既婚者同士の本気の恋愛きっかけは?ダブル不倫に必要なルールはコレ!

既婚者同士の本気の恋愛きっかけは?ダブル不倫に必要なルールはコレ!

既婚者の男性に対し、本気で恋愛感情を抱いてしまっているあなた。まだ片想いでしょうか?それとも、実はもうかなり良い仲になってしまっているのでは?

どちらにしても、あなたのその恋を「本気の恋」にしていくのであれば、「既婚者同士の恋愛」についてしっかりと学んだ上で、お相手との関係をより良いものに成長させていく必要があるでしょう。

今記事では、既婚者同士が本気の恋愛関係に発展するきっかけや、意中の既婚者男性の本気度を確かめるテクニックについて紹介いたします。

もうある程度良い関係になっている場合、既婚者同士で本気の恋愛をする時のルールについてもお伝えしていくので参考にしてみてくださいね。

 

既婚者同士の本気の恋愛のきっかけは?

恋愛のきっかけはどこに転がっているかわからないものです。それは既婚者同士であっても例外ではなく、ちょっとしたきっかけから意気投合し、その流れで恋愛感情が芽生えてしまうことも。

よくあるのは以下の様なシチュエーションですね。

 

仕事やプライベートの相談に乗っていた

悩みを相談できる人というのは限られており、自分の弱い部分を見せることで相手も心を開きやすくなります。また、親身に相談に乗ってくれる相手に対して恋愛感情が芽生えてしまいやすいものです。

相手からしても、頼りにしてくれていると感じることでそれに応えようとしますし、気付けばお互いのより深い話までできるようになっていきます。その過程で少しずつ距離が縮まっていき、恋愛関係になるというケースは多いです。

 

職場での距離感が近かった

1日のうち長い時間を過ごす職場は、既婚者同士が最も恋愛関係となりやすい場所です。

職場恋愛自体がそもそもメジャーですし、毎日の様に顔を合わせ、近い距離感で仕事をしている訳ですから、何かのきっかけで恋愛感情が芽生えることもあります。

よくあるのが、休憩中よく一緒に過ごしているか、一緒に作業をすることが多い相手との恋ですね。

既婚者同士なのでこれ以上踏み込んではいけないとわかってはいるものの、距離感が近いだけになかなか気持ちを抑えることができなくなっていきます。

 

同じ悩みを持っていた

共通点・共通の悩みを持つ相手には親近感を覚えるのが人間と言うものです。特に既婚者の場合、家庭やパートナーのことで同じ悩みを持っていると、それについて相談し合っているうちに関係が一気に深まりやすくなります。

気持ちで繋がった不倫関係は特に、本気の恋愛に発展しやすいです。いけないとは思いながらもダラダラ関係を続けてしまうケースも。

中には本来のパートナー以上に相手を愛してしまって、後に引けなくなる人もいます。

 

お酒の席で気が緩んで

お酒を飲むとどうしても理性が緩んでしまいますので、その場の盛り上がり次第では既婚者同士であっても恋愛感情が芽生えてしまうパターンもあります。

特にもともとタイプだったり、それなりに好意を抱いていたりする人が相手だと、普段は「既婚者だから」と抑え込んでいた気持ちがお酒の力によって解放されてしまうことも。

お酒の勢いでついつい好意をアピールしてしまい、相手もそれに乗っかってきて気付けば良い関係に…となってしまう訳です。

 

子供の学校行事繋がり

子供の学校行事やPTAの繋がりで他の子のパパやママとうっかりお近づきになってしまう…というパターン、意外と多いです。

基本的には子供主体で行動するので、普通はそういう関係になる前に自制心が働きます。

しかし役員をやっているなど行事や集まりの数が多い場合は、自然に顔を合わせたり連絡を取り合ったりする頻度も増えるので、ちょっとしたきっかけで不倫へと発展することも少なくありません。

 

同窓会で昔の同級生と再会した

同窓会は青春時代の思い出が蘇る場所。学生時代の恋人や好きだった相手と再会して、眠っていた恋心が再び燃え上がってしまうということもある様です。

お酒も進み盛り上がっている場なので、ついつい昔の好意を打ち明けてしまったり、いけないと思いつつ連絡先を交換してしまったりということも

その後ズルズルと連絡を取り合っているうちに気付けば良い仲になっていたというパターンも少なくない様です。

 

元恋人と再会した

元恋人の存在というのは、結婚したとしても心のどこかに思い入れが残っているものです。結婚している場合普通に会えないことも多い相手ではありますが、何かのきっかけで再会したことで再び関係が動き出すことも。

一度付き合っていた相手なだけに、距離が縮まるのも早いです。付き合っていた当時の思い出を語り合うことで、懐かしさからすぐに心を開いてしまうでしょう。

特に男性は本能的に元カノへの未練が残りやすい傾向にあるので、女性側が自制していない場合あっさり不倫に発展してしまうかも。

 

趣味の集まりで

共通の趣味があると異性間でも話が弾みやすく、お互いが既婚者であることを忘れるくらい盛り上がってしまうこともあります。もし趣味のサークル活動や習い事などをしている場合は、そこで出会った既婚者と恋愛関係に至るケースも

同じ趣味を楽しめることで、一緒にいる時間がひときわ楽しいものとなるのは間違いないですし、本来のパートナーといるよりも癒されると感じてしまう人もいる様です。

 

【※既婚者を本気で振り向かせたいなら】

既婚男性がハマる既婚女性とは?職場で妻を忘れ夢中にさせる方法が知りたい

 

相手の本気度を確かめるなら、どうしたらいい?

もう意中の既婚者男性がいて、それなりに良い仲になっているというあなた。彼は本気であなたを愛しているのかどうか、知りたくないですか?ここでは、好きな既婚者男性の本気度を確かめる時のポイントについて解説していきます。

 

連絡の頻度と内容をチェックしてみる

あなたのことを本気で想っている様なら、少しでもあなたと繋がっていたいという気持ちになっているはず。連絡頻度が毎日・2〜3日に1回以上ある様なら、ほどほどに脈ありと判断できるでしょう。

連絡の内容も大切です。あまりに短文で、当たり障りのない内容が続くようなら、あなたはただの暇つぶし相手に思われている可能性も。

家族にバレるリスクもあるのに定期的に丁寧な内容を送ってきてくれているなら、あなたのことを大切な相手と認識してくれていると思われます。

 

奥さんの話を振ってみる

彼の本気度を確かめるポイントの一つとして、「奥さんの話を振ってみる」というものがあります。あなたに本気なのであれば聞かれたことには答えるでしょうが、自分から積極的に奥さんの話を続けようとは思わないでしょう。今はあなたとの大切な時間だから、と気を遣ってくれるはず。

逆に自分から奥さんの話をよくする様ならあまり脈がないか、あなたに嫉妬させたいだけという可能性もあります。「離婚はできません」と遠回しに伝えられているケースも。

 

悩みを相談してみる

既婚者男性に悩みを相談してみましょう。デート中であっても親身になって聞いてくれるようなら、基本的にはあなたのことを大切に考えているでしょう。

男性は好きな女性に対しては力になりたい、助けたいという気持ちが強いものなので、深刻な相談ほど親身になってくれていると脈アリです。

ただ、それと本気の付き合いとは別問題、と考えるドライなタイプもいます。必ずしも本気であなたを愛していると断定はできないので、他の特徴も踏まえて見極める必要があります。

 

待受画面を見せてもらう

彼は待受画面にどんな写真を設定しているでしょうか?

一般的に待受画面にはお気に入りのものや思い入れのあるものを設定している人が多いです。奥さんや子供の写真の場合は、あなたへの本気度は低めと見て良さそうです。

奥さんや子供以外を待受にしている場合はまだ希望があるかも。また奥さんや子供を待受にしている場合でも、「変えてくれたら嬉しいな」と言ってみて、変えてくれるようならまだまだ期待が持てます。

 

デートに誘ってみる

あなたからデートに誘って、既婚者男性は快く応じてくれていますか?既婚者であっても、大切な女性からのお誘いであれば極力応じたいと思うものです。

基本的にはOKしてくれるようなら、彼もあなたとの関係を大切にしてくれていると考えて良いでしょう。

逆にこちらから誘っても無理なことが多く、彼に誘われた時だけ会うといった関係なら、残念ながら遊び相手にしか思われていない可能性があります。

 

ワガママを言ってみる

本気で相手が困るようなワガママではなく、「もっと会いたい」「もっと連絡がほしい」など、ちょっとしたワガママを言ってみてください。彼がちゃんと聞いて応えてくれるようなら、少なくとも遊びの関係ではないでしょう。

あなたとの関係を長い目で考えているからこそ、度を越えたワガママを言うと注意されるかもしれません。これもあなたを本気で想っているからこその苦言なので、安心して良いでしょう。

 

お揃いの物が欲しいと言ってみる

あなたのことを遊び相手と考えている既婚者男性であれば、お揃いの物が欲しいと言われると困ってしまうと思います。

奥さんに見つかるとまずいですし、おねだりしてくるあなたの気持ちを重いと感じてしまう可能性も。

しかしちゃんとお揃いの物を用意してくれる既婚者男性であれば、あなたへの気持ちの本気度は高めと見て良さそう。ただし、アクセサリーやブランド品など高価な物ではなく、家族にバレないような物を選ぶ必要があります。

 

単刀直入に遊びかどうか聞く

一番手っ取り早い方法ではありますが、聞いてみたところで「遊びです」だなんて普通は言わないでしょう。

だいたいは「好きだよ」「愛してるよ」という言葉でお茶を濁すタイプが多いのではないでしょうか。

ハッキリと「本気だよ」と言ってくれて、いかに本気なのか、あなたとの将来を考えているのかなど、未来のこともしっかり語ってくれる場合は脈アリと見て良さそう。後は彼の普段のあなたへの対応の仕方を見て見極める必要があります。

既婚者の相手が本気になった場合の”行動”についても冷静に観察することが必要です。チェックするポイントとしては、以下の記事を参考にしてみましょう

 ⇒既婚男性が本気になったらどうなる?本気度がわかる7つの行動!

 

既婚者同士で本気の恋愛をするなら守るべきルール

意中の既婚者男性と本気の恋愛をしようと決意しているあなた。本気でこの茨の道を進むつもりであれば、相手に迷惑をかけることのない様ルールはしっかり守っていく必要があるでしょう。

ここでは、既婚者同士で本気の恋愛をする時のルールについて解説していきます。

 

連絡を取る時間を決めておく

頻繁に連絡を取っていることがお互いの家族にバレないよう、連絡を取る時間帯は決めておくことをおすすめします。

ベストなのはお互いの家族が寝静まっている夜間です。それか家族の目に付きにくい仕事中でも良いでしょう。夕方以降〜夜は家族に見つかるリスクが高いので控えておくのが懸命です。できれば、連絡頻度も必要最低限にしておくのがベター。

 

連絡の内容に気をつける

万が一家族に見られてもごまかしがきくように、連絡の内容は恋愛感情を一切匂わせない内容にしましょう。趣味の話や仕事の相談などがベストです。

デートの日程などを決める場合は、家族の見ていない場所で通話で話し合うのがおすすめ。そして通話履歴は必ず消しておくこと。面倒かもしれませんが、これくらい徹底できなくては些細なきっかけでバレるリスクも高くなります。

 

お互いの家庭に干渉しない

彼にも彼の生活環境や家族との関係性というものがありますから、そこに干渉することはやめておきましょう。仮に彼が家庭の愚痴を言ってきたとしても、あなたが便乗して相手家族の悪口を言うことなどはあってはなりません。

彼としても家族の悪口を言われるのは良い気はしないでしょうし、悪口はあなた自身の価値を下げることになります。もし家族の悩みを相談されたら、前向きな言葉で励ましてあげるようにしましょう

 

初めに優先順位をはっきりさせておく

本気の恋愛とは言え、離婚を考えていないのであれば、基本的には家庭を優先させるのがベストです。仮に紆余曲折あって離婚をすることになっても、家庭を優先させることを日頃から徹底させておけば、不倫の事実はバレないまま離婚することも可能になってきます。

女性の場合、家事や育児がおろそかにならない様に気を付けましょう。それまできちんとこなせていた家事や育児を適当にやるようになったら、パートナーから怪しまれてしまう可能性が上がります。

 

駆け引きをしない

既婚者男性は、基本的に不倫相手に「癒し」を求めています。仕事や家庭のストレスをリフレッシュできる存在として、あなたが選ばれているのです。

下手な駆け引きはトラブルに発展するリスクがあります。気持ちもすれ違いますし、2人の関係性においてあまり意味のない行為と言えるでしょう。注意力が削がれてしまい、関係がバレる危険を招いてしまうこともありえます。

 

相手を不安にさせない

既婚者男性と本気の恋愛に発展している場合、なるべく愛情表現はこまめにしていくことをおすすめします。

あえて不倫というリスクのある道を選んでいるのに、相手を不安がらせるような行為にメリットはありません。癒し・楽しみを求めて不倫をしているのに、一緒にいても不安になるような人が相手では、「妻と一緒にいる方がよっぽど幸せだ」と思われてしまいますよ。

 

お金の使い方に気をつける

既婚者男性と本気の恋愛を始めてからお金遣いが荒くなったことで、家族に関係がバレてしまうケースもあります。

女性であれば家計のやり繰りを担当しているケースが多いと思いますが、旦那さんが知らないのを良いことにお金を不倫の恋に費やしてしまうのはおすすめできません。万が一旦那さんが家計がおかしいことに気付いた時、そこから不倫がバレてしまうリスクもあります。

 

写真は撮らない

大好きな既婚者の彼とラブラブな写真を撮りたい!という気持ちはわかりますが、軽い気持ちで撮った1枚の写真から2人の関係がバレてしまうリスクも大いにあるのです。

できる限りツーショットの写真は撮らない様にすることはもちろん、他の異性の存在を匂わせるような写真もご法度。特に女性はその辺りめざといので、奥さんに勘付かれることのない様、彼のスマホにあなたの存在を匂わせる写真は1枚たりとも残してはなりません。

 

相手に依存しない

既婚者男性と本気の恋愛をするのであっても、彼への恋愛感情が深まりすぎないように気を付けましょう。

相手への依存しすぎていると、身を滅ぼすきっかけになりかねません。彼のことで頭がいっぱいになることで家庭のこともおろそかになり、家族に「何かおかしい…」と勘付かれる恐れも。

不倫であるという現実から目を背けないようにして、「もし彼との関係がダメになった時は仕方ない」と割り切れる程度のドライさは持っておきましょう。

 

家族としての役割はきちんと果たす

既婚者の彼との関係に時間を割きすぎて、家庭のことがおろそかにならないように注意。いくら本気の恋愛と言っても、不倫はお互いの家庭を優先した上で行うのがルールです。

家事や育児はきちんとこなし、パートナーとの関係も大切にしていくのが、「バレない不倫」を続けるポイントです。その上で彼との関係を楽しむ様にしましょう。

 

まとめ

まずは相手も本気かどうかを見極めた上で、それでも既婚者男性と本気の恋愛を続けていく覚悟があるかどうかを考えてみてください。

そして本気の恋愛に踏み込むのであれば、最初にルールを決めてお互いに守っていくことが大切です。離婚を考えないのであれば、お互いの家庭を最優先にした上で関係を楽しむようにしましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事