浮気する男に効く言葉5選!言ってはいけないNGな言葉も

浮気する男に効く言葉5選!言ってはいけないNGな言葉も

信じていた配偶者や彼氏の浮気が発覚した。そのとき女性はどうすればよいのでしょうか。裏切りへの腹立たしさと悲しみで、パニックになってしまうでしょう。

そのまま、感情の勢いに任せて態度と言葉をぶつけては、最悪な結果を招きかねません。浮気に気付いたときは、冷静かつ落ち着いて対応することで、今回の浮気はもちろん再発防止にも役立ちます。

浮気する男性に効く言葉や考え方について解説します。

 

2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ
2020年最新 初回無料体験ができる!電話占いおすすめランキング 詳細はコチラ

なぜ男は浮気をするのか?目移りする男の本音

浮気をする男性は大きく分けて二つに分かれます。

一つは、レジャー的に恋愛をするタイプの男性。このタイプは恋愛を楽しむことを目的としていますので、恋多き男性で上手に遊べる人です。

本命と恋愛とを分けて考えているタイプで、浮気がやむことはありませんが本命が愛想をつかさない限り、離婚や別離はないことが多いようです。

もう一つ、押しに弱い優しいタイプの男性も浮気をしてしまいます。優しすぎる男性は女性に誘われると断ることができません。

女性と二人きりでいい雰囲気になり、女性の方が積極的に押してくるとそれに飲まれてしまうタイプです。

よほどモテる男性でなければ誘惑はそれほどありませんが、水商売のお店などでもこの優しさは同様に発揮されますので、その辺りで浮気が芽生えることがあります。

いずれのタイプにも共通しているのは「女性が好き」という点。女性に愛されることで満たされるタイプではなく、女性にモテることで充実感を感じる男性は浮気をする傾向にあります。

 

 ⇒浮気どこから?基準や線引きボーダーラインが知りたい!これをやったら即アウト!

 

浮気する男に効く言葉5選

旦那や彼氏に浮気をされたなら、煮えくり返るはらわたを鎮めて、今後のことを考えましょう。別れたくないと思うのであれば、二度と浮気を繰り返させない強力な言葉をかけてやりたいもの。

浮気する男の心にずしんと響く言葉をご紹介します。

 

信じてるから

彼が浮気を認め、許しを乞うのであればそれ以上は追求せずに「信じている」とだけ言いましょう。

男性社会では、誠意ある約束は必ず履行しなければならないのがセオリーです。男性が一旦、口にしたことは必ず守ります。守られないとすれば、その約束について「必ず守って貰える」と相手が信じていなかったからです。即ち、彼が「二度と浮気はしない」と言うのであれば、それを信じる姿勢を見せることで男性は約束を守るしかありません。

「信じられない!」と叫べば、男性の中では「守る必要のない約束」になってしまいます。約束手形を受け取ったという意味で「信じてるから」と一言、はっきり伝えましょう。

 

私にはあなたしかいない

モテる女性がかっこいいと思っているのは、余程の遊び人の男性か女性雑誌の企画記事くらいのものです。

多くの男性は、自分のパートナーに「モテる」要素は求めていません。男性が一生をかけて守るのは自分に従属した、たった一人の女性です。

男性は、自分のことだけを愛し、求める女性をパートナーとします。

人生の中で自分だけをひたすら愛してくれる人と出会えることは奇跡のようにめったにない幸運です。

「私はあなただけ」とはっきり言い渡すことで、男性にそれを再認識させることができ、手放してはいけない女性だと思わせることができます。

加えて、自分自身が浮気をした男性は、それでも「あなただけ」と言われることでかなりの罪悪感が芽生えますので、今後の浮気の抑制になります。

 

悲しい

男性は自分の行動で女性が幸せを感じているのを見ると、自分自身が幸せを感じることができます。反対に自分のとった行動で女性が悲しむと、より強い悲しみとなって男性の心に渦巻きます。

浮気をされて悲しいという気持ちをストレートに伝えることで、彼は自分も悲しい気持ちになります。

そして、また浮気をすれば同じ気持ちになるのだと思えば次の浮気がしにくくなるのです。

ここでの注意点は、悲しい、悲しいと執拗に繰り返さないこと。一度、インパクトをもって伝えれば十分です。

そして、そのフォローとして、「これからは二人で幸せになりたい」といった前向きな言葉で、二人の関係が良好であればあなたが幸せでいられることを上手に付け加えましょう。

 

あなたの好きにすればいい

浮気をした男性の未来は自分で選ぶよう促す言葉が効きます。

「あなたが一番いいと思うようにすればいいよ」と言われた男性は、自分の意志で未来を選ぶことになります。

男性は、基本的に女性から指示されることを好みません。特に大切な決断であればあるほどその傾向は強まります。

同時に、男性は自分の意志を優先してくれる女性を大切にします。彼女や妻が、本人の感情を抑えて男性の意志を優先しようとしてくれているというのは、彼の心に響きます。

男性に自由を与えてくれる女性の度量に、彼は浮気をしてはいけないと思うようになります。

 

次は許さない

次は許さないということは、今回は許すということです。この言葉には女性サイドの譲歩と決意の両方が込められています。

男と女も一つの人間関係です。四角四面に決められる訳ではなく、譲り合い調整しあって関係を継続します。

女性は男女関係において、「好きか嫌いか」を重要視しますが、男性は「うまくやっていけるかどうか」に重きをおいて考えます。

どんなに好きな相手であっても、うまくやっていけない相手であれば無理だと判断するということ。

「次は許さない」という言葉で、今回については女性側が譲歩することで、男性は今後、関係をうまく継続させるためにはもう浮気はしてはいけない、という風に考えます。

 

 ⇒浮気する男が言う言葉5選!信じてはいけない言葉とは?

 

これはNG!浮気を助長する言葉

浮気した彼氏や旦那の心を改心させる言葉もあれば、反対に浮気を助長する言葉もあります。

かっとなったその勢いで思わず出てしまったのが、こちらの言葉であれば、彼の心は一気に離れていきます。

浮気をした男性に絶対に言ってはいけない地雷ワードをご紹介します。

 

信じてたのに

浮気を知った瞬間、心にこの言葉が浮かぶかもしれません。

「信じてたのに」「愛してたのに」。どちらの言葉も心の中だけで押し殺すこと。決して口に出してはいけません。どちらの言葉も過去形であり、現在は信じてないし、愛してないと言っているようなものです。

実際、浮気を知ったときは、信じても愛してもないかもしれません。

しかし、ネガティブな言葉は一旦、口をついて出ると相手の心に深く刺さり、やがてはその言葉に心が誘導されてしまうのです。

彼女はもう、信じてくれてない。そう思うと男性は、彼女以外で自分のことを信じている相手の元に向かいます。

現時点で、浮気をした彼と別れるつもりがないのであれば、ネガティブな言葉は避けましょう。

 

私も浮気する

非常に勝手な話しですが、自分は浮気をしていても恋人や配偶者の浮気は許せないという男性は少なくありません。

実際に実行しなくとも、女性側が「浮気をする」という発想を持っただけで許せない男性もいます。

何よりも、浮気をした男性に、同じことをすると宣言するのは女性自身も非難を受ける立場になるということ。

そうなっては二人の関係そのものが成り立ちません。もし、本当に腹が立って復讐にあなたも浮気をするのであれば、彼には絶対にバレないように実行するのがベター。

なんにせよ、浮気を浮気で封じ込めることはできません。

 

きめつける

「あなたってホント、女好きよね」「誰でもいいんでしょ、相手にしてくれたら」といった、男性の性質を決めつけるような言葉はNGです。

夫や彼氏は、馬鹿にされていると腹立たしく感じるところもありますし、「俺のこと何もわかっちゃいないんだな」と落胆させることにもなります。

男性は、自分の中にある根っこの部分をパートナーには理解して欲しいと思っています。それは、誠実さであったり使命感であったり。

複雑な胸のうちにある根本の性質のような部分です。浮気した男性に誠実も何もないのですが、「でも本当は誠実な人間であることはわかってる」と思っていて欲しいのが男性です。

決めつけられたことで男性は心を閉ざします。浮気を反省するどころか、静かに離れていくことになります。

 

相手の悪口

もし、浮気相手の素性を知っていたとしても、彼とあなたの話し合いにおいて彼女の悪口は話題にしないのが賢明です。彼女のどこが良かったのかという質問も意味がありません。

彼の浮気は、あなたとパートナーの問題であって、浮気相手のことは関係がないのです。

浮気相手の悪口をあなたが言えば株を落とすことになり、彼をげんなりさせてしまうかもしれません。

反対に、彼があなたの気を引くために浮気相手の悪口を言うようであれば、彼の人間性に疑問をもって今後の関係を見直すのもひとつです。

 

 ⇒浮気しやすい男の特徴!顔や行動や性格の見抜き方

 

私の元へ戻って欲しいときに効く言葉

夫または彼氏が浮気をし、修羅場があり話し合いをする。

そして、その上であなたが彼と元の鞘に収まることを望むのであれば、それを促す言葉をかける必要があります。

浮気をした彼に戻ってきて欲しいときに効果のある言葉についてみていきます。

 

待ってる

「あなたが戻ってきてくれるのを待っています」とダイレクトに伝えましょう。

この言葉には、男性が自分の意志で戻るのか戻らぬのかを決めてよい、という意味と、男性が何を選ぼうと私はそれに従います、という意味が込められています。

浮気をした男性が、未来を決めるとき「戻りやすいほうに戻る」という法則があります。

受け入れてくれるかどうかわからない相手の元に一か八かで進むよりも、より確率の高い方を選ぶのです。

羽根を広げて男性を待つという意思表示をはっきりしておくことで、男性はあなたの元に最終的に戻ることになります。

 

私も悪いところを治す

配偶者や恋人が浮気をした場合、悪いのは100%彼らです。しかし、そこは譲って「私も悪いところがあったし、改善していくね」と彼に伝えましょう。

男女関係は時間が経過するにつれ、小さなほころびやズレが生じてきます。時々そこをメンテナンスすべきですが、それは現実なかなかできないもの。

浮気する男性はそんなズレがきっかけとなって外の恋に走ることがあるのです。

二人の関係の小さなほころびは、もちろんあなただけのせいではありません。

それでも、自分ができる修正は引き受けるという姿勢を表明することで、彼はあなたとの関係をやり直すことに希望を持つことができます。

 

水に流す

難しいことですが、本当に彼を取り戻しやり直したいと思うのであれば、今回のことは一旦キレイに水に流すと宣言しましょう。そして、その宣言の通り水に流して二度と口にしないでおくのです。

「浮気」という記憶が二人の間に残っている以上、彼は何かにつけて伸び伸びと振る舞うことができません。

贖罪の気持ちを持ち続けることは必要ですが、その事実に支配され、自分の気持ちを素直に表せなくなるというのでは本末転倒です。

そして、「浮気」の記憶は女性にとっても不幸です。また浮気をされるのではないか。まだ、浮気相手を好きなんじゃないか、という疑心暗鬼が自分の心を締め付けていきます。

今回のことを乗り越えてやり直すのであれば、浮気の事実は水に流すのが一番です。

 

言葉にプラスα!浮気をやめさせる方法

配偶者や恋人を二度と浮気に走らせないためには、言葉だけでなく態度や覚悟で相手に気持ちを伝えるのが最良です。

最も大切なことは二人の間にしっかりとした信頼関係を築くことです。

男性の可能性と、あなたへの気持ちを信じることで二人の関係は強固なものになっていきます。

信頼関係がしっかりしたカップルにおいて、男性を信頼している女性を裏切ることは、男性が自分自身を裏切るのと同じことになります。

もう一つ、彼の意志を尊重すること。

意志が認められるということは自由を得るということです。彼の自由意志を尊重することで、男性自身が浮気しないことを選んでいるのだという意識を持つことになります。

浮気をストップさせるためには、あなた自身が彼を信じるという強い気持ちを持つことが一番です。

 

  ⇒不倫・浮気をやめさせる方法を伝授【本気で止めたい人向け】

 

浮気男に喝!言葉と態度でコントロールを

浮気をした男性に対して、がつんと効果のある言葉や、戻ってきて欲しいときにかけるべき言葉について解説しました。

どんなに仲の良いカップルであっても、浮気トラブルは起こりえないとはいえません。

浮気はされたときの対処をしっかりすることで、火消だけでなく今後の浮気抑制にもつなげることができます。

カップルのトラブルはある意味チャンス。ここでしっかり絆を深め、離れがたいベストカップルを目指しましょう。

振り向かせたいカテゴリの最新記事