別れさせ屋の費用相場と料金が安い業者

別れさせ屋の費用相場と料金が安い業者

別れさせ屋の費用相場と料金が安い業者

「別れさせ屋の料金ってだいたいいくらくらいなんだろう?」

「料金が安い別れさせ屋はどこだろう?」

とお悩みの人も多いと思います。

別れさせ屋(離婚屋)の料金相場は、80万円~180万円です。

対象者の情報が揃っていれば80万円ほどの費用で収まる場合もありますし、依頼の難易度が高ければ150万円以上かかることもあります。

別れさせ屋の料金は、依頼内容によって変わるため、明確な相場というものはありません。

しかし、別れさせ屋を検討している人であれば、目安の料金は把握しておきたいと思うもの。

そこでこの記事では、当サイトが独自に16社の別れさせ屋の料金を調査し、依頼内容別の料金相場を算出しました。

また、料金が安い別れさせ屋ランキングといった安く依頼をするコツも紹介しています。

依頼費用を抑えつつ、成功率を下げないためにも是非この記事を参考にしてみてください。

今すぐ安い別れさせ屋を知りたい人は「料金が安いおすすめの別れさせ屋」を確認してください。

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

別れさせ屋の料金相場

別れさせ屋の料金相場を依頼例別にまとめたものが以下の表です。

依頼例 総額目安 着手金 成功報酬
妻・夫と離婚したい場合 80~150万円 50万円~ 30万円~
不倫相手とその妻(夫)を離婚させたい場合 100~180万円 60万円~ 40万円~
パートナーと浮気相手を別れさせたい場合 100~180万円 60万円~ 40万円~
恋人と別れたい場合 80~150万円 50万円~ 30万円~
子供を恋人と別れさせたい 100~180万円 60万円~ 40万円~
不倫相手と別れたい 100~180万円 60万円~ 40万円~

別れさせ屋の料金相場は、総額で80万円~180万円ほどで、料金の内訳は、着手金が50万円~120万円、成功報酬が30万円~60万円です。

料金に大きな差があるのは、依頼の内容や難易度によって変動するからです。

そこで、以下では依頼内容別に料金相場の目安を紹介していきます。

妻・夫と離婚したい場合

総額料金の目安 80万円~150万円
着手金 50万円~100万円
成功報酬 30万円~50万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 1~2ヶ月(6~10回)

別れさせ屋を使って離婚したい場合の料金相場は、80万円~150万円です。

着手金が50万円~100万円、成功報酬が30万円~50万円が目安です。

別途諸経費として、離婚工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は1~2カ月(実働回数:6~10回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

パートナーと離婚したい場合の費用は、比較的安くなるケースが多いです。

なぜなら、対象者が妻・夫の場合、依頼者は対象者の情報を豊富に持っている場合がほとんどだからです。

別れさせ屋が対象者の情報を調査するための実働回数が減るため費用が安くなる傾向にあります。

参考:別れさせ屋を使って離婚したい

不倫相手とその妻(夫)を離婚させたい場合

総額料金の目安 100万円~180万円
着手金 60万円~120万円
成功報酬 40万円~60万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 3~4ヶ月(8~15回)

別れさせ屋を使って不倫相手とその嫁(旦那)を離婚させたい場合の料金相場は、100万円~180万円です。

着手金が60万円~120万円、成功報酬が40万円~60万円が目安です。

別途諸経費として、離婚工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は3~4カ月(実働回数:8~15回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

不倫相手とその妻(夫)を別れさせたい場合は料金が高くなる傾向にあります。

対象者である妻(夫)の情報が少ない場合が多いため、対象者の調査に時間がかかるためです。

実働回数が増えれば、 その分人件費が増えるため、料金も高額になる傾向があります。

参考:別れさせ屋を使って離婚させたい

恋人と別れたい場合

総額料金の目安 80万円~150万円
着手金 50万円~100万円
成功報酬 30万円~50万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 1~2ヶ月(6~10回)

別れさせ屋を使って恋人と別れたい場合の料金相場は、80万円~150万円です。

着手金が50万円~100万円、成功報酬が30万円~50万円が目安です。

別途諸経費として、別れさせ工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は1~2カ月(実働回数:6~10回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

恋人と離婚したい場合の費用は、比較的安くなるケースが多いです。

対象者が恋人の場合、依頼者は対象者の情報を豊富に持っているからです。

別れさせ屋が対象者の情報を調査するための実働回数が減るため費用が安くなる傾向にあります。

パートナーと浮気相手を別れさせたい場合

総額料金の目安 100万円~180万円
着手金 60万円~120万円
成功報酬 40万円~60万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 1~4ヶ月(8~15回)

別れさせ屋を使ってパートナーとその浮気相手を別れさせたい場合の料金相場は、100万円~180万円です。

着手金が60万円~120万円、成功報酬が40万円~60万円が目安です。

別途諸経費として、離婚工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は1~4カ月(実働回数:8~15回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

パートナーと浮気相手を別れさせたい場合は料金が高くなる傾向にあります。

通常、依頼者は対象者である浮気相手の情報が少ないため、対象者の調査に時間がかかるためです。

実働回数が増えれば、 その分人件費が増えるため、料金も高額になる傾向があります。

子供を恋人と別れさせたい場合

総額料金の目安 100万円~180万円
着手金 60万円~120万円
成功報酬 40万円~60万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 1~3ヶ月(2~15回)

別れさせ屋を使って息子(娘)とその恋人を別れさせたい場合の料金相場は、100万円~180万円です。

着手金が60万円~120万円、成功報酬が40万円~60万円が目安です。

別途諸経費として、離婚工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は1~3カ月(実働回数:2~15回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

子供とその恋人を別れさせたい場合は料金が高くなる傾向にあります。

通常、依頼者は対象者である子供の恋人の情報が少ないため、対象者の調査に時間がかかるためです。

実働回数が増えれば、 その分人件費が増えるため、料金も高額になる傾向があります。

不倫相手と別れたい場合

総額料金の目安 50万円~180万円
着手金 40万円~120万円
成功報酬 10万円~60万円
諸経費 工作内容により変動
期間(実働回数) 1~4ヶ月(2~15回)

別れさせ屋を使って不倫相手と別れたい場合の料金相場は、50万円~180万円です。

着手金が40万円~120万円、成功報酬が10万円~60万円が目安です。

別途諸経費として、離婚工作の過程で発生した対象者とのテーマパークチケット代や旅費、プレゼント代が発生します。

工作の期間は1~4カ月(実働回数:2~15回)が目安ですが、この期間を超える場合は追加で料金が発生します。

別れさせ屋の費用項目の詳細については記事内の「別れさせ屋の費用の種類」を参考にしてください。

不倫相手と別れたい場合の料金は、状況によって大きく変動します。

例えば、不倫相手が依頼者の妻に不倫を暴露しようとしているような場合、女性工作員が妻のふりをして話をつけることで簡単に依頼が解決するような場合があります。

こうした場合には料金が安く収まります。

一方、不倫相手が妊娠してしまったケースなどは依頼が長期化し、料金も高額になるということもあります。

 

ここまで別れさせ屋の価格目安を紹介してきました。

依頼内容やその難易度によって値段に差がでることがわかったと思います。

では、そもそも別れさせ屋はどのような料金体系をしているのでしょうか。

費用を安く抑えるためにも、別れさせ屋の費用の詳細を把握しておきましょう。

別れさせ屋の費用の種類

別れさせ屋の費用の種類

一般的に、別れさせ屋に支払う費用は、「着手金」+「成功報酬」+「諸経費」という項目で構成されています。

ここでは、各費用の詳細について紹介していきます。

着手金

着手金は、別れさせ屋に依頼をした段階で支払う費用です。

依頼の成功・失敗に関わらず発生する費用のため、基本的に返金されません。

別れさせ屋はこの着手金を元に、別れさせ工作・離婚工作に着手します。

主に探偵や工作員の人件費になる基本的な費用です。

 

そのため、依頼の達成に必要な期間や実働回数が多いと見込まれるほど着手金も高額になります。

成功報酬

成功報酬は、依頼の目的が達成された場合に支払う費用です。

成功報酬は、段階的な成功でも支払いをする場合があります。

例えば、依頼の最終目的が「離婚」であった場合、「離婚」の成功時はもちろん、その前段階である「対象者との連絡先の交換」や「対象者とのデートの約束」が成功と定義される場合があります。

この成功の定義については、別れさせ屋と事前に相談して決められます。

諸経費

諸経費は、別れさせ工作・離婚工作の遂行時に必要となる経費です。

例えば、対象者の女性にハニートラップを仕掛けるような依頼の場合、女性とのデート代やプレゼント代が該当します。

また、対象者の男性の趣味をきっかけに接触をするような場合、趣味に付き合うために必要な費用が経費として別途請求される場合があります。

この諸経費については、都度依頼者に相談をして必要かどうかの判断が求められます。

 

以上が一般的な別れさせ屋で利用されている費用の種類ですが、業者によって計算方法が異なります。

自分に合った料金体系の業者を選ぶことで費用を安く抑えることが可能です。

そこで、別れさせ屋を選ぶうえで重要な別れさせ屋の料金システムについて紹介していきます。

別れさせ屋の3つの料金システム

別れさせ屋の3つの料金システム

別れさせ屋には以下の3つの料金プランがあります。

  • 実働回数型
  • 期間型
  • 完全成果報酬型

それぞれの料金体系によって特徴があるので、以下で詳細を解説していきます。

実働回数型

実働回数型の料金システムは、実際に探偵・工作員が活動をした回数をベースに料金が計算される方法です。

実働1回あたり10万円+成果報酬が30万円といったシステムです。

依頼内容によって必要な実働回数が依頼時に見積をされ、その回数分の料金を着手金として支払います。

 

例えば、依頼時に5回の実働が必要だと予想された場合、着手金は50万円です(実働1回10万円×5回)。

その後、成果達成時に事前に決められた成果報酬を支払うという仕組みです。

 

実働回数型のメリットは、「難易度が低い依頼の場合は費用が安く収まる」「期間になく活動をしてもらえる」といったものです。

実働回数が少なければ少ないほど総額の料金は安くなるのが実働回数型の大きなメリットです。

事前に予想された実働回数よりも少ない回数で依頼が完了した場合に返金される業者を選べば最小金額で収まります。

 

また、実働回数型は、期間に関係なく活動してもらえるというメリットがあります。

依頼内容によっては、ある程度期間をあけて工作に取り組んだほうが成功確率が高くなる場合があります。

実働回数型は期間の縛りがないため、そうしたケースにも対応できるのです。

期間型

期間型の料金システムは、事前に定められた期間内で工作をするという内容です。

そのため、通常実働回数に制限はありません。

依頼内容に応じて必要な期間が見積もられ、その期間に応じた着手金を支払います。

その後、成果達成した場合に追加で成果報酬を支払うという仕組みです。

 

期間型のメリットは、実働回数に制限がないことです。

そのため、実働回数型よりも多く活動をしてもらえる可能性があります。

一方、実働回数が1回の場合でも期間契約のため、着手金が返金されないため、依頼難易度が低い場合に向いていません。

 

また、実際に探偵・工作員が活動しているかは別れさせ屋の判断になります。

期間内に離婚や別れが達成されれば良いですが、達成されなかった場合に不満が残りやすい料金システムでもあります。

完全成果報酬型

完全成果報酬型プランは、その名の通り成果報酬のみの料金システムです。

実働回数型や期間型と比べ総額料金は高く設定されおり、料金相場は300万円~800万円と高額です。

しかも、成果が段階的に分かれており、段階ごとに成果報酬を支払うような業者もあります。

その場合、当初の目的であった「別れ・別れさせ」が達成されなくてもその間の成果報酬は支払う必要があるため、結果的に割高になってしまう可能性が高いです。

また、成果報酬型プランの場合、支払いが成果達成時と考える人もいると思いますが、実際には成果報酬の半額程度を事前に預けるような場合が多いです。

そのため、実質的に着手金が存在するのと同じような仕組みになっています。

 

完全報酬型なら成功率も高く、失敗しても損をしないだろうと考えている場合には注意が必要です。

実働回数型や期間型でも別れさせ屋の実力次第で成功率は変わります。

詳しくは、「別れさせ屋の成功率について」を参考にしてみてください。

 

以上のことから、低料金で抑えるためには、実働回数型の業者に依頼をするのがおすすめです。

そこで以下では、実働回数型で料金が安い業者をランキング形式で紹介していきます。

料金が安い別れさせ屋ランキング

料金が安い別れさせ屋ランキング

料金が安い別れさせ屋をランキング形式で紹介します。

別れさせ屋の料金は依頼内容で変わるため、簡単に比較することができません。

そこで、実働回数型で最短で依頼達成ができることを前提に格安で低料金設定の業者を選定しました。

結果は以下の通りです。

  1. 別れさせ屋M&M
  2. 別れさせ屋フィネス
  3. 別れさせ屋リライアブル

それぞれ詳細を紹介していきます。

1位 別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&M

別れさせ屋M&Mは、ご依頼者の想いに寄り添い、100%の満足度を追求した提案や工作を行うことをモットーとした老舗の実働回数型の別れさせ屋です。

実働1回7万7千円~依頼が可能です。

期間型工作ではなし得ないコストパフォーマンスの高い工作価格設定、別れさせ屋業界で先駆けて別れさせお試しプランや分割工作プラン、返金制度を導入。

芸能人レポーターにもインタビューをされる等注目もされています。

また、工作品質向上にも力を入れており、工作事前事後打ち合わせはもちろん、アフターフォローも無料で対応。

人員面では工作員・調査員・相談員採用時には経験者にも厳しい試験や業界人による定期研修による強化。

最新調査機器導入なども積極的です。

別れさせ屋M&Mの料金システム

プラン 着手金 成功報酬
単発 7万円~ 0円~
お手軽 20万円~ 10万円~
短期 30万円~ 10万円~
中期 50万円~ 20万円~
長期 150万円~ 40万円~

別れさせ屋M&Mの会社情報

料金システム 実働回数型
着手料金 30万円~
成功報酬 10万円~
お試しプラン あり
支払い方法 現金、クレジットカード
写真の提示 あり
所在地 277-0011 千葉県柏市東上町7-20 ロシェビル2F
全国対応 可能
探偵業届出証明書 千葉県公安委員会 第44210017号
相談窓口 0120-972-217
公式サイト https://brooklynmetfan.com/

2位 別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネス

別れさせ屋フィネスは誰にも相談が出来ない孤独な依頼者の心理状況を考え、どんなに別れさせ工作回数が少なくとも何度でも相談が出来るという顧客フォロー体制が充実しているのが特徴です。

また、成果別報酬制度を設けることで、恋愛工作の進度を見つつ自分の納得のいく恋愛工作をしてもらっているかを確認しながら恋愛工作を進めることが出来ます。

1回の実働料金が8万8千円~となっています。

初めての依頼はもちろん、何度も相談して慎重に工作を進めていきたいと考えている方に利用されるケースもあるようです。

別れさせ屋フィネスの料金システム

プラン 着手金 成功報酬
単発 8万円~
short 45万円~ 10万円~
tall 55万円~ 20万円~

別れさせ屋フィネスの会社情報

料金システム 実働回数型
着手料金 45万円~
成功報酬 10万円~
お試しプラン あり
支払い方法 現金、クレジットカード
写真の提示 あり
所在地 〒101-0032東京都千代田区岩本町3-8-8 秋葉原岩本町オフィス3F-5
全国対応 可能
探偵業届出証明書 東京都探偵届出番号 第30200345号
相談窓口 0120-913-023
公式サイト https://finesse-site.com/

3位 別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブル

別れさせ屋リライアブルは、問題解決成功率100%を目指し、別れさせ工作実働回数を保証している別れさせ屋です。

依頼者の視点に立ったサービスを展開している業界トップクラスの成功率を誇ります。

1回あたりの単発の依頼が11万円~となっています。

事前事後の打ち合わせ・報告体制の徹底、アフターフォローも無料で標準装備をしています。

その工作スタンスより信頼度、提案力、スタッフ対応満足度全て楽天リサーチで1位という評価を得ています。

また、その成果が好評を受けてインタビューをされたこともあるようです。

別れさせ屋リライアブルの料金システム

プラン 着手金 成功報酬
単発 10万円~
スタンダート 40万円~ 10万円~
フルサポート 40万円~20万円 10万円~
エクストラ 40万円~80万円 10万円~

別れさせ屋リライアブルの会社情報

料金システム 実働回数型
着手料金 40万円~
成功報酬 10万円~
お試しプラン あり
支払い方法 現金、クレジットカード
写真の提示 あり
所在地 〒120-0034 東京都足立区千住1丁目4番地1号 東京芸術センター10階
全国対応 可能
探偵業届出証明書 東京都公安委員会 第30210049号
相談窓口 0120-978-149
公式サイト https://www.office-reliable.jp/

その他、おすすめの別れさせ屋ランキングが知りたい場合は「別れさせ屋の人気おすすめランキング」をご覧ください。

 

ここまでおすすめの安い別れさせ屋を紹介してきました。

しかし、別れさせ屋は料金が高額ということもあるため、業者選びが難しいという人もいると思います。

以下では、別れさせ屋の選び方について紹介していますので、業者選びでお悩みの人は参考にしてみてください。

別れさせ屋の選び方

別れさせ屋をネット検索するといくつもの業者があがってきます。別れさせ屋は合法の業者ですが、表だった内容ではありませんので、業者選びは難しく慎重に検討する必要があります。

ホームページをみて料金だけで選ぶと、大きな失敗をします。一度、どこかの業者で別れ工作に失敗して新たに別業者に依頼するなどは、難易度が高いと判定され料金が高くなることが多いよう。

費用だけで決断することのないよう失敗しない別れさせ屋選びのための基準をご紹介します。

①違法な業者・悪徳業者でないこと

最も大切なことは、違法な業者、いわゆる闇業者でないこと。そして過去に犯歴等のある悪徳業者でないことです。

尾行調査などを伴う業務を行うには、所轄の警察署を通じて公安委員会に探偵業の届け出を出していることがマスト。届け出後に公安委員会から交付された探偵業届け出証明書は見やすい場所に掲示するという決まりになっています。ホームページなどでも、その旨が記載されていますので確認を。違法業者に依頼して失敗したり、トラブルに巻き込まれてしまっては、別れさせる云々どころの話しではなくなります。必ず正規業者に依頼しましょう。

別れさせ屋はあくまでも、法律の範囲内で別れを導くことを仕事としています。ターゲットや、依頼者を脅迫したり、危害を加えるなどは法律違反です。過去に問題を起こしていないかについて、ネットなどでしっかり調べておくことをおすすめします。

②お試しプラン・中途解約ができるか

別れさせ屋の利用は高額になります。いきなり大きな契約をして、思うようなサービスが受けられなかったり、途中であなたや相手の事情が変わって断念するということも無い話しではありません。

別れさせ屋依頼に要する相場をリサーチすることも重要ですが、まずはお試しで利用ができるところが安心です。お試しを提示している業者は、仕事の自信の裏返しでもありますので、チェックしましょう。

中途解約の対応についても、先に調べておくのが安心です。セットプランなどは基本的に中途解約をしないというていで設定がされていますが、先にどんな事情が生じるかは誰にも予測できません。誠意ある対応をしている業者であるかについても調べておきましょう。

③アフターフォローがあるか

人間の行動や考え、それを取り巻く状況は刻一刻と変化します。最初によいと思ったことが、最後まで同じかどうかはわからないのがこの世の常です。

依頼者の意見に耳を傾け、しなやかに行動してくれる業者であることが望ましいでしょう。

別れさせ屋はボランティアではありませんので、変更等が生じれば費用が加算されることがあります。変更点とかかる費用についてわかりやすく提示してくれることが良い業者といえる基準のひとつです。

別れさせ屋を利用していくうちに、状況が変化することがあります。工作が終わったそのあとに変更が生じることもあるでしょう。そのときどきに最適なプランを提案し、丁寧に取り組んでくれるかどうかを見極めることが大切です。

④親身になって取り組んでくれるかどうか

別れさせ屋を利用しようと考えたとき、それについて誰かに相談したり詳細な計画を話したりということはあまりないでしょう。誰にも言えない悩みと願望をもってやってきたあなたに対して、親身になって取り組んでくれるかどうかは、大きなポイントです。

誰にも言えない悩みというのは、相手によってはそれを逆手に取られてしまうこともあります。あなたの立場をしっかり理解し、最良の道を共に模索しようという姿勢をもっているのが良い別れさせ屋です。

良い別れさせ屋は、やみくもに仕事を引き受けません。絶対に無理なことや、法律に抵触するようなことであればきっぱり断り、もし代替案や実行するために必要となる費用についても提示してくるでしょう。あなたがこれから良い未来を生きるための手助けをしようという気概のある業者を探すことをおすすめします。

別れさせ屋名 お試しプラン 途中解約 後払い
M&M 要相談
リライアブル
フィネス 要相談
リーチリサーチ × × ×

まとめ

ここまで別れさせ屋の料金相場について紹介してきました。

別れさせ屋の料金相場は以下の通りです。

依頼例 総額目安 着手金 成功報酬
妻・夫と離婚したい場合 80~150万円 50万円~ 30万円~
不倫相手とその妻(夫)を離婚させたい場合 100~180万円 60万円~ 40万円~
パートナーと浮気相手を別れさせたい場合 100~180万円 60万円~ 40万円~
恋人と別れたい場合 80~150万円 50万円~ 30万円~
子供を恋人と別れさせたい 100~180万円 60万円~ 40万円~
不倫相手と別れたい 100~180万円 60万円~ 40万円~

できるだけ安く成功確率を高めらえるように、この記事を参考に業者選びをしてみてください。

別れさせ屋カテゴリの最新記事