既婚者の飲み会や合コンの実態!口コミや体験談が知りたい!

既婚者の飲み会や合コンの実態!口コミや体験談が知りたい!

最近、インターネットなどで目にする既婚者飲み会(コンパ)。どんなものなのか、どんな人が参加しているのかが気になります。

配偶者以外の男性と恋がしたい人も、本格的な不倫がしたいという人も、まずは出会いが必要です。既婚者飲み会(コンパ)は、文字通り既婚者同士の異性が知り合うきっかけを作ってくれます。

既婚者飲み会(コンパ)の実際の体験談を交え、既婚者飲み会に来る人たちの目的や心理。既婚者飲み会の上手な利用方法について解説します。

 

 
 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼別れさせ屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

既婚者の飲み会(合コン)に参加しました!体験談

既婚者飲み会、コンパの存在はなんとなく知っていても、実際にどんな様子なのかがわからなければ参加するのに腰がひけます。すでに参加している人たちはどんな経験をして、どんな出会いを楽しんでいるのでしょうか。

既婚者飲み会の体験談をご紹介します。

 

楽しく飲めました

普段あまり飲みに出ることがなく、友達も少なめを自認する35歳の専業主婦Fさん。

夫はお酒を飲まないので結婚してからはお酒を飲む機会が減っていたと言います。既婚者飲み会の存在を知り、興味本位で申し込み参加しました。

会場では同年代の既婚男女が集まっていて、和やかな雰囲気。目立つ人や、勧誘目的の人も特になく同窓会のような雰囲気で静かに盛り上がることができたそうです。

個別のお付き合いが苦手なFさんは、ここではラインIDの交換などはせず、また時間ができたら単発でこのような会に参加したいとのことです。

 

ボーイフレンドに巡り合えた

Aさんは友達を探すつもりで既婚者飲み会に参加。企業のキャリアウーマンで、2人の男の子の母でもあるAさんですが、女性同士の付き合いがあまり好きではありません。

かと言って、夫を裏切るような男女の関係を外で望んでいる訳でもありません。ときどき会って、仕事の話しや他愛のない話しのできるボーイフレンドがいたらよいなと日頃から望んでいたそうです。

Aさんが参加したのはサークルのような飲み会で会員になっている人が良い時に随時集まるタイプの飲み会です。何回か続けて参加し、そこで馬が合う男性と知り合いました。彼はもちろん既婚者でAさん同様に、純粋な「友達」を探していた様子。

現在は、飲み会への参加はストップし、隔月で彼と待ち合わせて会話と食事を楽しむ関係を楽しんでいます。

 

セカンドパートナー探し

フリーランスで働くKさんは、娘と夫がいます。夫とは友達の紹介で知り合い、ハードルもなく結婚しましたが、熱烈な恋愛感情は過去から現在に至るまで全くありません。

娘が生まれてからはいわゆる「レス」状態。離婚するつもりはありませんが、このまま時間が流れて女盛りを無駄にすることに寂しさを感じていました。そんな気持ちが引き金となって、セカンドパートナーを求めて既婚者飲み会に参加するようになりました。

既婚者飲み会は、会によって当たりとはずれがあるよう。当たりは3回に1回程度で、そこで出会った男性とラブアフェアを楽しみました。いずれも、その日限りの関係で、連絡先も知らずに別れています。

Kさんは相手によっては継続的な関係もアリと考えています。しばらくは既婚者飲み会にときどき顔を出して、様子をみたいとのことです。

 

 ⇒既婚者だって恋愛がしたい!家庭と恋を両立させるには

 

既婚者の飲み会(合コン)の目的は?

シングルが集うコンパとは異なり、既婚者の飲み会の目的は個々様々です。どのような目的の人が飲み会に参加しているのかが気になるところ。

既婚者飲み会に集まる人たちの目的についてみていきます。

 

ときめく恋がしたい

ときめく恋を求めて既婚者飲み会に参加している人たちがいます。家庭はひとまず横におき、とにかく恋を求めて参加しているという人たちです。

結婚生活が長引くとどうしても生活の中でのときめきは少なくなっていきます。そのことに寂しさや虚しさを感じている既婚者は少なくありません。

もう一度、恋をしてその先はまたそのときに考えよう。そのような考えで参加していたりします。

このタイプの人は、ぎらぎら、がつがつしている訳ではないけれど、なんとなく色気を漂わせているタイプが多いようです。

シングルだったころのように、自然に恋がしたいという目的で既婚者飲み会に来ている人がいます。

 

目新しい相手と気軽に遊びたい

大人になると新しく誰かと知り合うチャンスはあまり多くはありません。限られた知り合いの中で生活を進めていくのが通常です。

そんな生活から離れ、目新しい相手と気軽に遊びたいという目的で参加している人がいます。

ひと昔前であれば、馴染みのスナックなどに集まりそこで知り合う仲間とわいわい騒いでいる人がいました。それと同じノリで、仕事や家庭といったしがらみを離れ遊びたいという気持ちです。

あわよくばという下心が絶対にないとは言いませんが、どちらかと言えば、気軽な目新しい出会いを得て気持ちよく飲みたいという目的で参加しています。

 

大人の恋

既婚者飲み会には、大人の割り切った関係を求めて参加している人がいます。不倫恋愛というのではなく、一過性の大人の関係。

インターネットサイトやSNSで集客をしたコンパに多く見られます。身元を明かす必要がなく簡単に知り合い、河岸を変えればもう会うことがないと考え大胆な行動に出てくる人もいます。

同じ目的であれば、あとくされなく関係を持つことができる相手です。あなたが、同様の目的を持たないのであれば、注意してあしらいましょう。

 

 ⇒既婚男性がハマる既婚女性とは?職場で妻を忘れ夢中にさせる方法が知りたい

 

 

既婚者の飲み会(合コン)が人気のわけ

既婚者飲み会、コンパがあちらこちらで夜な夜な開催され、いずれも結構な人が集まってにぎわっています。家庭と仕事の両立で忙しいはずの既婚者たちが、わざわざ時間を割いてまで通うのにはきっと理由があるはず。

既婚者飲み会の人気の理由について探っていきます。

 

既婚者同士が簡単に知り合える

既婚者飲み会では当然ですが、そこに来ている人は既婚者です。既婚者とシングルでは生活のパターンや価値基準が微妙にずれていたりします。既婚者同士であれば、自然と理解できることがいろいろあるので、集まっていても気がラクです。

また、今後もし不倫恋愛の関係に発展したり、ラブアフェアが起こったとしても、もともと「既婚者」前提の会で知り合っているのであれば、配偶者がいることを知らなかったなどというトラブルにはなりません。

そのような気楽さから、既婚者飲み会に参加する人が増えています。

 

一人参加もOK!思い立ったときに参加できる

既婚者飲み会はいろんなパターンで開催されています。少人数の場合もありますが、ある程度の人が集まる会もあります。知り合いを通じて集まる会もあれば、参加者みんなが初対面ということも。会によっては、一人でふらっと参加することもできます。

時間ができたときや、誰かと飲みたいときなど、さらっと参加できるのが利点です。今日は夫が出張で、子どもは合宿中、しかも残業が早く終わりそう、などというときにも気軽に参加できるのが人気の理由です。

 

秘密で参加できる

会社の飲み会や、友人を通じての飲み会は身元が知れています。そこで誰かとややこしい関係になると噂になる危険をはらんでいます。

ややこしくならなくとも、ちょっと個別に仲良くなりたいということさえ憚られます。一見さんが集う既婚者飲み会であれば、そこでの出来事は他に知れることはありません。あなたがそこで誰とどうなろうとバレることはなく、また既婚者飲み会に参加したこと自体が表ざたになりません。

やましいことがなかったとしても、大人の世界は複雑です。知られる必要のないことはできるだけ秘密にしておきたいのが通常です。秘密に楽しむことができるのが、既婚者飲み会が支持される理由のひとつです。

 

既婚者の飲み会(合コン)は不倫が前提?

既婚者同士が集まって飲み会。そう聞くと不倫直結のコンパのように感じる人もいます。

既婚者飲み会、コンパは必ずしも不倫が前提ではありません。集まって楽しむというのが目的です。そこから先で恋やアバンチュールが起こるかどうかはその人次第です。シングルであれ、既婚者であれ飲み会やコンパの雰囲気は大差ありません。

 

 ⇒飲み会で好きな人の態度が気になる!脈ありの行動パターンはコレ!

 

既婚者の飲み会で注意すること

既婚者飲み会、コンパは不倫恋愛が必ずしもセットではありません。しかしながら、油断していると思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。あなたが既婚者である以上、場合によっては夫婦の危機の種になりかねません。

既婚者飲み会、コンパに参加するときに注意しておくべきことについてみていきます。

 

目的をもって参加する

既婚者飲み会に参加する場合は、目的を自分の中で明確にしておきましょう。何か楽しいことがあればいいな、という曖昧な気持ちで参加すると後悔することになるかもしれません。

単に飲み会を楽しむという目的。男女を問わず友達を増やしたいという目的。不倫恋愛やラブアフェアを楽しみたいという目的など。

参加前に気持ちをしっかり決めておくことで、一見魅力的な誘いを受けても判断に迷って失敗する危険を回避することができます。

 

簡単に連絡先を交換しない

知らない人が集まる既婚者飲み会、コンパでは簡単に連絡先交換をしないのがベター。既婚者同士という気安さから、話しが盛り上がっても、勤務先や居住地などは曖昧にしておくのがオススメです。

そこで出会った人は、初対面の人であり悪く考えると本当に既婚者なのかどうかもわからない相手です。ラインIDくらいなら良いかと考えてしまうことがありますが、そこから個人を特定され面倒なことになる可能性も十分にあります。

身元をあかしたり個人情報を開示する場合は、自己責任であると思っておきましょう。

 

大人の常識を忘れない

既婚者飲み会はある意味で日常を離れた異次元空間です。家庭の話題などは持ち出さず、フリーな感覚で楽しむのがオススメです。もしそこで知り合いや、誰かの配偶者と鉢合わせしても、余計な詮索はせずスルーしておきましょう。もちろん、そこで起こったことや見たことは他言無用。

秘密にしておくことであなた自身のわくわく感を高めることにも役立ちます。

 

 ⇒既婚者同士のキスやハグは許される?ダブル不倫のきっかけは軽いキスから

 

 

既婚者の飲み会(合コン)に参加するには

既婚者飲み会はいくつかのルートで参加することができます。

既婚者コンパはインターネットなどで参加募集を探すことができます。こちらはイベント会社などが主催していますので、年齢別の会もあれば、「ワインを楽しむ会」など趣味の切り口で募集しているものもあります。知り合いに会うリスクは低く一人参加も気軽にできます。

他にもお店などが主催し、既婚者デーのような日をもうけていることもあります。

顔の広い知り合いがいるのであれば、シングル同士のコンパのようにツテで会を主催したり、参加したりする方法があります。このタイプであれば、全く知らない人ばかりではないので羽目を外すという訳にはいかないかもしれません。

 

既婚者の飲み会の楽しみ方!

話題の既婚者飲み会、コンパについて実際に参加した人の経験談や、参加者たちの目的、参加の際の注意点について解説しました。

既婚者飲み会は不倫に直結というわけではなく、飲み会自体を楽しむ人やときめきを求める人などさまざまです。もちろん、不倫やワンナイトラブを求める人もいます。

どちらにしても、既婚者しかいないという同士の集まりは気楽で楽しいものです。興味がある方は、目的と節度をしっかり持って、既婚者飲み会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

不倫成就カテゴリの最新記事