略奪婚した芸能人その後まとめ!離婚した人幸せになった人を検証

略奪婚した芸能人その後まとめ!離婚した人幸せになった人を検証

略奪婚を考えている人にとっては、同じように略奪婚を成立させた人がどうやって略奪婚を成立させたのか、どういった問題が起こったのか気になりますよね?ただ、身近にそういった経験をした人がいうケースは多くはありません。

そこで今回は、芸能人で略奪婚をしたケースを紹介していきます。芸能人で略奪婚をした人は意外と多くいます。

略奪婚をする上でどういうケースがあったのか、どういう問題が起こったのかをまとめていくので、ぜひ参考にして下さい。

略奪婚でうまくいっているケースってあるの?

略奪婚の成功例の話を聞いてみたくても、なかなか簡単に叶うものではないですよね?ただ、芸能人で略奪婚をしている人は意外と多く存在します。そして、結婚後10数年の夫婦生活を共にしつつ、仕事も順調にこなしています。

略奪婚と聞くと批判を浴びて消えていったり、最終的に破局してしまったりとマイナスイメ-ジが思い浮かぶ人は多いです。

しかし、そういったケースが全てではありません。略奪婚でも長年結婚生活が続いている夫婦は多数います。

 

略奪婚をした芸能人のその後まとめ

それでは実際に略奪婚をした芸能人の経緯に関してまとめていきます。

安達祐実

安達祐実さんは、2005年、お笑い芸人の井戸田潤さんとできちゃった結婚したのち、2009年に離婚をしています。離婚理由は公式では多忙によるすれ違いとされていますが、実際には井戸田さんのDVや浮気が原因とささやかれています。

その後、安達祐実さんは2014年にカメラマンの桑原智輝さんと再婚します。この再婚が略奪婚ではないかと言われています。桑原智輝さんは安達祐実さんと知り合った当時、既婚者でした。

再婚のきっかけは、安達祐実さんが出した写真集です。この写真集を出すに当たって撮影期間が2年半。写真集の発売日が2013年9月なので、撮影を開始したのが2011年の3月頃となります。

しかし、桑原智輝さんが元奥さんと離婚をしたのが2012年なので、安達祐実さんとの不倫が原因で離婚したと推測されています。

その後、2016年に桑原智輝さんとの間に子どもが生まれており、大きなトラブル無く、公私ともに順調のようです。ネットでは桑原智輝さんが不倫をしている、浮気癖があるなどとの噂がありますが、これは離婚前に安達祐実さんとの交際が始まったと噂されていることや、アイドル関係の仕事が多いことからで特に根拠はありません。

 

内村光良・徳永有美

人気番組で司会を担当するお笑い芸人、ウッチャンこと内村光良さんは、元々既婚者だったフリーアナウンサーの徳永有美さんと不倫関係の末、2005年に結婚しました。

元々内村光良さんは、数々の女子アナと交際をしており、当時女子アナキラーとも呼ばれていました。交際した女子アナは、結婚した徳永有美さんを除いても3名います。

知り合ったきっかけは、2000年10月、内村プロデュースという番組での共演です。徳永有美さんは2001年にテレビ朝日のディレクターと結婚していましたが、内村光良さんに夫との関係を相談する内に、不倫関係に発展しました。相談の内容とは夫のDVだったと噂されています。

しかしその後、不倫関係が発覚し、内村光良さんは一時的に干された状態となります。徳永有美さんもアナウンサーとしての全ての仕事を降板させられ、異動処分となりました。離婚の原因が不倫ということもあり、条件は厳しく、内村光良さんは慰謝料5000万円を支払いました。離婚は2003年に成立しています。

その後、2人はすぐに結婚には至りませんでした。内村光良さんは持ち前の実力と人望で仕事への復帰は順調に進みましたが、徳永有美さんはアナウンサーとして復帰は内村光良さんとの関係を切ることが条件だったともいわれています。その後ほどなくして熱愛が発覚してしまい、2004年に入籍、2005年にテレビ朝日を退社しています。

内村光良さんは、結婚会見で「妻とは運命共同体」と語っています。仕事を失う事態でも破局することなく、正にピンチを乗り切りました。現在内村光良さんはテレビ朝日は出入り禁止となっているものの、数々の番組で活躍しており、徳永有美さんも徐々に活動を開始し、2018年にテレビ朝日の番組、「報道ステーション」で復帰しています。

 

篠原涼子・市村正親

View this post on Instagram

#篠原涼子

A post shared by 篠原涼子 (@ryoko.shinohara_fan) on

数々のドラマで主演を務めている女優の篠原涼子さんと、「劇団四季」出身の実力派俳優、市村正親さんは略奪愛の末の結婚です。

きっかけは2001年、篠原涼子さんが初出演した舞台ハムレットでの共演です。初出演でのプレッシャーや演技の悩みを相談している内に、2人の仲が進展していきました。しかし、当時市村正親さんには、15年以上結婚生活をしている妻がいました。

篠原涼子さんとの交際を実現させるために、市村正親さんは2002年に奥さんと別居、2003年には離婚をしています。長いこと結婚生活を共にしていた2人でしたが、2人の間には子どもはいませんでした。

離婚後に、2人の交際はスタートします。きちんと離婚を成立させてから交際を始めているため、「不倫」という単語を使った報道はされていません。

しかし、篠原涼子さんのお父さんには結婚は猛反対されています。理由としては、2人の年齢差が大きかったようです。24歳年が離れているため、場合によっては親子でもおかしくない年齢差です。その後市村正親さんの熱意が伝わったのか、結婚する条件として早く子どもを作ることを約束した上で、2005年に無事結婚しました。そして2008年に第一子、2012年に第二子が誕生しています。

離婚成立後に交際スタート、離婚時に子どもはいなかったことなど、クリーンな略奪愛だったため、2人が干されて仕事を失うということはありませんでした。

 

矢口真里

矢口真里さんは2013年、中村昌也さんと結婚しているにもかかわらず元モデルの梅田賢三さんを自宅に連れ込んで不倫し、さらに中村昌也さんと鉢合わせしてしまったことが世間にばれて大バッシングを浴びました。不倫の代償として梅田賢三さんは事務所をクビになり、矢口真里さんはレギュラー番組を全て降板、1年半もの自粛生活となりました。

復帰後は炎上キャラとして活躍するものの、テレビに出るとバッシングは避けられないようです。しかし、復帰をした2015年の時点ではブログによる収益で月100万円の収入があることを公表。炎上することでブログのPV数が延びて収入が増えるとも発言しています。

当時の不倫相手だった梅田賢三さんと2018年に再婚。2019年には妊娠を発表しています。略奪婚というよりは、矢口真里さんの不倫がそのまま本気に変わったという印象でしょうか。バッシングを受けた後も、キャラクターを変えて芸能界で活躍している姿は肝が座っています。

 

岡田准一・宮崎あおい

女優の宮崎あおいさんは、2007年に俳優の高岡蒼佑さんと結婚。2011年に離婚して2017年にジャニーズの岡田准一さんと再婚しています。報道では2015年から交際開始と発表されていますが、離婚直前に不倫が報道されています。ジャニーズ事務所の影響が大きかったのか、この不倫報道はメディアではほとんどとりあげられていません。離婚後2人は距離を置いたと言われていますが、不倫報道のほとぼりが冷めてから結婚に至ったというところでしょう。

離婚の理由は宮崎あおいさんの不倫が大きな要因ではあるものの、宮崎あおいさんと岡田准一さんがバッシングを浴びることや仕事を干されるといったことはほとんどありません。元旦那の高岡蒼佑さんにもグラビアアイドルとの不倫経験があることや、韓流批判によって世間からマイナスのイメージを持たれることが多いからか、別れても仕方ないという声が多かったとも考えられます。

 

安藤優子

フジテレビのキャスターとして活躍するフリーアナウンサーの安藤裕子さんですが、2回の結婚歴があり、2回とも既婚者の男性との不倫の末略奪して結婚しています。

1回目は安藤優子さんが31歳の時。相手は大手広告代理店の社員です。14歳年上の男性でした。不倫関係を疑われた際はただのゴルフ仲間と発言していますが、男性は離婚直後に安藤優子さんと結婚。しかし3年後には離婚してしまいます。

2回目の相手はフジテレビのプロデューサーの堤康一さんです。不倫関係が始まったのが1996年で、結婚に至ったのが2006年なので、長い期間を経ての結婚となりました。不倫が発覚した当時2人共実力があり、結果を残していたことからも降格や左遷などは一切ありませんでした。そして2000年には堤康一さんによってスーパーニュースのキャスターを降板させ、新たに安藤優子さんが抜擢されています。

その後2015年に放送の直撃LIVE グッディでメインキャスターとして安藤優子さん起用され、指揮を執るのが堤康一さんでした。しかし結果は奮わず、視聴率は低迷し、堤康一さんは左遷されてしまいます。

2度もの略奪婚をしていますが、仕事の実力でピンチを回避し、のし上がっています。安藤優子さんがフリーアナウンサーという立場だったのも大きいかもしれません。

 

永作博美

View this post on Instagram

#永作博美#箸休め

A post shared by ケロリン❣️ (@kimagureiisa) on

多くのCMやドラマで活躍している永作博美さんですが、2009年に内藤まろさんという映像作家と結婚しています。ただ、永作博美さんと内藤まろさんが出会った時期はすでに内藤まろさんは結婚しており、離婚から2年後に永作博美さんと結婚していることからも略奪婚ではないかと言われています。

内藤まろさんの離婚した年にすでに永作博美さんと交際疑惑の報道が流れています。また結婚当時永作博美さんは、好きになった気持ちをどうにもできなかったという旨の言葉を残しています。このことからも略奪婚であることはほぼ間違いありません。ただ、結婚によるイメージダウンは特になく、現在も若さを保ちながらテレビに出続けています。

 

布袋寅泰・今井美樹

View this post on Instagram

#TBT #布袋寅泰

A post shared by HOTEI Official (@hotei_official) on

ギタリストの布袋寅泰さんと歌手の今井美樹さんの略奪婚は、芸能界でも屈指の泥沼と呼ばれています。

元々布袋寅泰さんは、歌手の山下久美子さんと1985年に結婚していました。略奪婚をした今井美樹さんは山下久美子さんの親友で、1990年に入りプロデュースをすることをきっかけに親密になったと言われています。山下久美子さんは布袋寅泰さんが不倫をしていることに気づき、親友であり不倫相手である今井美樹さんに相談します。そこで今井美紀さんは、浮気を擁護するとも言える発言で慰めたそうです。

今井美紀さんはその後もイタズラ電話やポストに離婚届けを投函するなどの嫌がらせを仕掛けました。その結果、1997年に2人は離婚することになり、2年後に不倫が実り略奪婚に成功しています。当時は2人が山下久美子さんと今井美樹さんが親友だったこともあり、世間からは大バッシングを受けています。

再婚後、2004年に布袋寅泰さんは高岡早紀さんとのダブル不倫現場をスクープされ、翌日には火遊びが過ぎたと発言しバッシングを浴びます。これをきっかけに高岡早紀さんは離婚をしています。ただ、不倫したことを今井美樹さんに報告すると笑って許してもらえたというエピソードもあります。2019年にはモデルの富永愛とも不倫報道が出ていますが、今井美樹さんとの関係は揺らがないようです。

そんな過去を持つ2人ですが、今では海外で音楽活動を成功させています。略奪婚によるほとぼりも冷め、芸能界のおしどり夫婦とも呼ばれるほどとなりました。

 

中尾明慶・仲里依紗

役者として活躍している仲里依紗さんと中尾明慶さんは2013年に妊娠3ヶ月を発表し、結婚しました。2人共初婚であるため、既婚者からの略奪婚では無いものの、お互いに直前まで恋人がいたことから略奪婚と言われています。

仲里依紗さんは、俳優の浅野忠信さんと交際していましたが破局報道の1か月後にはすでに中尾明慶さんとの交際が報道されています。破局の理由は、浅野忠信さんに結婚願望がなかったからだと言われています。

また、中尾明慶さんは結婚前、ファッションディレクターの秋定麻紀子さんと交際していました。お互いに実家暮らしだったこともあり親公認の仲で、家族ぐるみの付き合いをしていました。しかし、2012年の5月に中尾明慶さんから突然別れを言い出され破局に至ったようです。中尾明慶さんと仲里依紗さんの交際は2012年10月から始まったと言われているため、浮気関係にあったわけではなさそうです。

2人のインスタグラムには仲の良いやり取りが投稿されており、ファンからは理想の夫婦などとも呼ばれています。

 

Mr.Children 桜井和寿

Mr.Childrenのギターボーカル、桜井和寿さんは1994年に自身のマネージャーである一般女性と結婚しましたが、その直後から番組で共演したセクシータレントの吉井美佳さんと不倫関係になりました。

結婚後桜井和寿さんは、仕事や私生活に満足できず、合コンを繰り返していたそうです。1997年に不倫が発覚し、2000年5月に離婚、翌月に吉井美佳さんと再婚しています。売れない時代を支えてくれた元妻を裏切ったということで世間の批判は強く、1997年のツアー終了時Mr.Childrenは1年半の活動休止に入ります。また、結婚を機に吉井美佳さんは芸能活動を引退しています。

不倫によって批判はあったものの、音楽活動には特に影響がなかったようです。元々抜群に人気があったことや、世間が男性ミュージシャンの不倫に対して甘い傾向があることが理由です。不倫によってより深い歌詞が生まれるようになったと語るファンもいるくらいです。

現在桜井和寿さんと吉井美佳さんの間には3人の子どもが生まれ、スタジオ付きの豪邸で幸せに暮らしているそうです。再婚後、不倫の報道は今のところありません。

 

豊川悦司

View this post on Instagram

#豊川悦司 #トヨエツ

A post shared by hitomiakuzawa (@hiitoommii) on

俳優の豊川悦司さんは、1997年に、ドラマ青い鳥のヘアメイクを担当した女性と結婚し、二人の子どもを儲けますが、2003年頃からエステティシャンである不倫相手と別居、2005年に離婚をして2015年に再婚しています。

離婚前からエステティシャンの女性とは事実婚のような生活を続けていましたが、離婚から結婚まで、10年の歳月がかかっています。これは前妻との子どもを思ってのことで、子ども達が納得してくれる年齢になるまで再婚を待つつもりだったと語っています。

再婚時には子どもが生まれており、できちゃった結婚と報道されバッシングを受けましたが、後に子どもが生まれる前に籍を入れていることを本人が語っています。現在は鎌倉に新居を構え幸せに暮らしています。

 

まとめ

今回は、略奪婚をした芸能人の経緯をまとめ、略奪婚でうまくいっているのかなどを紹介しました。芸能人の場合はCMでイメージキャラクターを務めていることもあり、不倫は仕事に重大な影響を与えます。人によっては仕事を全て失うほどの場合もありますが、苦難を乗り越え、再婚後の関係も良好なケースがほとんどでした。

ただ、芸能界に復帰するのに何年もかかった人も中にはいます。不倫からの略奪婚となるとそれだけの覚悟と粘り強い根気が必要になるのかもしれません。

本気で別れさせたいなら

CTA-IMAGE 浮気・不倫相手、もしくは既婚者の方を別れさせたい…と考えている方へ
好きな人を別れさせ、本気の恋を叶えたいなら別れさせ屋を利用してみましょう。
この記事ではおすすめの別れさせ屋をランキング形式で掲載しています。

略奪婚カテゴリの最新記事