女性の浮気がバレる原因やパターン!男が勘づく共通の特徴とは

女性の浮気がバレる原因やパターン!男が勘づく共通の特徴とは

彼氏や旦那がいても、他の男性を好きになることがあります。そして、何かのきっかけでその男性と実際の恋に落ちることも少なくはありません。

彼氏や旦那と別れたいという訳ではなくできれば、どちらもうまくやりたいけれど、バレたらどうしよう。

そんな悩みを持つ方も珍しくはありません。また本命はそもそも浮気に気づいているのかという点も気になります。

女性の浮気がバレるパターンをご紹介し、浮気を本命に悟らせないためのテクニックについて解説します。

 

 
この記事を読む前に

あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

▼別れさせ屋M&Mへ無料相談はこちら▼

 ※24時間受付中です
※20歳以上の方限定となっています

女性の浮気!実は既にバレている可能性アリ

 

男性は女性に比べ鈍感である、というのが定説ですが実はそうではありません。男性は自分に関係のないことには鈍感ですが、自分にとって重要なことについては女性並みまたはそれ以上に敏感です。

自分の彼女や妻が他所のオトコに目を向けているということについて、鼻が効くのが通常。

但し、男性はプライドが高い生き物ですので、「自分が浮気されている」という事実を本能的に認めたくないというところもあります。

従って、現実を突きつけられるまでは、半信半疑の状態でいることが多いもの。女性はグレーゾーンをクロと確信しますが、男性の場合はグレーはグレー。

この状態に証拠が重なることでクロ判定が近づきます。

 

 ⇒浮気どこから?基準や線引きボーダーラインが知りたい!これをやったら即アウト!

 

浮気された男性のホンネ3つ

妻や彼女が浮気をしている。そのとき男性はどう考えどのような行動をとるのでしょうか。二人の関係性や男性の性格によってその捉え方はいくつかに分かれます。

浮気された男性のホンネを、状況や性格別に解説します。

 

信じられない

二人の関係が良好で、妻や彼女がごく普通の女性であるなら「信じられない」男性が多いでしょう。

女性は男性が浮気をするかもしれない生き物だと認識していますが、男性はそうは思っていません。

自分の恋人や配偶者が浮気するということをそもそも想定していないのが通常です。

そのため、浮気の事実を突きつけられても俄かに信じられないのが現状。また、普段から疑いの目で相手を見ていないと、浮気の事実に気づきにくいということもあります。

現実に浮気という事実を知ると、全く想定外だっただけに、先のことを考える前にまず真っ白になるのが男性のパターンです。

 

嫌悪!絶対に許せない

男性は本能的に女性の浮気が許せません。DNA鑑定のなかった太古の昔から、女性は子どもの父親を確定するために他の男性を受け入れない性として生きてきました。

男性はその性質を了解しているから、子どもを我が子と認めるのです。

女性が、恋人や配偶者の浮気を許せないと思うのは感情ですが、男性は浮気した相手を本能で拒否します。理屈を抜きにして許せないのが男性のホンネです。

 

自分にも原因が

浮気をされた男性の中には、自分に原因があったと考える人がいます。二人の関係について自分の努力が足りなかったと意識している場合など。

恋人や配偶者から「もっとこうして欲しい」「なぜこうしてくれないのか」という言葉や態度を何度も投げかけられたのに、それを実行しなかったという後ろめたさがある男性。

このタイプの男性は、ただひたすら考えて自分のホンネを探しているという状態です。

 

女性の浮気がバレる原因とあるあるパターン5つ

女性の浮気がバレる原因や行動パターンには一定の特徴があります。浮気をしている女性は気づいていなくても、実は自分で発信してしまっていることも。

女性の浮気がバレるパターンや原因についてみていきます。

 

行動の変化

浮気を感づいてしまう瞬間は、事前に予定していなかった日に、突然ごはんなどに誘うと断られる回数が増えたときです。事前に約束していれば、何の問題もないのですが「今日時間が空いたから会わない?」などと当日になってデートのお誘いをすると断られることが多くなると「別の誰かとデートなのか?」と思ってしまいます。(20代男性)

最もわかりやすいのは行動の変化です。

今までは休日は自宅にいたり、彼氏や旦那と出かけたりするのが通常だったのに、急に仕事や友人との用事が増えたり。

時間が有限である以上、浮気相手に費やす時間が必要になるため行動パターンに変化が出てきてしまうのです。

イレギュラー的にそのような行動があっても、疑われませんが回数が重なると不審に思われて当然です。

妻や彼女の「いつもとは違う」行動パターンに男性はなんとなく不信感を抱きます。

 

スキンシップを拒む

手が触れた時不自然によけた時。普段は隣通しで話したり、立って作業したり、歯磨きしたりしていましたが何気なく手が触れる時があるじゃないですか。普通は少しじゃれあったりするのですがその時はスーっとかわされました。
それから私が触れるのが嫌だという雰囲気になる。もしかしたら機嫌が悪かっただけかと思いましたが逆に愛想だけは良くなった。怪しいでしょ。(40代男性)

態度がそっけなくなったり、夜の営みが減ったりすることです。態度がそっけないはそのままですが、今までと対応が違いすぎると感づきます。夜の営みは付き合う年数により頻度は減りますが、極端に減ると浮気でもしてるんじゃないかと疑います。週2から月1ぐらいならまだ疑いませんが、2?3ヶ月に1回レベルになると怪しいと感じます。(20代男性)

女性の場合、好きな人がいるとそれ以外の人に目が行かず、触れられることも嫌だと思ってしまうことが多いよう。

彼氏や旦那のことが嫌いになった訳ではないけれど、それ以上に好きな人がいるという状況では、スキンシップをついつい拒んでしまいます。ベッドに誘われても理由をつけて断ることも。

距離が近づいた瞬間、相手がバリアを張ったことは誰だって気づきます。妻や彼女の一瞬の拒絶に、男性の頭に疑いがよぎります。

 

細やかさがなくなる

家庭のさまざまな出来事や、連絡など日常の細やかな気遣いが感じられなくなると男性は「あれ?」と思います。

いつもは畳んで収納されている衣類がそのままのことが多くなったり、今までは忙しくてほったらかしにしていても定期的に連絡があったのがなかったり。

これまで当たり前に女性から発信されていたことがなくなると男性は違和感を感じます。

小さな違和感がいくつか重なることでいつしか、「もしかして」という気持ちに移行します。

 

他人からのタレこみ

世の中には悪意をもって関係をかき回す人もいれば、単純なおせっかいで他人の生活に深入りしようとする人もいます。

彼らの真意はともかく、他人の夫婦関係や恋愛関係にまで首を突っ込みわざわざ浮気を当事者に教える人がいます。

共通の知り合いや親族からのタレこみで配偶者や恋人の浮気を知る男性は少なくありません。

事実かどうかはともかく、通知されてしまうと気しない訳にはいきません。他人からの情報で男性に浮気がバレることがあります。

 

SNSやラインの変化

浮気を感づいてしまう瞬間二つ目は、LINEなどの返信が遅くなってきたり既読がなかなか付かなくなってきたりした時です。理由を聞いて忙しいからと言われると尚更浮気を疑ってしまいますし、環境が変わった訳でもないのに、今まで出来ていた事が急に出来なくなる訳はないので、何らかの心境の変化だと勘繰ってしまいます。(30代男性)

SNSやラインのアイコンの変化で気付かれることがあります。今までは家族の画像や、二人の思い出の場所などをアイコンにしていた女性が、全く違う画像に変えてしまった場合など。

フルネームで登録していたのに、愛称やファーストネームだけの登録に変わったときも、違和感を与えます。

配偶者や恋人のアイコンを気にしていない男性も多いのですが、共通の知人や子どもから「ママの画像が変わったね」など指摘されて気付くということもあります。

これだけで浮気を確信することはありませんが、のちのちこれが一つのピースとして彼の頭の中でぴったりはまることがあります。

 

 ⇒浮気相手が忘れられない理由はコレ!未練を断ち切りたいあなたへ

 

浮気を悟らせないためのテクニック

浮気が彼氏や旦那に悟られ、事実を認定されると関係解消に至る可能性も十分にあり得ます。

浮気相手のことは好きだけれど、本命を手放すつもりはないと考えているのなら浮気は絶対にバレてはいけません。

彼氏や旦那に浮気を悟らせないための方法、テクニックについてみていきます。

 

浮気相手と同様に扱う

男性、女性に関係なく相手の気持ちが自分に向いていないというのはすぐに察知できるもの。

あなたの気持ちが浮気相手ばかりに向いて、旦那や彼氏の方向に向いてないと浮気がバレます。

基本的に浮気相手と本命は同様に扱いましょう。浮気相手に優しい言葉を投げかけるときは、同様に本命にも言葉をかける。浮気相手に興味を持つように、本命にも興味を持つ。

面倒ですが、この行動をとることであなた自身の心のバランスを取ることもでき、浮気相手に傾きすぎず上手に付き合うことができるので一石二鳥です。

 

彼氏、旦那の希望に従う

浮気相手とのやり取りに現をぬかしていると、彼氏や旦那のことはどうでもよくなります。ちょっとした欲求をスルーしたり、こうして欲しいと思っていることが見えなくなったりします。

そうなれば、本命男性はあなたの心の変化を察知します。悟られないためには、彼氏や旦那の小さな希望をしっかり叶える努力をしましょう。

本命の好きなメニューを準備したり、見たい映画を一緒に見るなど。

相手の希望に寄り添い満足させることで、余計な詮索をされずにすみます。

 

仕事をしっかりする

仕事に邁進しその姿勢を普段から見せることは浮気バレ抑制につながります。

本命男性に「彼女は仕事で忙しいのだ」と認識してもらえれば、仕事で出かけることに疑問を持たれることはありません。

また、忙しい彼女が浮気をするなど夢にもみません。

私は仕事で手一杯、仕事の後に本命の元に帰って羽根を休めるのがルーティンなのだ、というイメージをしっかり本命に植え付けましょう。

 

秘密にする

浮気がバレるパターンのひとつは他人からのタレこみです。それを阻止するために、浮気は絶対に秘密にしなければなりません。

浮気相手が素敵な男性である場合などはちょっと自慢したい気もしますが、軽い油断が命取りになります。

例え信用できる友人や同僚であっても、浮気についての考え方は人それぞれ。

浮気を許せないと思い、本命にバラされるリスクがあります。浮気の恋は秘密裏に進めましょう。

 

自分だけの時間とスペースを持っておく

恋人や旦那とうまくいっている間は、出来るだけ長い時間を一緒に過ごしたいと考えます。二人で会う時間はもちろん、趣味や友人を共有しお互いに巻き込み合いながら生活したいとも考えます。

しかし、浮気をするようになると「何もかも」共有しているというのでは隠しようがありません。

普段から、旦那や彼氏の踏み込まない自分だけの時間や環境を確保しておくことでバレずに浮気をすることができます。

また、買い物やお稽古なども個人プレイを好むと思って貰うことで、休日に一人でふらっと出かけても違和感なく受け入れてもらうことができます。

 

浮気がバレた…対処法とごまかし方

気を付けていたつもりが、実はしっかりバレていた。そんなときは冷静な対応で乗り切りましょう。

ここでは、浮気がバレた時のごまかし方について紹介します。

 

①仲の良い友人で通す

まず、本命と別れるつもりがないのであれば浮気は認めないこと。

証拠を突きつけられた場合も、「仲のよい友人」で押し通しましょう。

ホテルに入るところを見た人がいると言われても、自分ではない、またはその辺りは通ったがホテルになど入るはずがないで一貫してください。

男性はプライドの高い生き物です。できれば浮気が事実であって欲しくないと思っています。

よほど決定的な事象がない限り、違うで逃げ切り、疑いを持たれるような行動をとったことについて謝罪するようにしてください。

 

②目を泳がせない

浮気がバレそうになった時、やましいことが無い相手はまっすぐにあなたを見てくるでしょう。

そんな時に目を泳がせてしまった場合、嘘がバレてしまいます。まずは相手から目を離さないようにするのがベター。

何かを隠そう、言い訳を考えようとして頭の中でいろいろ理由を考えようとすると目が泳いでしまいがち。

そのため、まずは相手と目を離さないようにすることを専決しましょう。

 

理由を聞かれたとしても、ゆっくりと答えればいいのです。すぐに答えを出す必要はありません。

最優先すべきは、あなたのコトバに信ぴょう性を持たせ、嘘が本当であるように話すことが大切です。

こんな時、あらかじめいつ浮気がバレても良いように『言い訳』を考えておくようにしましょう。

 

③一息入れる

浮気がバレそうになった時、相手はあなたを問い詰めてくるでしょう。

そんな時は相手との会話を中断させるように仕向けてみましょう。

相手の男性は基本的にはあなたの浮気が分かっていながらも事実と認めたくないと感じています。

そのため、まずはコーヒーやお茶を入れて相手を落ち着かせるようにしてみてください。

その間にあなたは相手の状況やバレていることなどの情報を整理し、言い訳や理由を考えることができます。

 

基本的に女性は浮気を問い詰められた時、相手を突っぱね、その状況から逃れようとします。

「それより、なぜあなたはそこにいたの?」「私のスマホを勝手に見たの?」

そんな言葉を投げかけ、相手のせいにしたくなるもの。しかし、コーヒーをいれてあえて相手に向き合うような姿勢を見せることによって、真摯な態度を見せることができます。

ムキになる必要はありません。冷静に相手が疑問に思っている事、疑惑として感じていることを一つ一つ真実味を与えて話してあげるだけで相手は安心するものです。

 

④浮気相手と口裏を合わせておく

浮気がバレるケースとしてよくあるのは、3者が鉢合わせするケース。もしくはパートナーが浮気相手に連絡するケース。

いずれにせよ、突然パートナーと話すことになれば、浮気相手からボロが出る可能性があるでしょう。

そんな時のために、あらかじめ浮気相手と口裏合わせをしておく機会を作ることをオススメします。

 

仮に、あなたと浮気相手からの回答がそれぞれ異なるものであれば、浮気を隠そうとしている疑惑はますます確信へと変わってしまうでしょう。

口裏合わせを行い、二人のコトバを同じにしておく必要があります。

二人はどのような関係なのか、どこへ行っていたのか、どうして二人で会っていたのか、どのような気持ちで一緒にいたか、どうして二人で会っていることを秘密にしていたのか…等。

言い訳で済ませる部分についてはしっかりと話し合っておきましょう。

とはいえ、手をつないでいたり、ホテルに入ったりするところの証拠を押さえられてしまった場合、言い訳が難しくなってしまいます。

その場合は、手をつながないルールを決めたり、ホテルに入る時は別々に入ったりと、段取りが必要になりますね。

まずは、浮気相手との間でルールを取り決め、いつバレても大丈夫なようにスタンバイしておくことをオススメします。

 

⑤浮気相手に連絡しないようにする

浮気や不倫がバレそうになった時、もしくはその修羅場を乗り切った後は一旦連絡を取り合うことを止めましょう。

好きな人との連絡を絶つことは辛く寂しいものですが、もしあなたが現在のパートナーと別れるつもりが無いのであれば、連絡を続けるのはNG。

パートナーからの浮気の疑いの目を向けられている間は、パートナーだけでなく周囲の人間までもあなたの行動一つ一つに敏感になります。例えば、少しスマホを触っただけで「誰と連絡しているの?」といった質問が飛んでくるでしょう。

執念深い男性の場合、「見せて」と確認を取りに来る場合もあります。

場合によっては、証拠を押さえられていないパートナーが証拠を見つけるためにあえて泳がしている場合もあります。

念には念を入れて、しばらくの間は連絡しないことをオススメします。

パートナーから何もないと判断されたら不倫関係を再開してみましょう。

 

⑥LINEやメールはネタだった

浮気相手とのメールやLINEのやり取りが見つかり、浮気の証拠として突き付けられたとしたら。

そのやりとりが証拠として出てきそうですよね。

とはいえ、LINEやメールのやり取りは「冗談」「ネタ」として突き通すことが可能です。

女性同士でも妄想の範疇でそういったやり取りを行うこともあるでしょう。そのため、LINEであれば相手の男性の名前を女性の名前みたいに変えておくなどして、「面白くて続けていただけ」と言い張るようにしましょう。

一般的に見ればLINEのやり取りはなかなか許されるものでは無いように感じますが、浮気の基準は人それぞれ。

メールやLINEの内容だけではなかなか浮気と断定することは難しいものです。

 

既婚者なのに好きな人が出来た!旦那以外の男性が好きになった場合の対処法

 

実はバレてる女性の浮気!男性に勘づかせない上手な対処で乗り切ろう

 

女性の浮気がバレる原因とパターン、男性にバレてしまう女性の行動の特徴について解説しました。

男性は女性が思うよりも敏感で実は早い段階で違和感に気づいています。しかしながら、男性の特性として、グレーの段階では確信することはなく、保留にしていることが多いよう。

浮気バレを阻止するためには男性の特徴を利用し、グレー段階で対策を講じると乗り切ることができます。

浮気は楽しいけれど本命とは別れたくないと思うのであれば、気を抜かず細目に対処していくことが肝心です。

 

不倫成就カテゴリの最新記事