略奪婚する女の特徴!既婚の夫を狙う巧妙な手口とは? 

略奪婚する女の特徴!既婚の夫を狙う巧妙な手口とは? 

略奪婚を狙う女には特徴があります。既婚女性にとってそんな女性は大敵であり、夫の不倫は死活問題、人生を揺るがす事態です。

不貞を働く夫にも腹が立ちますが、それ以上に相手の女性の存在が気になります。略奪婚を狙うタイプであれば、こちらの生活にまで大きな影響が及ぶため、早めの対処が必要です。

結婚生活の敵である略奪を狙う女の特徴や、その手口、夫の心の動きを知る方法について解説します。


2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ
2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ

略奪女を知る前に夫のタイプを分析

夫に女性の影を感じると、相手のことや二人の関係について気になって居ても立ってもいられません。しかし、ここで慌ててしまうと取り返しのつかないことになることも。

不倫や恋愛の結末には、本人の考え方や根本の性格が大きく関係します。特に男性はそれが顕著で、ある意味女性以上にしたたかとも言えます。

根本的に離婚に進みにくい性格の夫であれば、妻が不倫を騒ぎ立てなければ自分で火種を収める可能性が高く、反対に騒ぎ立てると離婚に傾く危険性があります。

先ずは夫の性格や恋愛に対する価値観を冷静に見極めていきましょう。

夫の女性に対する興味

男性は大きく分けて二つのタイプに分かれます。

ひとつは恋を人生の大きな目的の一つと考える恋愛至上主義タイプ。恋愛事や女性とのやり取りが根本的に好きで、それが仕事の活力になるタイプです。

惚れっぽく常に女性に優しいなどが特徴。結婚相手であるあなたとも大恋愛であった可能性があります。このタイプの男性の恋愛は常に大恋愛ですが、逆に考えると結婚と恋愛を別のものと考えている可能性があり、どんと構えていると大事にまで発展する確率は低いでしょう。

もう一つは、恋愛を楽しむのではなく自分にとって最良の人と一緒にいることで十分に満たされるタイプです。こちらは、一度相手を決めると簡単にわき見はしません。ですので、そんな男性が心移りした場合は本気であり、離婚に進む危険をはらんでいます。

夫のタイプは客観的に見ていい男なのか

女房の妬くほど亭主もてもせず、という言葉がありますが夫は客観的にみて「いい男」といえるでしょうか。

独身の婚活市場では「高学歴、高収入、高身長」のいわゆるハイスペック男性が人気です。男性が既婚者である場合、これに加えて優しい、マメといったコミュニケーション能力の高い男性がモテます。

夫がこれらのスペックを兼ねそろえている場合、女性から狙われやすいといえるでしょう。

夫の家庭と子どもに対する考え方

恋愛至上主義の男性はいますが、基本的に大多数の男性は社会的地位に重きをおいています。不倫→離婚→再婚はエネルギーを奪われると同時に、金銭的、社会敵にに損失を被る可能性が高い事象です。

社会的立場への執着が大きいタイプであればあるほど、離婚による損失を嫌うもの。

また、子どもと家庭が自分にとって必要不可欠なもの、と考えている男性は離婚にはなりにくい傾向です。

こんな態度は要注意!離婚を考えてる?夫の様子チェック

不倫をしていて、しかも離婚を視野にいれている。そんなときの男性の行動にはある種のパターンがあります。

離婚を考えている男性の行動についてみていきます。

不倫を隠さない

携帯電話を手放さない、最近残業が多くなったというのは危険信号ですが、後ろめたさが垣間見えます。

本当に要注意なのは、不倫を隠そうという配慮がなくなったとき。言い訳をしなくなった、出張の行き先を言いたがらないといった態度をとるようであれば次の対策が必要です。

裏を返すと、必死で言い訳を重ねている間は初期段階。この時点で徹底的に芽を摘み取っておきましょう。

家庭の出来事に無関心

子どものこと、親のこと、妻であるあなた自身の体調や困りごとについて夫はどれくらい関心を持っているでしょうか。あまり関わりたくないというのが多くの男性の本音ですが、家庭生活を円満に進めたいと考えていれば、向き合う努力をしようとするのが通常です。

家庭の出来事に無関心な態度をとったり、未来の計画に積極的ではなくなったら要注意。他の行動も注意して観察しておくのがマストです。

 ⇒浮気相手と別れさせる方法とは?夫や彼氏を愛人から取り戻す

略奪婚を狙う女性とは?特徴とその手口を解説

世の中に不倫恋愛は少なくはありませんが、略奪婚までを実践する女性は割合からして少数派といえます。

不倫恋愛を結婚にまで発展させる女性の特徴とその手口について解説します。

人のものを狙う性癖

隣の芝生は青い、というノリで既婚男性を好きになる女性がいます。

既婚男性と交際する女性の多くは「好きになった人がたまたま既婚者だった」と言いますがそれはマユツバ。女性にとって男性を選ぶときのポイントは、スペックが大きな割合を占めます。即ち、既婚男性を選ぶ女性はそうとわかって選んでいるのです。

略奪婚を狙う女性は、自己肯定感が強く、自分は特別と思っているタイプが多いよう。わざとハードルの高いことに手を出しチャレンジすることが好きなタイプには注意が必要です。

こんなラインは要注意

既婚の男女であっても職場で気の合う相手や、純粋にお友達感覚で仲良くなれる相手がいます。

それを超えて既婚男性と深い男女の関係になろうとしている女性はラインのメッセージにも特徴があります。相談を持ちかける。何かにつけて大げさに喜んだり男性を褒める。嬉しい、悲しいといった自分の感情をダイレクトに伝えるなど。

そのようなメッセージを見つけたら、その後の夫の様子をしっかり監視した方がよさそうです。

略奪婚した有名人はこんなひと

有名人の中にも略奪婚を達成したと言われている人がいます。

まず思い浮かぶのが長谷川理恵さん。彼女は二股恋愛、不倫恋愛の浮名を流し結婚したお相手も略奪婚だったとのこと。

今井美樹さんも略奪婚だったよう。但し結婚後も夫に不倫の噂が出るなどブーメランなできごとが報じられたりもしています。

内村光良さんは略奪婚で、夫婦ともそのスキャンダルで仕事に大きな影響があったと言われています。

不倫から略奪を経て結婚した人を思い浮かべるとなんとなく共通点があります。不倫や三角関係を何度も経験している、自分の気持ちを押し通す強さをもっているなど。何かにつけて自分独自の理論を述べたり、「天然」を装って自分のやりたいようにやるなど。夫の不倫相手がこのようなタイプである場合、こちらも強い気持ちで挑まなければなりません。

実践!不倫の進行を食い止める

夫の不倫に気付いたら手遅れになる前に策を打って食い止めましょう。戦う前の準備や恋に浮かれた夫の目を覚まさせる方法をご紹介します。

相手を知り弱点を探す

敵を倒すには下調べをしっかり行い相手の弱点を知るのが一番です。相手や夫に気付かれぬようリサーチを行いましょう。

友人の手を借りる場合は口の固い信頼できる人、一人だけにお願いすること。利害関係のある人や、夫に近い関係の人は避けるのが無難です。プロの探偵やリサーチ会社に任せるのも一案です。

相手が既婚者なのか未婚なのか、仕事を持っているのか否か、といった身辺情報を元に彼女の弱点を探ってみましょう。

女性の勤務先が恋愛沙汰に厳しい会社であったり、女性にあなたの夫以外の恋人や配偶者がいる場合などは交渉する際に切り札になることがあります。

夫の本気度によって対応は柔軟に

不倫をしている夫への対応は、夫の本気度によって柔軟に対処することがベター。夫自身がまだ自分の気持ちに迷いがある場合や、家庭を大切に思う気持ちが残っているなら、夫を攻撃したり、相手の女性にアクションを仕掛けるのは控えた方が良さそうです。

気づいていないと思わせるか、気づいていても夫を信じていて深刻なことになるとは想像もしていないと感じさせるような態度でいましょう。

男性は、自分が信じて貰えてないと思ったとき責任感を放棄します。夫が浮気をやめて自分の元に帰ってくると強く信じて待つことで、自然に男の責任感と使命感を煽ることにつながります。

早めの対応と適切な行動が家庭を守り抜くカギ

略奪婚を狙う女性の特徴と、そんな女性から家族を守る対応と手段についてご紹介しました。

不倫の兆候をしっかり頭において、夫にその予兆があれば早めに対策をとり、略奪傾向のある女性は遠ざけるようにしましょう。

夫が女性に引きずれているような様子が感じられるときは、不倫を終焉に導くプロ「別れさせ屋」を使うのも有効です。

 ⇒別れさせ屋の口コミ評判や別れさせ工作徹底比較ランキング

結婚生活を続けていると、気持ちの変化もお互いにありそんな隙間に良からぬ嵐が吹き込んで来ることがあります。冷静に柔軟な態度で挑むことで危機的状況を回避することができ、絆をより深めることにもつながります。

縁があって結ばれた夫婦です。どんなことがあっても相手を信じて思いやりを持ち続けることが略奪婚を狙う女性から家庭を守るカギです。気を抜かず、幸せを守る努力を日々続けましょう。

略奪婚カテゴリの最新記事