復縁する気がない元彼の態度が逆転!振り向かせる5つの方法!

復縁する気がない元彼の態度が逆転!振り向かせる5つの方法!

別れてしまった元カレと復縁したいけれど、相手にはまったくその気はなさそう。

そんな状況は非常につらいものです。では、相手に復縁の意志がない場合、まったく可能性はないのでしょうか?

実は、ちょっとした工夫によって復縁を考えていない元カレの気持ちを変えることができます。

今回は復縁についての彼の気持ちを知る方法や、復縁に興味のない元カレの気持ちを変える方法についてご紹介します。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

元彼と復縁したいあなたへ

どうにかして別れた元カレとやり直したい。でも、元カレにはその気はないかもしれない…。

そんな場合、「元カレのあきらめたほうがいいかも」などと思ってしまうことがあります。

実際、別れてしまった元カレと復縁するのは非常にハードルが高いように思えるものです。もしかすると「可能性はゼロ」だと、悲観的に考えてしまう方も多いかもしれません

しかし、そんなときでも「別れてしまった」というネガティブな要素だけを考える必要はありません。

元カレとは一度は付き合うことができたということは事実。さらに相手のことをよく知っているため、他の人よりも有利な部分も少なくありません。

つまり、努力とタイミング次第では、復縁の可能性はゼロではないということ。

もしあきらめないと決めたときには、復縁に向かって具体的な手段を探ることが必要になります。

 

 ⇒元彼に復縁したいと思わせる!ヨリを戻す可能性を確実にする方法

 

復縁する気がない元彼の気持ちを確認する方法

相手と復縁したいと思ったとき、気になるのが元カレがどう思っているのかということです。

もう一度やり直したいと思っているのか、あるいは新しい相手を探しているのかなど、今現在、元カレがどういうことを考えているによって、今後取るべき行動が変わってきます。

では、元カレが復縁する気があるのかどうかは、どうやって確かめればよいのでしょうか。

 

SNSをチェックする

元カレの現在の気持ちを確かめるとき、便利なのがSNSの存在です。まずは元カレのSNSをチェックして、相手がどんなふうに過ごしているのかを確認しましょう。

もしかすると、あなたと別れてしまって寂しいと感じている様子が現れているかも。

また、SNSをチェックするときの大きなポイントが、自分がブロックされているかどうかという点です。

もしブロックされていたら、それは当面は連絡を取りたくない、冷却期間を置きたいというサインです。

もしブロックされていなければ、復縁の気持ちが少しは残っている証拠。元カレのほうも、あなたに見て欲しいと思っているのかもしれません。

その場合、メッセージなどを送るよりも、まずは「いいね!」をしてみましょう。そうすれば元カレも「相手が見てくれている」ということに気づくもの。

その後、同じように「いいね!」が返ってきたり、メッセージが送られてくるかも。

その場合は、「積極的に復縁したい」と考えている可能性があります。

 

友人に気持ちを探ってもらう

SNSを利用するのは便利な方法ですが、どうしても元カレの本当の気持ちを探ることは難しいことがあります。

というのも、SNSは多くの人が目にしているもの。

本当は寂しくても、無理に明るく振舞っていることもあるものです。では、どうすれば彼の本当の気持ちを知ることができるのでしょうか。

もし共通の友人がいる場合には、その友人を経由して本当の気持ちを聞き出してもらうというのもよい方法です。

親しい友人であれば、「別れちゃったけどどう思っているの?」「どうして別れたの?」「今好きな人はいないの?」など、ストレートな質問をぶつけて、元カレの本音を聞き出せることも多いもの。

また、SNSには書けないような普段の行動を知ることにもつながります。

 

グループで出かけてみる

別れた元カレと二人きりになるのはお互い気まずいもの。しかし、二人で顔を合わせることは、元カレの今の気持ちを知るためには重要です。

そんなときにおすすめなのが、親しい友人など、グループで行動するということ。何人かで飲みに行ったり、遊びに行ったりすると、元カレも誘いに応じやすいもの。

さらに、二人だけでなく他にも人がいることで、元カレと直接話をしなくても済むだけでなく、同じ場所にいるため、こっそり相手の様子を観察することもできます。

また、お酒が入ってリラックスすれば、元カレのほうからコミュニケーションを取ろうとすることもあるかもしれません。その場合には、復縁の意志があるとも考えられます。

逆に避けるような様子を見せたり、できるだけ距離を取ろうとする場合、今のところ復縁の意志はないと思ったほうがよいかもしれません。

 

ストレートに尋ねる

相手に復縁するつもりがあるかどうかを知るためには様々な方法がありますが、人によってはそういった工夫が向いていないこともあります。

また、小細工をしていることが元カレに知られた場合、マイナスの印象を与えてしまうことも。

特に友人に頼むなど、元カレとの間に他人が入った場合などには、お互いの本当の気持ちが伝わりにくく誤解が生まれるということも考えられます。

それを避けるもっともよい方法は、ストレートに相手に聞いてみること。

「今付き合ってる人はいる?」「やり直さない?」など、はっきり尋ねることで、彼の本当の気持ちを知ることができます。

 

元彼と復縁の希望がある?ない?態度から見分ける違い

元カレの本当の気持ちを知るのは復縁にとっては非常に重要です。

しかし、言葉だけではなかなか本当の気持ちを知ることは難しいもの。もしも相手の言動を誤解してしまうと、せっかくの復縁の可能性もなくなってしまいます。

そんなときに便利なのが元カレの態度。

実は男性の態度からも、復縁についての気持ちを知ることができます。

 

連絡したら返信はある?

別れた元カレに連絡するのは緊張するものです。
しかし、相手が復縁についてどう思っているのかという気持ちを確かめたいなら、思い切ってこちらからメールやLINEを送ってみましょう。

もしも、すぐに返事があるようなら、元カレは復縁について前向き。別れたことをきちんと整理できている証拠です。

その場合、復縁についての行動を起こしてもOK。

逆に、まったく返信がないという場合、彼はまだ復縁については考えていない可能性が高いでしょう。

ただし、返信が非常に遅い、短いという場合は、元カレも今後の復縁をどうしようか迷っている状態なのかもしれません。

逆の立場として考えてみれば分かるように、付き合っていた相手から連絡が来たとき、相手に対する気持ちがはっきりしていない場合は、どのように返事をしていいのか困るもの。

返信が遅い、短いというのは、あなたとのこれからのことを、しっかり考えているせいかもしれません

 

最近の恋愛の話をする

思い切って元カレに連絡したとき、本当の気持ちを知りたいなら、思い切って恋愛の話を振ってみましょう。

もし「最近気になっている人がいる」「好きな人ができた」という返事が返ってきたら、それは復縁を考えていない証拠です。

逆に、「なかなかいい相手がいない」という場合には、元カレのほうが復縁を考えているかもしれません。というのも、それは「現在はフリー」というアピール。

「もう一度やり直したい」という意味にも考えられます。

では、元カレのほうから恋愛話を振ってくるというときには、どのように考えればよいのでしょうか。

もしも元カレが、最近のあなたの状況を知りたいというなら復縁の可能性大。

というのも、すでに新しい彼氏や好きな人がいるなら復縁の可能性は低くなるもの。恋愛話を聞くことで、元カレは復縁の可能性を探ろうとしています。

 

記念日に連絡をしてくる

誕生日やお正月といった記念日に連絡しているというのは、復縁に関して前向きな証拠です。

元カレが復縁を考えている場合であっても、なかなか相手に連絡しようという勇気が出ないこともあります。

しかし、誕生日やお正月なら、連絡をしても不自然ではありません。

また、その連絡をきっかけに会話が広がるなら復縁の可能性大。

逆に誕生日なのに連絡がない、連絡があっても、そこから会話が広がらない場合には、復縁する考えはないのかもしれません。

 

付き合っていたときの話をする

付き合っていた時間をどう思っているのかというのも、元カレが復縁を考えているかを見極めるポイントです。

もし一緒にいても、付き合っていた話がまったく出ないという場合には、復縁を考えている可能性は低くなります。

逆に、付き合っていたときの話をしたり、いい思い出を語り合いたいという場合には、復縁の可能性が大。

中には「あのときケンカをした」といった、マイナスの思い出を話すこともありますが、そんなときは彼の表情に注意しましょう。

そのときのことを懐かしく思っているようなら、復縁の確率アップ。さらにケンカになったことを謝ったりする場合、復縁は近いと考えてよいでしょう。

 

自慢話をする

久しぶりに会った元カレが、最近の活躍や充実ぶりをアピールする。

そんなとき、もしかすると「私がいなくてもいいのかも」と考えてしまいがち。

しかし、実はそれはまちがいです。

元カレが自分の自慢話をするのは、「どれだけ自分が頑張っているか」「前よりも成長していい男になった」と言うことを伝えたいから。

言い換えれば、あなたの気を引こうとしている状態です。

そのため、現在の好調をアピールされた場合、復縁への意志が強いと考えるべき。

では、逆に「別れてからいいことがない」と言う場合はどうでしょうか。

実はこれも、遠回しに復縁を伝えています。「別れてからいいことがない」という場合には、「付き合っていたときは楽しかった」「もう一度付き合いたい」という意味です。

一方、最近の話をしない、何を尋ねても「別に」「普通」といった返事が返って来る場合には、あまり復縁については前向きではないのかもしれません。

 

 ⇒よりを戻す方法が知りたい!元彼とやり直す手段きっかけとは?

 

復縁する気がない元彼の態度が逆転!振り向かせる5つの方法!

色々な方法を使って元カレの気持ちを確かめてみても、復縁の望みは薄そう…。

そんなとき、もうダメだとあきらめてしまうかもしれません。では、元カレに復縁の意志がない場合、もうあきらめるしかないのでしょうか。

結論から言えば答えはNO。あきらめるのはまだ早いかもしれません。

元カレに復縁の気持ちがなかったとしても、その状況を逆転する方法があります。

 

悪いところを直す

もし、本当に元カレと復縁したい場合、まずは必ずやらなければならないことがあります。

それは「別れたことを受け入れる」ということ。 復縁のために、別れを認めるというのは一見矛盾するように思えるかもしれません。

しかし、別れてしまったという結果になったのは、何かの原因があるはず。その原因をはっきりと認めなければ、復縁したとしても同じことの繰り返しになるもの。

さらに、女性の中には別れを認められず、「まだ別れていない」「気持ちは残っている」などと、思い込もうとする人も少なくありません。

その上、いつまで経っても元カレに対して「彼女面」で振舞と、これは元カレに与える印象としては最悪。

仮に元カレが復縁を考えていたとしても、いつまでも彼女のままのような行動をされると、その態度にうんざりしてしまうかもしれません。

まず、元カレとの別れをキチンと認めて、原因を考えてみましょう。

そこで自分に悪いところがあれば、素直にそれを反省して、改善すること。

ここで大切なのが、すべてを彼のせいにしないこと。

たとえば、彼氏の浮気が原因で別れたという場合、直接の原因が浮気であっても、そういう行動を取らせたことには原因があります。

なぜそんなことになってしまったのかを相手の立場に立って考えて、謝るべきところは謝りましょう。

そうすることで、元カレに対しても「以前とは違う」という印象を与えて、復縁に関しても前向きな気持ちになってもらうことができます。

 

劇的にイメチェンする

「自分の外見でなく、内面も好きになってくれる」というのはうれしいものですが、実際のところ、恋愛には外見がとても重要な要素です。

もし外見を劇的に変えれば、それだけで復縁のチャンスが生まれることも多いもの。

たとえば髪型やファッションなどを、それまでとはがらりと変えてみましょう。そうするだけで、元カレも復縁しようかという気になることがあります。

また、ダイエットやエステに通うのではなく、身体を動かすのも効果的な方法。

身体を動かすと、血行が良くなり、皮膚の状態もよくなるもの。さらに姿勢がよくなるといった効果もあるため、全体の雰囲気を変えるのに役立ちます。

 

SNSは前向きに

SNSのアカウントを持っている場合、書き込む内容はできるだけ前向きなものにしましょう。

別れた直後や、復縁したいのに元カレにその気がないという場合には、ついついつらい気持ちや泣き言を書いてしまいがち。

しかし、もし元カレがそれを見た場合、うんざりしてしまい、さらに復縁するのが嫌になってしまいます。

逆に元カレがいなくても楽しい毎日を送っているという内容の場合には、元カレの関心を引くことができます。

男性というのは、心の中で「彼女はいつまでも自分に気があるもの」と考えているもの。

しかし、SNSで「元カレがいなくても大丈夫」という投稿を見た場合、安心するよりも、自分の元カノを誰かに取られてしまったのではと不安になります。

無理する必要はありませんが、SNSの投稿内容はできるだけ明るいものにするのがおすすめです。

 

自分の世界を持つ

「元カレと復縁したい!」、そう思えば思うほど、視野が狭くなって余裕がなくなるもの。

もし余裕がなくなると、ついつい何度も元カレに連絡を取ってしまい、ウザがられてしまいます。

そうなってしまうと復縁はますます遠くなります。

それを避けるためにも、自分の世界を持ちましょう。

新しい趣味を見つけたり、資格の勉強をしたりといった努力をすると、元カレのことを考える時間を減らして、余裕を持てるようになります。

また、自分の世界を持つことは、内面的な魅力をアップさせるのにつながるもの。

もし元カレと再会したとき、以前と同じような話題ばかりでは「変わってないな」「復縁する価値はないな」と思われても仕方がありません。

元カレに再会したとき「変わった」「以前とは違う」と思わせられるように、しっかりと内面を磨いておきましょう。

もし趣味が見つからないという場合、社会人は仕事、学生は勉強と、本来やるべきことに力を入れてみるというのも効果的な方法です。

外面と内面の魅力を同時にアップすることができれば、復縁の可能性は非常に高くなります。

 

距離を取る

「元カレと復縁したい!」と強く願えば願うほど、彼との距離を縮めたくなるもの。

しかし、実はそれは逆効果。

むしろ、復縁をするためには距離を取ったほうが効果があることも少なくありません。

多くの場合、復縁の前には冷却期間が必要になります。冷却期間は、自分と相手のことを見つめ直すための大切な時間です。

相手にしたことやされたことを思い出して、別れた原因や上手く行かなかった理由をしっかりと考えることで、初めて新しいスタートを切ることができます。

逆にそれがきちんとできていなければ、進歩することはできません。

最低でも一か月は、元カレと距離を取るようにしましょう。

その場合、ついつい連絡したくなるという人は、物理的に距離を作ることもおすすめの方法です。
もし可能であれば、一週間程度旅行などに行って、新しい世界を見るようにしましょう。そうすることで、新鮮な目で自分と相手のことを考えることができます。

 

復縁する気がない元彼をその気にさせるLINEの仕方

別れた元カレとの復縁には様々な方法がありますが、そのきっかけになるのがLINEです。

上手にLINEを使うと、元カレの気持ちを復縁に傾けることができます。

その場合、LINEはシンプルな文章がよいでしょう。

元カレに対して、言いたいことがある場合、どうしても文章が長くなってしまうことがありますが、別れた元カノから長いLINEが来ると、どうしても引いてしまうもの。

もしかすると、「読むのが面倒」「重い」と感じてしまい、読んでもらえないことすらあります。

また、質問が多い文面も避けたほうがよいでしょう。

「好きな人できた?」「新しい彼女いる?」など、気になることがたくさんあっても、そこはぐっと我慢すること。

もしLINEで質問ばかり並べてしまうと、相手はどうしても問い詰められているように感じてしまいます。

別れた元カレにLINEを送るときには、シンプルな文面を心がけましょう。

 

 ⇒好きな人を好きにさせる方法!LINEや行動アプローチのテクニック

 

元彼とLINEで連絡を取る時に気を付けるべきコト

元カレと連絡を取りたいと思ったとき、気軽に送れるLINEはとても便利な存在。

しかし、簡単だからと使い方を謝ると復縁が逆に遠ざかってしまうことがあります。

まず気を付けたいのは、LINEで「復縁しよう」などという言葉を送らないこと。

特に別れて時間が経っていない場合や、しっかり冷却期間を作っていないときに「復縁しよう」などと言うと、「しつこい女」だと思われてしまいます。

また、同じようなLINEを何度も送るのもNG。

同じLINEを何度も送っても、元カレに「重い女だ」と思われるだけ。そうなると、復縁するより「逃げたい」と感じてしまいます。

あくまでもLINEは連絡手段のひとつ。LINEだけで復縁できることはほとんどありません。

もし返信がなくてもあまり気にせず、他の方法で復縁を実現しましょう。

逆に返信がすぐ来たという場合には、こちらもすぐに返さなければと焦ってしまいがちですが、すぐに返事をすると、軽く見られてしまうことがあります。

相手からすぐに返信があるのは好意の証かもしれませんが、もしかすると時間があっただけかも。 あれこれ考えず、自分のペースで返しましょう。

 

復縁の機会を台無しにしてしまうNG行動

復縁のつもりがない元カレの心も、努力次第で取り戻すことは不可能ではありません。

ただし、どれだけ努力を重ねても、復縁の機会が台無しになってしまうNG行動もあります。

たとえば、彼のSNSなどを見て、女性と一緒に出掛けたということが分かった場合、あなたならどうしますか?

もし、元カレが自分以外の女性と仲良くしていることを責めるようなら、それは典型的なNG行動。

冗談でからかうような感じなら構いませんが、本気で嫉妬したり、相手を束縛したりすると、彼にとっては大きな負担になってしまいます。

もう付き合っていない女性から、プライベートを詮索されるのは嫌なもの。もしかすると、「いつまで経っても彼女気分でいる」と、不快に感じるかもしれません。

もし嫉妬したとしても、それを表に出してはいけません。

また、別れてしまったことに関して、自分を必要以上に責めるのもNG。

恋愛が上手くいかないときには様々な事情があるもの。それを無視して「自分だけが悪かった」と考えると、彼と対等な関係を作ることができなくなってしまいます。

その結果、彼の頼みをなんでも聞いてしまったり、肉体関係だけが続いてしまう可能性も。

相手のことを好きであればあるほど「関係をつなぎとめるためにはなんでもする」と思ってしまいがちですが、別れているのに身体の関係だけが続くと、復縁は難しくなります。

さらに、彼を忘れるために別の人と付き合ったり、一晩だけの関係を繰り返したりなど、大きなトラブルの原因になってしまう行動にも注意が必要です。

 

まとめ

復縁する気のない元カレの気持ちを再び振り向かせるのはかなり難しいことです。

しかし、まったく不可能というわけではありません。復縁のためには、なによりも準備が重要。

感情に任せて行動すると、上手くいくものも失敗してしまいます。

まずは冷静さを取り戻し、復縁のために一歩ずつ進んでいきましょう。

復縁したいカテゴリの最新記事