不倫相手の本気度を確認する10の方法!既婚男性を落とすためのテクニック紹介

不倫相手の本気度を確認する10の方法!既婚男性を落とすためのテクニック紹介

不倫相手が自分にどれだけ本気か悩む女性も多いでしょう。ゆくゆくは奥さんと離婚してもらい「不倫相手(彼)と結婚したい」と考えているなら、余計に彼の気持ちを知りたいと思うはずです。男性は素直な人が多いので、行動や言動を少し観察すればあなたへの本気度が分かることも珍しくありません。この記事では、不倫相手の本気度を確認する方法や彼を本気にさせる方法などを紹介します。

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

目次

不倫相手の本気度チェック【10項目】

それでは、まず不倫相手の本気度を確認する方法から見ていきましょう。該当する項目が多ければ多いほど不倫相手の本気度は低いです。不倫相手の本気度を確認してみましょう。

休日はいつも家族を優先する

不倫相手が休日に家族と過ごすことを優先しているなら、相手の本気度は低いです。なぜなら、あなたの気持ちを優先するよりも、良好な家族関係を維持したい気持ちが強いからです。あなたとのデートは、平日の仕事帰りが多くなります。デート中にどんなに甘い言葉をかけられても、不倫相手はあなたよりも家族を優先していることをちゃんと理解しなければいけません。

不倫相手の都合に振り回される

本気度が低い既婚男性の場合は、自分の都合に合わせて予定を立てる人が多いです。あなたの予定は一切考慮してくれないので、不倫相手の都合に振り回されることも少なくありません。

「少し遅れる」と言いつつ何時間もあなたを待たせたりデート当日にドタキャンしたりすることもあります。いわゆる都合の良い女性と考えていることも多く、今後行動や態度がエスカレートすることもあるので注意が必要です。

記念日を大事にしてくれない

誕生日はもちろんクリスマスやバレンタインデーなど特別な日は不倫相手と過ごしたいと考える女性も多いでしょう。ただ、本気度が低い既婚男性の場合は、不倫する相手よりも家族を優先するので一緒に過ごしてくれないことも多いです。

記念日に一緒に過ごせないだけで既婚男性の気持ちは図れませんが、あなたのことを考えているなら別日に埋め合わせをしてくれるはずです。何事も無かったかのように連絡をしてくる場合は、自分のことしか考えていない証拠でしょう。

連絡や会う頻度が激減する

不倫相手との交際期間が長くなると、連絡や会う頻度が少なくなるのは当然のことです。ただ、こちらから連絡しても既読スルーが続いたり会う間隔が空いたりしている場合、あなたへの愛情が薄れてきている可能性が高いです。

不倫相手の本気度が低くなっている状態なので、あなたからの連絡に返信したり会ったりすることを面倒に感じているのでしょう。ただ、早めに対処しないと、不倫相手から別れを告げられて関係が終わる可能性もあります。

デートはいつも人気が少ない場所

おしゃれなレストランで食事をしたり人気のスポットでデートしたりしたいと考える女性も多いでしょう。もちろん相手が既婚者なので、人目に付きやすい場所は避けたほうが無難です。

ただ、デートが毎回あなたの部屋ばかりの場合は、あなたのことより身の安全を第一に考えていることも多いです。また既婚者同士のダブル不倫の場合は、ラブホテルでの密会がデートの定番になることもあります。不倫相手の本気度は低いことが考えられるでしょう。

「妻と別れるつもり」が口癖になっている

「妻と別れるつもり」が口癖になっている既婚者もあなたへの本気度が低いといえます。もし本当に奥さんとの離婚を考えているなら、既婚男性はすぐに行動に移すはずです。

既婚男性が実際に行動しないのは、「今は離婚するつもりがない」という気持ちの表れです。また、中には「妻と別れるつもり」と言っておけば不倫をこのまま楽しめると考えている人もいます。相手の言葉が信用できるのか見極める力が必要になるでしょう。

ふたりで写真を撮ることを避ける

本気度が低い不倫相手は、ふたりで一緒に写真を撮ることを避けます。もちろん周囲にバレるリスクを回避する目的もありますが、交際した事実を形に残したくないと考えている

のです。たとえ、体の一部が少し写っているだけでも徹底的に拒否します。本気度が高い男性なら、あなたの気持ちを優先して一緒に撮ろうとしてくれるはずです。あなたの気持ちより自分の保身を優先している状態なので、本気度は低いといえます。

スマホをずっといじっている

家族がいる既婚男性との恋愛は、自由に会えないことも多いです。一緒に過ごすときくらいは、自分に集中してほしいと考える人も多いでしょう。ただ、本気度が低い既婚男性の場合は一緒にいるにもかかわらずスマホをいじることが多いです。

スマホをいじりながら話を適当に聞いている状態なので、会話が成り立たないことも多々あります。適当に聞き流す態度が原因で喧嘩になり、せっかく会えたのに嫌な時間で終わることもあります。本気度が高い相手であれば、限られた時間の中でもっと大切に扱ってくれるはずです。

未来の約束をしてくれない

未来の約束をしようとしても話をはぐらかす場合は、あなたへの本気度が低いです。不倫相手が未来の約束を避けるのは、あなたとの未来を描いていない証拠

です。特に、真面目な男性ほど不確実な約束は避ける傾向にあります。

不倫相手の気持ちを確かめたいときは「来年の誕生日はどう過ごす?」「来年はここに行きたいね!」など、未来の話をしてみましょう。もし相手が話をはぐらすようなら、あなたへの本気度が低い可能性が高いです。

体の関係を拒むと不機嫌になる

体の関係を拒むと不機嫌になる既婚男性もあなたへの本気度が低い可能性が高いです。なぜなら、体の関係を拒むと不機嫌になるタイプの男は性欲を満たすためだけにあなたと会っていることが多いからです。

逆に体の関係がなくても会ってくれる男性は、あなたと会うことが目的になっているので本気度が高いといえます。もし不倫相手の気持ちが分からないときは、体の関係を拒んで相手の反応を見てみるのがおすすめです。

不倫相手を遊びから本気にさせる【10項目】

不倫相手に本気度が低いことが確認できたら、この先どう関係を改善すればいいか分からない人も多いはずです。ただ、不倫相手の本気度が低いからといって、諦める必要はありません。あなたが行動や態度を変えることで不倫相手を本気にさせることもできます。出来ることから実践してみましょう。

女磨きを怠らない

不倫相手との交際期間が長くなると、見た目に気を遣わなくなる女性もいます。家デートではノーメイクだったり上下スウェットを着たりするなど楽な格好で不倫相手と会う人もいるでしょう。

お互いの信頼関係が築けているからこそ出来ることですが、女磨きを怠る女性の姿に魅力を感じる男性はいません。奥さんも女磨きを怠るタイプであれば、「所詮、女性はみんな同じ」とあなたとの関係を真剣に考えてくれない可能性もあります。

奥さんとの差を付けるためにも女磨きは怠らないようにしましょう。

我慢せず自分の気持ちを素直に伝える

言いたいことをいつも我慢していませんか?自分に自信がない人は、別れを切り出されるのが怖くて不倫相手に本音を言えない人も多いです。ただ交際しているとはいえ、相手は他人なので言葉にして伝えないと気持ちは伝わりません。

誕生日やクリスマスに不倫相手と過ごしたいなら、その気持ちを素直に伝えてみましょう。男性は鈍感な部分もあるので、あなたが寂しい思いをしていることを気づいていない場合も多い

です。コミュニケーション不足も解消されるので、ふたりの距離もグッと縮まるでしょう。

時には不倫相手に無関心を装う

好きな気持ちを行動でも言葉でも伝えている人は、不倫相手に無関心を装うのも効果的です。なぜなら、多くの男性は追われる恋よりも追う恋を好む傾向があるから

です。

露骨に好きオーラを出してしまうと、「少し放置しても大丈夫だろう」と不倫相手に思わせる原因になります。その結果、家族や仕事を優先して連絡や会う頻度が激減することもあるのです。少し上級者テクにはなりますが、無関心を装って不倫相手が追う恋になるように仕向けましょう。

自分の弱い部分を不倫相手に見せる

奥さんがいる既婚男性との恋愛は、我慢することも多くなります。既婚男性との不倫関係が長くなると、我慢することに慣れる人も多いです。忍耐強い姿を見て、不倫相手はあなたを「強い女性」だと感じることでしょう。

その結果、我慢するのはいつも「あなた」になってしまうのです。時には、我慢することをやめて自分の弱い部分を不倫相手に見せましょう。弱い部分を見せることで男性の庇護欲を刺激できる

ので、男性を惹きつける魅力的な女性になれるはずです。

家族より一緒にいる時間を増やす

平日の仕事帰りなど不倫相手と会う時間は限られています。ただ不倫相手を本気にさせたいなら、週に会う回数を少しずつ増やして家族より一緒にいる時間を作りましょう。

人は接触回数が多い相手に好感を持ちやすいので、不倫相手は奥さんよりあなたの方が大事だと感じるようになります。ただ、不倫相手の気持ちを無視して無理やり会おうとするのはNGです。不倫相手に負担がかからないように様子を見ながら少しずつ会う回数を増やしましょう。

不倫相手に依存しない

四六時中、不倫相手のことを考えていませんか?頭が不倫相手のことでいっぱいになると、一刻も早く彼と結ばれたくて過度に連絡をしてしまうこともあるはずでしょう。

先ほどもお伝えした通り、多くの男性は追われる恋よりも追う恋を好む人が多いです。1日に何度も連絡が入ると、不倫相手は息苦しさを感じてあなたから離れたい心理が働きます。他のことに目を向けて不倫相手に依存するのはやめましょう。

精神的に自立すれば、自然と彼の方から近づいてくるはずです。

体の関係をたまには拒否する

既婚男性の中には、性欲を満たすためだけにあなたと会っている人もいます。そのまま相手のペースに巻き込まれると、本気ではなく遊びの関係になるおそれもあります。

もし不倫相手との将来を本気で考えているなら、たまには体の関係を拒否しましょう。体の関係を拒否したことで連絡が取れなくなる相手なら、それまでの男だったということです。ただあなたに好きな気持ちがある男性なら、「また会いたい」と言ってくれます。

体の関係なしに会えるようになるので、精神的な距離が縮められでしょう。

他の男性の存在をチラつかせる

他の男性の存在をチラつかせるのも不倫相手を本気にさせる効果的な方法です。多くの男性は自分が好きな女性が誰かに盗られると思うと、途端に相手に執着するようになります。

「自分以外に会っている男性がいるのかな?」と思わせるくらいがベストです。他の存在が気になり始めると不倫相手の頭の中はあなたのことでいっぱいになります。「誰にも盗られたくない」と感じれば、あなたの存在の大切さに気づき、不倫相手から積極的に連絡が来るようになるでしょう。

奥さんや仕事の愚痴を聞いてあげる

女性の場合、ストレスが溜まると友達に話して発散する人も多いです。しかし、男性の場合は友達にさえ弱みを見せたくなくて愚痴を吐ける場所を持っていない人もいます。また家に帰っても奥さんの愚痴を聞く側になることも多いので、ストレスが溜まる男性も少なくありません。

もしあなたと過ごしている時に、奥さんや仕事の愚痴を話してきたら聞き役に徹しましょう。愚痴に対するアドバイスは必要ないので、ただ話を聞いてあげるのです。男性は愚痴を吐ける場所はそう多く持っていないので、自分の人生に必要な人だと考えるでしょう。

不倫相手の味方であることを伝える

不倫関係が長くなると、奥さんへの愚痴を聞くこともあるでしょう。そんなときは、自分は不倫相手の味方であることを伝えるのがおすすめです。この世に一人でも味方がいることが分かれば、不倫相手の気持ちも少しは軽くなるはずです。

そして、味方でいてくれるあなたを大切にしたいと考えます。ただし、愚痴を聞いてる時に、あなたも同じように奥さんを悪く言うのはやめましょう。なぜなら、多くの男性は悪口を言う女性をよく思わないことが多いからです。奥さんの悪口に参戦したくなりますが、グッとこらえましょう。

不倫相手との結婚に向けた準備【7項目】

不倫相手との結婚が見えてきたなら、具体的な準備をしておきましょう。

恋愛は愛があれば継続できますが、結婚は「好き」という気持ちだけでは進めることはできません。特に略奪婚の場合、経済的な事情や周囲からの目といったさまざまな壁が待ち受けています。カップルによっては、それらの現実的な壁が超えられずせっかくの幸せを手放してしまうこともあるほど。

そうならないためには、来る障壁を見越して適切な準備をしておくべきでしょう。

不倫相手との結婚に向けてやっておくべき準備についてご紹介します。

1:味方をつくる

不倫恋愛の渦中は基本的に二人の関係は秘密です。しかし、結婚が見えてきたのであれば適当な相手に事実を打ち明けて味方になってもらうと安心です。

大人の恋愛は自由と考えるのが一般的ではありますが、略奪婚についてはまだまだ世間の目は冷たいのが現実です。人によってはあからさまな悪口をいったり、いやな噂を流されることも。

他人が何を言おうと放っておけばよいのですが、実際のところ敵だらけの現実は生活がしづらく、自分の気持ちが下がってしまうこともあるでしょう。そんなときに、味方になり支えてくれる人がいると辛い気持ちはぐっと小さくなります。

不倫から結婚に向けて動き出すときには、親族や友人の中の信頼できる人に打ち明けて、サポートしてもらえるように準備しておくことをおすすめします。

2:どこでも働ける体制をつくる

不倫だった既婚者と結婚するのであれば、今後は「どこでも」「何があっても」働ける体制をつくっておくとよいでしょう。

結婚生活にはお金がかかります。また、離婚を経た彼は離婚などで思わぬ出費を背負うことがありますので、彼の収入の多少に関係なくあなた自身がしっかり稼げる力を持っておくことは必須。

もし現時点で、収入に不安があるなら先を見越して就職や転職の準備しておくべきです。

また、現在は安定した会社に勤務していて継続を希望している場合も、不倫からの略奪婚によって職場を追われる可能性はゼロではありません。安定した収入がある間に資格取得するなど将来に備えておくのがベターです。いまの仕事を手放したり、まったく違う土地で再スタートをきることになっても働けるよう体制をつくっておきましょう。

3:貯金する

不倫を経ての再婚は、シングル同士の結婚以上に費用がかかります。彼の浮気が原因で離婚する場合には、現在の配偶者から慰謝料を請求される可能性があります。また、離婚や慰謝料問題について、あなたサイドが弁護士に相談した場合はその費用が必要です。

不倫相手である恋人が離婚時に身ぐるみはがれてあなたの元にやってきたなら、新婚生活にかかる初期費用や当面の生活費はあなたが負担するしかありません。

一人の人間を新しく受け入れて生活を立て直す費用は、想像以上です。略奪婚を滞りなく進めるには、離婚にかかる費用の一部、新しい生活のスタート費用、当面の生活費、これらを賄えるだけの貯金をしておく必要があります。

4:今後の人生設計をたてる

不倫からの略奪再婚をするのであれば、そこから先は今まで思い描いていた人生設計とは異なる道を歩くことになります。もし、これまでは先のことを考えずに風のふくまま行き当たりばったり、なんて生き方だったなら、略奪婚後は考えを変えて新たに計画を立ててみるのがよいでしょう。

一人で生きるよりも二人で生きるほうが心強くなりますが、責任も増えます。また、離婚経験者である未来の配偶者は背負う物が多く、それらについての配慮や心づもりも必要です。子供をもつのか持たないのか、どこに住むのか、もしどちらかが病気になった場合にどうするのかなどを含めて、二人がどんな夫婦になりたいのかを考えてみてはいかがでしょうか。

未来を具体的に考えることで、いまやるべきことや、必要なことがみえて前に進みやすくなります。

5:妻への対応策

不倫から結婚に進む過程のどこかで、恋人の現在の妻と対峙する可能性があります。動きの見えにくい相手だけに、急に尋ねて来られることも考えられますし、弁護士や代理人などを差し向けられる、場合によってはこちらの不都合になるような出方をされることも想定しておくべきです。

相手の妻と急に会うことになった、何か行動を起こされた、そんなときにパニックになったり、その場の感情で対処するなどは得策ではありません。相手の妻にあなたはどう対応するのかを今からきちんと考えて準備しておいてください。自分の立場をどう考えて、相手に対してどう振る舞うかは、あなたや妻の性格にもよりますが、何よりも大切なのはあなたが腹をくくって冷静でいること。

略奪婚を決めたなら、いつ妻と遭遇してもよいようにしっかり心の準備をして対応策を頭にいれておいてください。

6:弁護士など第三者に相談する

離婚が具体的に進んで財産分与等の問題を処理する際に弁護士を利用するカップルは珍しくありませんが、中には離婚の仲裁や自身に有利に進めるためにかなり早い段階から弁護士に相談するケースがあります。

不倫相手の妻が、夫の浮気に気づいた時点ですでに弁護士に相談しているなどであれば、今回の略奪婚ストーリー全体に弁護士がからんできます。よって、あなたの方が丸腰では不利になりますので早い段階で弁護士など専門知識のあるプロに相談しておくことをおすすめします。

交渉事は早い段階で適切な準備を始めた側が有利です。相手のペースに持っていかれないためには、こちらも同じ目線で勝負できるよう準備しておくべきでしょう。

7:再婚前に恋人の金銭的状況を把握しておくこと

まずは現在の彼の収入について把握しましょう。あなたと彼が同じ職場などであれば、だいたいの予測はつくかもしれませんが、会社からのサラリー以外の収入の有無や、貯蓄、妻が働いているのかどうかなども要チェックです。

彼がお金に無頓着で、貯蓄については妻に任せていて全くわかっていない、妻の収入や実家の支援に頼っているなどがあれば、離婚時になんらかのネックになる可能性があります。

また、彼がフリーランスや自営業などで安定的な収入がないのであれば、どのような収支バランスで生活しているのかをチェックしておくこともおすすめします。

他には離婚することによって養育費を支払わなければいけないケースも出てきます。そうなってくると通常よりも金銭的に余裕はなくなってしまいます。同時にローンなど借金の有無についても共有しておくようにしましょう。

一番安全に不倫相手と結ばれる方法

不倫相手と結ばれることは、つまり略奪婚です。その行為に多少の後ろめたさなども感じるでしょうし、相手の元奥さんの存在もネックになってくると思います。

再婚した際に、なるだけ障害無く、幸せな環境を作るために、この項目では不倫相手と綺麗に結ばれる方法について解説していきます。

不倫関係がバレないよう離婚する

あなたと恋人の結婚計画が水面下で進んでいることを、彼の配偶者は知らない、というのであれば、そのまま不倫を隠して離婚するのが最も綺麗な結ばれ方です。離婚はその理由を作った有責配偶者が交渉では不利になるのが通常です。不倫が原因による離婚だと、養育費や親権、財産分与など不倫した側が不利になってしまい、再婚する上で大きな障害になってしまいます。

再婚時期は1年空ける

離婚した後に、すぐに結婚し万が一元奥さんにバレた場合、養育費や慰謝料の請求をされてしまうパターンもあります。慰謝料の場合だと請求可能な期間が定められており、不倫されていることを知った3年間は請求が可能な「消滅時効」といったものもあります。また、元配偶者の不倫相手にも慰謝料の請求ができてしまいます。

養育費に関しては、時効が無くいつでも請求が可能です。ただ過去の養育費を遡って請求することは不可能ですので、まとめて請求されるといったことはありません。

別れさせ屋を利用する

物事をスムーズに進めるためには客観的な視点と冷静な実行力が必要ですが、恋愛の渦中、特に不倫恋愛をしていると感情の高ぶりが大きく冷静な判断ができないことがあります。

人間関係についての問題解決は第三者であるプロに任せれば、迅速かつトラブルを抑えて進みます。不倫相手とその配偶者を離婚させたいなら別れさせ屋に相談してみてもよいでしょう。

別れさせ屋は、カウンセリングやアドバイスはもちろん、特殊工作などを実践して依頼者の目的達成をサポートします。略奪婚したいが何をしてよいかわからない・不安。相手の配偶者がなかなか別れてくれない。相手の配偶者の非をもって離婚させたい、などお悩みの場合は別れさせ屋の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

不倫のリスク【慰謝料・養育費・裁判】

不倫の恋には、慰謝料や養育費などさまざまなリスクが付きものです。安易な気持ちで不倫をすると「こんなはずじゃなかった!」という悲しい結末になる可能性もあります。不倫のリスクを正しく理解して関係を進めるか決めましょう。

高額な慰謝料を請求される場合がある

不倫における最大のリスクは、不倫が奥さんにバレると高額な慰謝料を請求される場合があるということです。「精神的な苦痛を受けた」という理由で慰謝料を請求された場合は、数百万以上のお金を支払うことになります。

奥さんと不倫相手が離婚しない場合は、好きな男性と会えなくなるだけでなく高額な慰謝料の支払い義務が発生することになるのです。「バレなきゃいい」と考える人もいますが、勘が鋭い女性は多いので十分に注意しましょう。

子供がいる場合は養育費も請求される

もし不倫相手に子供がいる場合は、養育費の支払い義務が生まれます。養育費を支払う期間は、未成年の子供が満20歳になる月まで

です。たとえ養育費の支払い義務を終えても子供の父親であることに違いはないので、何かしらの援助が必要になることもあるでしょう。

養育費が原因で離婚を決断できない既婚者も多くいます。不倫相手と再婚して一緒に養育費を支払う覚悟があるなら、略奪愛に向けて行動を起こしましょう。

参考文献:法務省HP

場合によっては裁判に発展することがある

もし奥さんが不倫相手の離婚申し出を拒否して話がまとまらなかった場合は、家庭裁判所で離婚協議を行うことになります。調停でも離婚が決まらない場合は、裁判離婚に発展するのです。

不倫相手が奥さんに離婚を伝えてから、実際に離婚できるまで1年近くかかるケースもあります。すぐに不倫相手と再婚できるわけではないので、そのことを理解しておく必要があるでしょう。

仕事やキャリアを失う場合がある

社内不倫をしている場合、職場にバレると配置転換などで仕事やキャリアを失う恐れがあります。また社内不倫の噂は会社全体に広がることもあるので、仕事やキャリアを失うだけでなく職場で働きづらくなることもあるでしょう。

特に既婚女性は不倫に敏感になっていることも多いので、嫌味を言われる可能性もあります。最終的に転職に追い込まれ、好きな仕事もできなくなる可能性もあります。社内恋愛をする場合は、リスクもしっかり考慮しなければいけません。

親や友達のと関係が崩れる可能性がある

不倫していることが親が友達に知られると、人間関係が崩れる可能性があります。場合によっては、親から勘当されたり友達が離れてしまったり辛い思いをすることになるでしょう。

世間では、不倫の恋にネガティブな印象を持っている人が多いのです。たとえ仲の良い友達や信頼できる親や兄弟でも不倫の恋を打ち明けるタイミングはしっかり考慮する必要があります。

焦らず時間をかけて不倫相手と関係を深めよう!

不倫相手と結ばれることは、決して簡単なことではありません。しかし焦らず時間をかけて不倫相手と関係を深めれ、戦略的にアプローチすれば離婚に踏み切ってくれる既婚男性もいます。

略奪愛で失敗する人の多くは、焦って行動していることが原因です。結婚したい気持ちが高まると感情的に行動してしまいがちですが、焦らず、長期的な視点で不倫相手と関係を深めましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事