた」「担当者の対応が信頼できた」といった声が寄せられていました。アライバル探偵社では一つ一つの依頼に誠心誠意対応しています。

住んでいる地域や環境によっても、その工作内容は異なってきます。たとえば北海道に住む対象者の場合、「いかに交通費を安く抑えるか」「雪で引きこもりがちなターゲットを、どのように調査していくか」、県民性や天候なども考慮しながら、その対象者に合った工作を進めていきます。

親身になって対応するからこそ、引き受ける依頼の数にも制限を設けているほどなのです。そんなアライバル探偵社だからこそ、ユーザーの状況に合わせた最適な工作ができるのではないでしょうか?

②サイトの情報が分かりにくい

アライバル探偵社の公式サイトは、かなりシンプルな作りとなっています。会社概要や料金など、必要なことはしっかり記載されているのですが、文章が多く、挿絵などもあまりないため「読みにくい」「分かりにくい」という声も。

公式サイトから情報を集める際には、隅々までしっかり読む必要がありそうです。もし分かりにくいと感じることがあれば、サイトだけで情報を集めるのではなく、直接問い合わせをしてみることをおすすめします。

アライバル探偵社では、相談や見積もりを24時間対応で受け付けています。電話やメールでの問い合わせはもちろん、LINEからの相談も可能です。

③郵送で対応してくれた

アライバル探偵社は東京にある会社ですが、ユーザーの事情によっては、仕事が忙しかったり、小さい子供がいる等で直接事務所まで足を運ぶことができないという人もいるでしょう。

東京23区や都心に近い街であれば、相談員が無料で出張面談してくれます。さらに地方であっても、交通費の負担をすれが出張面談をしてもらうことが可能です。

それすらも難しいという場合、そんな方には郵送での契約も対応してくれます。メールや電話で話を煮詰め、契約書を郵送してくれるそうですので、どうしても難しい場合は直接問い合わせてみることをおすすめします

ただし別れさせ工作や復縁工作は決して安い買い物ではありません。後悔のないよう、信頼できる会社かどうかを見極める必要があります。そのため、できるだけ一度は直接会って契約することをおすすめします。

アライバル探偵社の成功事例

過去にアライバル探偵社が手掛けた工作の成功事例をご紹介していきます。

①復縁工作の成功事例

まず最初に紹介するのは「キャバ嬢とやり直したい」という依頼をした、男性の相談者です。上司との飲み会で行ったお店でたまたま出会ったキャバ嬢にアプローチを受け、交際を始めるようになった男性。

交際を始めてからは、キャバクラの仕事を辞め、昼間の仕事一本になったそうです。3ヶ月後には同棲を始めますが、半年ほど経って、女性の浮気が発覚。問い詰めたところ、別れ話に発展しました。

なんとか丸く収めたものの、女性は再度キャバクラのバイトを始め、関係は悪化。一年後には同棲を解消し、自然消滅という形で別れてしまいました。現在の住所すらも分からない状況でしたが、復縁したいということでアライバル探偵社に依頼をすることに。

アライバル探偵社では、まず相手の性格分析を行います。女性は21歳、キャバ嬢ということもあり「付き合ってあげている」という意識が捨てきれなかった様子。そこで「彼女に追わせる」ということを目標にし、工作を進めていきます。

一般的な復縁であれば、同棲工作員を近づける工作方保うを取りますが、職業や性格を考え、男性の工作員を近づけることに。再度彼女の気持ちをよみがえらせ、闘争心に火をつけることで、復縁がかないました。

②別れさせ工作の成功事例

次に紹介するのは、不倫相手を奥さんと別れさせたいという依頼です。3年ほど不倫しているお二人ですが、実は過去に3回ほど奥さんに不倫がバレているということ。

奥さんと電話して話をしたこともあり、相手の男性と奥さんは両県親同席の元で協議をしたこともあったそうです。一度は不倫関係を解消したお二人ですが、偶然コンビニで再会してから関係が再燃し、下内も不倫中とのこと。

何度か離婚を仄めかす彼ですが、現実的に段取りを組んだりはしていないそうです。お二人の間には5歳になる子供もおり、奥さんは専業主婦のため、経済的なことを考えても離婚は考えていないと思われます。

それでも彼をなんとか手に入れたいと思った女性は、アライバル探偵社に相談することに。アライバル探偵社では、離婚の主導権を握るのは奥さんの方だと推測。

3回も不倫がバレて、それでも離婚をしないのは経済面やプライドが邪魔をしているのでしょう。しかしおそらく一人で悩み苦しんでいるはず。

そこでアライバル探偵社では、奥さんに工作員を近づけ、胸の内を吐き出せるような環境を作ってあげることに。辛い気持ちを抱えてまで婚姻関係を続ける必要はないと心理誘導をすることで、別れさせ工作を成功に導きました。

③別れ工作の成功事例

最後にご紹介するのは、奥さんと離婚したいという男性からの依頼です。奥さんはもともとバツイチで連れ後がおり、去年の1月に入籍したが、離婚したく、実際に奥さんとも離婚協議を進めているとのこと。

しかしその協議の中で奥さんが出してきた条件が、到底受け入れられるものではなかったため、アライバル探偵社に離婚工作を依頼しました。今回は夫婦ということで、行動パターンや所在などの情報が一通り揃っている状態です。

そのため、事前調査はせずに初回から接触を図ることになりました。レストランで勤務しているという奥さんですが、厨房担当のため、接触したとしても連絡先交換まではできないでしょう。

そのため、奥さんがよく行くスーパーで偶然を装い再会。連絡先交換をすることに。問題は工作員を同性異性どちらにするかということです。通常は異性を接触させることが多いのですが、今回は離婚話にまで既に発展している状態。

そこで一度同性の工作員を接触させ、その結果を見て異性を接触させることになりました。今の辛い気持ちや、夫への不満を引き出しつつ、仲を深めていきます。

そしてそこへ異性の工作員を接触させることで、奥さんの気持ちを動かすことができました。行う作業が多くなるため、金額も高くなってしまいましたが、婚姻関係にある男女を別れさせる場合は、このような慎重な工作が必要なのです。

まとめ

今回は「アライバル探偵社」がどんな会社なのか、また実際の工作料金や過去の成功事例、口コミ等をご紹介してきましたが、いかがでしたか?大手の別れさせ屋とは少し異なり、規模が小さいながらも親身に対応してくれるのが人気のアライバル探偵社。

気になる方は是非無料で相談してみることをおすすめします。日本全国には探偵社が5,000件もあると言われています。気になる会社をいくつか比較することで、トラブルにあうリスクを軽減することができるでしょう。

別れさせ屋カテゴリの最新記事