【職場のダブル不倫】既婚者同士でも心の繋がりがあれば成立する?

【職場のダブル不倫】既婚者同士でも心の繋がりがあれば成立する?

職場での不倫と聞くと、なんとなく男性側が既婚者で女性が未婚であるというイメージが強いですが、既婚者同士のW不倫も数多く存在します。

女性が未婚であれば、相手に合わせて時間の融通を利かせられることが多いですが、既婚者となると、自分の家庭の事情も考えて行動しなければならないので、気を付けるべきことが必然と増えてきます。

自分の家庭や仕事と上手く両立しながら不倫をするには、様々な注意点やルールを抑えておく必要があるのです。

そこで今回は、既婚者同士の不倫で気を付けるべきことや、W不倫がバレないためのルールなどをご紹介していきたいと思います!

この記事を読んで、どのように気を付けていかなければいけないのか、相手とどう心を繋げていけばよいのか、大事な点を再確認してみましょう。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

既婚者同士の不倫で気を付けるべきこと5選

既婚者同士の不倫は、時間であったり場所であったり、様々な制約が出てきます。望み通りにいかないということも多いでしょうが、そこを上手く渡っていくことがW不倫では必須になります。

そこで、既婚者同士の不倫をする場合にはどのようなことに注意するべきなのか、大切なことを5つご紹介します。

①連絡は最低限に控える

ただでさえ会える時間が限られているのだから、連絡くらいは頻繁にしたいと思う方もいるでしょう。しかしW不倫の場合は、連絡頻度にも気を付けなくてはなりません。

W不倫はバレるとお互いにダメージが大き過ぎて、仕事はもちろん家庭を崩壊させてしまうほどの力を持っています。そのような展開にしないためにも、不倫しているということは何としても漏らさないようにしないといけません。

そのためには、2人が繋がっているというところは出来る限り見せない方がよいのです。仕事での必要な連絡は仕方がありませんが、それ以外のプライベートの連絡は出来る限り控え、なるべく繋がりを見せないようにするべきでしょう。

②お互い家庭にいる時間には連絡をしない

W不倫での必須事項として「お互いの家庭の時間には踏み入らない」ということが挙げられるでしょう。

自分と相手が好き同士であったとしても、お互いに法で定められた婚姻相手がいるのですから、その領域には踏み入らないことが前提となります。ですので、お互いが家庭にいる時間には連絡をせず、干渉はしないようにしましょう。

連絡がしたいという気持ちもあるかと思いますが、もし自分が旦那と一緒にいるときに不倫相手から連絡がかかってきたら焦りますよね?自分たちの関係を婚姻相手に気付かれないためにも、一定の距離を保つことが必要になるのです。

③携帯の履歴はすぐに消す

不倫する時に気を付けなければならないのが、情報の漏えいです。このネット社会において一度情報が漏れてしまうと、それを回収するのはほぼ不可能と言っていいでしょう。いかに証拠を残さないかが、不倫をする上で重要になります。

そのためには、お互いの連絡履歴やメッセージを即座に消すことが好ましいです。相手との甘いやり取りを残しておきたいという気持ちもわかりますが、何かの弾みでそれが外部に漏れてしまった場合、言い訳は通用しなくなります。

既述の通り、相手との繋がりを見せないようにするのが不倫のコツです。相手とも連絡履歴に関してはしっかりと話し合っておくと良いでしょう。

④一緒に行動するときは時間をずらす

不倫相手と食事したり泊まりに行ったりなどの楽しく甘いひと時を過ごすうちに周囲が見えなくなってしまう…ということは避けなければいけません。常に周囲の目を気にして行動することが大事になります。

そのためには、一緒に行動するにしても少し時間をずらして動くのが良いでしょう。

店を出るときには少し時間を空けて別々に出ていったり、職場を出る時も一緒に時間にではなく少しずらして退勤するなど、相手とタイムラグを置いて行動すると、周囲の視線をくくりぬけることが出来るでしょう。ちょっとした時間の工夫が関係持続のカギになりますよ。

⑤誰にも口外しない

不倫相手と少しでも長く関係を持続させたいと思うのであれば、その関係は誰にも話さない方がよいでしょう。

誰から情報が洩れるかわかりませんし、人の噂は早いので、バレたら即座に職場に広がってしまいます。しかも噂話には根も葉もない尾ひれがつく可能性が高いので、あることないことを言われてしまう危険性が高いです。

もし職場でバレてしまったら非常に肩身の狭い思いをするでしょうし、最悪の場合、退職しなければいけなくなるかもしれません。

お互いの身を守るためにも、誰かに話したい気持ちはグッと抑えて、自分たちだけの秘密として持ち続けましょう。

 

 

職場でのW不倫がバレないための大事なルール3選

職場での不倫には危険がたくさん潜んでいます。ちょっとした場面でバレてしまう可能性もありますし、お互いの会社人生や家庭にも大きく影響が出てしまいますので、関係を漏らすわけにはいきません。

そのために必要なルールなどを相手と決めていますか?ルールは人それぞれでしょうが、中でもこれは守っていた方が良いというルールを3つご紹介します。相手とも認識を合わせるために、ぜひ確認してみてください。

①態度を露骨に変えない

不倫関係になった途端に相手への対応を180度変えてしまう人がいます。今までは普通だったのに急にボディタッチをするようになったり、逆に仲良かったのに急に話さなくなったりなど、周囲の人に疑問を抱かれるような態度を取ってしまうのです。

はっきり言って、これは非常にリスクが高いです。周囲にわかりやすく疑問を与えてしまいますし、鋭い人にはその時点で気付かれてしまう場合もあります。職場である以上、態度は平等に、露骨に変えることなく業務を遂行してください。

周囲に怪しまれないということが不倫での大前提になります。バレるリスクを回避するためにも、社会人という意識を持って、通常通りの態度で仕事をするようにしましょう。

②会う日の退社時間をパターン化させない

退社時間はずらした方が良いと既述しましたが、毎回毎回同じパターンで退社するというのは危険性があります。

例えば毎週決まった曜日の決まった時間に退社していると「あの2人毎週この時間に5分遅れで退社してるよね」と、周囲の人に怪しまれてしまう可能性が出てきてしまいます。

たとえ時間をずらしていても、それがルーティーンのようになってしまうと、結局は周囲に気付かれやすくなってしまうのです。

「今日は〇分時間をずらす」「今日は私が先に出る」など、パターン化させずに少し工夫して退社時間をずらすことで、周囲に人に怪しまれる可能性も少なくなるでしょう。

③職場では同僚であるという姿勢に徹する

会えることが嬉しくて、職場でこっそり話をしたり内緒で会ったりなどの秘密の関係を楽しむ人もいますが、その行為は不倫がバレるリスクを高くしてしまっています。

職場ではいつどこで誰が見ているかわかりませんし、ちょっとした弾みで思わぬ人にバレてしまうなどの危険性が高いです。職場ではできる限り不倫相手と関わらない方が良いのです。

職場は職場と捉え、仕事中は相手は同僚であるという姿勢を崩さないようにしましょう。それがお互いの立場を守ることにも繋がりますし、しっかりと線引きをしてくれるあなたに相手も信頼を置いてくれるはずです。

 

 

既婚者同士の不倫で心を繋げるためには?

既婚者同士の不倫というものは、どうしても規制や制約がかかり、お互い自由に動けないことが多いです。会える時間も限られるわけですから、会えない時間が多いとお互いの心が離れていってしまうのではないかと不安になってしまいますよね。

そんな中で、既婚者同士で不倫をしている人はどのように心を繋げているのでしょうか?

W不倫をしている人たちの心の繋げ方、それはお互いを尊重し、尊敬し合う信頼関係を築けているかにあるのではないでしょうか。

仕事もしながら家庭を持っているお互い同士であれば、その大変さや重みというものを十分に理解できているはずです。

感情だけで動かず、相手の立場を考え、時によっては一歩引いて相手に接するなど、常に相手を思いやって動くことができるカップルは、お互いを尊重して関係を続けていくことができるでしょう。

一緒にいるときはお互い楽しんで笑い合える、でも相手の状況に応じて接し方を臨機応変に変えられるという、「大人」な対応をお互いができれば、信頼という名の心の繋がりが保てるのではないでしょうか。

単なる恋愛関係ではなく、ある意味で同志という関係もしっかり築けるのが、既婚者同士のカップルとしてふさわしいのではないかと思います。

 

 

W不倫ではお互いの尊重が絶対条件!

自分の損得だけではなく相手の立場の考えて動くことが、W不倫では絶対条件といって良いでしょう。

多くの時間を相手と一緒に過ごしたいという思いもあるかと思いますが、家庭を持っている立場であればそういうわけにはいかないというのは理解できるはずです。

お互いの立場を考えて尊重しつつ、相手と会う時は甘い時間を楽しむというメリハリをつけるということが、W不倫の秘訣でしょう。

でも我慢せずに相手と早く一緒になりたいという悩んでしまう方も多いかと思います。そんな方には不倫関係からの導きを手伝ってくれる別れさせ屋という存在がありますよ。

その道のプロが精密な手口や手段を用いて証拠を作り上げ、最終的に不倫関係からの脱却を手伝ってくれるという専門業者です。

自分一人では抜け出せない、解決できないという方は、プロの手に頼んで解決に導いてもらってはいかがでしょうか?

 

職場でのW不倫で大事なことのまとめ

職場でのW不倫についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

数多くの制限がかかる職場でのW不倫はリスキーな部分も多いかと思いますが、秘密の関係を保ちつつお互いに上手く事を進めるということが大事になってきます。そのために、お互いことを思いやるという心を忘れないようにしたいですね。

今一度相手との距離感や接し方を見つめ直し、より良い関係性が築けるようにしましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事