浮気相手から連絡が来ない時にLINEを送りたいと思わせる方法

NO IMAGE

LINEは恋愛を育む上でなくてはならないツール。既婚者と浮気相手との連絡にはマストの存在です。

簡単に送り合うことができるのが魅力です。相手が読んだのかどうかがわかる「既読」機能などは便利ではありますが、恋に不安をあるときは、やきもきした気持ちを大きくさせるものでもあります。浮気相手から連絡が来ないと、そのことばかり考えてしまうことがあります。

浮気相手から連絡が来ない理由や、その対処法、相手を連絡したい気持ちにさせる駆け引きの方法について解説します。


 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼別れさせ屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

浮気相手とは連絡頻度が少ないのが普通『冷めた』わけではない?

恋愛中の連絡頻度はそのカップルによってまちまちです。毎日、頻繁に連絡を取り合う二人もいれば、数日間何の連絡をしなくても平気というカップルもあります。

特に一方もしくは両方が既婚者である浮気カップルは、連絡頻度は少ない傾向にあります。相手もしくは両方に家庭があるのであれば、連絡できる時間が限られるからということが一因です。

男性は女性に比べて基本的にマメではありません。気持ちに余裕があるときや、相手を落とそうと必死になっているとき以外は、連絡に力を注がない男性が多いものです。

女性の場合、ちょっと手が空いたときの返信や、朝晩のルーティンな連絡などは苦ではありません。複数のことを同時に考えるのが苦手な男性脳では、仕事の合間に連絡をすることが思いつかなかったりします。

また、女性は自分の感情によって連絡頻度を上げたり下げたりします。好きな気持ちが盛り上がるとマメに連絡をし、気持ちが覚めつつあると連絡が自然と減ります。

男性は、一時的な感情の揺れが連絡頻度に反映することは殆どないのが通常です。

連絡頻度が彼の気持ちのバロメーターとは一概に言い切れません。

 ⇒既婚者とのライン!連絡頻度や内容から心理を検証

  

浮気相手から連絡が来なくなった理由とは?

定期的に連絡を取り合っていた浮気相手から連絡が途絶えると不安になります。不安になるとどんどん悪い方に考えて気持ちががんじがらめになってしまうことも。

浮気相手から連絡が来なくなるのにはいくつかの理由が考えられます。理由を想定しておくことが、考えすぎないことにつながります。

連絡が来ない理由についてみていきます。

仕事などが忙しい

忙しいと連絡する余裕がありません。夢中で仕事をしていて気が付けば数日が過ぎていることがあります。女性であれば、どんなに忙しくても帰宅途中の電車の中や、コーヒーブレイクのついでに連絡をするのが苦ではありません。男性はと言えば、帰宅電車の中では完全に「無」の状態になりプライベートのことさえ消えていることが普通です。女性のように「ちょっと空いた時間に」LINEを使って連絡をすることは難しかったりするのです。

また、男性の場合、好きな人との連絡は気持ちが落ち着いた状態でしたいという人が多いので、仕事の線上にあるときは交際相手のことは全く頭にないということも。とりあえず、ひと段落ついたら彼女に連絡をしようと思っているうちに、時間が経過していることがあります。

どれくらいの量の仕事を「忙しい」とするかは個人差があります。何にせよ、男性が仕事に邁進していると、連絡がとれにくくなることは珍しくありません。

二人の関係が落ち着いたから

男女関係は、絆が深まるにつれて交際の仕方が変化します。お互いに遠慮があり気持ちを探り合っている段階であれば、連絡や返信はできるだけ相手に合わせようと努力します。

「おはよう」「おやすみ」といった挨拶連絡を望む相手であれば、多少面倒に感じてもそれに応じるでしょう。LINEを受け取ったときも、あまり間を開けずに返信するよう努力します。

ある程度、二人の関係が落ち着くと変化が生じてきます。もともと挨拶LINEを送る習慣がない人であれば、忘れてしまうことがあります。メッセージはまた落ち着いたら返信しようと思っているうち忘れてしまうことがあります。

甘えていると言えばそれまでですが、こんなことでは二人の関係は崩れないと相手を信用しているからともいえるでしょう。

「釣った魚に餌をやらない」と表現する人もいますが、気を使わなくてもよい関係にステージがあがったと考えることもできます。

二人の関係が落ち着いたことで、連絡頻度が少なくなることがあります。

配偶者などの疑いに警戒中

あなたが既婚者であるのと同じく相手にも配偶者がいたり、パートナーがいるというパターンがあります。浮気相手が自分の配偶者やパートナーから、浮気を怪しまれている場合などは行動を監視されていることを意識して動くことになりますので、連絡頻度が少なくなります。

また、浮気相手がシングルである場合でも、職場や周囲の人に既婚者であるあなたとの関係がバレそうというときも、少し距離を置くために連絡頻度が下がるでしょう。

「浮気」という関係である以上、本命側や職場などに疑いをかけられると連絡を自粛せざるを得ません。

あなたとの恋の発覚を警戒しているとき、連絡は控えめになります。

関係を見直そうとしている

あなたとの関係を見直そうと考え、連絡を断つことがあります。

女性の場合、相手と変わらない関係を維持しつつ心の中で別れを画策していることがあります。一方、男性の場合は、「別れるかどうか」という考えが浮かんだ場合、一旦距離をおいて考え結論を出すという傾向があります。

シングル同士のカップルであれば、距離を置く際に男性側からその通告を受けることもありますが、浮気相手であるのなら、特に何かを言うではなく静かに連絡が途絶えることがあります。

男性が距離をおく場合は前兆があることが多いよう。彼との連絡が途絶えるまでの間で何か彼に変わったことがなかったかを思い出してみましょう。

この状態であれば、こちらから連絡を取るのは難しく、執拗にすると完全に関係を断たれてしまう危険がある状態。

別れへの序章として連絡頻度が下がるパターンです。

 

浮気相手から連絡が来なくなった時の対処法!連絡を増やすのはNG?

頻繁にもしくは定期的にあった連絡が途絶えると不安が増大します。こちらからLINEメッセージを送っても、既読スルーや未読スルー。焦ると悪いことばかりが思い浮かび気もそぞろ。

浮気相手から連絡が来なくなったときに、こちらからの連絡を増やすのはオススメしません。連絡がなく不安なときの対処法について解説します。

しばらく放置

浮気相手からの連絡がなくなったときは、しばらく放置して様子をみるのが一番です。相手が連絡をして来ない連絡がどんなものであるにせよ、放っておくことが最もよい対処法になります。

連絡が取れないときに、何度もこちらからメッセージを送るのは爆弾を送っているようなものです。1~2回連絡して返信がないときは、しばらく息を殺して相手の出方を待つのが得策です。

それまでの連絡頻度にもよりますが、通常であれば2~4週間もすれば相手から何らかの連絡をしてくるでしょう。連絡がないようであればそのころに、もう一度こちらから軽いメッセージを送ってみるのもアリです。

彼のSNSをチェック

好きな人や交際相手のSNSをチェックするというのは、あまり趣味がよいとは言えません。精神衛生上もあまりよろしくない行動であることは間違いありません。しかし、連絡が来なくて心配という非常事態であれば、こちらをのぞくのもひとつの手段です。

SNSが更新されている様子がなければ、彼は忙しいのだと理解しましょう。

SNSが更新されていて、知らないことがアップされていたら、彼は何かしら一人でストレス解消をしているのだとスルーしましょう。

SNSが更新されていて、あなたにとってマイナスな内容、例えば新しい恋の話題や現状の恋愛の愚痴などが書かれていたなら、彼との関係を見直すべき時期です。彼は、あなたと向き合うことを放棄してSNSに気持ちを垂れ流しするような男性であるということを認識しましょう。

彼を監視するという目的でのSNSチェックは良いとは言えませんが、連絡が途絶えたこのチャンスに彼の性格の本質を知るためにのぞいてみるというのは悪くありません。

ブロックされたかどうかの確認

浮気相手との交際中に、LINEでの連絡が途絶えるとふと頭をよぎるのが、「もしかしてブロックされたのでは」という恐怖です。理由を告げずにブロックする男性など、そもそも早々に手を切るべきではありますが、恋の真っ最中にはそうは思えません。

未読スルーが長く続くようであれば、LINEブロックされているかどうかを確認してみるのもひとつです。

LINEブロックを見破る方法は、スタンプをプレゼントして受け取って貰えるかどうか。などがあります。

但しこの方法にはリスクが伴います。ブロック確認のためにあなたがプレゼントを贈っていると勘付かれると、彼は「信用されていない」という気分になります。男性にとって「信用されていない」というのは、最も不愉快なことのひとつです。

彼の性格をよくよく考えた上で、緊急時にはLINEがブロックされているかどうかの確認をしてみるのもひとつです。

 

浮気相手から連絡が来ない時にLINEを送りたいと思わせる方法

浮気相手の男性から連絡が来ないときは上手な駆け引きでメッセージを引き寄せましょう。連絡はいくらこちらが望んだところで相手にその気がなければもらえません。「連絡がしたい」と相手が思えば自然に連絡をしてくるでしょう。

連絡が途切れた浮気相手が、自ら連絡したくなるLINEの駆け引き方法をご紹介します。

急に連絡を断つ

返信が来ない、連絡が来ない彼には、今までと変わらないメッセージを最後に送りしばらくこちらからの連絡はストップしましょう。ストップ前のメールは「おはよう」「おつかれさま」など、いつも送っていたような軽いメッセージがよいでしょう。

彼はいつもと変わらぬメッセージを受け取り、それに安心して返信を忘れていることがあります。今は忙しいから時間ができたら送ろうと考えてそのままになっていることがあります。

どちらにしても、あなたからの「普通メール」が何の前触れもなく1週間以上途絶えたなら、彼は連絡してきます。

連絡をこちらから断つ前に「連絡してください」「返事がないなら別れます」など、相手を追い詰めるようなメッセージを送るのは絶対にNGです。単に忙しく連絡できなかっただけであっても、一気に気持ちが覚めていきます。

前触れなくすぱっと連絡を途絶えさせることで、相手が連絡をしなければという気持ちを引き出すことができます。

SNSやタイムラインを充実させる

浮気相手の彼と連絡が取れない間は余計なことは考えないよう、仕事や趣味に没頭しましょう。相手のことを忘れていると、なぜか不思議なことに彼の方から連絡が来るということはよくあります。

浮気相手の彼が見るか見ないかに関わらず、SNSやタイムラインはポジティブな内容で充実させておきましょう。彼の目に触れれば、あなたの充実感に気付き慌てて連絡をしてくる可能性があります。また、SNSを充実させることで自分自身の気持ちをあげるのにも役立ちます。

恋がうまくいっている間は、仕事や趣味が自然に充実します。反対に、浮気相手の彼と連絡が取れないなど、恋に行き詰まるとどうしても、そのことで頭が一杯になります。ほかに夢中になることを見つけ心を移すことで、気晴らしにもなり彼からの連絡が受け取りやすくなります。

写真だけ送信

相手から連絡をさせるためには、こちらから連絡を辞めておくのがベストです。その期間は少なくとも1週間以上。それでも連絡がないのであれば、写真だけを送ってみるのはいかがでしょうか。

あなたを含め人物の写真ではなく、風景や花の写真がよいでしょう。メッセージは沿えずに写真単品での送信がオススメです。

浮気相手の男性が、連絡するきっかけを失っているのであれば、写真はその誘い水になります。

写真を送ってみても反応がないのであれば、連投は避けまたしばらく放置しておくのがよいでしょう。

 

これはNG!自爆決定のLINE駆け引き

恋はある程度の駆け引きが必要です。こちらの気持ちを相手にぶつけるだけでは前には進まないものです。しかし、絶対にやってはいけない自爆決定LINE駆け引きも存在します。

連絡が来ない浮気相手の気をひくために、LINEのアイコンを頻繁に変えるのはNGです。同様に、ステータスメッセージに個人的な感情や、浮気相手へのメッセージのような文章を掲載するのもNGです。

浮気相手はもちろん、周囲の人からメンヘラ認定を受けることになります。加えて、あなたの配偶者や家族から怪しまれる種を撒くことになります。

連絡のない浮気相手へのメッセージで「なぜ連絡をくれないの」「私のことが嫌いになった?」などのメッセージもNGです。そのメッセージによって浮気相手は余計に連絡をするのを避けるようになります。

浮気相手が連絡をしてこないのは、彼なりの理由があるから。それがどんなものであれ、他者が踏み込む領域ではありません。

大人の女性らしく、連絡が来ない不安は心にしまい、表面上は穏やかにやり過ごすのが一番です。

 

 ⇒好きにさせる方法!男性を虜にするLINEテクニックとは?

 

浮気相手から連絡が来なくなったらフェードアウトの可能性も考えよう

浮気相手からの連絡がしばらく途絶えてしまっているなら、相手がフェードアウトしようとしているのかもしれません。それまでの連絡頻度や関係性によりますが、1週間から1か月程度、まったく連絡がないようであれば、覚悟をしておくのがベター。

普通の恋愛であれば、別れたい場合はきちんと相手に伝えるのがマナーです。例え浮気の恋愛であったとしても、社会人としての責任感を持ち、人の痛みのわかる人であれば、黙って消えるようなことはしません。

しかし、中には一定の割合で自分都合でフェードアウトを選ぶ大人がいることは事実です。しばらく待って連絡がないようであれば、気持ちを整理する方向に向けるのがオススメです。

相手がフェードアウトしようとしていると考えると、居ても立っても居られずいろいろアクションしたくなることがあります。取り乱した行動は、実際相手にフェードアウトの意志があろうとなかろうと良い方向に導くことはありません。

一定期間、連絡がないのであればこちらも静かにフェードアウトを考えるのが利口です。

 

 ⇒別れたいと言われたら 復縁したい人がやってはいけない返事や連絡の取り方

 

浮気相手の連絡が少なくても気にしないのが正解

浮気相手からの連絡が来ないときの相手の心理や、対処方法、相手からLINEを送らせる方法について解説しました。

恋愛には「北風と太陽」の法則が当てはまります。連絡する気持ちのない相手に連絡をせかしても相手は行動に移しません。それどころか、やかましく連絡を促すあなたに対して気持ちが覚めてしまうことがあります。

連絡が途絶えたときは、こちらも少し彼から気持ちをそらせて放置するのがオススメです。「連絡をしなければ関係が途絶えてしまう」と相手に思わせることで、自然と連絡がもらえます。

浮気相手からの連絡が少ないからといって不安になることはありません。適当に放置しながら二人の関係を上手につないでいきましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事