別れさせ屋の成功率はどう?別れさせ工作を成功させる心構え

別れさせ屋の成功率はどう?別れさせ工作を成功させる心構え

別れさせ屋の成功率の実態

成功率としては平均して50%といえます。それはカップルの特徴柄いつも一緒に居て別れさせにくい、別れさせ対象が内気、警戒心が非常に強く入り込む隙間がないというもの等、どちらかというと状況要因が非常に強く反映されます。

とはいえ、別れさせ屋の成功率を上げるには別れさせ屋のスタッフと依頼人の信頼関係が大きく左右されるのです。依頼人が100%必要な情報をスタッフに提供出来ていないと正確な状況把握が出来ませんし、最善のプランを練る事も難しくなります。

そして、依頼人がスタッフに正確な情報を提供しやすい条件として「信頼関係」が何よりも重要になります。ですから、別れさせ屋に工作を依頼する前に必ず事前に無料相談などを行い信頼出来るスタッフなのか見極めるようにしてください。

実際に別れさせ屋を利用して工作が成功したケースと失敗したケースを比較すると、成功したケースは必ずスタッフと依頼人との「信頼関係が強い」という部分が共通しています。

また、費用重視で別れさせ屋を選んでしまう人も少なくありませんが、費用重視だけで選んでしまうと工作の質が低く、失敗しやすい傾向があります。工作の質も高くて、リーズナブルな値段の会社なのか慎重に選びましょう。

別れさせ工作の失敗率が高いケース

別れさせ対象への別れさせ工作の発覚

これは別れさせ屋の工作員が失敗をしてしまい、別れさせ対象に発覚してしまうというものです。稀ではありますが、別れさせ対象が依頼者と別れさせ屋の何かしらのやり取りをしているシーンを見てしまった、逆に工作員が別れさせ対象に工作チームとやりとりをしているのがバレてしまったというものです。

金銭的な問題

  • 工作料金が賄えず、途中段階で終わってしまう
  • 別れさせ費用が低く、十分な別れさせ工作が出来なかった

という2点が主になります。しかし、料金だけで別れさせ屋を決めてはならないというものでもありますし、そもそも料金に見合った、料金以上の別れさせ工作を別れさせ屋がしてくれるのかというところまで配慮をする必要があります。

依頼者からの希望

依頼者が別れさせ対象の新しい一面を見て辞めてしまうといったものです。どうしても第3者的に情報が入りますので、今まで知らなかった情報を知れることで別れさせ工作を断念するケースがあります。

別れさせ屋の成功率を高める方法

成功率を高める方法は別れさせ屋のアドバイスを聞くことです。どうしてもあなたという役者がいないと別れさせ工作が成功させにくいというものもありますし、あなただからこそ友達とやりとりをしてみたり、彼に揺さぶりをかけてみたりと出来ることがあります。

また、別れさせ対象の情報があれば全て渡しておくべきです。事前に別れさせ屋も調査をしますが、別れさせに必要な工作員を派遣する際にどんな特徴を持った工作員と別れさせ対象が相性が良いのかが非常に重要です。

もちろん、別れさせ対象のパートナーの情報も伝えておくべきです。そうすることで、そのパートナーにどうバレずに工作が出来るのか、あなたからの接し方はどうすればいいのかも教えてくれます。

別れさせ屋の成功率が高い相手の特徴

カップルの特徴

長く付き合っていてマンネリ化を起こしてしまっているカップルであればパートナーにすでに飽きているので、工作員の方へ想いを寄せれば新しい刺激を受けることが出来るといったこともあり、少し肉食的な演出をする工作員を派遣することで別れさせるです。

逆に付き合い立ててお互いのことを深く知れていないカップルも別れさせやすいです。お互いを深く知らないからこそお互い以上に仲のいい異性がいたらそれはパートナーとしては気持ちのいいものではありません。その中でお互いへの不信感を募らせていくことで別れさせることが出来ます。

別れさせやすい性格

いくつかありますが、コミュニケーション力があり、好奇心旺盛なタイプは工作員と恋愛関係にしやすいです。その上で別れさせ対象の貞操観念が低いようであれば、性的な要素を少しでも感じさせれば心変わりも簡単な為、より別れさせ工作がしやすくなります。

別れさせやすい職業

特徴としては、出勤退勤の時間がある程度決まっていること。これはその仕事のタイミングに合わせて工作員が計画的に接近しやすい為です。

また、接客業といった知らない人と接することが当たり前にある仕事であると、コミュニケーション力もあり、かなり接点を持ちやすいので別れさせやすい職業の一つです。

その上でストレスの貯めやすい環境や業界でさらに働いているとその苦しみから解放されたいという欲求もあることから成功率が上がります。

別れさせ屋の成功事例と失敗事例

成功事例

私が付き合っている彼は既婚者で、いわゆる不倫関係でした。きっかけは彼と私は同じ会社で、彼が直属の上司で私が部下。

新人の頃からずっとサポートしてもらい少しずつ責任のある仕事を任せてもらえるようになっていきました。

急速に距離が縮まったのは、私が責任ある仕事を色々と任されるようになってから、後輩の指導も行わないといけなくなった時期に自分の事でいっぱい、いっぱいになって余裕が無くなってしまいました・・・。

同期とは部署も違いましたし、後輩に相談をするわけにもいかなくて、上司に今の状況が辛い、プレッシャーを感じることなど色々打ち明けたのです。

今までも仕事のことで相談に乗ってもらったりしたことは何度もあったのですが、今回は相当私が弱っていたのもあってか彼のことをいつの間にか「一人の男性」として見ていました。

振られる覚悟で気持ちを伝えたら「付き合って欲しい」と言われ、不倫の関係が始まったのです。彼と過ごすうちに「どうしても彼と一緒になりたい」という気持ちが強くなってしまい、インターネットで見つけた「別れさせ屋」に相談をすることにしました。

面談で親身に相談に乗って頂き、プランを提供してもらって「ここなら信頼出来そう」と思い本格的に依頼をしました。進捗状況や今後の方向性についても明確に連絡をくださり、とても安心しました。

彼と奥さんの関係は私との関係が始まる前に冷めつつあったようで、工作員の方が彼に接触をして、私との関係を聞き出し「今の奥さんとの夫婦関係を続けるよりも、彼女と一緒になった方が幸せになれるよ」と何度も後押しをしてくれたようです。

彼は最終的に奥さんと離婚をしました。私たちは籍は入れていませんが、将来に向けて話を進めているところです。不倫の関係だったので、会社の人には誰にも相談出来なかったので、親身に話を聞いてくださったことは非常に心強かったです。

最後まで本当にありがとうございました。

失敗事例

彼は会社の後輩で付き合ってから「実は彼女がいる」ということを知らされました。その時は別れようと思いましたが、彼のことが本気で好きだったので「浮気相手」という立場で関係を続けていました。

最初は今の関係のままでも満足していましたが、時間の経過と共に「この人の本命の彼女になりたい」という気持ちが芽生えるようになりました。

また、彼も「今の彼女とは近いうちに別れる」と言っておきながら、一向に別れる気配がありませんでした。そこで、自分勝手だとは思いながらも別れさせ屋に工作を依頼しました。

工作の依頼には費用がかかるので、費用が安めの会社を重視して選んでしましいました。今思うと費用だけ見て会社を選んでしまったのが失敗でした・・・。

プランは一定の料金で3ヶ月パックというものでしたが、報告の仕方がいつもあやふやだったり、画像が添付されていなかったりでイメージが付かなかったですし、現状の把握も分かりづらかったです。そして、何よりも一向に進展する兆しを感じることが出来ませんでした。

今思うと契約をする際にも強引な部分があり、焦っていた私は疑うことなく契約決めてしまいました。結局、工作を途中で中止して半額の料金を支払うことに・・・。

その後、信頼出来そうな別れさせ屋を慎重に探して、決めた会社に工作を再び依頼して無事に彼の本命の彼女になることが出来たのです!

その会社は強引に契約も進めてくることは無かったし、プランの内容や報告も大変分かりやすいものでした。結果オーライですが、1回目に依頼した会社を選んでしまったことは後悔しています。

成功率はあなたと別れさせ屋がどれだけ協力できるかが鍵

別れさせるにはどうしても相手カップルの特徴や性格が重要にはなりますが、ここはあなた自身ではどうすることが出来ません。

大切なのはあなたが出来うる限りの協力をすること。そしてその協力を喜んで受けてくれる、あなたが直感でも信頼が出来ると感じた別れさせ屋を選ぶことです。

そのためにも選ぶ際には相談員と詳しい話を聞いてみることが近道です。

別れさせ屋の口コミ評判別れさせ屋の料金を参考にしながら信頼できる別れさせ屋や離婚屋を一緒に探してみましょう。

別れさせ屋の口コミ評判

別れさせ屋カテゴリの最新記事