新潟県の復縁屋の復縁工作事例を紹介【ご利用前に要チェック】

新潟県の復縁屋の復縁工作事例を紹介【ご利用前に要チェック】

復縁屋とは別れてしまった相手と自分の復縁を実現させる探偵業をベースにしたサービスです。
復縁相手にすでに恋人がいた場合には別れさせるための工作もしてもらえます。
この記事では新潟県で復縁工作を依頼したいと考えている方に向け、復縁工作に成功した事例を紹介します。

【新潟県の復縁屋事例①】長く離れていた恋人とやり直すまで

hukuen-nigata-1

結婚目前で別れた彼女と復縁!

新潟県の男性から別れた彼女との復縁工作をご依頼されました。
依頼人様は彼女との結婚も考えていたそうですが、些細な衝突で喧嘩が絶えず別れたそうです。依頼人様は彼女との別れを非常に後悔し、しつこく連絡した結果、音信不通となってしまわれました。

新潟県へ向かい、早速調査に入りました。
彼女はアウトドア派であるということで、外出先での接触を狙って行います。
彼女の自宅付近を張り込み中、1台の車が彼女を拾って行きました。運転者は男性、そして彼女は助手席に収まり、車は新潟市内のサッカー場へ。

彼女は新潟のサッカーチームファンと依頼人様から伺っていたので、サッカー観戦に訪れたのだとわかりました。観戦終了後、駐車場にいた我々は、再び2人を確認出来ました。我々は2人を見た所、親密な感じでありながら友達とも恋人とも言えない雰囲気に違和感を覚えました。

その後2人は新潟駅へ行きとあるショッピング施設の前で駐車しました。そして彼女だけ施設へ入り、男性はそのまま移動を開始。この男性が彼女の新しい恋人である可能性も考慮し、調査員の1人は男性の車を追いました。
一方、工作員はショッピング施設内の彼女に接触を図りました。道を尋ねる風を装いながら、彼女がサッカーチームの袋を持っていたことからサッカーの話題へ発展。そこで意気投合し、無事連絡先交換に至りました。彼女によると、この日は弟さんとサッカー観戦に行っていたとのこと。これを聞き、我々は一安心しました。

調査員は彼女と連絡し合い、食事の約束を取り付けました。調査員側は「夜は空いている時間が多い」と伝えると、彼女は地元で有名なレストランに誘ってくれました。
また、当日には新潟市のお勧めスポットも紹介してくれ、地元にとても愛着があるように見受けられます。食事を進めながら楽しい会話を交わして親睦を深めていきました。

そんな中、彼女がいきなり涙をこぼし始めました。このレストランも、紹介してくれた場所も依頼人である元彼との思い出の場所だとのこと。彼女もまた、依頼人様からの情報通り結婚観の違いで悩んでいました。調査員は彼女の胸の内に耳を傾けながら、復縁への後押しのため、自分の経験談や依頼人様のフォローをしていきました。
その結果、彼女は「もう一度彼から連絡がきたら話し合ってみる」とのことでした。そして工作員との別れ際、彼女は実家の祖母が作ったという、お手製の笹だんごをお土産に持たせてくれました。彼女の実家は同じ新潟県の豪雪地帯、十日町市にあるそうです。
依頼人様にこのエピソードを伝えると、「私にも同じことをしてくれました。温かい家庭で育ったせいか、優しい人なんです。」と話してくれました。依頼人様は、彼女のことを思い出し、復縁したい気持ちがより高まったようでした。その後、依頼人様は彼女と連絡を取り合って2人は無事復縁し、結婚することに。

数年前の彼氏と復縁出来た

【依頼者からのご相談】
大学時代に付き合っていた彼(対象者)と社会人になってから復縁しましたが、3か月後にまた別れてしまいました。別れてから努力して復縁を目指しましたが、叶わずに復縁工作の依頼に至りました。

【復縁屋の対応】
関係改善の方法を聞き、自己改善する為に何をしていたか?ということを聞きましたがネイルや美容院に通う等、外見部分の改善のみに着目されており、内面に関しては目を向けられていない事が分かりました。

相談者の情報を頼りに対象者への接触を試みた後、何が原因で別れに至ったのか?を聞き出しました。
すると、対象者は相談者との結婚を意識していたものの、結婚後を考えたら性格の不一致が原因で離婚してしまうのではないかと不安になり、付き合う事を考えられなくなってしまった様です。

どういった点から結婚を意識する事が出来なかったのか?なぜ変えて欲しいと伝えなかったのか?という話を聞くと、「何度も伝えたけど変えようとしてくれなかった」という言葉を聞き出せました。
依頼者が自己改善について内面を変えようとしていなかった部分と合致します。
対象者から聞き出した内容を伝えると、「どこをどう直せば良いのか?また、本当に変えて欲しいという希望があったとは思わなかった」という言葉が相談者から出ます。

復縁へ向けて自己改善のアドバイスをさせていただき、何をしなければならなかったのか?という部分に気付いてもらう事で復縁への可能性を見出す事が出来ます。
結婚を考えたほどの人なら、もう一度会って、しっかりと確かめた方が良いのではないか?という提案を対象者にした所、相談者ともう一度会う約束を取り付けることに成功しました。

依頼者と対象者の再会の場に工作員が参入する事は出来ないため、依頼者本人に復縁に向けて進んでいただくしかありません。
依頼者とは事前に打ち合わせをして、どういった話をすればいいのか?どうやって変わった部分を見せるのか?と言った事を何度もシュミレーションした上で再会の場に出向いていただきました。

変わったのは分かったけど、これが短期間だったらどうしよう…?という悩みを対象者は抱えておりました。
それに対し、「チャンスをあげた上で、それでもダメなら別れてしまえば良いのではないか?」という助言をします。
相談者にも今回が最後のチャンスである旨を伝え、絶対に自分に甘えない様にと伝えて復縁に成功し、工作が終了しました。

【新潟県の復縁屋事例②】 相手の浮気癖への対策

hukuen-nigata-2

彼氏の浮気を辞めさせて復縁出来た

お酒を飲んだ事が原因で浮気をしてしまい、たった一度の浮気が結婚を考えていた彼女に知られてしまい、別れを告げられたというご相談を頂きました。
何度謝っても彼女は許してくれず、浮気をした相手が彼女の友人だった為に、怒りは収まる事無く別れを告げられ、同棲していた家からも浮気がバレてしまった際に出て行ったとの事でした。

状況をお伺いさせて頂いた際に、過去に浮気がバレた事は4回ほどあり、彼女に4回の浮気がバレてしまったけれど手を変え品を変え謝罪を繰り返してきたが、彼女の心を支える線がプッツリと切れてしまい、依頼者との別れを決意した彼女の意志は相当固い事が伺えます。
直接本人に接触して復縁工作を行うよりも、周囲を巻き込んだ復縁工作の方が彼女の心を心理誘導していくのに有利だと判断した為、周囲を巻き込む復縁工作の方法をご提案させて頂く事になりました。

別れの原因については完全に浮気問題が原因である事は分かりますが、彼女が過去に4回も浮気をした依頼者のどこに惹かれていたのか?を聞きだし、周囲を巻き込み、依頼者の良さを再認識させ、復縁を意識させていく方法なら、彼女の冷めた気持ちを取り戻せるかもしれない…というご提案になります。

同棲していた家を出て行った彼女の足取りを追う事から始まりました。
彼女は実家にも帰らず、友人宅を転々としている事を依頼者からの情報で頂き、友人宅を調査したところ彼女(対象者)を発見。
トランク1つで家を出た対象者を発見した調査員が尾行していると、コインランドリーで洗濯、カフェで時間を潰す等、本気で家を出ていた訳ではなく依頼者を懲らしめる為に家出をしていたのではないか?という推測が浮かび上がります。

依頼者との打ち合わせを繰り返し、接触を早目にするのではなく、対象者の行動を調査する方法に転換しました。
対象者の行動を見る限りでは時間を無駄に遣っている様にも見えます。本気で家を出たのなら、不動産屋などで家を借りる手続きをする為に不動産屋巡りをしてもおかしくないのですが、そういった様子は伺えません。

この段階で接触を計り、復縁工作員が対象者との関係を築き始めます。その際に対象者から聞き出した言葉の節々には依頼者への想い、何度浮気を繰り返されても嫌いになれない悔しさ等を零されていました。
工作員からは「今回を含めた過去の浮気を盾にし、以後浮気をしないなら復縁してもいいという条件を握らせてみては?」という提案を試みます。
また、対象者と親しい友人を巻き込んで話を深め、ご友人から「『以後の浮気は許すことはない』と、浮気をされない様に立場を明確にすることで拘束力を生めばうまくいくかもしれない」と後押しもしていただきました。

こうした工作によって対象者と依頼者の再会に成功し、お互いの話し合いの末復縁へと至ることができました。

貴方に合った新潟県に強い復縁屋が探せる診断テスト

Q1
始めての依頼なのでお試しや手軽に試せるのも検討している

※診断テスト後、自動で貴方に合った復縁屋のサイトに飛びます。

新潟県で本気の復縁をするなら復縁屋に依頼を。

大切な人と本気で復縁をしたいなら、1人で悩まず復縁屋に依頼に依頼をしてプロのアドバイスを聞くことも重要です。復縁屋を利用・依頼をして復縁の可能性を最大限に拡大させましょう。頼むのであれば、復縁工作に強い復縁屋に依頼をしたいもの。
そこで、復縁屋・復縁工作の口コミ評判や料金新潟県に強い別れさせ屋の口コミ評判を見ながら自分に合った復縁屋を探してみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋の口コミ評判

別れさせ屋カテゴリの最新記事