別れさせ屋と探偵の違いとは?別れさせ屋に頼むべき理由

別れさせ屋と探偵の違いとは?別れさせ屋に頼むべき理由

「別れさせたい」「別れたい」そんなときに頼りになるのは探偵か、それとも別れさせ屋かで迷うことがあります。探偵と別れさせ屋は似ている部分もあり、それぞれに特徴があるのですが、目的が「別れ」であるなら、別れさせ屋を利用するのがおすすめです。ここでは別れさせ屋と探偵の違いや、別れに関することは別れさせ屋に頼んだ方がよい理由について解説します。

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

別れさせ屋と探偵のちがいとは?

別れさせ屋と探偵は目的が異なります。

探偵は、依頼者が知りたいことについて調査をするのまでが仕事で、調査結果を元にどう行動するかは依頼者次第です。

配偶者などの素行調査や浮気調査などを得意とし、依頼者は探偵から得た証拠や情報を持って離婚交渉をしたり、浮気相手に損害賠償を求めるなどの行動を起こそうとするときに利用できます。

対して別れさせ屋は、依頼者の望む別れを導くのが目的です。探偵同様にターゲットを調査した上で、依頼者が求めている別れさせや、別れにつながるようサポートするのが仕事。自力では別れさせが難しいときや、スムーズに別れたいといった目的に、別れさせ屋が適しています。

このように、別れさせ屋と探偵は目指すゴールがちがいますので、どこまでサポートを望むのかによってどちらを選択するかを決めるとよいでしょう。

 

別れさせたいなら別れさせ屋に頼むべき理由

別れさせることや、別れが自力では難しく、プロのサポートを受けてスムーズに済ませたいなら別れさせ屋の利用がおすすめです。

餅屋は餅屋という言葉があるように、どんなこともその筋のプロに頼めば成功率や満足は高いもの。似て非なる業者に頼んでしまえば、せっかく費用をかけても、思う結果が得られないことがあります。

別れさせたい、別れたいなら探偵ではなく別れさせ屋に頼むのがよい具体的な理由についてご紹介します。

目的に特化し経験豊富

現代は、いずれの分野でも専門性が進み細分化されています。病院を受診するにも診療科目は細かく別れていて、当てはまる診療科を正しく受診することで、望む治療が受けられるでしょう。

別れさせ分野でも同じことがいえます。別れさせるための証拠をつかむことが目的であれば、探偵でも事足りますが、つかんだ証拠をもとに別れさせまで完結して欲しいと望むなら、その道のプロである別れさせ屋が適任ということ。

別れさせ屋は、別れが目的であることを標榜し、たくさんの事案に対応していることから、経験値が高いといえます。経験値が高いということはそれだけ引き出しが多いということ。成功率の高さにつながっていますので、希望するサポートを受けられる可能性があります。

サービス内容が多種

組織化された別れさせ屋は探偵業の許可を持っていることが多く、それが安心の証でもあります。すなわち、別れさせ屋は探偵の基礎がありますので、探偵としての機能も利用することができます。

通常の探偵であれば、依頼した調査が完了すればそこまでですが、別れさせ屋の場合、調査結果によっては別れさせのサポートに進むなどが可能です。

例えば、配偶者の浮気を疑って調査だけを依頼。結果、思うよりも事態が深刻で浮気相手と関係が深くなっていて依頼者が自力で何とかするのは難しいと判断した。などであれば、そこから別れさせ工作に進むことができます。

反対に、別れさせ工作を頼むつもりだったが、調査の結果、放っておいても別れそうだとわかれば、そこで依頼を中断するなど柔軟な対応ができるのが別れさせ屋の特徴です。

別れさせ屋は探偵よりもサービス内容の守備範囲が広いため、依頼者の望みにあったサービスを受けることができます。

ハイブリッドに対応可能

男と女の問題はセオリー通りにはいきません。こちらが解決すれば別の問題が起こり、それが済めばまた壁がやってくるのが普通です。

別れさせ屋は、そういった複雑なお悩みについてハイブリットに対応しています。

一例として、別れさせの後の関係修復など。

配偶者と浮気相手を別れさせたけれど、配偶者の気持ちが依頼者に向いていなければ、依頼者の望む幸せは手に入りません。そこで、別れさせ屋は復縁屋と連携して、夫婦関係の修復をサポートするなどが可能です。

人間関係は入り組んでいて、部分的な解決を図っても思う結果を得られないことはままあります。そんな複雑さに真摯に向き合い、丁寧に解決するのが別れさせ屋です。

なお、大手の別れさせ屋であれば復縁屋部門を抱えていますので、スムーズに問題が解決しやすいでしょう。

安全に別れさせ屋を利用する方法

ネット情報によれば、怪しげな別れさせ屋の存在が問題になっています。実際に別れさせ屋の中にはトラブルメーカーや悪徳業者もあるため、別れさせ屋を標榜していれば「どこでもよい」と考えるのはちょっと危険です。

しかし、だからといって全ての別れさせ屋に問題があるということではありません。正しく判断し上手に業者を選定することで、別れさせ屋はあなたの強い味方になってくれるでしょう。

安全に別れさせ屋を利用する方法について具体的にご紹介します。

業者選びは慎重に

別れさせ屋を安全に利用するために最も大切なのは業者選びです。

別れさせ屋を探す手段はネットなどが主になりますが、ホームページの謳い文句に踊らされないようしっかりチェックしてください。

特に「料金の安さをウリにしている」「成功率の高さを打ち出している」などは要注意です。

別れさせの工程は、簡単ではありません。事前調査ではターゲットの行動を知るために尾行をしたり、工作となれば潜入調査などが行われます。これらが数日、数週間、全体では数か月ほどかかりますので、人件費や交通費などのコストだけでも安くないことが想像できるでしょう。それを、安くあげるという業者が、本当に適切な仕事をしてくれるのかどうか、心配です。

また、別れさせの成功率について。依頼者側は当然、高い成功率、必ず成功したいと思って別れさせ屋の門を叩くでしょう。しかし、複数の人間模様が複雑に絡むのが別れさせです。はっきりと数字で〇%など、言い切ることなどできるはずがありません。本当に良心的で仕事熱心、かつ経験豊富な別れさせ屋であれば、「成功率をあげるよう努力します」としかいえないのが通常です。

もう一度いいますが、別れさせが成功するかどうかは、業者次第です。安全かつ目的達成を叶えるためには、業者選びをしっかり行いましょう。

探偵業の届け出をした別れさせ屋を選ぶ

別れさせ屋という仕事は認可などがありません。特に資格もありません。早い話しが、「別れさせ屋です」と名乗れば、誰でも今日から別れさせ屋になれます。

そのため、別れさせ屋の資質やスキルはバラバラで、信用面でも不安があります。

そこで、安全な別れさせ屋を利用したいのであれば、探偵業の許可を得た業者を選ぶことをおすすめします。

別れさせを目的とするなら、探偵よりも別れさせ屋が適しているのですが、利用者目線を大切にする別れさせ屋は探偵業の届け出をしています。

その理由は、探偵は公安委員会に届け出が必要であり、届け出ることで業務範囲が広がると同時に責任が生じるためです。

無認可の別れさせ屋として自由裁量でいることよりも、縛りをかけて責任を負うことで、利用者の安心感を高めようと考えています。

すなわち、探偵業の届け出をした別れさせ屋であれば、別れさせのスキルを持ちつつ、公的なお墨付きを得ているので安心度が高いということです。

トラブル回避のためには、探偵許可を得た別れさせ屋を選びましょう。

ランキングサイトを参考に

名もなき別れさせ屋の中にも、腕が良く信頼できる業者はあるかもしれません。しかし、どこがそれにあたるのかを判断するのは簡単ではありません。

安心面、信用面を第一に考えるのであれば経験と実績のある大手の別れさせ屋がベター。業務内容や、会社の組織についても目を通して、体制の整った業者を選べば安心度は高まります。

また、ランキングサイトの評価を参考にするのもおすすめです。別れさせ屋については、その業務の性格上、実際の利用者から直接に感想などを聞くことはほとんどありません。そのため、自分のインスピレーションやホームページから読み取れる情報だけを頼りに判断することになりますが、それはなかなか難しいもの。

そこで頼りになるのがランキングでの評価です。上位にランクインした業者の中から、自身の目的や状況に合った別れさせ屋を選べば、失敗リスクが小さくなります。

 

無料相談の利用について

別れさせ屋を利用する際、契約前に事前相談が設定されています。多くの場合、事前相談は無料で利用できますので、上手に使うのがおすすめ。

事前相談で別れさせ屋は、「依頼者の真の目的」「成功率」そして「依頼者の性格・思考」をみています。

そして、その結果によって依頼受託の可否や、提案する計画がちがってきます。

例えば、依頼者がその別れさせや別れについて迷いがあると判断したなら、まずは調査だけを進めたり、しばらく考えてからの依頼を促したりします。

また、相談内容から成功率がある程度、見込めるようであれば依頼を受けますが、全く見込みがないのであれば、引き受けてもらえません。

依頼者の性格や思考癖は、そのまま成功の可否に直結しますのでしっかりみられています。

別れについては自分の中だけで煮詰めていても、適切な判断ができていないことがあります。別れさせについて迷うことや、別れさせ屋をどう利用してよいのかわからないなどであれば、まずは無料相談を利用することで、自分の気持ちがみえてよい方に進める可能性があります。

 

こんなときに便利!別れさせ屋が使えるケース

別れさせ屋は、別れを目的としていれば、相手との関係性や依頼者の立場など問わず利用できます。

別れさせ屋が利用されるのは次のようなケースです。

・浮気相手と自身の配偶者とを別れさせたい

・既婚の恋人を離婚させたい

・配偶者と自分が離婚したい

・恋人と別れたい

・不倫相手と円満に別れたい

・元恋人と現在の恋人を別れさせたい

・子息とその恋人やパートナーを別れさせたい

これ以外にも、あらゆる「別れ」を請け負うのが別れさせ屋です。

相手や周囲にバレることなくスムーズに別れさせたい人が、別れさせ屋を利用しています。

 

別れさせなら別れさせ屋!探偵との違いを知って上手に選ぼう

探偵と別れさせ屋の違いについて解説し、「別れ」をサポートして欲しいなら別れさせ屋を選ぶべき理由や、上手な利用方法についてご紹介しました。

世間にはプロの業者がたくさんあり、目的を果たしたいなら専門家を頼るのが成功の近道です。

探偵は、調査や証拠をつかむなどを得意としますので、それが目的であれば探偵を利用しましょう。

証拠を集めるだけではなく、その先の具体的な別れさせまでが目的であれば、別れに特化しそのスキルをもつ別れさせ屋を選ぶべき。男女関係に精通した別れさせ屋であれば、あらゆる手法を用いて目的達成に向けてしっかりサポートしてくれます。

まずは、自分の目的はどこにあるのか、どんな幸せを目指すのかを考えて、その目的に沿った業者選びすることが大切です。

 

別れさせ屋カテゴリの最新記事