元彼と体の関係から復縁!セフレから本命への逆転プロセスとは?

元彼と体の関係から復縁!セフレから本命への逆転プロセスとは?

別れてしまった元彼と身体だけの関係になってしまうことは珍しいことではありません。

自分は彼女のつもりだけど、相手はセフレとしか思っていない…。

そんな状況になってしまったら、復縁するのは難しいもの。実際に、一度セフレになってしまうと、関係修復はかなり困難です。

もし元彼に未練がある場合、その状態のままで我慢しなければならないのでしょうか。

実は、身体だけのセフレの関係になっていても、本命として復縁出来る方法があります。

今回は元カレとのセフレの関係から、本命として復縁する方法をご紹介します。

 

冷却期間中、元カレと体の関係を持ったら復縁は厳しくなる理由

元カレに誘われたら身体の関係を断ることができないという人は多いかもしれません。

しかし、一度でも元カレと身体の関係を持ってしまった場合、復縁することは非常に難しくなります。

では、なぜ冷却期間中に元カレと身体の関係を持ったら復縁が厳しくなるのでしょうか。

 

身体だけの関係の楽さを知ってしまう

男性にとって、身体だけの関係は非常に楽なものです。

本格的に付き合っていると、相手に気を使ったり、お互いに我慢し合うなど、どうしても面倒なことが増えていきます。しかし、身体だけの関係の場合には、そういうことも起こりません。

元カレにとっては、恋愛の中でも美味しいところだけを楽しめる状態といってもいいでしょう。

人間は、一度楽な状態を知ってしまうと、なかなかそれ以前には戻れないもの。元カレとしては、楽しい状態だけを楽しめるセフレの状態を続けたくなってしまいます。

 

女としての価値が下がる

元カレと身体の関係を持つのは、悪いことだけではありません。それがきっかけになって復縁するケースもゼロではありません。

しかし、もしセフレの関係が長くなると、逆に復縁が遠くなります。

というのも、女性は身体の関係を続けていればいつかは復縁できると考えがちですが、一方の元カレから見た場合、セックスの誘いに答えてくれるあなたは、「いつでもセックスできる女」ということ。

また、男性の中には「追いかけれられるよりも追いかけたい」と考える人も多いものです。このタイプの男性は、「都合のいい女はキープしながら、別に追いかけられる女性を探したい」と思うようになっていきます。

また、どんな男性でも簡単に手に入る相手に対しては、一生懸命にならないもの。

その結果、いつでも自分の欲求にこたえてくれるセフレにはどんどん魅力を感じなくなってしまい、結局は別の本命が見つかったときにお別れしてしまうという可能性が高くなります。

 

復縁の理由がなくなる

男性が復縁を考えるには、様々な理由があります。

一緒にいて楽しい時間を過ごせたり、自分を理解してくれたり、精神的なつながりを重視することもありますが、復縁を考える要素として、肉体的な欲求も大きな理由になります。

つまり身体だけの関係になり、性欲が満足してしまうと、復縁する理由がひとつ減るということになってしまいます。

さらに男性の中には、セックスだけが目的で女性と付き合っているという人も少なくありません。

そのため「付き合わなくてもセックスできる」ということになってしまうと、男性にとって復縁する必要がなくなってしまいます。

 

男としての自信につながる

男性が身体の関係を求めるとき、性欲が理由だと考えがちですが、実際には精神的な理由が関係していることもあります。

というのも、セックスをして女性を喜ばせることは、男性にとって大きな自信につながるもの。男性の中にはセックス中に「気持ちいい?」「感じる?」と何度も女性に尋ねる人がいますが、これは自信がない心理状態の表れです。

また、セフレがいるということで、自分が他の男性よりも優れていると思い込む男性も少なくありません。

さらに男性にとって、セフレは自分の言うことを聞いてくれる存在。一度そういう存在を手に入れてしまうと、それが自分の自信を支えてくれるようになるため、なかなか手放そうとは思いません。

その結果、復縁ではなくセフレの状態を続けることを選ぶということが多くなります。

 

必死になって余裕がなくなる

復縁を望んでいる女性が、元カレと身体の関係になってしまうというとき、女性はなんとかして復縁したいと必死になっているものです。つまり「相手の言うことは何でも聞いてしまう」という状態。

もし相手のことが好きなら、その気持ちは当然のことですが、同時に元カレを取り戻そうと必死になるあまり、余裕がなくなっているということもできます。

残念ながら、必死になりすぎるあまり余裕を失っている女性は、どうしても魅力を失いがち。何かに夢中になるのはよいことですが、それにも限度というものがあります。

あまりにも必死になりすぎると、その状況に疲れ果てて魅力を失ったあげく、元カレから「どうしてこんな女性と付き合っていたんだろう」と思われることもあります。

 

 ⇒既婚者でずるい男の特徴と心理とは?ハマると危険!既婚者のくせに気のある態度がズルい

 

元彼と体の関係から復縁する方法!最高のセフレを目指そう

どうしても元カレとよりを戻したいと頑張ったのに、身体だけの関係になってしまった!

もしそうなってしまった場合、復縁することは不可能なのでしょうか。

実はちょっとした工夫をするだけで、元カレと身体だけの関係になってしまった状態からでも、復縁を実現することができます。

 

考え方を変える

もしあなたが元カレとのセックスを楽しんでいるなら別ですが、「復縁のためには元カレの願いに応えなければ」「元カレを拒んだら嫌われてしまうかも」と考えているのなら、復縁はほぼ実現しないといっていいでしょう。

というのも、復縁というのは一方的に行うものではないからです。

相手に対して気持ちが残っている場合や、元カレのほうから冷却期間を申し出たというときには、どうしても「復縁するかどうかは彼次第」と考えがち。

しかし、恋愛はもともとは対等なものです。

どちらかが「復縁してあげる」といった選択をするというような関係は、決して上手くいくものではありません。

もし本当に復縁したいのであれば、「復縁はしてもらうもの」という考えを改めることが重要です。

 

冷静になって関係を見直す

元カレとの冷却期間に必要なのは、まず一度冷静になってお互いの関係を見直してみることです。

もし身体だけのセフレになってしまった場合でも、実際にそれがどんな関係は人によって様々。

たとえば、都合のよい時間に元カレの部屋に呼び出されるという本当に身体だけの関係もあれば、セックスもするけれど、その前にデートや食事を楽しんだり、場合によってはお互いの相談をしたりという関係が続いているということもあります。

もし、本当に身体だけの関係になってしまっている場合、復縁は非常に難しくなるもの。

この場合、男性がセックスの前後では女性を喜ばせようと「愛している」という言葉を口にしていることもありますが、それは男性の本音ではありません。

それはただ単に、気持ちが盛り上がっているだけの状態。

もし安易にその言葉を信じて「本当は愛されている」と思い込んで、彼の要求にこたえていると、都合のいい女になってしまいます。

逆に、セックス以外の時間も一緒に過ごしている場合、復縁への道は近くなります。

そのため、復縁を望むならセックスだけの関係に陥らず、できるだけそのほかの時間を作るように心がけましょう。

 

すぐにセックスさせない

女性の場合、相手からの要求にこたえていればそのうち元カレの気持ちが戻って来ると考えてしまいがち。

特に、相手への気持ちが強ければ強いほど「戻ってきて欲しい」という願望も加わって、ついつい相手からの誘いに応じてしまいます。

しかし、実際には身体の関係を続けていたからといって、相手の気持ちが戻って来ることはありません。

もしいつも相手からの要求にこたえていれば、男性は「いつでもセックスできる」と考えてしまいます。

そうなると、男性にとっては本命どころか、もはや都合がいいだけの存在。

そうなってしまうと、あなたの価値はどんどん下がってしまいます。

もし本気で復縁をしたいなら、「すぐにセックスできる」という環境を作らないこと。

もし元カレが都合よく呼び出していると感じたら、しっかり断りましょう。また、元カレの部屋や夜一緒にお酒を飲むといった、肉体関係につながりやすい時間や場所もNGです。

 

セックスの技術を上げる

身体だけの関係が続くと復縁は難しいというのが一般的。ただし、セフレの状態でも元カレの心をつかむ方法があります。

それは、セックスの技術を上げるということです。

セックス上手な女性はどんな男性であっても手放したくないもの。

さらに一度セックスが上手な女性と肉体関係を結んでしまうと、そのほかの女性がつまらなく見えることもあります。

女性の中には「身体だけの関係なんて」と思う方もいらっしゃいますが、思い切って自分をさらけだすことで、彼の心をつかむことができます。

また、テクニックだけでなく、セックス中の気遣いで元カレの心を癒してあげるという方法も。

小さな工夫を積み重ねることで、心も体も離れられなくしてしまうのも復縁のための大事なステップになることでしょう。

 

女としての魅力をアップさせる

もし元カレと復縁したいなら、絶対に必要なのが女としての魅力をアップさせるということです。

多くの男性は、モテる女性を手放したくはないもの。自分は飽きたと思っていても、他の人が欲しがっていると分かれば、急に惜しくなってしまうこともあります。

女性としての魅力をアップする方法はいろいろありますが、共通の友人などを通じて、「別れてからすごくモテてる」といった情報を流すというのも効果的。

すると、別れたはずの元カレは独占欲や嫉妬心から、再びあなたと付き合おうと考えるようになるかもしれません。

他にも、身体の関係を続けていても、気になっている別の男性の存在をほのめかすといったやり方も。

このように嫉妬心をあおることで、元カレに再び自分の存在を意識させることができます。

 

セフレから追いかけたい女になるためには?元彼と復縁するプロセス

男にとって、都合のいい女は常にキープしておきたいもの。

もしあなたが行動を起こさなければ、このままセフレとしての関係がずるずる続いてしまう可能性が高くなります。

本気で彼氏と復縁したいなら、まずは今の状況を冷静に見つめ直すこと。

彼に求められるまま、状況に流されるのではなく、しっかりと自分の現在の状況について考えてみましょう。

復縁したいカテゴリの最新記事