既婚者なのに片思い!男を落とすテクニックと脈ありサイン

既婚者なのに片思い!男を落とすテクニックと脈ありサイン

職場で出会った素敵な男性。彼が既婚者である場合、どう対処するかは迷いどころ。簡単に諦められるならそれでもよいですが、どうしても気になる気持ちが抑えられないなら、恋を引き寄せるしかありません。

不倫恋愛には、辛い、耐えるといったネガティブなイメージがありますが、どうせなら思い切り恋を楽しむのもアリ。

この記事では、既婚男性への片思いから恋の発展方法について解説します。

職場の既婚者に片思い!実例あれこれ

職場で既婚者男性に恋をしている女性はあなただけではありません。何かの拍子に心を奪われたり、ずっと思い続けていたりとその形態はさまざまです。

職場の既婚男性に片思いをしているエピソードをご紹介します。

 

同僚への片思い

職場の同僚に片思いしている女性がいます。彼は1年先輩で二人が出会ったころはシングル同士でした。そのころ男性から何度かお誘いを受け、デートをしたことも。当時は仕事仲間としか思えず、お付き合いにいたりませんでした。

その後、彼が結婚したのと同じタイミングでチームを組んで仕事をするようになりました。一緒に仕事をするようになると、彼の真面目で粘り強い性格に頼もしさを感じるように。

いつしか、男性として意識するようになっていました。しかしながら男性の方は、かつてデートしたことも忘れたのか、気にしていない様子です。

これから先、どうなるかまだわかりませんが、彼女としてはいつかまたプライベートで仲良くなりたいという気持ちが抑えられずにいます。

 

上司への片思い

ある女性が片思いしている相手は職場の上司。穏やかで育ちの良さそうな話し方に惹かれています。8歳年上の彼には当然、家庭があります。彼のことを意識し始めたのはあるプロジェクト会議でのこと。

彼女の提案を積極的に後押ししてくれたのが彼でした。彼女の意見をわかりやすく補完し実現に向けて協力してもらったことで、彼への気持ちが急加速しました。

その後も、何かとチャンスを振ってもらえることが多く、仕事人としての彼女の成長は彼のおかげだと意識するように。現在、関わっている企画は彼の推薦で彼女がリーダーとなって取り組んでいます。

この企画が成功したら告白したいと女性は密かに思っているそうです。

 

部署のちがう既婚の彼

まったく異なる部署の彼と知り合ったのは会社のスポーツ大会でした。それぞれの部署から幹事に抜擢され一緒に準備をすることに。ボーリング場の下見や経理のあれこれで幹事の仕事はかなり煩雑でした。

他にも幹事はいたのですが、理由をつけては逃げてしまい、なぜかいつも彼女と男性だけで仕事をしていました。一見、ちゃらちゃらした男性でしたが意外にちゃんと取り組んでいる姿勢に女性は好感を持ちました。

準備の帰りにお茶に寄ったり、大会終了後、打ち上げと称して二人で食事にもでかけました。良い雰囲気になりはするのですが、彼はどんなときも結婚指輪を外すことはなく、一定の距離をおいていることが伺えます。

脈があるような、ないような微妙な関係に彼女は現在、悶々とした日々を送っています。

 

現在の関係から紐解く!既婚男性の心理と脈ありサイン

気になって仕方がない既婚の彼。彼が自分のことをどう思っているのか、気になるところです。

はっきりと本人に確認するのが一番ですが、その前に脈があるのかないのかや、彼の考えていることを読み取りましょう。

現在の関係から、既婚男性の心理について解説します。

 

職場でのみ仲良し

職場で会えば親しく話しかけられ、楽しく会話ができる関係。社内の宴会などでは近くに座ることが多く、周りからは「仲が良いね」と見られているのに、プライベートでは全くお付き合いに至らないということがあります。

相手が既婚男性の場合、シングル女性対してはそれなりに気をつかっています。軽い気持ちで仲良くすることは、相手にとっても自分にとってもマイナスであるということをよく理解しているのです。

そのため、同僚としては仲良くするけれどそれ以上は、踏み込まないというスタンスを守っています。

職場で仲が良いのであれば、少なくとも彼はあなたを気に入っていますし脈が全くないわけではありません。

但し、相手が誰であれリスクを負ってまで不倫恋愛に発展させる気持ちは現状なさそう。もちろん、恋愛に発展する可能性はゼロではないので、アプローチする価値はあります。

 ⇒既婚者と両想いの確信が欲しい!脈ありのキッカケを徹底検証

 

会社外でもチャンスあり

仕事帰りや、ランチなどを利用し会社の外でも二人で会える関係。こちらから誘うこともあれば誘われることもある関係であるなら、嫌われてはいません。

しかし、それは同僚としてのお付き合いの範囲を出ていないということがあります。

仕事に関するフィードバックや、同僚の噂話をする程度なら、まだ気持ちはこちらに向いていないかも。もし、彼が二人でいるときに、仕事上での悩みや、個人の展望を話してくるようであれば脈ありといえます。

社会人であれば、男女の別なく仕事で関わりがあればそれなりに親しくするのが礼儀です。丁寧に接してこられるからといって、それが脈アリとも言えません。

二人で交わしている話しの中身がポイントです。その人の考え方の根幹にあたるような内容である場合や、個人的な感性を話し合えるようであれば相手があなたに好意をもっている可能性があります。

  ⇒既婚者男性の誘い方!デートで心理を確認する方法はコレ!

 

個人的に近い関係

気になる既婚男性と会社だけでなく、個人的にも親しくしていることがあります。趣味が同じなどの理由で、情報交換をしたり一緒に出かけたりできる関係。

この場合、彼は当然、あなたを憎からずと思っています。同僚を超えて仲の良い友達だと認識している可能性も大いにあります。

ただ、恋愛感情があるかどうかについては、彼自身のパーソナリティによって大きく異なってきます。彼が、不倫を肯定していたり、結婚と恋愛を別のものと割り切っているタイプであれば、恋愛に進めることは難しくありません。

彼が配偶者や家族と仲が良く婚外恋愛に興味がないのであれば、友達に留まる可能性が高いでしょう。

片思いする側として最も困るのが、ほのかな恋心で寸止めタイプです。好きだという気持ちはあるし、ちょっと仲良くしてみたいけれど不倫恋愛まではするつもりがないというタイプ。この手の男性であれば、女性が本気になればあわてて逃げ出します。

彼がどのタイプであるかをしっかり見極めることが大切です。

 

既婚者なのに片思い!男を落とすテクニック

お付き合いするならできればシングル男性が望ましいところですが、好きになった人が既婚なのであればそれも仕方ありません。相手の様子を観察しながら上手に近づいていきましょう。

既婚男性へのアプローチ方法についてご紹介します。

楽しみながら近づく

既婚男性に対するアプローチは楽しみながらが鉄則です。真剣すぎても適当過ぎても恋は叶いません。

恋愛のファーストインプレッションでは、自分と同じ方向性の相手を選ぶのが通常です。即ち、結婚相手を探しているのであれば同じく結婚に前向きな相手を、遊び相手を探しているのであればあとくされのないタイプを引き寄せます。

相手が既婚男性の場合、先のことはわかりませんが現状、真剣な恋愛は求めていません。従ってこの時点では、軽いアプローチが相手に刺さります。

うまく相手を転がしてみよう、という心構えで近づくと案外ころりと落とせてしまうことがあります。

ほめ殺しで引き寄せる

男性は褒められることに飢えています。社会人になればめったに褒められることはありません。褒め上手な配偶者がいる場合をのぞき多くの男性は、表立って褒められるチャンスはないのです。

女性からすると考えにくいのですが、男性は褒められたら素直に受け取ります。歯の浮くような誉め言葉もおべんちゃらとは思わず、自分のものにするのです。

本人のパーソナリティや仕事のこと、なんでも構いません。常に褒め続けることで男性はあなたを「味方」と認識し始めます。

そうなれば、恋に発展するのも時間の問題です。彼の全てを褒めまくって心を掴みましょう。

 

まずは仕事のパートナーとして

気になる既婚男性が職場の同僚であるなら、それを最大限に利用しましょう。まずは仕事のパートナーとして彼に認められる存在になることです。

男性にとって仕事とは、単なる業務ではなく人生の一部です。そこでしっかりと絆を結ぶことで彼にとってとても大切なパートナーになり得ることができます。

また、仕事に対する彼の考え方は彼の人生スタンスそのものであったりもします。仕事を共に進めることで男性の人柄や考え方を知ることにもなります。

「仕事のことしか話してくれない」男性は、自分に気がないのだろうと考える女性がいますがそれは間違いです。仕事のこと、彼の人生にとって最も大切なことを話せる相手であるということは、彼にとって非常に重要な人物であるということです。

まずは仕事のパートナーとして関係を深めてみましょう。

 

周りから固める

好きな人を射止めるためには、まず周りから攻略するというのも一つの手段です。周りから彼女はあなたが好きみたいね、と言われると嬉しいものです。

相手が既婚である以上、大きな噂は嫌がられますが、「仲が良い」「気に入られている」といった程度の噂は、男性にとって嬉しいものです。

信頼のおける同僚などに「彼を尊敬している」ということを普段からさりげなく伝えておくと、彼の耳に届くことがあります。

周りの人を上手に使うことで、恋に発展させることが可能です。

 

理解ある女性になりきる

既婚男性と恋愛に進みたいなら、理解ある女性を演じることも大切です。もちろん、本当にあなたが、既婚者との恋愛に対して理解をもって捉えられるならそれを全面に出せばOKということ。

最近の世の中では、一対一の恋愛以外にいろんなタイプがあるとも言われますが、やはりそれは一部のことです。

一般的には不倫恋愛はやがてトラブルに発展しかねないと多くの男性は考えています。そのため、既婚男性は簡単には婚外恋愛には踏み切れず、好ましい女性がいても遠くから見守るだけということになります。

男性が既婚であることを気にせず、ただ私はあなたが好きなの、という態度でいる女性であれば、相手の気持ちに余裕が生まれ、恋愛対象として気持ちが動いていくことがあります。

わかりやすい態度で接する

既婚男性にはわかりやすいアプローチが効果的です。

結婚すると、通常の場合は「恋愛スイッチ」を切り夫婦モードに切り替えて生活しています。結婚前には、パートナーを探すためのアンテナを立てていますが、そのアンテナがしまわれている状態と考えましょう。

一度、しまったアンテナはそうそう作動しませんので、わかりにくいアプローチでは彼の心に届きません。また、既婚男性は自分がシングル女性からアプローチされるとは思っていないため、女性が小出しにサインを送ってもそれとは気付けなかったりします。

既婚男性にはYES、NOがはっきりわかるよう伝えること。そうすることで、心の奥底にしまっていた彼の恋心が目覚め、あなたに関心が向いてきます。

 ⇒既婚男性を好きにさせる!振り向かせ落とす方法を伝授!

 

恋のセオリーに惑わされない

男女関係というのはカップルの数だけあり方があります。すなわち、これが正しい男女関係であるというものは存在しないのです。肉体関係だけでつながるカップルがいるように、精神的にだけつながるカップルというのが存在してもなんら不思議はありません。

何をもって不倫恋愛とするかは、それもまた人それぞれの考え方ですが、二人きりで会うこと、肉体関係を持つこと、で線引きされることが多いようです。そうであれば、二人きりで会わず、肉体関係をもたない深い男女関係を構築するといのも一つの恋愛です。

相手を尊敬し、一緒に仕事ができる時間を喜びとすることで、十分に好きという気持ちを満たしていけるもの。

新たな価値観を持つことで、既婚男性を自分だけのスタンスで愛することができます。

 

不倫恋愛で覚悟するべきリスク

好きな人が既婚者であるなら、もし恋愛に発展すればそれは不倫恋愛になります。

相手のことが好きなのだからどんな形であれ構わないと思うのは恋が始まるまでのこと。実際に不倫恋愛が始まれば、どうしても壁が目の前に立ちはだかります。

不倫恋愛に進んだ場合に覚悟すべき問題とリスクについて解説します。

終わりなき2番

もし、あなたが通常の社会感覚を持っているなら、不倫恋愛は永遠の2番目でいることだと心のどこかで思うことになるでしょう。

彼が、配偶者よりもあなたのことを愛していると言ったとしても、世間的にはやはり2番。社会的庇護は受けられず、不慮の病気や事故があったとしても知らされることさえないかもしれない、自分はやはり二番なのです。

不倫恋愛をするなら、それを甘んじて受け入れるか、いずれは略奪婚を目指すかのどちらかになるでしょう。

最初は、不倫恋愛でも構わないと思っていても、彼が自宅に帰り家族と過ごしていることを思うと自分が「永久2番」であることを強く意識することになります。彼を好きになればなるほどその思いは強くなります。

既婚者との恋愛を実行する場合は、その辺りは十分に覚悟しておく必要があります。

 

配偶者にバレた時の覚悟

既婚男性には当たり前ですが配偶者がいます。不倫恋愛をするなら、配偶者にバレないよう気を配るわけですがそれでも何かの拍子にバレてしまうことがあり得ます。そんな時にどうするべきかを常に考えておくべきですし、想定はしていても、思うように進まないことがあるということを覚悟しておきましょう。

バレたら、不倫恋愛をきっぱりやめようと決めていたとしても、配偶者から慰謝料を請求される可能性があります。

バレたら、これ幸いと略奪婚を狙うと思っていても、配偶者からの嫌がらせや法的手段による制裁で責められることがあります。

いずれにしても、不倫恋愛が相手の配偶者にバレた場合は修羅場になるというリスクがあります。

 ⇒不倫がバレる前に知らなきゃダメ。妻からの慰謝料請求を減額する方法とは

 

裏切られることだってある

「愛しているよ」「君以外は考えられない」「いずれ一緒になろう」そう囁いていた既婚男性が突然、寝返る可能性を覚悟しておきましょう。

男性というのは女性よりも計算高い生き物です。その本能に加えて彼がずるい人間であったなら、何かのきっかけでひどい裏切りをやってのける可能性があります。

配偶者と離婚することで男性が大きな損失を負う場合などは、離婚を回避するためあなたを完全に悪者に仕上げてくることだってあります。そうなれば、あなたは恋を失った悲しみだけでなく、信じていた人から屈辱されるという最悪の裏切りを受けるのです。それによって、しばらく人間不信に陥ることもあります。

不倫恋愛は終わり際に、通常の恋愛よりも大きな痛手を負うことがあることを意識しておきましょう。

 

既婚者への片思い!未来はいつだってあなた次第

既婚男性への片思いを上手に引き寄せる方法や、既婚男性の心理についてご紹介しました。

男と女がいればそこに恋が生まれるのは自然なこと。例え相手が既に結婚していたとしてもその気持ちは止められません。

しかし、不倫恋愛を始めてしまえばそこには様々なリスクが潜んでいます。一時の感情にとらわれず、先々のリスクまで見据えた上で恋愛に発展させるかどうかを考えましょう。

成就するだけが恋ではありません。片思いを楽しんだり、距離のある関係を守るのも恋。自分にあったスタンスで、素敵な恋を楽しみましょう。

本気で別れさせたいなら

CTA-IMAGE 浮気・不倫相手、もしくは既婚者の方を別れさせたい…と考えている方へ
好きな人を別れさせ、本気の恋を叶えたいなら別れさせ屋を利用してみましょう。
この記事ではおすすめの別れさせ屋をランキング形式で掲載しています。

不倫成就カテゴリの最新記事