不倫を終わらせる別れの言葉、別れるためにやるべきコト

不倫を終わらせる別れの言葉、別れるためにやるべきコト

既婚者との恋。それは激しくはかないものです。どんなに強く惹かれ合い、どんなに強く

愛し合ったとしても、別れのときはやってきます。不倫恋愛の終わりは、人生の一幕としてキレイに幕をひきましょう。

不倫恋愛を終わらせるための別れの言葉と、別れるためにやるべきコトについて解説します。

 

 
この記事を読む前に

【期間限定】あなたの恋を成就させる
プロの別れさせ屋を紹介します!

・彼と復縁出来ない
・好きな人に彼女がいる
・好きな人に奥さんがいる
・既読無視もしくは未読無視
・LINEブロックされている
・不倫関係の終わりが見えない
・奥さんと別れてくれない
・都合のいい女をやめたい
・絶対あきらめたくない人がいる
 
これらの悩み、まずはプロの別れさせ屋に相談してみませんか?
 
あなたの不可能が可能になるかもしれません。

まずは口コミだけでも覗いてみましょう。

不倫を終わらせる!別れの言葉

不倫恋愛にケリをつけると決めたなら、別れの言葉が必要です。あとくされなくそして、恨みをかうことなくキレイに別れられるかどうかは、あなたが選ぶ言葉次第。

不倫を終わらせる別れの言葉をご紹介します。

 

①シンプルに別れたい

恋の終わりに四の五の言っても仕方ありません。また、回りくどいことを言っても相手に誤解を与え、下手すれば混乱させるだけで話しがややこしくなります。

不倫恋愛の別れの言葉は、シンプルかつストレートに「別れたい」と言いましょう。

普段からケンカしたときの逆切れフレーズに「別れたい」を利用している人はあまり効果がなく、またいつものやつかと思われるかもしれません。

しかし、普通は大変重たい言葉ですから、言われた相手の心に響くでしょう。他のことは言わずにただ一言「別れたい」とまず告げるとスムーズにことが運びます。

 

②気持ちがなくなった

付き合っている相手から言われて一番、傷つく言葉は「気持ちがなくなった」ではないでしょうか。他の何を言われるよりも、もうどうにもならないなとしみじみ思います。人間関係は気持ちでつながっているため、それがないというのは、自分の存在を否定されたように感じてやるせない気持ちになります。気持ちがないと言われてまだ追いすがる人はなかなかいません。

気持ちがないというのは、好きではないと言われるより辛い言葉かもしれません。すなわち、相手にショックを与えます。ですので、彼のことが本当に憎いと思っている場合や、他の別れ言葉で別れてくれなかったときに使うのが有効です。

 

③結婚がしたい

あなたと彼の関係はどれくらい続いていたでしょうか。嫌なことですが、不倫恋愛の期間のぶんだけ、あなたの結婚のチャンスは遠のいています。

彼は離婚をほのめかす人かもしれません。でも、事実として今日まで彼は既婚者です。離婚はしていません。あなたが結婚をしたいから別れて欲しいと言えば、別れを拒否できるはずなどありません。また、あなたを恨むことなどできません。それどころか好きな女性を幸せにできない。手放さなければならないという事実を突きつけられるだけです。

あなたが本当に婚活をしたりするかどうかはどちらでも構いません。未来に結婚を考えているということを伝えれば、彼は静かに引き下がるでしょう。

 

④不倫がいやになった

不倫とはそもそも人の道からはずれることを言います。不倫恋愛は人の道から外れた恋ということ。

恋にセオリーはありません。好きな人が既婚者だったということはあり得ます。そしてその人と交際するのも、自然の流れです。

しかし、今の法律の元ではどこまでいっても二人の関係は道ならぬものであり、日の当たる関係ではありません。

彼を好きだという気持ちが本物であっても、まっとうな人生を歩きたいという気持ちがあるのもまた本当でしょう。

不倫というのが嫌になったの。そう言われたら彼はどうしようもありません。大人の男性であればあなたの思いを尊重してくれるはずです。

 

 

不倫を終わらせるためにやるべきコト

恋を自ら断ち切るというのは容易ではありません。しっかりと事前準備をして挑まなければ途中で息切れして、中途半端におわることもあります。

不倫を終わらせるために、まずあなた自身がやるべきコトをみていきます。

 

①決意をかためる

「別れようかな」「別れた方がいいかな」という程度の気持ちでは、恋を終わりにすることは難しいでしょう。彼のことを徹底的に嫌いになったのでないなら、彼の顔を見れば気持ちは揺らいで別れの言葉は口から出ません。

あれこれ考えて、終わると決めたならしっかりとその気持ちを固めましょう。彼が何を言おうと、何が起ころうとも絶対に別れるという気持ちを持ってください。

決意は一緒にいる人にしっかりと伝播します。あなたが、何が何でも別れるという気持ちで話しをすれば、彼はそれを感じてあなたの思いに従うしかないなと諦めてくれます。

 

②自分の幸せについて考える

幸せに定型はありません。幸せと感じることは人によって異なりますので、他人が何を言おうとも、自分自身が幸せだと心から納得していればそれでよいのです。

不倫という形であっても、好きな人といられれば幸せだと思うならそれもよし。結婚し、認められた相手と共に歩むことに幸せを見出したいならそれもアリです。

あなたが自分自身の幸せとは何かをまずしっかりと見出しましょう。そして、そこに現在交際している既婚者の彼がいないなら、それは別れるのが正解ということ。

自分の気持ちを信じて、別れに向けて突き進みましょう。

 

③相手との思い出のものを捨てる

恋を終わりにすると決めたら、彼との思い出の品は捨ててしまいましょう。人によっては、使っていても何も思わないという意見もあります。そう思うなら構いませんが、物には念が宿っていますので、それを持っているとなかなか彼への気持ちが断ち切れなかったりします。彼からもらったという理由に関係なく、それを気に入っていて捨てたくないのであれば、彼への思いが消えるまでしばらく目につかないところで保管して、別れの儀式が完了ししっかり気持ちが冷めてから再び使うのがおすすめです。

スマートフォンに残っている彼と行った場所の写真なども消去します。

彼の形跡が消えると、自然と彼への思いも断ち切りやすいものです。

 

不倫の別れ際のタブー

男女の別れ方の詳細は、カップルそれぞれで違うのが当然です。しかし、一つの線引きとして別れ際にやってはいけないタブーというものがあります。

別れ際にやってしまうとトラブルになる、または話しがこじれるようなパターンをご紹介します。

 

①本当は好きという

「もしあなたが結婚していなかったら」「会う順番が違えば」だって、「本当は好きだから」というセリフは絶対にNGです。

不倫恋愛の場合、あなたの本音は「本当は好き」かもしれません。また、不倫では、好きや愛が全てであるように感じてしまうことがあります。そこだけにフォーカスすれば、二人に別れる理由はありません。

しかし、男女関係は好きかどうかだけでは継続できるものではないのです。好きをベースにお互いの考え方を尊重し、生活への配慮をしていくことが愛の継続です。いくら「好き」でも、あなたのことだけを真っ直ぐ見ているわけではない相手とは、継続が難しい、だから既婚の彼とは別れるのです。

とは言え、そんなことを説明するのも別れ際には面倒です。

本当は好きだけどというのは、お互いのために飲み込んでおきましょう。

 

②友達でいようという

恋愛の究極の形として別れたあとも仲良くいるというスタイルがあるのだとか。しかし、通常は別れた後は、仲良くはなれません。ましてや友達にはなかなかなれません。

大人の恋愛のあり方で、別れてからも会いたくなったら会ってもよいという人もいますが、不倫恋愛の場合、それは非常にリスキー。相手にとってあなたが都合の良い女性にされてしまう可能性があります。

会社の同僚であったりして、別れてからも必然的に顔を合わすのであれば余計に線引きはしっかりするべき。

不倫恋愛の清算はしっかり断ち切っておくことをおすすめします。

 

③相手を刺激しない

「あなたみたいな優柔不断な男とはやっていけない」「器が小さい」。彼に対して本音ではそう思っていても口に出してはいけません。彼の男としてのプライドを傷つける発言は、気持ちが冷めるを通り越して怒りと恨みを産みます。

不倫恋愛を仕掛けて、結局どちらも曖昧にしたまま今日を迎えた男性は多分、優柔不断で器も小さいです。しかし、そんな彼を選んだ自分にも責任があり、今回の件はよい勉強になったと思ってすべて自分の中だけで燃やしてしまいましょう。

別れ際に相手を刺激してしまうと、その後の彼の様子を知ることもできませんので、あるとき突然、復讐されるなど不愉快なことが起こる可能性があります。

 

 

 

不倫関係が終わったあとにしておくこと

恋を終わると決断したら、その後のことについても考えておきましょう。恋愛は両者の炎がキレイに消えたときが本当の終わりです。別れを告げてからも、お互いが落ち着くまではきっちり後始末をするのがベター。

不倫関係の終わりのあとにしておくことについてみていきます。

 

①連絡経路を断つ

彼と別れて最初にやるべきことは、連絡を断つことです。あなたの方から連絡をしないのは当然ですが、今まで利用していたLINEやチャットツールでは、相手が連絡できないように削除してしまうのがよいでしょう。

現代は、ネットが発達していますので、例えLINEを削除しても本気で連絡をとろうと思えばどこかからつながることはできます。しかし、今までと同じように簡単には連絡できなくなることで、線引きをすることができます。

ちょっと寂しくなった。軽くよりを戻したいという相手の甘えに振り回されないために、連絡経路はしっかり断ってしまいましょう。

 

②気持ちを強く持つ

別れてからしばらくは、あなた自身が寂しくなるかもしれないし、別れを後悔することもあります。例え不倫でも続けておけばよかったと、変な後悔の仕方をすることもあるでしょう。

しかし、今回あなたが別れたいと思い、それを実行したのであればそれがあなたにとってベストな選択で間違いありません。そうすることでやってくる幸せな未来があるからこそ、不倫の別れを自分の手で引き寄せたのです。

別れは間違いではなかったし、これから幸せになるのだと強い気持ちを持って前に進んで下さい。

 

 

もし別れ話がこじれたら

男性の性格などによっては、なかなか別れを受け入れてくれないことがあります。

そこで勘違いしてはいけないのが、別れを受け入れてくれないことイコールあなたへの愛が強いという意味ではないということです。逆に言えば、すんなり別れを受け入れた男性があなたを愛していなかったかといえばそれはちがうということ。

男性は好きな女性を幸せにしたいと思っています。好きだからこそ自分が相手を幸せにできないなら身を引くこともあります。あなたの望む幸せを与えられないけれど関係の継続を要求する男性は自分のエゴだけで動いているのです。

あなたが真剣に悩み、出した結論を受け入れようとしない男性については、別れさせ屋などプロを利用してきっぱり別れられるようにするべきでしょう。

 

 

不倫の終わりはきっぱりと!前を向いて進もう

不倫恋愛を終わらせるときの具体的な別れの言葉や取るべき行動、そこに至るまでの気持ちの固め方についてご紹介しました。

不倫恋愛は、あなたが楽しめる間が賞味期限です。思いっきり恋を満喫し、その後に心境の変化が訪れたら手放し時かもしれません。別れにはできるだけパワーをかけずにすっきり上手に彼から離れるのがおすすめです。

良い思い出だけを抱きしめて新たな一歩を踏み出し、次の恋をつかみましょう。

不倫成就カテゴリの最新記事