浮気を後悔させる方法6選!彼氏や旦那に二度と浮気をさせたくないあなたへ

浮気を後悔させる方法6選!彼氏や旦那に二度と浮気をさせたくないあなたへ

世の中には2種類の男性がいて、何度も浮気を繰り返す人と全く浮気をしない人がいます。

パートナーが浮気をしたら、あなたはどのように対応しますか?

パートナーの浮気をやめさせるためには、「浮気をした行為を後悔させる」ことが重要になってきます。

ここで男性が浮気をする心理を理解し、上手に後悔させ、別れてもらいましょう。

この期間をうまく乗り越えられたら、きっと「全く浮気をしない人」に転換してくれることでしょう。

 

男性が浮気する心理

男性が浮気する心理として2つがあげられます。

  • 新しい相手と純粋に恋愛を楽しみたい。
  • 非日常という刺激が欲しい。

パートナーとの付き合いが長くなってくると、お互い気を使わなくなってきます。

そして「マンネリ」という状態になってくると、相手の嫌な部分を探してみたり、自分と考え方が違う部分を探してみたりという心理に陥ります。

そのタイミングで新しい出会いがあると、「新しい相手ともう一度恋愛をしてみたい」という衝動に駆られるのです。

新しい相手にはもちろん新しい発見があるので、毎日が新鮮に感じることでしょう。

相手の方も「どれだけ自分が素敵な男性か」を話してくれるので、男性にとってこれほど優越感に浸れる場所はないわけです。

そうなると、長い付き合いのパートナーよりも新しい相手との恋愛の方が楽しいという結果になってしまいます。

これを予防するためにも、普段から良いところは口にする習慣をつけておきたいものです。

一方で非日常という刺激を求めて浮気をする男性もいます。

このパターンは決してパートナーを大事に思っていないわけではなく、強がりな男性に多い傾向です。

ストレスを感じる仕事や職業の人は、プライベートでも弱い自分を見せたくないと思うことがあります。

よってもう一人の「弱い自分」を受け入れてくれる場所を探してしまうのです。

そうすると、いつしか本来のパートナーと一緒にいるよりも浮気相手と一緒にいる方が、「本来の自分」でいられるために楽なのでは、と考えてしまいます。

こうなってしまうと、取り返しがつかなくなってしまうため、普段から「本来の自分」も出せる環境を整えてあげる必要があります。

なかには「体だけの関係なら浮気とは言わない」という考え方の男性もいますが、これは時間をかけて考え方自体を矯正する必要があるでしょう。

 ⇒既婚者でずるい男の特徴と心理とは?ハマると危険!

 

彼氏の浮気を後悔させる方法3つ

彼氏の浮気が発覚したなら、時間をかけても後悔してもらうべきです。

そうすることで彼氏自らが浮気をしない考え方になっていくからです。

効果的な方法を3つご紹介しましょう。

 

事実を知っても責めない

彼氏の浮気を後悔させる最も効果的な方法は「責めない」ことです。

多くの浮気をする男性は浮気がバレたら責められると思っています。

この逆の行動を取ることで自分が「どうしたら良いか」と考えさせることにつなげるのです。

「どうして浮気が必要だったの?」「私の何がいけなかったの?」

そういった責めたくなる気持ちは極力抑えてください。

彼氏は責められるときっとこう答えるでしょう。

「自分が悪かった」「後悔している。」

その言葉で自分が犯した浮気という罪が許されると思っているからです。

絶対にそんな言葉で許してはいけません。

許せばまた繰り返されることは目に見えています。

あなたの責めない態度で彼氏をぜひもやもやさせてください。

もやもやした分、彼氏は考えます。

そうすると浮気という行為に後悔する日がやってくるでしょう。

 

別れを切り出す

彼氏に浮気を後悔させる方法として別れを切り出すのも一つの方法です。

彼氏には「浮気をしても、別れを切り出されることはないだろう」という甘い考えがあります。

そうなると、将来的に何度も浮気を繰り返すことになり、あなた自身も傷ついてしまうことがあるでしょう。

よって浮気という行為は、別れにつながるものであることをきちんと理解してもらいましょう。

ただし、この方法は賭けでもあります。

彼氏が本当にあなたを思う気持ちがあり、「別れたくはない。もう浮気はしない。」と「きちんと後悔」をできる状況になれば効果的な方法であったと言えます。

しかし、「別れを切り出されたならば別れよう」という簡単な選択をする状況なら、それまでの気持ちだったということです。

このような気持ちの彼と一緒にいても、間違いなく将来あなた自身が傷つきます。

「別れを切り出す」という方法は、「浮気が別れにつながる」と警告するだけではなく、あなたに対する彼氏の気持ちを白黒ハッキリ付ける意味でも説得力がある方法です。

 

距離を置く

浮気を後悔させるためには距離を置いてみましょう。

これは恋人同士だからこそ試せる方法です。

夫婦になってしまうと経済的な理由や物理的な理由から簡単に取れる手法ではありません。

恋人同士ならそれぞれ家も収入も別にあり、環境的に困ることは少ないからです。

彼氏に「1人きり」という環境を与え、どちらが自分にとって大切な存在なのかを再確認してもらいましょう。

冷静に考えることで彼氏が「自分が軽率だった」と後悔してくるのを待つのです。

しかし、距離を置くことで彼氏が浮気相手とより親密になってしまう展開も頭に入れておきましょう。

この状況では、あなたにも「彼氏はそういう男だった」と割り切る柔軟性が求められます。

約束が守られるかどうかは彼氏次第ですが、事前にこの期間はどちらとも連絡を取らないという約束をさせることで一定の抑止効果は働くのではないでしょうか。

 

旦那の浮気を後悔させる方法3つ

夫婦関係という形があっての浮気は、浮気をする側としてもある程度の覚悟をもっての行為でしょう。

よってあなたにも覚悟を持った対応が必要になってきます。

離婚という方向性も視野に入れて行動するようにしましょう。

 

旦那に近い人に相談する

旦那に近い存在の人に相談をしましょう。

相談対象としては、旦那の両親、親友、先輩が効果的です。

「この人には知られたくなかった」という存在の人に相談することで、後悔や恥ずかしさが増大することが期待できます。

そして相談するときに注意したいのは、あくまでも「相談」という態度で、旦那の愚痴や怒りはひとまず封印しましょう。

ぜひ「私が至らなかったから」「私が淋しい思いをさせたから」という言葉を付け加えてください。

すると相談された人は「叱ってやろう」「注意してやろう」という気持ちになるので、あなたが言いたいことを全てかわりに話してくれるはずです。

旦那が知られたくない近い存在の人を味方につけましょう。

 

静かに涙を流す

旦那の浮気が分かったら、ただ静かに涙を流しましょう。

もちろん旦那がいるところで、旦那が分かるように涙を流します。

このときに責めたり、泣きわめいたりという態度は厳禁です。

なぜなら、男からするとこれらの態度は「面倒くさい」という気持ちになってしまうことがあるからです。

「そんな態度だから浮気されるんだ」「面倒くさい女とは関わりたくない」と、浮気を正当化してくる可能性も出てきます。

ところが「しくしく」静かに泣かれたらどうでしょう。

旦那はきっと慌てることでしょう。

普段勝気で元気な奥さんほど効果的です。

いつもは笑っているはずなのに「自分が泣かせてしまっている」と旦那自身で自分の行動を後悔するようになります。

結婚までに至ったのですから、旦那はあなたの笑顔が間違いなく好きだったはずです。

その気持ちをぜひ後悔の念と一緒に思い出してもらいましょう。

 

証拠を突きつける

どうしても解決に至らない時には、浮気の証拠を突きつけてみましょう。

これは離婚の覚悟を決めてからの手段になります。

旦那が後悔するようであれば効果がある手段になりますが、後悔しなければ別れるほかありません。

そして、証拠は小出しにせずまとめて突きつけるようにしましょう。

小出しにしていると「誤解だ」「たまたまのタイミングだ」とはぐらかされてしまう可能性があります。

できるだけ多くの証拠を集めて、離婚届も添えることでこちらの「覚悟」を伝えましょう。

この時も責め立てたり、感情的にならずに「淡々と」を心がけてください。

感情的になると「それなら離婚してやるよ」という結果になりやすい傾向があります。

 

逆効果となる復讐方法に気を付けよう

後悔させるつもりで動いても、逆効果に働くことがあります。

これには女性と男性の基本的な考え方に違いがあるからです。

女性が策略的に行動したつもりでも、男性は白か黒かシンプルに物事を考えたい人が多い傾向にあります。

パートナーの気持ちになって、心がけるべきことを考えてみましょう。

 

カマをかける行為は逆効果

パートナーにカマをかける行為は逆効果になることが多いでしょう。

パートナーにバレなければ効果的に働くことがあるかもしれませんが、バレた時には完全に修復が困難です。

なぜならこの行為によって「どうせ信頼されていないだろう」という気持ちが生まれるからです。

「この前女性と歩いているのを見た」「今日も女性と予定があるんでしょ?」「連絡取ってることを知っているんだから」

パートナーから毎回このような会話を投げかけられたらどうですか?

お互いの信頼関係が崩れたら、一緒に生活することは苦痛になってきます。

遅かれ早かれ別のパートナーと進む道を模索した方が賢明でしょう。

 

脅す行為は逆効果

浮気が発覚したときに脅す行為も逆効果に働きます。

それまでパートナーがあなたにしてくれた行為やプレゼント、気持ちそのものを否定することになるからです。

これは、日頃から束縛が強い女性が起こしやすい行動パターンです。

パートナーが仕事上、どうしても会社の女性と行動をしなければならない場合が生じたとします。

その状況を報告されてこのような会話が返ってきたらどうでしょう。

「1時間ごとに連絡がなければ浮気したと思うからね」「返信が朝になれば家を出るからね」

あなたとしては日頃から釘をさしておくというつもりでも、パートナーは「脅された」という印象を受けることでしょう。

よって日頃から「脅す」ような言動は慎んで生活することが、何よりも浮気抑制には効果的と言えます。

 

彼氏や旦那に浮気させないためには?

彼氏、旦那に浮気させないためには、日頃から適度な距離感を保つことと、浮気が発覚した時には簡単に許さない態度が必要です。

性別に関わらず人間は過度に無関心でいられることも、束縛されることも嫌います。

よってパートナーには適度に「あなたがいないとダメなのよ」という態度を示しつつも、お互いの時間も大事にしましょう。

曜日や時間で割り切っても良いかもしれません。

そしてたまにはそのルールから外れて「どうしても顔が見たくなって」「どうしても話したくなって」と女性に言われると、男性としては「頼りにされているんだな」と実感することができます。

もし浮気が発覚して、その後繰り返さないようにするためには、はじめが肝心です。

簡単に許さないという毅然とした態度でいてください。

パートナーから謝罪をされたから簡単に許すという対応では、また必ず浮気をします。

自分が傷ついた分だけ、きちんとパートナーに後悔してもらうことが重要です。

それまでは自分の気持ちのまま、不器用な対応で良いと思います。

パートナーの努力や自分に向けられる時間を感じることができたとき、自分の傷が十分に癒えた時に「許す」という言葉を口にするようにしましょう。

浮気をさせないためには適度な距離感、浮気を簡単に許さない態度を意識してください。

 

彼氏を浮気相手と別れさせたいなら

どうしてもパートナーが浮気相手と別れそうにない時、話し合いに応じてもらえない時には「別れさせ屋」を利用するのも一つの方法です。

別れさせ屋は「別れさせたい」「別れたい」という依頼に基づいて、別れさせ工作をする専門会社です。

依頼を受けると、別れさせ業者は工作方法を考えます。

工作方法に依頼者の納得が得られたら、工作を実行するという内容です。

別れさせ屋に依頼することは違法ではないかと躊躇する人もいるでしょう。

しかし別れさせ屋は探偵業に分類され、公安委員会の許可を受けた専門会社です。

よって公序良俗に反するような別れさせ工作をすることはなく、あくまでも別れやすくなるような環境工作をするということになります。

依頼者の多くは「パートナーと浮気相手を別れさせたい」という人ですが、なかには自分から浮気相手との関係を断ち切りたいという人もいます。

あなたが本当に大事な人と将来を生きていくために、前向きに未来を生きるために。

自分の努力だけでどうにもならない時には、専門会社に依頼してみてはいかがでしょう。

おすすめの別れさせ屋はこちらからどうぞ

 ⇒別れさせ屋の口コミ評判や別れさせ工作徹底比較ランキング【別れさせ屋の選び方】

別れさせるカテゴリの最新記事