【不倫やめたい】不倫相手と別れる方法や切るタイミングが知りたい!

【不倫やめたい】不倫相手と別れる方法や切るタイミングが知りたい!

いずれ別れがやってくる不倫恋愛。

別れたくても別れられず、ズルズルと関係を引きずってしまうもの。

不倫はあなた別れたいと思ったときが別れどきです。

しかし、男女関係は終わり方を間違えると、トラブルになり後悔することになります。

不倫恋愛をすっきり終わらせるために不倫相手とうまく別れる方法や、別れのタイミングについて解説します。

 

不倫相手と別れるための準備

不倫相手と別れるためには準備が必要です。感情の赴くままに行動してはうまくいくはずのものもいかなくなります。

不倫相手との関係を清算すると決めたらまずしておくことについてみていきます。

 

①気持ちの整理と覚悟をする

恋は運命的な要素がたくさんあります。相手が既婚者であっても二人が恋に落ちたということは何かしら縁があったということです。

その一方で、恋は心でコントロールすることもできます。どんなに好きであっても強い意志があれば終わりにすることができます。

今は終わろうとしている恋愛も、盛り上がり楽しかった時間がたくさんありました。でも、それにすがっていては、キレイに結末を迎えることはできません。

不倫恋愛をやめると決めたら、まずは心の整理をし、何があっても別れるという強い覚悟を持ちましょう。

 

②第三者の意見を聞く

不倫恋愛を手放そうとすると、ふと不安になるかもしれません。もう二度とこんな大恋愛はできないかもと思うことがあるからです。不倫恋愛を終わりにしようと思うなら、世の中の不倫に関する話題をまず見てみて下さい。多くの場合、悲劇を迎えています。

恋愛小説や映画の中では、不倫を題材にしてそのまま一生愛が続いて行くような物語があったりします。しかし、実際にはそんなことはほとんどありません。ないからこそ物語になるのです。

それでも、まだ今の不倫恋愛に少しでも未練があるなら、第三者の意見を聞きましょう。不倫恋愛はリアルなつながりがある人には相談しない方がよいので、電話占いなどを利用し、あなたの手元にある恋愛が世間的に見てどんなものなのかを聞いてみると、背中を押してもらえます。

 

③新たな恋の準備をする

手の中にある恋の賞味期限が切れそうなら、新しい恋を探す時期です。現代は、ネットやマッチングパーティなど、恋の相手を探すのであれば方法はたくさんあります。

すぐに誰かと深いお付き合いをするというのは難しいかもしれません。しかし、世間に目を向ければ、たくさんの素敵な独身男性がいることが見えてきます。

使い勝手が悪くても、慣れ親しんだものの方が安心できるのは当然です。しかし、新しいものには新しいものの良さがあり、切り替えてしまえば案外そちらの方がしっくりきたりします。

不倫の恋を終わらせたいなら、新たな恋の準備をするのがおすすめです。

 

 

不倫相手と別れるときにやってはいけないこと

不倫相手との関係を終わりにしようと思っているときにはタブーがあります。恋愛関係は最も密な人間関係のひとつです。人間関係をスムーズに運ぶには、コツがあるのです。

不倫相手と別れるときにやってはいけないことをみていきます。

 

①相手に気を持たせる

自分に置き換えて考えてみましょう。昨日まで普通、いえ、どちらかといえばラブラブだったのに翌日から急に相手が冷たくなったら、理解できず対処に悩むのではないでしょうか。場合によってはパニックになるかもしれません。

別れを考えた時点から、できるだけ相手に気を持たせないようにしましょう。冷たくするよりも淡々と対応するのが一番です。

あなたのSNSを彼が見られる状態にあるのであれば、できるだけ更新などはせずこちらの状況を知らせないのがよいでしょう。

もし、こちらが冷静に距離をとっているときに、相手も同様の態度を見せるようであれば彼も別れを受け入れようとしているとみることができます。

 

②恨みつらみをぶつける

いざ、別れよう。そう決めたら相手への不満が溢れてきます。特に不倫恋愛の場合はシングルサイドが我慢することが多いため、どうしようもない腹立たしさがこみ上げてくるかもしれません。

しかし、別れ際に恨みつらみはぶつけてはいけません。また、奥さんや世間に不倫恋愛のことをバラすと脅すのもなしです。

相手の心を傷つける言葉は、そのままあなたに返ってくる可能性があります。どんなに言いたいことがあっても、相手への最後の思いやりのつもりで、胸にしまっておきましょう。

一時でも、お互いをさらけ出した二人がキレイに別れるというのは簡単なことではありません。最後こそ節度をもってかたをつけることをおすすめします。

 

③音信不通になり姿を消す

正直なことを言えば別れ話しは面倒くさいです。こちらの気持ちが固まっているのであれば、できることなら、別れ話しなどせずに行方をくらましたいと思ったとしても誰が責められるでしょうか。

しかし、男女関係にあった二人の関係を終わらせるためには、別れ話しは不可欠です。

別れ話しをすることなく連絡を断つと、相手は気持ちの整理がつきません。長く引きずらせることになり、面倒が大きくなります。相手の性格によっては、何とか連絡をとろうとやっきになってくることもあります。

二人で始めた関係です。きちんと相手に気持ちを伝えて終わらせましょう。

 

 

不倫相手と別れる!ベストな方法

不倫相手と別れると決めたら、できるだけ話しが面倒にならないシチュエーションで、話しを進めるのがベター。

不倫の恋を終わらせるときのベストな方法をご紹介します。

 

①人が多い場所を選ぶべし

別れ話しをするのであれば、人目がある場所で会いましょう。人目があれば、相手が取り乱したりすることは基本的にありませんので、きちんと話し合いをすることができます。

車の中やホテルの部屋など密室は、避けるべき。男性サイドが別れを希望していない場合、相手はことをとりあえず収めるために、関係を迫ってくる可能性があります。そこで、なし崩し的に肉体関係をもってしまうと別れるのが難しくなり、あなた自身の気持ちも混乱します。

人目につく場所で話しをして、その場で解散することで、相手の男性も冷静になる時間が強制的に持てますので、キレイに別れやすくなります。

 

②余計なことは言わない

別れ際につい言ってしまいそうになるのが、「本当は好きだけど」「別れたくないけど」と言った言葉です。特に不倫恋愛であれば、本心でそう思っているかもしれません。また、相手の心証を悪くしないために、嫌いになって別れるわけではないと言いたいかもしれません。

しかし、「好きだけど」という言葉や、「今後、あなた以上に好きになれる人はいない」などのセリフはトラブルの元です。いずれ復縁したいと思っているとき以外は絶対に言ってはいけません。

別れ話を長引かせたくなければ、余計なことは言わずに話しをすることをおすすめします。

 

③相手の性格によっては言い渡すのもアリ

別れ話しとは、こちらの別れたい意志を伝えつつ相手の意見を聞き話し合うというのが一般的なイメージです。しかし、相手によっては、「別れたい」という意志をこちらから一方的に言い渡すのもアリです。

このパターンは、感情的で気持ちをあらわにしやすい男性には向いていません。穏やかなタイプや、外目を気にするタイプの男性、プライドの高い男性には通用します。

別れ話しは、別れたいと思っている側が主導になります。女性に主導権を取られるのが嫌いなタイプの男性は、女性が丁寧に説明すればするほどイラつき、怒りを募らせます。彼がそんなタイプであるなら、「別れたいの」とだけ言い渡す方があっさり別れられます。

 

話しがこじれた!相手が別れてくれないときの対処について

恋愛は二人で始めたものです。どちらか一方の気持ちがなくなれば継続は不可能ではありますが、無下に切り落としては無用の恨みをかってしまいます。

別れ話しをして相手が別れを拒絶した場合は、いったん時間をおきましょう。男性側も、恋愛を無理に続けることができないということは頭ではわかっています。そして、自分が既婚者であるという引け目も十分に感じています。冷静に考えれば彼も別れを受け入れるしかないということで気持ちを収めることができます。

ただ、人によっては自分の思いだけで別れたくないと言い張る男性もいるでしょう。その場合は、あなたが説得するのは無理です。別れさせ屋といったプロに依頼してすっきりさせましょう。費用はかかりますが、あなた自身の将来のためにやっておくべきです。

 

 

不倫を終わらせるタイミング

恋愛は感情で発生するものではありますが、感情の赴くままに行動してしまうと後悔します。しかし、別れたいという気持ちの揺れのきっかけが感情の波だけでないのであれば、それは神様が別れた方がよいと知らせてくれているサインかもしれません。

不倫を終わらせるべきサイン、タイミングについてみていきます。

 

①自分自身の将来を考えたとき

あなた自身がしっかり仕事を持ち、生活基盤を持っているのであれば、男性に頼る必要はありません。現状が、そうではなかったとしても自分で切り開く気概さえあれば、未来は開けます。

しかし、生活を助けてもらうかどうかは別として人生のパートナーと手を取り合って生きていたいと思うなら、既婚者の彼はその対象になるでしょうか。

あなたがきちんと誰かと向き合って生きていきたいとふと考えたなら、不倫恋愛清算のタイミングです。彼に家庭がある以上、あなたは一生、二番手です。お互いを一番に思う相手をみつけたいと思ったときが不倫を終わらせるサインです。

 

②相手の家庭が垣間見えたとき

不倫恋愛をしているとき、ほとんどの既婚男性は家庭については見せないようにするでしょう。あなたが何かを聞けば答えるかもしれませんが。

家庭については男性が意図的にあなたに隠しているということもありますし、あなたといる時間は、本当に家庭のことを忘れているのかもしれません。

いずれの理由にしても、彼に家庭があるということに変わりはありません。

ふとした拍子に彼の家庭が垣間見え、心に冷たい風が吹いたときは不倫恋愛をやめる合図です。彼の持ち物に家族を感じたとき。電話の向こうの彼が冷たかったときなど。

彼の家庭が垣間見え、嫌な気持ちになったのならこの恋は終わりです。

 

③他にも恋人がいることがわかったとき

不倫をしている彼に、自分以外にも恋人がいるとわかったら、それは彼との別れるタイミングです。

不倫である以上、彼に配偶者がいることは知っていたでしょう。しかし、奥さんとは別に自分のことを真剣に愛してくれていると信じているから彼と交際していたはずです。

既婚男性から見てあなたは、残念ですが世間的にみて本命ではありません。その上、他にもライバルがいるのであれば、彼はいったい誰を愛しているのでしょうか。

例え、あなたが一番だと彼が言ったとしても、彼には妻とあなた以外の恋人がいるというのが事実です。

わかった時点でこれ以上に傷が深まらないうちに退散しましょう。

 

④気持ちが冷めたとき

男女関係は二人の熱い気持ちでつながっています。あなたの気持ちが冷めたのであれば、この恋は終わりにしましょう。

シングル同士の関係であれば、気持ちが冷めたときも少し時間をおいてもう一度、温めなおすということもあります。今後、長く関係を育んでいこうとしているなら、少し気持ちが冷めたくらいで相手を手放さず、上手につないでいくことが必要です。

不倫恋愛は、関係を育てることが目的ではありません。好きだから、異性として惹かれるから交際しています。ですので、気持ちが冷めたと感じたら、関係を修復する努力はいりません。これを潮時と関係を終わりに導きましょう。

 

不倫相手と別れた後の行動

晴れて不倫恋愛の相手と別れられたなら、その後の行動も重要です。

まず、彼と連絡をとるのはやめましょう。大嫌いで別れたわけでない場合などは、記念日やお誕生日にふと連絡をしたくなることがありますが、それはやってはいけません。できれば、相手の連絡先は削除して相手からも連絡が来ないようにしておくとすっきりします。

恋が終わった直後は、気持ちが不安定です。ちょっと後悔してしまうこともあるでしょう。そんなときに、誰かに不倫について話しをしたり相談したりするのはNG。信頼している相手であっても、先々の関係まではわかりませんので絶対にしゃべってはいけません。誰かに話したいなら、占い師さんなど関係のない相手に聞いてもらうのがベターです。

 

 

不倫は別れ際が大切!うまく別れて次に進もう

不倫恋愛の別れ方について、キレイに別れるための方法や別れのタイミングについてご紹介しました。

恋愛の終わりはどんなときでも辛いものです。不倫恋愛はいずれ別れがやってくるのですから、自分でそのタイミングを決めるのが一番ダメージが少なくてすみます。

これから先の未来が明るくなるかどうかは、別れ際のキレイさにかかっています。すっきりと別れて、明るく次に進みましょう。

別れたいカテゴリの最新記事