娘と彼氏を別れさせる方法!絶対に別れさせたい時どうする?

娘と彼氏を別れさせる方法!絶対に別れさせたい時どうする?

子どもは自分の分身です。出来ることならいつまでも手元においておきたいものですが、それは叶いません。年頃になれば良い相手と知り合い恋をして家庭を築く、それが親の願いで幸せでもあります。そんな大切な娘がいざ連れてきた彼氏が、ちょっと問題を感じる相手であるなら、親としては黙っているわけにはいかないでしょう。

娘が納得のいかない彼氏を連れてきたときの対応と、別れさせる方法について解説します。

 

娘の彼氏が気に入らない!対応はどうする

娘に彼氏がいるらしい、そんなことを耳にしたらぜひ会っておきたいと思うもの。しかし、娘から聞く情報によると、問題のある彼氏のように思えてならない、ということがあります。

まだ会ったことのない娘の彼氏がどうも気に入らない気がする。実際に会ってみたけれど、どうしても気に入らない、ということも。そんなときに露骨に態度に表すのはNGです。まずは、大人として娘にも彼氏にも普通に接するというのがマナー。親サイドの本音を見抜かれないようにしつつ対策を練っていきましょう。

徐々に探りを入れてみて、やはり別れさせるべきだと思うなら手順を踏んで実行することで、娘を傷つけることなく上手に彼氏と別れさせることができます。

 

娘と彼氏を別れさせる方法

どうしても気に入らない。何かがおかしい、と思うなら娘と彼氏は別れさせるのがベスト。その方法は、よく考える必要があります。娘は娘ですが、もう子どもではありません。逆上したりこじらせたりすることのないよう上手にコトを運びましょう。

娘を彼氏と別れさせる方法についてみていきます。

①娘と話し合う

娘との関係が良好で、なんでも話し合える関係なのであればフラットに話し合ってみましょう。あなた自身が親として不安に感じている点を具体的にあげて、それを娘や彼氏はどう対処するのかについて答えを求めてください。

また、娘自身が結婚についてどう考えているのか。今後、その彼氏とどうしていきたいと考えているのかも聞いておきましょう。

親として上から目線で、詰問してはいけません。あくまで娘の気持ちを聞くという姿勢を貫くこと。

娘は思うよりしっかりしていて先々の見通しをきちんとつけているかもしれません。反対に親からの指摘で初めて彼の問題点に気づくこともあります。

親子といえども、大人の娘の心のうちや成長具合は実はわかっていないことがあるもの。娘の気持ちを知るために一度、ゆっくり話し合ってみるのがひとつです。

 

②お見合いをふってみる

あなたの娘は彼氏のことが本当に好きで交際しているのでしょうか。自身のことを振り返って思い当たるかもしれませんが、適齢期に近い女性は、結婚を意識するあまりに結婚だけを目標に交際相手を選んでいることがあります。もう少し若い世代であれば、とにかく彼氏が欲しくてそばにいる誰かとお付き合いしてしまうということがあるかもしれません。

娘がもしその年齢なりの価値観にとらわれすぎて、彼を選んでいるのであれば親として助け舟を出してやる必要があります。

結婚相談所を利用してたくさんの中から吟味して相手を選ぶのは恥ずかしいことではありません。自分だけ彼氏がいないといって悲観することはなく、いずれ時期がくればよい相手は自然に現れます。そのことを娘に伝えておくのがおすすめです。

娘がなぜその相手と交際しているのかについて、根本の部分を探るためにお見合いをすすめてみるのもよいでしょう。

 

③別れさせ屋をつかう

娘の性格が一途で一本気なところがある。言い出したら聞かないなどであれば、彼氏のこと、恋のことについて話せば話すほどこじれてしまうことがあります。下手をすれば、余計に気持ちに火がついて彼の元へいってしまうということも想定できます。娘の将来のためにも、そのようなことは絶対に回避しなければなりません。

親としてどうしても娘の彼氏が認められないのあれば、別れさせ屋を使いましょう。男女関係は、強固に見えてもろいものです。周りから何を言われても動じない二人であっても、お互いを信じる気持ちがなくなれば継続することは不可能です。

親であるあなたは、冷静になれと言われてもそうはいきません。プロの第三者に介入してもらうことで、スムーズに遺恨を残すことなく二人を別れさせることができます。

 

 

別れさせ屋ってどんなもの

娘のためにプロを利用したい。しかし、別れさせ屋とは映画やドラマの世界の話しで実際にはどんな運営がされているのかがわからず不安という方が殆どでしょう。

安心して別れさせ屋を利用するために、気になる点をみていきます。

①娘にバレない?

一番気になるのは、別れさせ屋を利用したことが娘にバレるのではないかということ。娘からすれば、親が別れさせ屋を使ったというのはショックです。また、親子の信頼関係に亀裂が入ってしまうこともあるでしょう。

親であるあなたが、別れさせ屋を利用したことは、娘にはバレません。相手の彼氏のことがよくわからない場合でも、別れさせ屋はそれを調べるところから対処してくれますので、あれこれ彼氏のことを娘に尋ねて不審がられることもありません。安心して利用しましょう。

ただ、妙齢の娘は彼氏のことに関しては敏感です。何かの糸口で娘に勘付かれることのないよう夫婦で口裏を合わせておきましょう。

 

②どんな手段を使うのか

別れさせ屋が使う主な手段は、ハニートラップです。彼氏に女性が近づいて恋をしかけるというもの。いわゆる浮気をしたことで二人の関係が壊れていくよう仕向けます。

パターンによっては、別れさせ屋演じる浮気相手を彼氏が選んで娘が振られるという場合もあります。娘にはかわいそうですが、長い目でみるとこれもひとつの勉強です。

娘の気持ちや立場を慮ると、わざわざ浮気を誘発するのはいかがかとふと思うかもしれません。しかし、もし本当に誠実で娘を愛している彼氏であれば誘惑に乗ることなどないはずです。別れさせ屋によって別れた二人はそれが運命なのです。

別れさせ屋を利用すれば、親も娘も傷つくことなく彼氏と別れることができます。

 

ちなみに、別れさせ屋を選ぶなら、別れさせ屋M&Mがオススメですよ

 

 

 

これって別れさせるべき?娘の彼氏のチェックポイント

娘の彼氏がどうも好きになれない、納得がいかないと思いつつ、心のどこかでは娘を信じて見守ってやりたい気持ちがあったりします。先々でもしかしたら今回、二人を別れさせたことを後悔するのではないかと不安になるのは、それなりに経験を積んだ年長者だからこそ。

本当に二人を強行に別れさせて良いのかと考えたときのチェックポイント、考え方をみていきます。

①愛情のバランスはどうか

娘と彼氏、二人を客観的にみて愛情のバランスは良いといえるでしょうか。恋愛関係は五分五分というわけにはいきません。しかし、ある程度はお互いに気持ちが安定して向き合っていることが、よいカップルでいるための条件です。

娘が彼氏に夢中になりすぎているなどは、ちょっと不安です。男女の性として、女性が男性に合わせるような格好をとりつつコントロールをしていくということは普通です。娘の方が何かしらの理由で彼氏のことが好きすぎて、YESマンになってるだけなどはいずれ破局につながるでしょう。

反対に彼氏が娘を好きで追いかけまわしているというのも、バランスの悪さからやがて別れがやってきます。

感覚的に愛情のバランスがとれていないなと感じるのであれば、別れさせる方向で考えるのは間違いではありません。

 

②親の直感

「なんとなくイヤ」そんな親の直感は当たります。彼氏のスペックについての評価はこの場合は対象外ですので、外しておきましょう。安定しない仕事に就いている、学歴が娘と釣り合わないなどはさておき、「良さそうな人」だなと思えるのであれば応援してよい相手です。

高収入で家柄の良い書面的には申し分のない相手であっても、「いやだな」と感じるのであれば要注意。そのカンは概ね当たっています。

ほかにも、安定した仕事をもたない理由が何となく納得できない。なども信じてよいカンです。

人間として悪くはなさそうだが、家風としてつり合いが取れないだろうなという直感も当たっています。しかし、それを乗り越えられそうな男だと感じるならそれもまた当たっています。

占いではありませんが、人間の直感は馬鹿にできません。親として、マイナスの感じを相手から受け、マイナスを未来に渡って払拭できなさそうと思うのであれば、別れさせてよい相手です。

 

③友達の評判を聞く

娘の友達の中に気安く話しができる相手がいるのであれば、それとなく彼氏について聞いてみてもよいでしょう。ここでは聞き方が重要です。反対しているという姿勢を気取られず、かといって賛成しているともとられないよう、中立の雰囲気で話します。

友達は基本的に娘の味方ですが、もし彼女が娘の彼氏のことを良くないと思っているのなら上手に聞けばしゃべってくれます。親として彼氏の存在が心配だから、娘には内緒で感想を聞かせてほしいというスタンスが大切。

同年代の女性の意見は参考になります。娘の友達からの評判がイマイチな彼氏は、親として賛成できないとしても当然でしょう。

 

④娘にとって幸せなのか

親として一番考えるのは、娘の幸せについてです。今回の彼氏と別れた方が良いと考えるのも娘にただ幸せでいて欲しいからという思いからです。

彼氏のスペックや態度はさておき、娘自身がどんな人間であるかを考えてみてもよいでしょう。我が子のことは基本的に悪くはみられません。しかし、冷静に考えれば娘の弱点や、足らない点もみえてきます。その上で、今回つれてきた彼氏と沿うことが娘にとって幸せなのかを考えてみるのもひとつです。

人間が本当に望んでいることは、夫婦や親子であっても実のところはわかりません。娘の望む幸せは娘の中にしかないということを理解して、今一度、その彼氏と別れさせるべきかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

今後の娘との向き合い方

今回、何らかの手段を使って娘とその彼氏を別れさせることに成功したとします。大切なのは、二人が別れたあとの娘との向き合い方です。

娘は失恋を経て何かしら思い、成長するでしょう。そしてまた次の恋に向かっていきます。娘の価値観と親の価値観に乖離があれば、いずれ選ぶ彼氏にもまた、あなたは不満を感じる可能性が高いといえます。

親がベースに願っているのは娘が幸せになることであり、経験則からくる自分たちなりの幸せのあり方です。それは間違いではありませんが、娘の世界観もまたひとつ、間違いではありません。

これから先、今回と同様のことが起こった場合にどう対処するのかについてこれを機会に考えておきましょう。

娘の幸せを願うならときに強行手段を

娘と彼氏を別れさせる方法や、別れさせるべきかどうかの判断ポイントについてご紹介しました。

大人になったとはいえ、まだまだ未熟な娘。大切な彼女を悪い虫の毒牙にかけるわけにはいきません。親としてするべきことは、相手の男性が本当に別れさせるべき男なのかどうかを判断すること。そして、別れさせるべきと判断したなら、娘を傷つけることなく救い出すことです。

世の中に親が思うようなパーフェクトな男性はいません。しかし、悪い男はいます。きっちり見分けて幸せに導くことが、親のつとめであり本望です。娘が幸せな人生を送れるよう、見守ってやりましょう。

別れさせるカテゴリの最新記事