別れ工作を依頼した事例と別れさせ屋選びの秘訣

別れ工作を依頼した事例と別れさせ屋選びの秘訣

不倫恋愛や複雑恋愛に悩み別れたい、別れさせたいけれどどうすればよいかわからないと悩んでいる方はたくさんいます。

そんなときに頼りたいのが、別れさせ屋。名前は知っていてなんとなく気になっていても、どのようなことをしているのかわからないという声を耳にします。

ここでは別れさせ屋に工作を依頼した実例や、どんなときに別れさせ屋のサービスが役にたつのか、またどんな別れさせ屋を選ぶべきををご紹介します。

 

別れ工作とは

「別れ工作」とは、名前のとおり誰かを別れさせるために工作することです。別れさせ屋は、男と女の絡んだ糸を正常に戻すために、障害となる絡まりを切り離すのが仕事です。

自身が離婚をしたいなど当事者として別れたい、不倫相手と配偶者を別れさせたいなど、あらゆる別れに対応しています。

具体的には、DVなどなにかしらの理由があって、離婚を切り出すのが怖い相手と別れたいというパターン。

夫と不倫相手を別れさせて正常な夫婦関係を取り戻したいという場合。不倫恋愛をしていて、なかなか離婚が成立しない配偶者を別れさせたいなど。

別れさせ屋は、ターゲットとなる人物の気持ちを別の恋愛などに向けさせて自然に別れたくなるように仕向けたり、離婚等の決定打となり得る「証拠作り」などを法律の範囲内で実行します。

 

 

状況別!別れさせ屋を利用した実例

誰かを別れさせたり、自身がパートナーと別れるというのは簡単ではありません。いったん結びついた男女の縁は、力づくでは切ることができない不思議なもの。

どうしても切りたい縁があるのであれば、別れさせ屋を利用しましょう。

そこで気になるのが、実際にどんな人が利用しているのか。現場ではどんな別れ工作が実践されているのかということ。別れさせ屋を利用した実例をご紹介します。

 

①W不倫からの再婚

運命の人と出会うのが遅かった。使い古された言い方ですが、私たちは正にそう。一緒にいる時間や状況を超えて、相手の気持ちは手に取るようにわかります。離れていても、いつだって近くにいるようなそんな感覚で寄り添ってきました。

私は、30代になって結婚相談所を通じて結婚した夫がいました。ダブル不倫をしている相手の彼は職場の同僚だったという奥様がいました。

うちは、最初から盛り上がりとかもなく、気を使い合って過ごしているような夫婦ですので、離婚を切り出せばすぐにOKの雰囲気でした。問題は彼の方。奥様はきつい方と聞いていたので心配で、別れさせ屋を利用することに。

依頼からまず調査があり、結果報告をいただきました。なんと、彼の奥様には既に不倫相手がいるよう。工作を仕掛けるまでもないとのことでしたので、証拠集めの方をお願いしました。

そのときに、別れさせ屋の担当者さんが、私の夫の本音も知っておくべきとおっしゃり、潜入調査をしてくださいました。夫の趣味仲間になって、彼の私への気持ちを聞いてもらうというもの。結果、夫は会社での体裁があるから何があっても離婚しないと考えている、とのことでした。

そこで急遽、夫の方に別れ工作をかけてもらうことに。先の趣味仲間になった工作員さんが、遊びに連れ出し夫好みの女性を近づけて見事、決定的な写真を撮ることができ離婚となりました。

時間がかかりましたが、私たちは晴れてしがらみが解け、気兼ねなく寄り添うことができました。感謝しております。

 

②モラハラ夫から離脱

交際しているころは、あまり気にならなかった、というか多分、結婚後にエスカレートしているのですが、夫のモラハラがひどい。

キレやすいというのでしょうか。何か気に入らないことがあるとスイッチが入って徹底的に私を責めてきます。良いのか悪いのか、手をあげることはありませんので、表面的には私が夫からひどい目にあっていることはわかりません。

夫は専門職についており、名家の出身で外面がよいタイプ。私が彼の愚痴を言うと私の両親さえ、私の対応が悪いからではと言ってました。

精神的に限界になった私は別れさせ屋を利用しました。夫は、性格はひどいですが女性関係にはうといほう。簡単にはいかないと思っていましたが、あっさり工作員さんの手にのってきたそうです。そして、夫の方から離婚したいと申し出がありました。

おかげで、養育費はもちろん今後の私の生活保障などかなり良い条件で離婚が成立。私と子どもたちは、住んでいたマンションでそのまま暮らせることになりました。

あのとき、別れさせ屋さんを利用しなければ今のこの生活はありません。もう男性はこりごりですが、子どもの成長を楽しみにゆっくり人生を楽しみます。

 

③彼女と別れたい

彼女と別れるというのが簡単にいかずに悩んでいました。僕はもちろんですが、彼女の方も本当の意味で僕に対して気持ちはなかったと思います。単なる執着かと。会えばケンカになるし、浮気を疑われ、わかってくれないと叫ばれる。関係を修復しようと思ったことはありましたが、限界です。

「距離をおきたい」といったところ、その場で泣かれ、間断なくLINEや電話がかかります。無視をしてもとにかく執拗で仕事にならない日もありました。

兄から別れさせ屋を進められて利用することに。工作内容は、女性の友達として彼女を説得するというもの。

工作員さんは、上手に近づいて交流を深めていってくれました。恋愛相談にのり、彼女の味方になって信頼を得てから、「縁のない男性を追いかけても時間の無駄」と説得してくださったようです。

時間を追うにつれて彼女からの連絡が目に見えて減りました。僕は別れさせ屋さんの指導通り、とにかく未読スルー。しばらくして、彼女からの連絡が途絶えました。

別れるというのはエネルギーがいります。別れさせ屋さんのおかげで心労が少なく僕自身のダメージが少なくてすみました。

 

 

別れさせ屋の選び方

インターネットで別れさせ屋を検索すると、たくさんの業者があがってきます。別れさせ屋と名乗ってはいても、実はその実態はいろいろです。

悪質な業者や、質の低い別れさせ屋に依頼してしまうと話しがこじれてしまったり、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

望む未来を手に入れるためには、まずよい別れさせ屋を選ばなければなりません。

別れさせ屋を選ぶときのチェックポイントをご紹介します。

 

①信用ができるかどうか

男女関係のデリケートな内容を相談する相手です。信用ができるかどうかをまずチェックしましょう。

別れさせ屋の信用を図るポイントとして

  • 所在地がはっきりしているか
  • 探偵業の届け出があるか
  • 専業業者か
  • 明朗会計であるか
  • 実績を示すものはあるか

まず、ホームページなどに記載された住所に事務所が存在することを確認しましょう。ホームページ等で住所を明らかにしていない業者は要注意です。

別れさせ屋という仕事に免許はありませんが、別れさせ屋が提供するサービスの履行には探偵業の届け出が必要です。事務所の見えやすいところに掲げてあればOK。見当たらないのであれば、届け出をしていない可能性があります。無許可の業者の利用はリスクがありますので避けましょう。

別れさせ屋の中には、別の仕事の片手間にサービスを提供していることがあります。その場合は、十分な工作が実施されない可能性がありますので、専任スタッフのいる業者を利用する方が安心です。

別れさせ屋の費用は、内容によって異なりますが、信用できる別れさせ屋であれば、相談の時点で費用について納得のいく説明がなされます。追加費用なども、必ず事前に説明があってしかり。費用説明が曖昧な場合は、おすすめできません。

別れさせ屋の仕事は経験と実績がものを言います。どの程度の実績があるのかを尋ねておきましょう。

 

②真摯に問題にむきあってくれるか

別れさせ屋の仕事は、あなたの望む未来に導くことです。そのためには、あなた自身にしっかり寄り添って共に歩んでいく姿勢が必要です。

やっつけ仕事のように、既存のプランを押しつけようとする業者はおすすめできません。まずは、あなたの話しを丁寧に聞いてくれる業者であることがマスト。

暴力的な工作や、あなたが望まない方法を取る業者は絶対に利用してはいけません。合法的でスマートな工作を提案してくれるのがよい別れさせ屋です。

真摯な別れさせ屋であれば、無理な仕事は引き受けません。あなたの希望が現実的ではないと判断されたなら断ってくるのがよい別れさせ屋。

また、基本的なことですが、調査や工作の進捗を都度、丁寧に報告し仕事を進めてくれる業者であることが大切です。

実際の仕事ぶりは利用してみなければわからないとこともありますが、担当者の対応や会社の雰囲気から総合的に判断してください。

 

 

別れさせ屋を利用する前の心得

別れさせ屋を利用しようかと迷っているのであれば、既に気持ちは別れたい方に傾いているのでしょう。ですが、依頼前にもう一度、自分の気持ちに向き合ってみてください。

別れさせ屋の仕事は、別れさせることです。あなたの思い描いた未来に近づくようよい別れを演出してくれます。

しかし、かならずしも依頼時に思い描いた未来が、あなたにとって幸せであるとは限らないのが現実です。別れてしまったあとに、パートナーの良さに気づいたり、自分自身の弱点があらわになるということもあります。

すでにあなたに意中の人がいる場合などであれば、パートナーと別れたことで意中の相手の本音が見えたりマイナス面に気づくということもあります。

男と女は簡単には別れられませんが、別れてしまえばそれでおしまいです。手放す前にもう一度、本当に別れるべきなのか考えておくと、後悔なく次に進むことができるでしょう。

 

どうしても別れたいならプロに依頼を

別れさせ屋について、実際に行われている工作の方法や、別れさせ屋を選ぶときの秘訣について解説しました。

良い男女関係は人生最大の喜びのひとつであり、生きていくことの意味を何倍にも広げてくれます。しかし、悪縁、あなたにとってマイナスをもたらすパートナーは、あらゆる面の障害になります。あなたの心が、別れるべきだと叫んでいるのであれば、できるだけ素早くそしてキレイに別れる方法を模索しましょう。

別れ方を間違うと、問題は大きくなります。悪くすると後々まで引きずることも。うまく別れる自信がないのであれば、別れさせ屋に依頼して少しでも心と体の負担を減らすべきでしょう。

別れは新たな幕開けでもあります。不要な縁は上手に断ち切って良いご縁を引き寄せ幸せになりましょう。

別れさせ屋カテゴリの最新記事