既婚者同士のキスやハグは許される?ダブル不倫のきっかけは軽いキスから

既婚者同士のキスやハグは許される?ダブル不倫のきっかけは軽いキスから

会社の飲み会、2人きりの残業中など、ふとしたきっかけで既婚者同士なのにハグをしてしまった!しかもその場の勢いでキスまで…。

ついつい雰囲気に流されてしてしまった事だけど、これって不倫になるの?とお悩みのあなた。

今回は既婚者同士の軽いキスやハグによる関係の変化や、相手の本気度の確かめ方、法律的に不倫になるのかどうかなどについて調べてみました。

また、もう既に不倫をする意志を固めている人に向け、相手の既婚者の落とし方などについても紹介していきますね。

 

目次

既婚者同士のダブル不倫のきっかけは軽いキスやハグから

たとえお酒の勢いでやってしまった軽いキスやハグであっても、既婚者同士がダブル不倫に陥ってしまうきっかけには十分なりえます。いくらキスをした時点では酔っていたとしても、キスやハグをした記憶は酔いが冷めても残っているケースが多いでしょう。

初めは焦るかもしれませんが、それ以上に相手を意識してしまって、今までの様な関係ではいられなくなる様です。さらにお互い深みにハマることで「今度は2人で会ってみない?」となり、気付けば泥沼の不倫関係に…

既婚者同士とはいえ男と女ですから、理由や状況はどうあれキスやハグをしてしまうと、それがきっかけで相手との関係が大きく変わることもあるという訳です。

 

既婚者同士のキスやハグの仕方で確かめる相手の本気度は?

キスやハグをしてしまったことで、もうすっかり相手の虜になってしまっているあなた。相手の既婚者男性の本気度を確かめたくはありませんか?

ここでは、既婚者同士のキスやハグの仕方から見る相手の本気度を確かめる方法をお伝えしていきます。

 

キスの追いかけっこで反応を見る

あなたからキスをする場合、寸止めでちょっとずらしてみたり、逃げてみたりして彼の反応を確かめてみましょう。あなたを捕まえようと追ってくるようなら本気度は高めと言えます

追いかけてこない、もしくは自分のやりたいように強引なキスをしてくる場合は、まだそこまであなたに本気ではなく、身体目的の可能性も考えられるでしょう。

 

キスの回数や長さを見る

実は男性という生き物は女性ほどキスを重視していない傾向です。本気で好きではない相手にはあまりキスをしようとは思わないでしょう。

しかし本当に愛している相手であれば、男性も愛情表現としてキスをしますし、きちんと相手を想っていれば回数は少なくても長く丁寧なキスをしてくれるはず。

回数は少ない、時間も短めでなんだか適当…という場合は、ご機嫌取りの為のキスである可能性も。

 

唇以外にもキスをしているか見る

キスをする場所によっても、男性の気持ちをある程度読み取ることができます。たとえば、唇へのキスが愛情の表れ、額へのキスは「かわいい」と思っている相手への行為、頬へのキスは親愛や好意を表している様です。

既婚者の彼が唇以外にもキスをしてくれるようであれば、あなたを本気で想っていると見て良いでしょう。特に首筋へのキスは相手への深い愛や欲求などを表しています。

 

キスをするタイミングを見る

既婚者の彼がキスをしてくれるのはどんな時ですか?セックスの前だけという場合ですと、身体目的でムードを盛り上げる為だけのキスである可能性があります。

逆にセックスの後、帰り際、寝ている時などにもキスをしてくれるのであれば、性欲が絡まない分あなたへの本気度はある程度高めと言えるでしょう。特にあなたが寝ている時にこっそりとキスしてくれる場合はかなり脈ありと考えられます。

 

ハグの強さを見る

既婚者男性が優しくハグしてくれる場合、あなたに対するいたわりの気持ちが強いと言えます。あなたに対して安心させたいという気持ちと、思いやりにも近い感情があるのでしょう。

反対に力強いハグ、乱暴なハグの場合は本能のままに感情を表している時です。「離したくない」という気持ちの表れで、どちらかといえばこちらのハグの方が本気度が高めと言えます。

 

気持ちを言葉にしてくれるかどうかを見る

本気であなたを愛している場合、「好きだよ」「愛してるよ」など感情を言葉にしてくれるでしょう。

また、愛の言葉を言われるタイミングも大事です。スキンシップやセックス目的で、都合良く愛の言葉をささやいているだけという可能性もあります。ハグやキスをしていない時に言われている様でしたら、本気度は高いと言えるでしょう。

 

キスの激しさを見る

多くの男性に言えることですが、欲望のままにキスをしている場合は激しく強いキスであることが多いです。欲求を満たす為だけの自分本位なキスの場合、あなたへの本気度はあまり高くないかもしれません。

あなたに合わせるかのように優しいキスをしてくれるのであれば、本気度はまずます高めとみて良いでしょう。身体目的であなたを見ている訳ではないと思われます。

 

ハグの回数や長さを見る

ハグをたくさんしてくれる彼の場合、あなたに対してもっと触れたいという気持ちが強いことを表します。また一回のハグの時間が長い場合は、それだけあなたの側を離れたくないという事なので、本気度は高めと言えるでしょう。

反対にハグが少なく、すぐに終わるといったパターンだと、まだそれほどあなたには本気になっていないかもしれません。

 

既婚者同士が惹かれあう理由とは?

そもそも既婚者同士なのに惹かれあってしまう理由はなんなのでしょう?ここでは、禁断の愛とわかっていても既婚者同士が惹かれ合う理由についてお伝えしていきます。

 

ほどよい距離感で付き合えるから

既婚者の恋愛は自分の生活環境のバランスを考えながら、相手とほどよい距離感で付き合っていく必要があります。しかし片方が独身の場合、どうしても独身側の気持ちが強くなってしまい、ほどよい距離感が崩れがちです。

既婚者同士の場合、お互いに離婚をすることが頭にないのであれば、自分の家庭を最優先にすることができます。相手の家庭を気遣う余裕も出て、ちょうど良い距離感で関係を保つことができるのです。

 

相手の家庭を大切にできるから

既婚者同士であればお互いに家庭の事情も理解しやすいので、自ずと相手の家庭も気遣うことができます。

既婚者同士の恋愛が普通と違うことも分かっているので、会えない時、連絡が取れない時なども相手の理解が得られやすいでしょう。

家族にバレた時のリスクの大きさをわかっているからこそ、自分が原因で相手の家庭にバレない様、慎重に行動することができます。

 

背負っているものが同じだから

片方が独身のケースとは違って、既婚者同士は背負っている環境が同じことから惹かれ合う傾向にあります。たとえばパートナーに関する悩み、子供に関する悩みなどを相談し合っているうちに、気付いたら恋に落ちていたということも少なくありません。

恋愛に発展した場合、双方が背負ってしまうであろうリスクが同じという所からも、より連帯感が湧きやすいのでしょう。

 

幅広い会話や相談をし合えるから

片方が独身者の場合、自分の家庭のことは「相手が傷付くのでは…」となかなか話題にしづらいものです。しかし既婚者同士の場合はお互い結婚している訳ですから、独身相手と比べれば家庭の話題や相談もしやすいでしょう。

家族のことはもちろん、義実家のこと、子供の将来のことなど、所帯持ちだからこそ盛り上がる会話ネタも多いので、親近感から惹かれあい不倫関係に繋がってしまうケースもあるのです。

 

戻る場所があると言う安心感があるから

独身相手のケースとは違い、既婚者同士の恋は、いつ関係を終わらせることになったとしても後ろめたさが少ないです。いざとなれば、自分も相手も傷付かずに関係を終えられるというのが、既婚者同士の恋愛の良いところと考えています。

お互いに「家庭」という戻る場所があることが、既婚者同士の恋愛においての安心感や、惹かれやすさにも繋がっている様です。

 

対等な立場で付き合えるから

既婚者同士はお互いに家庭があり、背負うリスクも同じです。どちらかが相手に対して劣等感を抱いてしまうことが少ない為、より対等な立場で付き合っていくことができるでしょう。

お互い惹かれ合ってしまうのも、既婚者同士ならではの連帯感・親近感といったものが理由で、不倫関係になると同時に「戦友」のような関係になれるからであると考えられます。

 

独身相手よりも煩わしさが少ないから

どちらかが独身の場合、どうしても独身側の気持ちが強くなってしまい、恋愛において上下関係が生まれがちです。最初はうまくいっていても、付き合ってしばらくすると独身側の気持ちが重くなってしまい、それが原因ですれ違いや修羅場といったトラブルに見舞われるケースがあります。

既婚者同士で惹かれ合ってしまうのも、「付き合うと後が面倒くさそう」というネックを独身ほど感じさせないからでしょう。

 

既婚者同士のキスやハグは不倫になる?法律的には?

不倫は民法上の違法行為にあたり、既婚者同士が不倫関係であることを、法律的に決定付けるポイントとなるのは「性行為をしているか否か」になります。

実際に性行為をしている姿を押さえられた場合はもちろん、こっそり同棲していた、もしくはラブホテルに入り長時間出てこなかった、という現場を押さえられた場合であっても不倫とみなされる様です。

そして、キスやハグについては法律上は不貞行為・不倫と見なされていません。ただし例外として、キスやハグをしたことで配偶者の精神的苦痛や夫婦関係の破綻を引き起こした場合は、慰謝料請求や離婚請求が認められるケースもあるのだとか。

 

既婚者同士のキスやハグをした後の対応の方法

お酒の勢いで、その場の流れで、うっかりキス・ハグをしてしまった!これからどうしたらいいの?とお悩みのあなた。ここでは既婚者同士でキスやハグをしてしまったその後の対応について説明していきます。

 

相手が本気か遊びかを見極める

キスをした時点で、相手に対して好意を抱いてしまっているのであれば、まずは本気か遊びかを見極めるところから入る必要があります。

本人に真意を聞くのが1番早い方法で、もし気の迷いやただの遊びのつもりだったのであれば、今後はやめてもらうようきっぱり伝えるべきです。もし彼も本気なのであれば、後はあなたの決意次第と言えるでしょう。

 

不倫関係に踏み出すのなら覚悟を決める

お互いに本気であることが分かり、なお不倫関係に踏み出したいと考えているのであれば、「禁断の恋を始める」という覚悟を決めましょう。

不倫関係はいい加減な気持ちでやると、すぐ誰かしらにバレてしまいます。絶対にお互いの家族や周りの人達にバレないということはもちろん、不倫関係を円滑に進める為の計画や、お互いに守るべきルールなどを考えていく必要があるでしょう。

 

バレた時の失う物の大きさを考える

万が一不倫関係がバレてしまった時、失うものの大きさは理解できていますか?パートナーや子供との絆、多額のお金、仕事、周囲からの信用など、その損失の大きさは計り知れません。

運良く家族に許され、離婚にまでは至らなかったとしても、家族からの信頼は地に落ちてしまうでしょう。そのリスクを背負ってでも不倫をする覚悟があるか考えてみてください。

 

相手の家庭をリサーチする

不倫関係になりたい相手の家庭状況を知っておくことも大切です。もしかしたら彼は、パートナーとうまくいっていないことから寂しさを紛らわせる為にあなたにキスやハグをしているだけかもしれません

それとなく家庭の話題を出してみて、奥さんとの仲は良好なのかどうか確かめてみましょう。奥さんとの仲が冷めているような感じが見受けられたら、あなたが横から割って入るチャンスはあります。

 

スキンシップだけで留めるという手もある

不倫関係を続けていこうと思ったら精神的に大変です。隠し続けられる自信が無いなら、スキンシップだけで留めておくという手もあります。

キスやハグだけであれば、万が一バレたとしても法律的に罰を受けることはありません。ただし世間体は良くないので、スキンシップだけで留める場合であっても極力周りの人にバレない配慮はする必要があります。

 

キープするならデートだけの関係で

不倫に踏み出すかどうかまだ決めかねているという場合は、とりあえずデートだけの関係で様子を見るという手もあります。

既婚男性側が不倫をする気満々という場合、キープされているような関係性に不満を覚えるかもしれません。しかし大抵の場合既婚男性側も、深みにハマっていいものかどうか悩んでいるものです。

不倫に踏み出すべきか迷っている事をそのまま言葉にすることで、ある程度は理解してもらえるでしょう。

 

元の関係でいたいならきっぱり拒否して忘れる

つい勢いやその場の流れでキスやハグをしてしまったけど、不倫関係になるなんてとんでもない!元の関係でいい!と答えを出した人へ。

「あれは一瞬の過ち、気の迷いだった」と思って忘れるようにして、今後の彼からのキスやハグなどのアプローチもきっぱり拒否していく強さを持ちましょう。彼に流されてついついまた同じことをしてしまうどころか、ダラダラと関係を続けてしまうなんてことのない様に。

 

既婚者同士のキスやハグ止まり?その後の落とし方

既婚者の彼とまだキス・ハグ止まりで、関係を進展させたいのに相手がブレーキをかけていてなかなかうまくいかない…というあなた。ここではキス・ハグ止まりの彼を本気で落とすテクニックについてお伝えしていきます。

 

良い仕事仲間を目指す

男性にとって職場は戦場とも言える場所です。そんな場所で既婚者が恋愛などできるわけもなく、ましてやそれが周りにバレるなんてもってのほかだと考えている人もいるでしょう。

まずは彼にとって良き仕事仲間を目指すことが大切です。恋愛アプローチは周りの目もあって受け止めにくいけど、仕事仲間としてうまく接近してくれるのであれば、既婚男性としてはなんの問題もありません。

 

彼の心の支えを目指す

既婚者男性を落とす為のポイントは、彼の心の支えになれるかどうかです。奥さんに負けないくらい、彼の心の中を占める存在を目指しましょう。

彼が落ち込んでいる時はとことん親身になり、彼の1番の味方で居続けてください。いつでも自分の味方で居てくれる女性に男は弱いので、いつしかあなたを大切な存在と感じ、精一杯向き合ってくれるようになるでしょう。

 

周りにバレないようにアプローチしていく

不倫をするにあたり既婚者男性が最も恐れることは、奥さんにバレて修羅場になってしまうことです。その要素となりえることは極力避けようとするでしょう。

会社の人達はもちろん、自分の友人にもバレるわけにはいきません。どこから情報が奥さんに伝わってしまうかわからないのですから。既婚者男性がガードを固めてしまわない様、「絶対にバレない事」を念頭に置いて慎重にアプローチしていく必要があります。

さらに詳しく落とし方を知りたい場合は、以下の記事も参考になるかと思われますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

 ⇒既婚男性を好きにさせる!振り向かせ落とす方法を伝授!

 

まとめ

既婚者同士のキスやハグは法律的には不倫にあたらないものの、不倫への入り口にはなりえます。万が一バレてしまった時の代償なども踏まえ、関係を先に進めたいかどうかを今一度よく考えてみてください。

もし、本気で不倫関係に踏み出すつもりなのであれば、覚悟を持ってアプローチしていくと決意しましょう。長い時間をかけて勝負していくつもりで、まずは既婚者の彼にとって居心地の良い存在・心の支えになることを目指していくことをおすすめします。

不倫成就カテゴリの最新記事