既婚者からもう会わないと言われたら~不倫恋愛の決着の着け方

既婚者からもう会わないと言われたら~不倫恋愛の決着の着け方

不倫恋愛をしていた相手から一方的に別れを告げられるというのは、別れの悲しみと同時に理不尽さがこみ上げてきます。

別れるかどうかの手綱を握っているのはシングルである自分の方、何となくそう思っていたのに、急にもう会わないと言われるのは納得ができません。

突然、別れを選んだ既婚男性の心理や、別れの前兆について解説します。別れから立ち直るための気持ちの整理の方法や、復縁を目指す方法についてもご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

急に別れを切り出す既婚者の心理

前触れもなく突然切り出される別れ。うまくいっていると思っていたのは自分だけだったのかと悲しくなります。相手が既婚男性であるなら、男性から別れを告げられることに一抹の理不尽さを感じることも。

急に別れを言う既婚者の心理について解説します。

家庭の事情

既婚者から突然別れたいと言われる理由の多くは家庭の事情でしょう。

配偶者や家族に近い人に不倫恋愛がバレそう、もしくはバレてしまったというものです。バレる前に引き際を決めることもありますし、配偶者との話し合いで不倫恋愛の清算を決めた可能性もあります。

他にも、男性の親や子どもが病気やトラブルを抱え、配偶者と共に向き合っていく決心をするということもあります。

どちらにしても、家庭の事情から不倫恋愛に気持ちを向けることに罪悪感を感じたことで別れを決意したというパターンです。

個人的な出来事

個人的な事情から突然別れたいということがあります。

男性が病気にかかり不倫恋愛に気持ちを割く余裕がなくなった、仕事の情勢が傾き恋愛どころではなくなったなど。不倫恋愛は既婚男性にとっていわばぜいたく品のようなものです。状況が整い余裕があればぜひ手に入れたいものですが、実生活に注力しなければならなくなると気が回りません。

個人的な出来事の理由のもう一つは、他に好きな人ができた場合。こちらについては相応の対応を考えてもよいかもしれません。

負担が大きくなった

既婚男性の中で不倫恋愛を続けることの負担が大きくなると別れたいという気持ちが湧きおこります。

マメに連絡するのが面倒になった、デート場所を考えるのが大変など。一番大きな負担はお金です。デートにかけるお金、女性にかけるお金を負担に感じるようになると関係を続けるのが面倒になり別れたいという方に気持ちが傾いていきます。

  ⇒既婚男性と不倫成就!本気で彼を奥さんと離婚させる奥の手とは?

 

既婚男性が別れようとしているサイン

突然切り出された別れであるように思えても、実は少し前からじわじわサインを送られていることがあります。

不倫恋愛を清算しようとしている男性が出している別れのサインについてみていきます。

笑顔がなくなった

好きな人といると自然と笑顔でいることが多くなります。一緒にいられる幸せから微笑みがこぼれてくるのが通常です。

別れようとしている男性からは笑顔が少なくなります。あなたの笑顔をみても目をそらしてしまうかもしれません。

男性から笑顔が消えたら別れのサインです。注意深く様子をチェックしましょう。

連絡頻度が低くなった

シングル同士のカップルなら、関係が安定すると連絡頻度が低くなるということもあります。

不倫恋愛の場合は女性からの不意打ちの連絡のリスクを軽減するために既婚男性は自然とレスポンスがよいものです。女性が怒りださない程度に連絡頻度が下がっているなら別れを考えている可能性アリ。別れの理由が彼の周辺で起きていないかリサーチしてもよいかもしれません。

配慮がなくなった

人間関係を円滑に進めるためには配慮が不可欠です。親しい男女の間柄であればそれは特に必要です。

相手の意見に同調したり、体調や状況に配慮してデートプランを柔軟に変更するなど、相手のことを大切に思っていると自然にできる行為です。既婚男性にそういった配慮がなくなり、自分の時間に合わせさせようとしたり、不快な言葉を吐き出すことがあるならそれは別れのサインです。

一見、不機嫌なだけに感じられる彼の行動には、挑発に乗らず冷静に出方を考えるのが良さそうです。

 

既婚男性との決着の着け方

不倫恋愛の決着は別れるか、略奪するかの二者択一です。どちらを選択するにしてもあなたが後悔せず、傷付かない方法を選ぶべき。特に既婚男性から別れたいと言われているなら冷静かつ早急に腹をくくりましょう。

既婚男性との関係の決着の付け方についてご紹介します。

そっと身を引く

既婚男性から別れを切り出されたら、受け入れるというのも一つの決着です。別れの理由は聞いても聞かなくても構いません。身を引くという形で静かに幕引きをするのも女性の美学です。

彼と共有した楽しい思い出だけを持って軽やかに次に飛び立てば、新たな人生が待っています。キレイに別れておくことで、あとくされがなく気持ち的に穏やかで今後の恋愛に進むことができます。

相手の家庭を壊す

既婚男性からの別れに納得がいかないなら、こちらの恋愛だけでなく男性の家庭を壊すというのもアリ。相手だけ平凡な家庭生活に戻ることを食い止めることができます。

注意点は二つ、家庭を壊す行動に出たなら既婚男性との復縁は見込めません。覚悟して挑みましょう。

もう一つは相手の配偶者からの報復です。配偶者の性格や周囲の入れ知恵などで慰謝料を請求されることがあります。勤務先に通知されるなど嫌がらせを受けるリスクがあります。

リスクと感情を天秤にかけ、どうしても許せないなら実行してもよいでしょう。

 ⇒略奪婚で成功したブログを徹底検証!後悔しない秘訣とは?

折り合いをつける

別れを受け入れる決心がつかず、かといって逃げる相手に追いすがることもできない。そんなときは気持ちの折り合いをつけるため、長期プランに切り替えましょう。

別れたいと思っている相手の気持ちを覆すのは難しいものです。一旦、静かに別れを受け入れ時間をおいて復縁に持ち込むというプラン。待ち時間中に別れさせ屋を利用し既婚男性に離婚してもらうとさらにプランの成功率がアップします。

 

既婚者からもう会わないと別れを告げられた時の気持ちの整理の着け方

不倫恋愛の相手から別れを告げられたなら気持ちに整理をつけなければなりません。恋が終わるという事実は大変悲しいことですが、そのことをいつまでも考えていては苦しい期間が長引いてしまうことになります。

既婚男性からもう会わないと言われたときに気持ちの持ち方や受け止め方について解説します。

運命を引き受ける

全てを運命と思って引き受ける方法があります。既に配偶者のいる状態の彼と出会ったのは運命。そんな彼と恋に落ちたのは運命。そして別れることになったのも運命です。

世の中には努力だけではどうにもならないことが実際にたくさんあります。自分のせいでもなく彼のせいでもないと思えば気持ちを穏やかに引き戻すことができます。

相手を恨む

不倫恋愛であなたを翻弄した既婚男性を恨むのよいでしょう。家庭を捨てることはなく、あなたとの時間をいいとこどりしたと言っても言い過ぎではありません。あげく自分の都合で別れを切り出すというのはあまりに勝手です。

男性を恨み、最終的に恨みを買う程度の男だったと知ることで悲しみを昇華させることができます。

復縁の準備をする

状況に逆らわず今は別れを受け止め、時間をかけてやり直すという考え方があります。別れてからの時間を復縁までの準備期間と捉えることで気持ちを未来に向けることができます。

別れを受け止めることで、気持ちを落ち着けて相手をみることができ、対策をたてやすくなります。

 ⇒別れたいと言われたら 復縁したい人がやってはいけない連絡の取り方

 

既婚者から告げられた別れは、関係を見直すためのきっかけ

既婚者からもう会わないと言われたときの相手の心理や、対処法、気持ちの整理の着け方について解説しました。

既婚であれシングルであれ男性が別れを切り出すときは覚悟をもっているため、そう簡単には覆せません。まずは状況を受け入れ、復縁を望むのであれば時間をおくことで新たな未来が開けます。

不倫恋愛は、だらだらと同じ関係のまま続いていくというリスクがありますので、既婚者側からの別れは関係を見つめなおすためのよいきっかけともいえます。

受け入れて仕切りなおすのか、復縁を目指すのか、これを機会に改めて自分の気持ちを見直してみるのもよいでしょう。自分軸で物事をとらえることで人生は良い方向に向いていくものです。

復縁したいカテゴリの最新記事