別れさせる・離婚させる呪い集!絶対に離婚させたい人だけ見て【要覚悟】

別れさせる・離婚させる呪い集!絶対に離婚させたい人だけ見て【要覚悟】

既にパートナーがいる相手を好きになってしまった人なら、一度は抱くのが「別れろ」「離婚しろ」という想いではないでしょうか?

自分以外の誰かと一緒にいると想像しただけでも、悔しくて苦しい気持ちになるはずです。

そんな時に効果のある別れさせる・離婚させる呪いを今回はご紹介していきます。

絶対に別れさせる!という覚悟と決意のある方だけ、参考にしてください。

 

当サイトおすすめの別れさせ屋

別れさせ屋 M&M
  • 業界最大手の別れさせ屋 (実働回数型)
  • 業界でも低水準の料金設定
  • お試しプラン、返金制度ありで安心

匿名OK・オンライン依頼も可能!

呪いをかける前に準備すること

カップルや夫婦を別れさせる呪いをかける前に、自分自身の準備を整えましょう。軽い気持ちで呪いをかけても、別れさせる効果は得られません。呪いは昔から「黒魔術」としても用いられてきた、本格的な術の一つです。

軽い気持ちで呪いをかけるのは厳禁です。まずは心を落ち着かせましょう。頭に血が上った状態で、呪いをかけるのは危険です。冷静になり、本当に呪いをかけるかどうか、しっかり自問してください。 後述しますが、呪いにはいくつかのデメリットやリスクも存在します。そのリスクも考慮したうえで、決める必要があるでしょう。 もし本当に呪いをかけると決めたなら、次に身と心を清めてください。シャワーを浴び、清潔な服に着替えましょう。できれば部屋も掃除して、空気の入れ替えをすることをおすすめします。 そして呪いをかける時は、その呪いに集中してください。半信半疑で行ったり、2つ以上の呪いを同時に行ってはいけません。集中できないと、効果も半減してしまいます。信じる心が、呪いの最も強いパワーになることを忘れないようにしましょう。

 

別れさせる・離婚させる効果のある呪い5選

ではさっそく別れさせるための呪いをご紹介していきます。

①ロウソクを使って別れさせる呪い

まず最初にご紹介するのは、黒色のロウソクを使った強力な呪いです。黒色のロウソクは縁切り効果がある他に、呪いの効果を上げてくれるという作用が期待できます。

もし黒色のロウソクがない場合には、白色のロウソクに黒色のペンで「×」を記入して使いましょう。

用意する物

  • 黒色のロウソク
  • ライターやマッチなど
  • 中身が見えないビニール袋

準備が整ったら、ロウソクに火をともします。そして「〇〇(好きな人の名前をフルネームで)にまといし邪悪な影を消し去る!」と声に出して呪文を唱えます。 唱え終わったら、すぐにロウソクの火を吹き消しましょう。ロウソクが冷めたら、中身の見えないビニール袋の中へ入れます。あなたの念が漏れ出ないようビニールの口は固く結び、捨てれば完了です。 この呪いは強力なため、途中で止めてしまうと呪いが跳ね返ってくる危険があります。邪魔が入らないところで、最後まで行うようにしましょう。

 

②鏡を使った呪い

次は口紅と鏡を使った呪いになります。この呪いでは鏡を割る必要があるため、危険のないように十分注意して行ってください。今回用意するのは三面鏡です。 今あなたは「あなた・好きな人・好きな人のパートナー」という三角関係にあります。その三角関係を表しているのが三面鏡なのです。昔から鏡はさまざまな呪術で使用されてきました。それだけ鏡には不思議な力が宿っているとされてきたのです。

用意する物

  • 新品の真っ赤な口紅(ピンクやオレンジは不可)
  • 三面鏡
  • 鏡を割るための硬いもの
  • 新聞紙

まず三面鏡の真ん中に、口紅を使って好きな人の名前をイニシャルで書きます。右側にはあなたの名前をイニシャルで書きましょう。そして左側ですが、ここには好きな人とそのパートナーの関係を書いてください。(彼氏、彼女、夫、妻など)

すべて書き終わったら、新聞紙の上に鏡を置きます。そして左側の部分だけを割ってしまいましょう。割ったら左側の部分だけをそのまま新聞紙に包み、袋に入れて捨ててください。

真ん中と右側の部分は、願いが成就するまで大切に保管しましょう。もし願いが叶って、相手を別れさせることに成功したら、残った部分も同じように新聞紙に包み、袋に入れて処分してOKです。

 

③黒い紐を使った呪い

世の中には紐を使ったおまじないや呪いが数多く存在します。数珠やミサンガといったものも、同じく願い事を叶えてくれるものとして有名です。今回使うのは30㎝以上の黒い紐です。

新品のものを用意しましょう。素材は特に気にする必要はありません。紐に結び目を作り、そこで運命を止める効果を引き出していきます。

用意する物

  • 30㎝以上の黒い紐

紐を用意したら、別れさせたい二人を思い浮かべましょう。そして2.5㎝ずつ間隔を空け、9つの結び目を作っていきます。辛いかもしれませんが、作業中は別れさせたい二人のことを繰り返し思い浮かべてください。 そして頭の中で呪文を唱えます。「これから二人の愛は終わる。二人には不幸が訪れる。これは不調和の結び目であり、嫌悪の結び目でもある。別れが運命。愛に終わりが訪れることを待っている。」これを繰り返し唱えながら、固い結び目を作っていってください。 結び目を作り終わった紐は、引き出しやポーチなどにしまいましょう。他の人には絶対に見られないことが大切です。定期的に紐を確認し、別れさせたい二人を思い浮かべたり、先ほどの呪文を唱えることで効果が出やすくなるそうです。

 

④新月に行うリボンの呪い

次の呪いは、相手の気持ちを自分に向けさせるための呪いです。この呪いは新月の時に行います。月は古代から力があるとされてきました。 満月には満ちたパワーがありますが、新月にはスタートの意味合いがあるとされています。月の不思議な力を信じて、新月の時にスタートするようにしましょう。

用意する物

  • 新品のピンク色のリボン
  • 油性ペン

ピンク色のリボンに、油性ペンで振り向かせたい人の名前を書きます。そしてそのリボンを小指に巻き付け、相手を思い浮かべながら、リボンにキスをしましょう。

とてもシンプルな呪いですが、その分強力な想いが必要になってきます。相手のことで頭をいっぱいにし、気持ちが高まっている時に行うようにしましょう。
 
 

⑤髪の毛を使った呪い

最後にご紹介する呪いは、少しハードルが高くなります。この呪いをかけるためには、ライバルの髪の毛を手に入れる必要があるからです。しかしこれができれば、超強力な効果を得ることが期待できます。

なぜなら髪の毛はその人の分身ともいわれ、古くから呪いにも使われてきたからです。

用意する物

  • ライバルの髪の毛
  • ライター

ライバルの髪の毛を指で持ちます。そして下からライターで燃やしていきましょう。燃やしたカスは水に流してください。最後に自分の手を塩で清めれば完成です。くれぐれもライバルのものと勘違いして、自分の髪の毛を燃やしてしまわないように気を付けてください。

 

 

別れさせる呪いに覚悟が必要な理由

冒頭でも触れたように別れさせる呪いをかけるためには、覚悟が必要です。軽い気持ちで行うものではありません。その理由を見ていきましょう。

①必要な縁を切ってしまう可能性がある

もともと「縁」というものは、神様が繋いでくださるものです。一見切った方がいい悪縁に思える縁でも、何か理由がある可能性も。その神様が繋いでくださった縁を無理に切ると、もしかしたら意味があったかもしれないその縁を失ってしまいます。

たとえば「好きな人とパートナーが付き合っていることで、自分にも運命の出会いがある」という未来がないとも限りません。未来のことは誰にも分かりませんが、その可能性も考えたうえで縁切りの呪いを行うようにしましょう。

もちろんその縁が辛くて、手放したいと思うこともあるでしょう。しかし運命ならば、いずれ自然と縁は切れるものです。自然の流れに逆らって、無理に縁切りをしようとしたら、逆に自分との縁が切られてしまったというケースも実際にあるようです。どちらが「悪縁」とみなされるかは、神様の判断ということなのでしょう。

②相手が不幸になる可能性がある

今あなたは好きな人のことで頭がいっぱいになっているに違いありません。そして相手も「別れたいと思っているはず」と思い込んでいる可能性があります。

しかし相手が本当にパートナーを愛していたらどうでしょうか?縁切りの呪いが効果を発揮し、別れさせることに成功するかもしれません。しかし最愛の人を失った悲しみや苦しみを、今度はあなたの好きな人が味わうことになるのです。

あなたは「別れてくれればそれでいい」と思っているかもしれませんが、相手は本当に別れることを望んでいるでしょうか?納得しないまま、呪いの力で別れたとしても未練が残り、幸せな未来は来ないでしょう。

③絶対に効果があるという保証はない

呪いは古代から使われてきた魔術の一つです。過去にはこの呪いによって効果を得られたという体験も確かに存在します。しかし同じ呪いをかけても、まったく効果が得られなかったという人がいるのも事実です。

呪いに科学的な根拠はありません。もちろん本当の呪術師や黒魔術のプロが行えば、成功率は高いのかもしれません。しかし素人が簡単に試せてしまうような呪いですから、いくら強力とはいえ、確実なものではないはずです。 自分の力ではどうすることもできなくて、神頼みしたくなる気持ちはよく分かります。しかし呪いには絶対に効果があると言う保証はないことを覚えておきましょう。

 

呪いよりも確実な方法なら別れさせ屋がおすすめ

先述したように、呪いにはさまざまなリスクがあります。さらにリスクを負っても、確実な効果が得られるとは限りません。精神的な安心材料として呪いを行うのはいいですが、確実に相手を別れさせたいのであれば、別の方法も検討するべきです。

自分の力だけではどうにもならないという時には、不確かな方法で危険を冒すのではなく、プロの「別れさせ屋」に相談してみましょう。別れさせ屋はカップルや夫婦を別れさせるためのプロです。

別れさせ屋では、それぞれのターゲットに合ったシナリオを作成し、別れさせ工作を行ってくれます。もちろん呪いなどではありませんし、これまでに成功した実績も多数あります。 あなたに呪いが跳ね返ってくることもなければ、必要な縁を切ってしまう心配もありません。呪いよりもはるかに高い成功率で、相手を別れさせることができますので、ぜひ一度別れさせ屋に相談してみることをおすすめします。

 

ちなみに、別れさせ屋ならM&Mがおすすめですよ。

その他にもどんな別れさせ屋があるのかを知りたいという方は、以下のページに別れさせ屋をランキング形式で掲載しています。参考にしてみましょう。

 

まとめ

今回はカップルや夫婦を別れさせる、もしくは離婚させるための呪いをいくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?好きな人に自分以外のパートナーがいる場合、「別れさせたい」「離婚させたい」と思うのは当然の心理です。 今回ご紹介した呪いの効果で、実際に別れさせることができた人も存在しますので、覚悟を決めてやってみるのもいいかもしれません。しかしそれよりも確実に安全な方法で別れさせるためにはプロの「別れさせ屋」がおすすめです。 大抵の別れさせ屋では、無料相談窓口を用意していますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

離婚させたいカテゴリの最新記事