別れさせ屋の工作員のお給料ってどのくらい?どんな手口で工作をするの?

別れさせ屋の工作員のお給料ってどのくらい?どんな手口で工作をするの?

別れさせ屋工作員は高給?お給料について

基本給があるところと無いところがあり、大体月給にすると約15万円からという設定が多いようです。
ただもちろん工作員の方がこなせる案件やその工作難易度によって、お給料は変わってきます。

就職をする別れさせ屋にもよりますが、成功報酬というのが工作員には付与されるケースがほとんどで、工作員本人の能力が工作のレベルが成功率を変え、
工作案件をこなす業務成績によっては月額50万円や100万円ももらえるような場合もあります。

ただし、工作に最初から1人で出るというのは別れさせ屋事業者にとってリスクになるため、当然研修期間や先輩工作員がしっかりと側に居て工作を教えこまれます。

工作員が1人立ちをするまでの期間は人にもよりますが、おおよそ3ヶ月~4ヶ月程度のようです。

あまりにも高額な成功報酬の場合は企業によりけりで、工作員の還元率も決まってくるのではないでしょうか。
いずれにせよ、やりがいを求めて別れさせ屋の工作員として働く方や少し今までとは毛色の違う仕事をしたい、演技力を付けたいと考えている方は理解のある職場環境かもしれませんね。

別れさせ屋の工作員はどんな人がやっているの?

業種業界は本当に色々なものがあり、一様には言えませんが簡単に列挙します。

劇団員

劇団員さんにとってみれば、いい演技の練習にもなり給料も普通のバイトをするよりか効率がいいためよくいるようです。

男性女性問わず、自分がこのように演じるということを決めて工作を行っていくのでその点がいいようです。

水商売での経験がある

やはりそういう仕事があるなしは別にして、工作の仕上げまで演技をする必要がある工作内容もあるので優遇される傾向があるようです。

モデル

やはり容姿がいいという理由で別れさせ屋にスカウトされることが多いようです。
実際に工作を進める上で男性の気を引くのはやはりキレイな女性ですからね。その点は容姿がいいに越したことがないのでしょう。

ショップの店員さん

アパレルやカフェなど業種を問わず、何かしらの接客業に従事している方がやっているケースもあるようです。
本業とは別にお給料がいいからという理由でやられる方もいれば、楽しんでやっている方もいるようです。

OL、サラリーマン

普通に平日のお昼は働いて、夜は工作員として働いているという方々です。
こちらもお給料がいいから、または別れさせ屋という業界で働くこと、その人の人生の手助けをするというやりがいもあるので楽しいという声もあるようです。

別れさせ屋工作員の工作内容について

別れさせ屋とは「男女間の別れを演出する工作」をサポートするサービスで、結果=成功を要求される厳しい世界です。中でも工作の鍵を握る工作員の方は厳しい試験や研修を経て現場に出ているので優秀な人材であることに間違いないでしょう。

その工作員について、実際にどんなことをするのか、どのようにして対象者と接触を持つのか、気になる方も少なくないでしょう。

そして中でも気になるのは、ターゲットと恋愛関係を築くために本当は体の関係を持っているのではないのか?別れさせ屋の工作員は違法じゃないのか?この二点でしょう。ここからは、工作員に対しての疑問点を1つずつひも解いていきます。

片思いの相手とその彼女を別れさせたい

私は社内に片思いをしている男性がいました。彼とは、社内の中でも一番近い存在で、一緒に過ごしていくうちに肉体関係を持ってしまい、完全に彼にとって私は都合の良い女となっていました。しばらく体だけの関係が続いた後に彼は他の部署へ配属され、仕事で会うことはなくなり、その矢先「仕事の同僚に戻ってくれ」と一方的に言われ、挙句彼から着信拒否。

私は突然の出来事に納得いかず、彼に後ろめたい気持ちもありましたが、彼の家へ押しかけると、ちょうど彼が他の女性と自宅へ入っていく姿を目撃。彼だけが幸せになることは、どうしても許せず別れさせ屋へ依頼をしました。

しかし、私が持っていた情報は彼の職場、自宅の住所のみだったのと相手の女性に至っては所有している車が分かっている範囲だったので、別れさせ屋の方には大変ご迷惑をおかけしました。

担当者から「まずは女性の調査を重点的に行いながら同時進行で男性についても工作ポイント探る為の調査を行います」と伝えられ、調査が開始しました。

調査結果として、相手の女性は仕事以外ではあまり外には出ないことと、彼は平日も同僚と遊びに行ったり、休日はゴルフに出掛けたりといった状況だということが分かりました。

それを元に、ゴルフの練習場で彼に男性工作員から接触をして交友関係を持ってもらい、相手の女性にも女性工作員を派遣してもらい交友関係を持ってもらいました。

男性工作員、女性工作員共に合コンの幹事役となり何度か合コンを重ね彼が合コンに参加している状況を撮影してもらうことになり、合コンで幹事をやっていた女性工作員が相手の女性とランチの席で何気なく話した内容、彼が遊んでいる事を把握させた時点で二人の恋愛関係は破綻したということでした。

二人が別れたことで、気持ちの面でも前を向けるようになりました。

妻の不倫をやめさせたい

結婚10年目。妻の不倫には、なんとなく気付いていながらも証拠もなく、悶々とした日々を過ごしていました。自分一人では何も出来ない状況の中、抱えるのはとても苦しく、不倫相手を特定する事も叶わなければ、誰かの力を借りなければならず、探偵社を調べていく内に別れさせ屋の存在を知りました。

妻に別れさせ屋へ依頼したことがバレぬように仕事の空き時間を利用しては何度か足を運び、契約を交わす形となりました。

不倫相手の情報として妻と不倫相手は大体決まった曜日にしか接点を持たない事が分かっていましたので、それを調査員の方にお伝えしました。

その後の調査結果から、不倫相手の男性に男性工作員が送り込まれました。その中で不倫相手の男性は「不倫相手が結婚などの話しを持ち出して来なければ不倫関係を辞める気はない」と漏らしていたようです。

その他にも自分の時間を邪魔をする女性に対しては関心を持たない人だということも分かり、こんな男とは早く引き離したいと言う思いが強くなりました。

最終的には、妻と不倫相手の男性の関係がぎくしゃくするようになったことで、男性工作員が不倫相手の男性に『そんな女別れちゃえば良いんじゃない?』という話しを持ち出すと『別れるのはもう決めた事なんですけど、不倫を夫にバラすって脅して来て、面倒なんです』という言葉が出てきたようで、工作員が最後の一押しをしたところ『こんな女ブロックしよ』そう言って、不倫相手の男性は目の前で妻のラインをブロックしたようです。

不倫相手との破局後、妻は落ち込んだ日々を過ごしているようにも見えましたが、少しずつ前の仲の良い夫婦に戻っています。

別れさせ屋工作員がホテルに行くって本当?

実際に別れさせ屋をやっていたという方々が書いているブログやサイトを見ると、中にはホテルまで行って肉体関係を持つことがあるようです。
そういったことも行われていたという記事は数多く見受けられました。

ただ逆にそういった別れさせ屋は、本質的な問題を解決できていない。つまり「別れの原因を解決する」ことではなく対処療法的な考えで行われている別れさせ屋で、
ターゲットから興味を持たせること、その上で依頼者やターゲットとなる人へ別れる原因を解消させて、依頼者の理想となるゴールへ導いていくことが優良な別れさせ屋となります。

自分達の身体を安売りしない。その為には優良な別れさせ屋を吟味した上でしっかりと企業理念や面談などを行う必要があります。

別れさせ屋工作員は違法行為をする?

自分が勤める職場が違法行為をしているという考えを持って、働くことは非常に後ろめたい気持ちになると思います。

実際には違法ではないからこそ、別れさせ屋という業界は存在しているのです。
ただ工作員側も常識や知識を持って働く必要があり、どんな一流企業に勤めていたとしても犯罪は犯罪です。

そのボーダーラインが別れさせ屋という業界は近いというのが事実です。

公序良俗に反する行為を行っている場合

例えば夫婦関係にある二人を引き剥がそうとするために、工作内容が肉体関係を持つことまで計画立てられ、別れさせるということは公序良俗に反しているといえます。

夫婦関係にある場合は法的な貞操義務があるといえるからです。

民法90条公序良俗について

法律に触れる工作や方法を用いた場合

ターゲットの事前調査や浮気調査を行う時に証拠を取れないからといって、ターゲットの家に侵入してしまえば不法侵入に当たります。

つまり別れさせ屋だから違法だということではなくて、どんな業界でも法律を犯して犯罪をする工作や方法を用いる場合は違法となります。

別れさせ屋の工作員の募集状況は?

別れさせ屋の工作員は主にホームページ上での求人募集をされているようです。ほとんどは月給と合わせて成果報酬という形の給与形態ですが、人によっては実は合う職業です。
別れさせ屋で働いた後に大手企業の人事に転職をしたり、恋愛カウンセラーになったりと人の為に働くという方も多いようです。別れさせ屋になるには?求人内容についてチェック

別れさせ屋の工作員ってどう?まとめ

別れさせ屋の工作員事情について赤裸々に記載をさせて頂きました。別れさせ屋に依頼をしたい方は別れさせ屋の費用料金や離婚したい方は離婚屋を見てみましょう。
求人が気になっているという方は別れさせ屋の口コミ評判をチェックしながら比較をするとよいでしょう。

別れさせ屋カテゴリの最新記事