別れさせ屋でトラブルや詐欺がある?騙されないためのチェックリスト

別れさせ屋でトラブルや詐欺がある?騙されないためのチェックリスト

当サイトおすすめの別れさせ屋

  • 業界最大手の別れさせ屋(実働回数型)
  • 予算に合わせた対応が可能
  • お試しプラン、返金制度ありで安心
  • 着手金30万円、成功報酬10万円~で業界でも低水準の料金設定

匿名OK・オンライン依頼も可能!

詐欺・トラブルを起こす別れさせ屋の特徴~依頼前チェック編~

違法行為を平気でする・提案する

別れさせ屋であっても違法行為をしてはいけません。例えば、対象者やその周りの人を拘束してしまう、工作を成功させたい一心のあまりに恐喝をしてしまうといったことは違法です。また、テクニックとしてラブホテルに行くのはありですが、別れさせることを前提とした肉体関係も違法です。また、そもそも違法行為を最初から促してくる別れさせ屋であれば、詐欺行為を行う可能性や詐欺やトラブルに発展することもあることから、依頼をしない方がよいでしょう。

探偵業届出を出していない

別れさせ屋や復縁屋は依頼者の依頼を受けて、対象者に対して別れさせ工作前に事前調査を行います。尾行をして、住所や滞在先、仕事先を探したりして、どのタイミングで工作員を派遣させるべきなのかを探ります。しかし、別れさせ屋がその調査を行うためには「探偵業届出」という届出が必要です。そもそも届け出していない場合にはその尾行調査自体も違法行為となってしまいます。別れさせ屋を選ぶ際の最低限の注意事項として、

  • ホームページに記載してあるか
  • 事務所に探偵業届出に関する資料があるか

といった点を踏まえながら、確認をしていきましょう。悪質な別れさせ屋に依頼してしまった場合、最悪あなたにも被害を及ぼす可能性があるからです。

探偵業の届出要領

掲示板で工作依頼の募集をしている

たまに掲示板で別れさせ工作の依頼募集をしている別れさせ屋がいます。しかし、掲示板に張らなければならないほど集客に困っており、さらには他の別れさせ屋よりも異様なほど金額が安いのが特徴です。こういった別れさせ屋に実際に問い合わせてみると、とにかく面談をしてほしい、早く契約をしたほうがいいという姿勢が見られますが、探偵業届出も分からなければ、別れさせ屋としての事例や実態も何も分からない。個人で運営しているケースが多いので、まず問い合わせない方がよいでしょう。

ホームページがない

知名度や依頼数の多い別れさせ屋であれば、ホームページがあるのが一般的です。つまり、ホームぺージがないということは、それさえ作ることが出来ない個人経営をしている別れさせ屋か、もしくはお金がない別れさせ屋ということになります。ホームページは今の時代簡単に作ることが出来ます。他にも、ホームページがあるとはいえ、数十年前のサイトであったり、Jimdoやアメブロ、WiXで作っているサイトはほとんどの場合は個人でやっていることが多いでしょう。

過去に違法行為で捕まっているのか

過去に違法行為で捕まっていれば、もしかしたら今後違法行為をしないように気を付けて運営をするということもありますが、やはり別れさせ屋に依頼をするのであればトラブルや詐欺行為のない業者にお願いしたいところ。仮に依頼した別れさせ屋が詐欺等違法行為を含む工作を行った場合、依頼者であるあなたも何らかのペナルティや被害を受ける可能性があるからです。

そこで、過去にその別れさせ屋が違法行為や行政処分を受けているか否かや、過去に行った詐欺やトラブル等違法行為の内容を見るには探偵業法に基づく行政処分をチェックしてみましょう。

個人でやっていないか

個人でやっていると、仕事を取ることがなかなか難しいので、協会に所属するなどをしてそういった団体から案件をもらうことがあります。しかし、この場合でも、お金のやり取り自体は個人の別れさせ屋とすることがあります。依頼を渡した団体としても渡しただけで何も悪くないというスタンスを取ることも…。

工作費用を支払ったのに工作が行われない、何もしないなどの詐欺をはたらく可能性もゼロとは言い切れません。念のため、極力個人経営の別れさせ屋はやめておいた方がいいでしょう。

詐欺・トラブルを起こす別れさせ屋の特徴~依頼後チェック編~

別れさせ屋への依頼後にこのようなことにあってしまった場合、残念ながら契約解除をした方がよいでしょう。

契約内容とは大きく違う工作をしている

別れさせ屋との契約時には、こういった別れさせ工作を行うといった相談員との擦り合わせた内容を基に工作や調査を始めることが大前提です。しかし、実際に始まった場合にずっと調査しかしてくれない、作戦を考えていたのにも関わらず、依頼者と相談をせずに進めてしまっている等、信頼できるならまだしも、独断でどんどん進んでしまう場合には詐欺やトラブルの可能性があり、少し注意が必要です。

担当者と連絡が取れない

せっかく別れさせ工作を依頼しているのに、今どうなっているのか分からない、対象者と今度会うが依頼者側はどのような姿勢で臨んだ方がいいのか等、担当者と話してみたいことがあるでしょう。もちろん、担当者も他の案件を見ていることがあるので、電話にすぐに出れるといったものではありません。しかし、いつまで経っても連絡が来ない、何度連絡をしても受付窓口で待たされて内線のたらいまわしにされてしまうなどあれば、信頼することはできず、詐欺などの可能性ありです。

なかなか報告をしてくれない

定期報告をするという打ち合わせの元、別れさせ屋に依頼をしていると思いますが、なかなか報告をしない別れさせ屋が意外といます。単純に忙しさに感けて報告を怠ってしまったのであれば、今後しっかりしてもらえればいい話ですが、別れさせ工作が進展していない、調査すらしていないが為に報告をしないというケースもあります。

しかし、依頼者視点で見れば、大金を払っている以上、迅速な報告は欲しいし、早く進展が知りたいもの。

何も連絡がないままでは「もしかして、詐欺なのでは?」と別れさせ屋自体を疑っても無理はありません。依頼者の心理に気づけない、気づいていても蔑ろにし続けるのであれば、違う別れさせ屋に切り替えた方がいいでしょう。

トラブル・詐欺の事例

探偵業法が施行されて以降、詐欺行為や違法行為を行う悪徳業者は激減しました。残念ながら未だに別れさせ屋の悪徳業者は存在します。悪徳業者は、簡単な手口として依頼者の不安を煽り、すぐに契約するように誘導をします。簡単な手口として挙げる、「相手を別れさせたいなら早く契約をしなければ手遅れになる」や「二人が付き合う時間が長くなればなるほどに別れさせるのは難しくなるので、すぐに契約をした方が良い」など、依頼者が恋愛問題で悩んでいることを良いことに、不安を利用しすぐに契約させ料金を支払わせようとすることも…。

詐欺やトラブルが発生したとしても、契約書にサインをしてしまった時点である程度の拘束力が発生します。したがって、後に訴訟をしたとしても弁護士費用と返ってくる金額が同じ程度か、最悪の場合は弁護士費用以下の場合もあり、泣き寝入りされる方が多いのです。

そこで今回は別れさせ屋との間で実際に起きた詐欺やトラブルの事例をいくつかご紹介します。別れさせ屋の契約を検討されてる方は参考にしてみてくださいね。

契約した工作内容とは別の工作をしていた詐欺事例

彼氏は、私の友人と浮気していました。彼氏に友人を会わせた私にも責任はありましたし、私自身彼氏とも友人とも不仲になるのは嫌でしたし、許せない気持ちはありましたが、穏便に二人の関係を終わらせたいと思い別れさせ屋へ依頼しました。最初着手金として100万をお支払いし、調査が開始。何かあればすぐに担当者から連絡があったので、安心していました。

調査終了後、担当者との話し合いで友人には同性の工作員を接触させ、彼と別れるように心理誘導を図るという工作内容でまとまったのですが、工作中に友人から「変な男に付きまとわれて怖い」と連絡がありました。その時は、まさか別れさせ屋の方とは疑ってもいなかったのですが、私と友人が一緒にいるときもその男性は現れ、話しかけてきたのです。

もしかしたら別れさせ屋じゃないか?と疑った私は、すぐに別れさせ屋へ連絡。やはり男性の正体は別れさせ屋でした。しかし友人には同性の工作員を接触を図るように言っていたはずなのに、なぜ男性工作員が接触をしようとしていたのかと問うと「男性工作員が接触した方が別れさせ工作の成功が高まるから」と言われました。

契約した時に聞いた内容とは大きく違う工作内容に裏切られたような気持ちになり、それ以降弁護士に相談もしたのですが、既に別れさせ屋に支払った着手金の返金の見込みもなく、別れさせ工作は失敗に終わりました。

お金を支払ったのに工作をしてもらえなかった詐欺事例

私は当時不倫をしており、夫婦の別れさせ工作を別れさせ屋へ依頼しました。50万程を前払いし、成功すればさらに成功報酬として50万の20%が追加で発生するというものでした。契約時、別れさせ屋からの報告は3回、依頼後は一切返金できないというもので、口頭で報告書には写真も添付すると話していました。担当者の対応も親身で信用もしていました。

最初にターゲットの確認ということで、自宅と会社の確認写真が送られてきてはいたものの写真の添付も無く、接触したがターゲットは工作員に興味を示さず中々厳しい状況という内容でした。報告内容も曖昧なもので、実際に工作してたかも怪しいと疑っておりました。

それから、何度も私から担当者へ連絡をしましたが「今はまだターゲットの様子を見てる段階です」や「別れさせ工作には時間が必要なので待っていてください」と言われ、最近になり、やはり自分は悪徳の別れさせ屋に騙されたのだと確信し、解約と返金のメールを送りました。

すると「そのような事はない自分達の目標は貴方と同じでターゲットを別れさせることです。疑われたら、こっちだって嫌な気持ちになります」と返信が返ってきました。解約や返金については触れていませんでした。

担当者と連絡がとれなくなった詐欺事例

彼女に好きな人ができたと別れを告げられ、自分の力では復縁は難しく、別れさせ屋に相談したところ、相手の男性に女性工作員を接触させて、別れさせるということで、初めての面談の際に100万円を支払い依頼をしました。

相手の事前調査は本当にやっていたようで、1ヶ月ほどで相手の男性を特定したと報告がありました。それから女性工作員を接触させ、契約から2ヶ月後、費用がなくなっので、追加で50万円必要と言われ支払いました。

50万円を支払った後、1ヶ月ぐらいは担当者から連絡がありましたが「何かあればこちらから連絡する」という返信と相手の男性が慎重でなかなか会えないが連絡は取ってるという返事ばかりでした。それ以降は担当者からの連絡は一切なくなりました。

さらに5ヶ月後、担当者とは完全に連絡がつかなくなりました。納得できず、業者に電話しましたが「すでに別れさせ工作は終了した」と言われ取り合ってもらうことはできません。

「これは詐欺ではないか…」とも思いましたが、私自身、不道徳なことをしたという罪悪感もあり、別れさせ屋を訴えようにも訴えられず泣き寝入りすることになりました。

最悪、契約解除を。後悔しない別れさせ屋を選ぼう

悪徳な別れさせ屋は、着手金をもらってから全く連絡が取れなくなるということもあります。また、大手の別れさせ屋であってもお金をもらっただけで何もしないということも多々あるので注意が必要です。

別れさせ屋への依頼を検討するうえで詐欺やトラブルに合いたくないという方にはまずはお試しで別れさせ工作等が出来る別れさせ屋を別れさせ屋の口コミ評判おすすめランキング別れさせ屋の料金費用相場を見ながらチェックしておいた方がよいでしょう。

別れさせ屋の口コミ評判

別れさせ屋カテゴリの最新記事