既婚男性がハマる既婚女性の特徴!職場で妻を忘れ夢中にさせる方法が知りたい

既婚男性がハマる既婚女性の特徴!職場で妻を忘れ夢中にさせる方法が知りたい

既婚の男性は、独身にはない魅力があるもの。そのため、既婚だと知っているのに好きになってしまうことも多いかもしれません。

その一方、既婚男性がハマってしまう既婚女性も多いのが事実です。では、そんな既婚女性にはどんな魅力があるのでしょうか。

実は既婚男性を虜にする既婚女性には、いくつかの共通点があります。

もし既婚男性を本気にさせたいなら、既婚女性のテクニックを身につけるのが近道かもしれません。

今回は既婚男性もハマってしまう既婚女性の共通点や既婚男性の落とし方、既婚男性を夢中にさせる方法などをご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼別れさせ屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

既婚男性がハマる既婚女性の特徴

既婚男性が若い独身女性に意識が向いてしまうのは悔しいながらも理解できるもの。

では、既婚男性が既婚女性と不倫してしまう場合、どのようなトコロに惹かれてしまうのでしょうか。

というのも、既婚男性が既婚女性に求めるものは”エロさ”以外にも複数の要素があるのです。

それでは既婚者がハマる既婚女性の特徴について紹介します。

 

①母性を感じる

母性や大人の余裕があることです。その部分はイコールして大きな魅力となります。おちついた大人の余裕があれば、一緒にいて楽で安心でき、そこに母性的なものも感じて心地よくなります。自分と同じ年の者、年少者では決して出せない雰囲気や色気も伴うので、その部分は高いポイントになると言えます。リスクではありますが、そういった経験を残り越えないと出せない魅力というものが確かに存在するので、禁断ながらもこのような部分には引かれてしまいます。(30代男性)

独身の男性は、女性の顔やファッションなどに目が行くことが多いものです。

しかし、既婚男性の場合、見ているのは女性の内面です。特に既婚男性が重視しているのは母性。

どんな男性でも、自分を認めてくれたり、応援してくれる人には好意を持つもの。特に既婚男性は、仕事でも家庭でも頑張らなければならないわりに評価されることが少ないため、自分を認めてくれたり、応援してくれたりする人の存在を待ち望んでいます

そこで自分を認めてくれる母性を持った女性が現れると、すぐに好きになってしまいます。

さらに、既婚男性の場合、「癒される女性」というのも大きな要素です。

本来であれば、既婚男性は奥さんに癒しの要素を求めているのですが、実際には結婚生活が長くなったり、子どもを育てたりしていると、どうしても夫婦関係が変わってきます。

既婚男性の中には、奥さんを子どもに取られたような気分になって寂しい思いをしている人も多いもの。

そのため、母性を自分に向けてくれる癒しを感じさせる女性は、既婚男性にとっては非常に大切な存在になります。

 

②家庭のストレスを共有できる

私は家庭にストレスがあってそれを共有できる人に魅力を感じます。
それぞれの家庭でのストレスを発散させながら楽しめる人なら日頃の疲れを共有しながら楽しめるからです。同じような悩みがあるからこそ一緒に頷ける場面が多いので何をしても楽しく過ごすことが出来ます。
家事や、育児の話、仕事の話など別の家庭の相違点から改善方法の参考にもなって不倫しながら自分の家庭の生活を変えていくことが出来るのでお互いにメリットがあると感じています。(30代男性)

既婚者は家庭に様々なストレスを感じています。それは既婚女性であるあなたも同じことでしょう。

女性に限らず、男性もそういったストレスを抱えており、それを誰かに共有したい分かってもらいたいという気持ちを抱えています。

その悩みを打ち明け、感情の共有しながら楽しい時間を過ごすことが不倫のきっかけになることも。

つまり、あなたが既婚男性を夢中にさせたいのであれば、悩みを共有し、そのアドバイスやサポートしてあげることでよい関係となるでしょう。

 

③奥さんとは正反対のタイプ

妻にはない部分に惹かれました。
優しさや思いやりのある方だなと感じて魅力的だなと思ったのが、第一印象です。
そして、お互いにパートナーとの性生活に不満を感じており、ある程度親しくなった頃にそういう話もするようになり、不倫関係になりました。
彼女の全ての優しさに包まれていたなと、今でも思い出しては懐かしく思います。
妻が優しくないというわけではありませんが、不倫相手の女性は何気ない一言や行動で優しさを伝えてくれてました。(30代男性)

既婚男性の好みのタイプは奥さんのような人だと思っている人も多いかもしれません。

しかし、実際に不倫に発展する場合には、その相手は奥さんと正反対のタイプということがほとんどです。

たとえば奥さんが女らしいタイプなら、男性はさばさば系の女性に興味を持つことが多い傾向に。

そもそも、不倫してしまう場合は奥さんだけでは満足できなかったり、奥さんに満たされないものを感じていることがほとんどです。

そのため、既婚の男性は奥さんとは正反対のタイプの女性に魅力を感じてしまいます。

 

④気遣いが上手

自尊心を満たしてくれる相手に魅力を感じます。結婚生活が長くなるにつれて、夫婦ともに相手の存在が当たり前になってしまい、徐々にすべてのことが当たり前になっていきます。結婚前には色々と褒めてくれたり感心してくれていたのが段々と少なくなっていき、あれをしてくれない、これをしてくれない、ここが駄目と文句ばかりが増えていき一緒にいることが苦痛になり始めます。そのようなときに他の女性に「すごい」「頼もしい」と褒められるとこの女性といっしょにいたいと感じます。(40代男性)

既婚者は自分に向けられる気遣いに非常に敏感です。

というのも、結婚生活の中では、どうしても感謝の言葉や尊敬の念が減ってくるのが当然のなりゆき。

結婚前はお互いに敬う部分があったのに、結婚生活が続くにつれてどうしても欠点の方に意識が向いてしまうもの。

そんな家庭にうんざりしている既婚男性は少なくありません。

そんなとき、自分に対して気遣いを向けてくれる女性には、どうしても好意を感じてしまいます。

ちょっとした変化に気づいてくれたり、小さな頑張りを認めてくれる。既婚の男性はそんな女性を求めています。

 

⑤いつまでも女を感じる

子どもを育てている場合、どうしても自分のケアをする時間がなくなりがち。

また、金銭的な余裕もなくなるため、結婚した女性はどうしても外見に手間をかけることができません。

「昔はきれいで魅力的だったのに」と、自分の奥さんの衰えを嘆いている既婚男性は非常に多いものです。

結婚していても魅力的で、いつまでも女を感じさせる相手には、既婚男性はついつい惹きつけられてしまいます。

 

⑥愛されていると感じる

食事をしていると、新鮮で楽しく時間が経つのを忘れてしまいます。
お互いが一緒にいることがとても幸せに感じるのです。
相手が私と話していてとてもうれしそうにしている姿がたまらないのです。
会える時間が少ない、頻度や量的にすくないので、より密度が濃くなる感じがします。
どんどんお互いが好きになっていく、愛の積み重ねでしょうか。
お別れすることをすぐ考えてしまい、つらいです。
また、会える約束ができるのでそれが癒しになります。(40代男性)

誰でも「自分は愛されている」と思いたいものです。

特に既婚男性は家庭でマンネリ化した生活の中で、「愛されている」ということを実感することは少ないもの。

そんな男性にとって、自分と一緒にいる時間に嬉しそうな笑顔を見せてくれたり楽しんでくれることはこれ以上ない幸せを感じます。

もしそこで、はっきりと愛情を示してくれる女性がいた場合、男性はその女性から離れることができなくなってしまいます。

不倫相手に会うたびに愛を実感することで相手の女性にハマってしまい、「また会いたい」という感情が大きくなります。

 

 

 

不倫をしている男性が女性にハマった本音とは?

不倫はあくまでも遊びという男性もいますが、中には相手の女性にどっぷりハマってしまうことがあるもの。

では、不倫をしている男性が女性にハマったときの気持ちとは、どのようなものなのでしょうか。

 

①妻にないものを求めている

自分が持っていないものを持っていたり、妻にないものを持っていて、そこに魅力を感じてしまい、不倫という関係になってしまいました。しかし、本音としてはただ単純に恋がしたいというのも理由の一つかもしれません。あまり女性との恋愛を経験せずに結婚してしまったため、後に自分の理想の女性が現れたことから恋をしてしまったのが原因かも。(30代男性)

既婚の男性が、自分の奥さんに満足していれれば、そもそも不倫などはしないものです。

つまり、不倫に走るということは、相手に妻にないものを求めているということになります。

といっても、どのような女性でもそれぞれの個性というものがあります。また当然のことですが、完璧な女性というものは存在しませんし、誰にだって隠している欠点があるというもの。

言い換えれば、不倫相手の女性にハマる男性は、その女性を魅力に感じ、欠点については盲目的になっているケースが多いでしょう。

そのため、意中の既婚男性が妻に不満を感じている部分を、あなたが補うことによって女としての魅力を感じさせることができるでしょう。

 

②お互いに割り切った関係

割りきった関係です。身勝手なんでしょうが、妻が憎いわけでも嫌いなわけでは無く、ただ他の女性と楽しんで見たい…という気持ちがあり、出来れば割り切った関係の女性がいたら…と思うのが本音です。そういう立ち位置の男性ほど、相手の女性に本気で向き合われた瞬間に冷めてしまかと。女性から方から「割りきった関係でいましょ」何て言われたら大変ですね。笑(40代男性)

男性は本能的にたくさんの女性との関係を持ちたいと思うもの。

そのため、嫁以外にもそういった関係の女性を求めているものです。

もし不倫相手がセックス上手であれば、ついつい男性はその相手にハマってしまいます。

もともとセックスはテクニックだけでなく相性も大切なもの。

さらに、結婚生活を送っていると、どうしてもマンネリなセックスになってしまうことがあります。

そんなときに現れたセックスが上手な不倫相手は新鮮にも感じるため、ついつい深入りしてしまいます。

 

③相手も既婚者だから安心

お互いに家庭を壊す気はないという、割り切りの考え方だと思います。
不倫からお互いの家庭を壊しても、不幸せにする人が多くなるばかりで何も得しないと感じてます。
不倫はあくまで、自分のパートナーに足りない部分を補ってくれる一時的な存在だと考えてます。(30代男性)

既婚男性が既婚女性と不倫をする際、「相手も既婚者である」ということからちょっとした安心感を得ています。

既婚男性が不倫する際の不安は、奥さんとの離婚や不倫相手との結婚です。

不倫をする既婚男性のほとんどは、すぐに離婚を考えているわけではありません。

男性にとって、家庭と不倫はあくまでも別もの。楽しみたいもの。

そんな男性にとって、不倫相手に「奥さんと離婚して」「いつ結婚してくれるの」と問い詰められると一気に気持ちが冷めてしまいます。これは不倫関係にある場合に男性に求めてはならないものの一つ。

一方、相手が既婚者の場合なら、自分と同じように家庭があり、パートナーがいます。

お互いに家庭を壊すつもりが無ければ、少なくとも独身女性と比べて”急かし”の不安が無いことは、男性を安心させるものです。

 

 

④受け止めてくれる優しさや心の広さがほしい

女性らしい美しさと優しさを求めてしまいます。特に、優しさについては、私の話を真剣に聴いてくれる優しさです。妻にはないものだからでしょう。妻は自分に興味のない話には耳を傾けてくれません。「また難しい話が始まった、いい加減にしてよ!」と言わんばかりに席を立ってしまいます。ひどい時になると完全無視です。(40代男性)

家庭ではさらけ出せない日頃のストレスを話せる人に魅力を感じてしまいます。家では一家の大黒柱という立場なのでわがままや悩みを家族に知られてしまってはいけません。不倫相手に甘えることが出来る環境なのが大切だと私は思います。(30代男性)

男性の中には、どんな心境でも受け止めてくれる優しさを求めている人もいます。

自分のしたいことや聞いてほしいことなど受け止めてくれる優しさは男性の心を十分に満たすもの。

誰にも相談できない事、妻の悩みなども含めて様々なことを相談できる相手は大切にしたいもの。

そんな女性が傍に居れば、既婚男性は誰だって夢中になるでしょう。

 

 

⑤家庭に収まりたくない

既婚男性が、「家庭に収まりたくない」と言う動機で不倫にハマることがあります。

結婚すると、どうしても奥さんや子どものことを最優先に考えなければならないため、独身時代のように自由に行動することができません。

また、使えるお金も少なくなるため、どうしても遊びも地味になりがち。

独身時代を楽しく過ごした男性にとってはストレスの多い状況です。

もしそのストレスがピークに達した場合、「自分は家庭に収まるようなタイプではない」と考えて、不倫にハマってしまう可能性が高くなります。

 

⑥不倫することで得られる優越感

男性には「女性にモテる男性になりたい」という本能があります。

このタイプの男性は、「女性に認められなくなったら男として終わり」と思い込んでいることが多いもの。

そのため、周囲のモテない男性や、家庭で満足する男性を見下すこと傾向もあります。

さらに、自分が不倫をすることで「自分はまだまだ女性にモテる」「男性としての魅力を失った他の男とは違う」と言う優越感を抱いています。

この優越感がクセになってしまうと、男性は延々と不倫を繰り返すことになります。

 

⑦存在を肯定してくれる癒し

癒やしを求めます。優しい言葉や気遣いがあるのが、メンタルケアになり、甘えていたくなるのが正直なところです。また、楽しい会話や趣味の共有などができれば、生きてる実感も湧いてきますし、自分自身のモチベーションも上がります。(40代男性)

家庭では父親の存在は嫌悪されがち。

結婚前に想像していた様なモノは無く、家庭内では居場所も失われてしまう人も多いでしょう。

そんな既婚男性にとって自分の存在を肯定してくれたり、自尊心を満たしてくれる存在は何よりも嬉しいもの。

「一緒にいるだけで楽しい、幸せ」と言ってもらえることは、家庭にはない居場所ができたように感じ、生きていることに喜びや楽しみを感じられるようになります。

既婚男性はそんな自分を肯定してくれる女性を求めています。

 

 

既婚男性の好意の見極め方

あなたは既婚男性に好意を持っているけれど、相手はどう思っているのか分からない。そんな悩みもありますよね。

一時の感情のまま、不倫関係になってしまいベッドの上では優しい。しかし、日常では既婚男性は自分の気持ちを表に出すことを苦手としており、本心をあまり言葉には出さないもの。

しかし、既婚男性があなたと本当に一緒になりたいと思っているのであれば、その気持ちは行動に現れます。

身体だけの関係では無く、本気であなたの事を思っている場合なら何かしらの手段で連絡してくるでしょう。そうでなくても、メールやSNS、LINE等を使用してあなたにメッセージが送られます。

基本的に男性は意味のないメッセージを送ることはありません。セックスがしたいのか、あなたとの時間を楽しみたいのか、そのメッセージの内容からでも判断することは可能です。

以下の記事では、既婚者男性の好意のサインを紹介しています。まずは、既婚男性がどの程度本気なのか調べておきましょう。

 ⇒既婚者男性の脈ありサインはコレ!振り向かせ必勝法を伝授!

 

既婚男性の落とし方

不倫はリスクの高いもの。では、既婚者であるあなたがもし既婚者男性を好きになってしまった場合、諦めるのがベストなのでしょうか?

でも、どうしても相手をあきらめることができないということも、珍しいことではありません。

もし本気で既婚男性を落としたいと思ったとき、知っておきたいポイントをご紹介します。

 

連絡はこまめに

既婚男性を落としたいと思ったとき、まず連絡をこまめに取るようにしましょう。

相手が既婚男性の場合、二人きりで話をするチャンスは少ないもの。そのままの状態では、相手のことを深く知ることもできません。

できるだけ連絡をすることで、相手に自分のことを考えてもらう時間を増やしたり、自分のことを知ってもらうことができます

また、連絡しているときにはどうしてもその相手のことを考えるもの。

メールなどで連絡を続けることで、自分のことを考えてもらう時間を増やしましょう。

 

結婚願望はないと伝える

不倫を望む既婚者男性は、最初は妻との離婚を考えていないもの。ただ単に他の女性と肉体関係を結びたいと思っていることもあります。

ただし、今後の展開によってはその気持ちを変えることも不可能ではありません。

そのため、まず最初は結婚願望はないことを伝えましょう。そうすると、相手もあなたとの関係を結びやすくなるもの。

まずは既成事実を作ってしまうことも重要です。

 

落ち込んでいるときを見逃さない

男性女性を問わず、落ち込んでいるときや弱っているときは狙い目。

特に既婚者男性の場合、家庭や仕事、家族などのことで悩んでいることも少なくありません。しかし、そんなときでも男性は自分を強く見せたいと思い、落ち込んでいないように振舞います。

そんなとき、本当に落ち込んでいることを見抜いて、優しくしてくれる女性の存在に気づくと、急激に相手に対して好意を持つようになります

相手を落としたいと思ったときには、ちょっとした変化を見逃すことがないように注意しましょう。

 

彼のために本気で怒る

恋愛で相手に好きになってもらいたい。そんなときには、身も心も相手に尽くすこと。

あなたのためなら何でもできると伝えると、ついつい相手もその気になってしまいます。

しかし、口だけならなんとでもいえるもの。特に既婚男性はそのことをよく知っています。では、どうすれば自分が本気でそう思っていると相手に伝えることができるのでしょうか。

その答えは、怒ること。

彼が職場でひどい扱いを受けたり、傷ついた場合には、彼のために本気になって怒りましょう。

大人になると、自分のために怒ってくれる人は意外に少ないものです。自分のために本気で怒ってくれている、そう思うと、既婚男性は心を動かされるものです。

 

余裕を見せる

既婚男性は余裕を持った女性に惹かれます。

というのも、多くの女性は家庭を持ってしまうと、仕事や家事に忙しくなるもの。どうしても家庭の中では余裕がなくなってしまいます。

場合によっては、夫を責めることも少なくありません。

そんなとき、既婚男性は余裕があって女らしさを失わない女性に癒しを求めます。

まずはどんなことでも受け入れる大きな態度を示してみましょう。

 

他の男性をほめる

嫉妬は恋愛の大きなスパイスになるもの。たとえあなたがどれだけ相手の男性に夢中になっていても、ときには他の男性をほめることも必要です。

芸能人だけでなく、職場で一緒に働いている男性や、よく行くカフェの店員など、身近な人をほめると相手の嫉妬心を刺激することができます。

 

既婚男性が本気になったときの行動

もしあなたが、意中の既婚男性との将来を考えているのであれば、重要なのは相手が遊びなのか、本気なのかを見極めること。

既婚男性は「楽しみたい」「遊びたい」という感情で不倫関係を継続している場合も少なくありません。

あなたも割り切った関係として、W不倫を楽しんでいるなら現状の関係を継続するのも良いでしょう。

しかし、本気で自分も別れ、既婚男性と一緒になりたいと思うのであれば、相手の本心を見極めることが大切です。

 

自分だけが旦那と別れ、相手はそんなつもりは無かった…なんてケースも多いようです。その場合、一時の感情に流されて離婚してしまったことを後に後悔していしまうかもしれません。

まずは、相手の本心を見極めるようにしましょう。

実は既婚男性が本気になったとき、その行動から心理を見分けることができます。

「既婚男性が本気になったらどうなる?本気度がわかる7つの行動!好きになるきっかけや好かれる条件も解説!」では、本気になった既婚男性の行動や、本気で好かれるキッカケについてご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

女性の魅力は外見も重要ですが、実はそれ以上に大切なのが、雰囲気や行動、普段の会話です。

特に既婚者を本気で落としたい場合には、そちらのほうが重要。

もちろん、不倫は精神的にも社会的にもリスクが多いもの。遊び気分で既婚者と付き合っていると、あとで後悔することになります。

まずはあなたの気持ちを見極めて、どう行動するのがベストなのかを考えてみましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事