復縁を断られた元カレを取り戻したい!元カレを後悔させて復縁成功させる方法は?

復縁を断られた元カレを取り戻したい!元カレを後悔させて復縁成功させる方法は?

復縁を望んだけど元カレに断られた!そんなときにはあきらめるしかないのでしょうか?

実は元カレに復縁を断られても、まだチャンスは残っています。

そのための秘訣は、男性心理を知って、復縁を断った男性を後悔させること。

今回は復縁を元カレに断られても、復縁を成功させる方法をご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

復縁を断られた!元カレの心理とは?

勇気を出して復縁をお願いしたのに断られてしまうというのは非常にショックなことです。

もしかすると、もう立ち直れないような気持ちになったり、絶望して無気力な状態になってしまうかもしれません。

では、男性側が復縁を断るときには、どのような気持ちなのでしょうか?

実は復縁を断るときには、「嫌いになった」「もう顔を見たくない」という気持ちでいることはほとんどありません。

男性が元カレと別れた直後は「もう少し時間を置きたい」と考えていることがほとんど。

つまり、復縁を断るとのは、「もう少し考える時間が欲しい」という意味だと考えるべきだということになります。

ここで重要なのは「断られたらチャンスはない」と思わないことです。

復縁はあきらめてしまうともう終わり。少し時間と距離を置き、その間に彼に「別れなければよかった」と思わせることで、復縁の可能性は非常に高くなります。

 

 ⇒元カレに新しい彼女いても復縁成功は可能!略奪の必勝法とは

 

復縁を断られた! 元カレを後悔させるためには

復縁を断られても、可能性がゼロになったわけではありません。そこから復縁につなげるために大切なのは、彼に復縁を断ったことを後悔させるということ。

それでは、どうすれば彼を後悔させることができるのでしょうか。

 

泣きつかない

どうしても別れたくないという場合、ついつい「お願いだから別れないで」「なんでもするから一緒にいて」など、相手にすがってしまうもの。

特に、突然相手から別れを切り出されたり、復縁を断られたりしたら、こういった反応になってしまいがちです。

しかし、泣きつかれた相手からすると、その行動は「重い」と感じてしまうもの。逆に「別れてよかった」と思ったとしても不思議はありません。

別れを告げられても、取り乱さずに、冷静に対処しましょう。

 

連絡しない

相手に対して未練があり、復縁したいと思っていると、どうしても復縁を断られても連絡をしたくなります。

しかし、相手を後悔させるためには、そこで連絡をするべきではありません。

実は復縁を断っていても、男性は「もしかしたら連絡が来るのでは」と考えているもの。

そこで連絡をしないことで、「どうしてるんだろう?」「何かあったのではないか」という気持ちに導くことができます。

もし復縁を断られた場合には、自分から連絡するのではなく、相手からの連絡を待ったほうがよいでしょう。

 

自分のことを見直す

復縁では、テクニックやタイミングと同時に、自分のことを見直すのも必要です。

彼との関係が上手くいかなくなってしまったということは、相手だけでなく、自分にも原因があるもの。

その原因を直さず復縁してしまっても、また同じように別れてしまう可能性が高くなります。

「なぜ彼と上手くいかなかったのか」「自分のどんなところが嫌だったのか」など、自分の言葉や行動について、きちんと見直してみましょう。

 

仕事や勉強で成果を見せる

復縁を断られてしまうと、どうしても気持ちが傷ついて、そのことで頭が一杯になりがちです。

人によっては、彼のことしか考えられず、他のことに手がつかなくなってしまうことも。

しかし、復縁のために重要なのは、恋愛以外の部分をきちんと充実させることです。

社会人なら仕事、学生なら勉強と、本来やるべきことに力を注いでみましょう。

すると、悲しみを紛らわせることができるだけでなく、自分に自信を持つことができ、結果としてそれまで以上に魅力をアップさせることができます。

 

 ⇒復縁の冷却期間に可能性を最大にするためのやるべきチェックリスト全15選

 

復縁を断った男性を後悔させ告白させる方法

復縁は自分から申し出るよりも、相手に告白させるのが理想的。

でも、一度復縁を断られた相手から告白されることなんてあるの?そう考えている方も多いかもしれません。

どうすれば復縁を断った男性に告白してもらえるのでしょうか。

 

大きくイメチェンする

恋愛では、外見も非常に重要。髪型やメイク、ファッションを大きく変えるだけで、イメージを一新することができます。

もし彼氏に新しい印象を与えれば、告白させることも不可能ではありません。

特に今まで、彼氏の趣味に合わせていたという場合には、自分の好みを貫いたり、これまでとは正反対のファッションにするといった方法も効果的。

元カレは新しい姿に新鮮さを感じることでしょう。

さらに相手に会わせるのではなく、本来の自分らしさを取り戻すと、なぜ元カレと上手くいかなかったのかという原因が見えてくることも。

それに加えて、ダイエットなどを行うことで自分に自信を持つこともできます。

イメチェンには、見た目が良くなるという以上の効果が生まれることがあります。

 

外見だけでなく内面も磨く

自分磨きをするときには、ついつい外見だけに注目しがち。

しかし、外見と同時に内面を磨くことも重要です。

特に、今まで趣味を持っていなかった人や、恋愛が生活の中心になっていた人は、新しい趣味を見つけるなど自分の時間を作るべき。

恋愛にのめりこみすぎると、決してよい結果は生まれません。

本を読んだり映画を見たりして、自分の内面を充実させることが、元カレの心を取り戻す近道となることがあります。

 

SNSでアピールする

自分の生活が充実している場合には、それをSNSでアピールしましょう。

元カレは意外にSNSをチェックしているもの。

もし自分と別れたあと、相手が充実した生活を送っているのを知ったなら、「惜しいことをした」という気持ちになってしまうことがあります。

また、プロフィール写真を新しくするだけでも効果があることも。

今までの写真よりもかわいい写真や、イメチェン後の写真を使用することで、彼氏の注意を引くことができます。

決して無理をする必要はありませんが、「別れてよかった!」「別れたけど楽しい!」とアピールすることも彼を振り向かせるためには必要です。

 

他の男性と仲良くする

元カレに別れたことを後悔させるためには、嫉妬心を刺激するという方法もあります。

男性の多くは、「別れても相手は自分のことを好きでいて欲しい」と思っているもの

そんなとき、あなたが他の男性と仲良くしていることを知れば、元カレは冷静ではいられません。

特に、自分よりも見た目や収入、学歴などが優れている男性と親しくしていると、嫉妬心も倍増。

「どうにかしてやり直したい!」と思わせることができます。

 

元カレに復縁を断らせず復縁成功させる方法

元カレのことが忘れられず、どうしても復縁したい!

そんなときには、元カレに復縁を断らせないことも重要になります。

ではどうすれば元カレに復縁を断らせず、復縁を成功させることができるのでしょうか。

そのために必要なのは、「復縁したい」といいう気持ちを抑えること。

これは逆のように感じるかもしれませんが、あまりにも復縁したいという気持ちが強すぎる場合には、別れてすぐに復縁しようと言ってしまったり、何度もこちらから連絡しようとしてしまいがち。

しかし、元カレが必要としているのは、改めて自分たちのことを考えるための時間です。

時間を置かず、「すぐに復縁したい!」と行動してしまうと、復縁を断られる原因になってしまいます。

あわてて行動するのではなく、復縁までの計画を立て、ゆっくり行動することを意識しましょう。

 

  ⇒元彼に復縁したいと思わせる!ヨリを戻す可能性を確実にする方法

 

復縁を断った元カレと友達に戻る方法

復縁を断られる理由には、冷静になるための時間が不足していることは珍しくありません。

その場合には、一度元カレと友達関係に戻り、一から復縁をやり直すという方法も効果があります。

しかし、復縁を断った男性と再び友達に戻るというのは難しいもの。

では、復縁を断った男性と友達に戻るためにはどうすればよいのでしょうか。

 

けじめをつける

復縁を断った元カレと友達に戻るために、まずしなければならないのは「けじめをつける」ということ。

そのためにも、元カレにこれまでの感謝と、「友達に戻りたい」と言う気持ちを伝えましょう。

もし謝らなければならないことがある場合、きちんと謝罪することも忘れてはいけません。

特に元カレ・元カノという場合には、恋人でも友達でもないという、中途半端な関係になりがち。

それはお互いのためになりません。

いずれは復縁したいという気持ちがあっても、それは隠しておきましょう。

 

二人きりにならない

別れてからまだ時間が経っていないという場合、二人きりになってしまうと、どうしても友人として振舞うのは難しくなります。

もしかすると、ついつい「復縁したい」「どうして別れたの?」といった話になってしまう可能性も。

その場合、元カレが愛想をつかしてしまうということも考えられます。

それを防ぐためにも、会う場合には二人きりではなく、他の人も交えるのがよいでしょう。

グループで一緒に遊んでいると、「一緒にいて楽しい」という気持ちが生まれるもの。

直接会話をする必要もないので、気まずい時間を過ごすこともありません。

二人きりになりたいという気持ちが生まれるかもしれませんが、そこはしっかり我慢しましょう。

 

楽しい話をする

元カレと一緒にいると、付き合っているときの愚痴や恨み事を話してしまうことがあります。

これは友達としての関係を築くとき、大きなマイナスポイントになってしまいます。

もし愚痴や恨み事を言いたいというときには、楽しい笑い話として話すようにしましょう。

それができないという場合には、昔の話はしないこと。

そうすることで、元カレと新しい関係を築くことができるでしょう。

 

新しい恋の相談をする

元カレと友人関係を作るための近道としては、相手に新しい恋の相談をするという方法があります。

もし新しい彼氏が出来た、好きな人がいるという場合、友達関係であることがはっきりするもの。

元カレにとっても、友人関係であるときちんと認識する機会となります。

さらに、新しい恋の相談をすることで、元カレに対しても改めて自分の存在を意識させることができます。

 

復縁を断られた時に大切なこと

復縁を断られると、どうしても落ち込んでしまいますが、決してあきらめる必要はありません。

一度断られたとしても復縁するための方法は必ずあります。

もしどうしても復縁したいという場合には、決してあきらめず、様々な工夫をしてみることが大切です。

復縁したいカテゴリの最新記事