略奪婚で成功したブログを徹底検証!後悔しない秘訣とは?

略奪婚で成功したブログを徹底検証!後悔しない秘訣とは?

既婚者と交際していて辛いのは未来のことを考えたときでしょうか。

どうしても不倫相手と結婚したいなら、略奪するしかありません。略奪婚を成就させるためには、経験者の意見が参考になります。

不倫恋愛から結婚を手に入れた人のブログを検証し、成功の秘訣や後悔しないためのポイントについてご紹介します。

今すぐ恋愛相談をしたいなら「電話占いヴェルニ」(最大2,500円分無料!)

電話占いについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

【2020最新】当たる電話占いおすすめランキング!初回無料体験で選ぼう!

2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ
2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ

略奪婚成功までのパターン

略奪婚が成功したパターンをブログで検証するといくつかパターンがあるようです。現在の恋人に近い状況の相手と結婚したストーリーには成功のための秘訣が隠されています。

既婚者の家庭や性格のタイプ別に成功例をみていきます。

既に家庭が崩壊している場合

略奪婚に至った女性との不倫が始まる前から、既に夫婦関係に亀裂が入っていたというパターンがあります。何らかの理由で夫婦としての絆が崩壊し、離婚のきっかけがないまま関係を続けていた男性と恋愛がスタートし、その後、離婚→再婚に進んだというカップルです。

本来であれば、前の配偶者とけじめをつけてから次に進むのが筋ではありますが、一歩早く恋愛が始まることはあり得ます。

この場合はすんなり略奪婚が進みそうですが、難しいのは本当に現在の夫婦関係が崩壊しているのかどうかの見極めです。「うまくいってないんだ」という口説き文句を素直に信じてはいけません。

男性の性格をしっかり見抜き、本当に配偶者から心が離れていると確信を持つことができた人が真っ直ぐに略奪婚に進むことができたようです。

夫婦が一見円満である場合

恋人の家庭が一見円満で夫婦関係も悪くないところから略奪婚に進んだというケースがあります。外からは「仲良し夫婦」と言われていたよう。恋人としては腹立たしい気もしますが、このような状況から離婚→再婚に至ったカップルもあります。

一見円満夫婦とはいえ彼があなたと不倫関係になったということは、あなたには現在の配偶者にはない魅力があるということ。そして、その魅力が配偶者にないことに何かしら不満を感じているということです。

略奪婚成功者は自分にしかない魅力を徹底的に分析し、それを武器にして彼を手に入れています。

包容力、明るさ、性的魅力など。相手の男性が自分の何を愛しているかをしっかり把握しそこに磨きをかけることで、略奪婚に成功したという事例です。

子ども・自宅…夫婦共有財産が多い場合

家庭を持つということは夫婦で生活を共有するということです。子どもや自宅など、人生の要となる財産をたくさん共有している夫婦は物理的に離婚が難しいといえます。

相手の男性がこのタイプの場合、解決法は二つあります。一つは、相手の男性若しくはあなたに相応の財力があるパターン。自宅を譲る、慰謝料及び養育費を支払い続ける契約を交わすことで解決した成功例があります。

もう一つは時間をかけて待つというパターンです。ローンが終わるまで又は子どもの成長の節目まで待って離婚を進めて次のステップに向かったカップルがいます。

 ⇒子持ち略奪婚の成功例アリ!既婚者を略奪婚する成功メソッド

 

略奪婚 成功のために努力すべきこと

既婚者である恋人と結婚するのは一筋縄ではいきません。略奪婚を実際に成功させたブロガーたちはどんな努力をしていたのでしょうか。

略奪婚に成功するためにやるべきことをみていきます。

彼にとってかけがえのない存在になる

既婚者であれ独身者であれ、男性が結婚を決意するのは「この女性をどうしても自分のものにしたい」と思ったときです。自分のものとして繋ぎとめるためには結婚するしか方法はありません。裏を返せば、彼にとって「どうしても」の存在になれば結婚することができるということ。

男性が求めるのは、徹底的に自分に寄り添ってくれる女性です。男性の仕事に対する姿勢を理解すること。彼が女性に求めている付き合い方を理解すること。それは、男性本位の身勝手な内容かもしれません。その身勝手を受け入れ寄り添うことで男性のかけがえない存在になることができます。

自分がしたい付き合いをするのではなく、男性が望む関係を構築することで一見遠回りに見えて確実に結婚に近づくことができます。

相手を信じて待つ

不倫恋愛の相手と結婚に進みたい場合、焦りは禁物です。答えを急かすタイミングを間違って恋が壊れたというブロガーの体験談は少なくありません。

女性としては年齢などを考えるとできるだけ答えが早く欲しいのが本音ですが本当にその既婚の彼と結婚したいなら、相手のペースを乱さず信じて待ちましょう。

信じるというパワーは思う以上に強大です。離婚にはパワーが必要で、莫大なエネルギーがかかります。あなたが彼を信じる気持ちは自然に伝わり、それが彼のリスタートへのエネルギーと自信につながっていきます。

経済的に自立する

略奪婚経験者の多くは経済的に自立した女性です。

既婚男性が離婚するにはかなりの費用が必要です。経済力のない配偶者の場合、相応の慰謝料を支払わなければ離婚に同意をしないことが多く、子どもがいるなら離婚後は養育費を支払う必要があります。

あなたの恋人が余程の財産家でない限り、略奪婚のあとすぐに専業主婦に収まるのは難しい可能性が高いといえます。前の家庭への援助、プラス新しい配偶者を丸々養うと考えると男性は離婚→再婚に前向きになれません。

逆に不倫恋愛の女性に経済力がある場合、男性の心の負担はぐっとラクになり新しいスタートへの希望を持つことができます。

今すぐ恋愛相談をしたいなら「電話占いヴェルニ」(最大2,500円分無料!)

電話占いについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

【2020最新】当たる電話占いおすすめランキング!初回無料体験で選ぼう!

成就してからの後悔

あらゆる苦難を乗り越え不倫恋愛から結婚に成功した女性たちの全てが、永遠に幸せという訳ではなさそうです。非常に残念ですが中には後悔が生まれ結局、破局に至るというケースも。

略奪婚で後悔するのはどんなことが考えられるのか、経験者のブログから読み解いてみます。

周囲からの冷たい目

略奪婚をしたことで周囲の目が厳しくなり、その状態に耐えられなくなったという事例があります。職場などでの噂は無視することができても、仲のよかった友人や家族から厳しい目を向けられると気持ちが折れます。

不倫からの結婚に反対だった実姉に距離をおかれたという人。姉と仲がよかっただけに精神的負担は大きく、それを理解してくれない夫に対して不満が募っていったといいます。

略奪婚を生理的に嫌う人もいます。そのような考えを近しい人が持っていたとしても、自分を貫き通すのだという覚悟がないと後悔してしまうことがあるようです。

新たな恋への恐怖

略奪婚で既婚男性と結婚したことで、奪う側から奪われる可能性がある側に立場が逆転し気持ちのざわめきが止められず後悔する人がいます。

一部の男性は不倫恋愛を繰り返す傾向があります。また、一度離婚を経験したことでハードルが下がり再び略奪されてしまう男性がいます。自分の配偶者となった人がそのタイプではないかと疑いだすと気持ちの収めようがありません。

せっかく結婚することができたのに、寝ても覚めても恐怖にさいなまれてしまうというケースです。

結婚後に夫が変化

結婚後の夫の変化が後悔の理由であることがあります。

離婚によって経済的に逼迫し余裕のなさから魅力が激減したというケース。

恋愛中にみていた「良さ」が実は配偶者のサポートによって成り立っていた一面であり、結婚相手として全てを受け入れてみると、立ち消えていたというケースなど。

恋愛相手として楽しい相手と、結婚相手として助け合える相手は必ずしもイコールではありません。シングル同士であれば恋愛期間中に結婚相手としての適性を徐々に確認するという作業ができますが、不倫恋愛は情熱が先行し気持ちの盛り上がりだけで結婚してしまうことがあります。

こんなはずじゃなかったという後悔で、夫から心が離れていくことがあります。

 ⇒略奪婚で失敗事例から学ぶ!寝取った後に後悔しないための心得とは?

 

絶対手に入れたい!強い意志が成功へのカギ

略奪婚成功者のブログを検証し、秘訣や心構えについて解説しました。

不倫恋愛は一見不毛ですが、略奪婚の可能性はゼロではありません。この男性との愛を貫きたいという強い思いがあれば成就も可能です。

しかし、男性の状況や配偶者のタイプによっては彼が離婚を望んでも簡単ではないということがあります。そのような場合は、別れさせ屋を利用するなど、プロの手を借りるのも一つの方法です。

状況把握と冷静な判断が成功のカギ。彼こそはという気持ちと、後悔しない覚悟があれば略奪婚も夢ではありません。

今すぐ恋愛相談をしたいなら「電話占いヴェルニ」(最大2,500円分無料!)

電話占いについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

【2020最新】当たる電話占いおすすめランキング!初回無料体験で選ぼう!

略奪婚カテゴリの最新記事